• ベストアンサー
  • 困ってます

大化の改新、大宝律令の時代について教えてください><

7世紀から8世紀の日本の歴史についての質問です。 いくつか疑問があるので教えてください>< (1)なぜ難波宮という都が建設されたのか。 (2)大化の改新があったが、なぜこの時代より天皇中心の国家がつくられるようになったのか。 (3)難波宮から藤原京へと遷都?した理由は?(どうして藤原京が作られたのか?) 教科書や資料を探しても載っていませんでした>< 出来れば詳しく説明お願いします。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数864
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

東アジア史の視点から 基本線は、随・唐帝国の成立と、周辺諸国への進出です。 581年 隋成立 618年 唐成立 642年 高句麗 淵蓋蘇文のクーデター 645年 日本 乙巳の変 645年 日本 難波宮 654年 新羅 聖骨は断絶し、真骨の金春秋が推戴されて王位を継承 663年 白村江の戦い それまで南北朝に分かれていた中国本土が一つにまとまり、周辺諸国を圧迫しました。それへの対処として「強い中央集権による、軍事力を作る」というのが、周辺諸国の生き残り策となります。 日本はたまたま、中央集権を作るときの「核」が天皇になった。逆の言い方をすれば、核になった一族がのちに天皇の名乗ったといえます。 高句麗は、淵蓋蘇文が実権を握り、もし高句麗が滅んでいなかったら、淵蓋蘇文が新王朝を築いていたかもしれない。新羅は、傍系の金春秋が、正当の王家となりました。 1)対外対応への迅速化ともいわれています。また、孝徳天皇の本拠地が、大和よりも河内にあったためとも。(これは、乙巳の変、主犯孝徳天皇説です) 2)上で述べたように、中央集権で対抗しないと、唐に征服されるからということになり、その核が天皇になった。 3)乙巳の変での実行犯中大兄皇子が権力を握りだし、半ばクーデターによって、孝徳天皇の本拠地から、自らの本拠地である飛鳥に移動した。 平城京までは、数代にわたって都をメンテナンスするノウハウがなかったともいわれています。藤原京は長期間の都を目指しましたが、「都の作り方」を書籍でのみ勉強したので、使い勝手が悪かったそうです。 ※ 藤原京では藤原宮が真ん中にありますが、あれは、観念論的な都のあり方で、実際の隋や唐の都は、平城京や平安京のように、宮は北方に位置しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • aananzu
  • ベストアンサー率50% (96/191)

>(3)難波宮から藤原京へと遷都?した理由は?(どうして藤原京が作られたのか?) 遷都の理由が漏れていました。 天皇が変われば、やはり自分の思い通りの都を作りたいのだと思います。 また、その時の社会情勢や利便性も考慮されたのかも・・・。   難波宮など都よりも遣唐使や大陸からの使者の送迎の場として、よく使われたようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • aananzu
  • ベストアンサー率50% (96/191)

>(1)なぜ難波宮という都が建設されたのか。 【皇極天皇(女帝)】の時、天皇への権力復権をするために 権力者【蘇我入鹿】を討って、「乙巳(いつし)の変」が起こります。   それによって、年号を「大化」と改めて皇極天皇は弟の軽皇子を天皇としました。 これが、【孝徳天皇】で、【中大兄皇子】を皇太子としたのです。   当時、大陸と交流があり、大陸からの使者が、 大阪の難波津から飛鳥板蓋宮に来ていたことから、 もっと近くにと考えて【孝徳天皇】が遷都したようです。   >(2)大化の改新があったが、なぜこの時代より天皇中心の国家がつくられるようになったのか。   元々、天皇中心の国家であったのが、蘇我氏の専横によって崩れたため、 「乙巳(いつし)の変」によって、復権しました。 >(3)難波宮から藤原京へと遷都?した理由は?(どうして藤原京が作られたのか?) 直ぐに遷都されたのではありません。 【皇極天皇】:飛鳥小墾田宮 【孝徳天皇】:難波宮 【斉明天皇(皇極天皇)】:飛鳥板蓋宮 【天智天皇】:近江大津京 【天武天皇】:飛鳥浄御原宮 【持統天皇】:藤原京 【元明天皇】:平城京 【聖武天皇】:恭仁京→難波宮→平城京 となります。 <難波宮 『ウィキペディア(Wikipedia)』> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B3%A2%E5%AE%AE   <日本の首都 『ウィキペディア(Wikipedia)』> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%A6%96%E9%83%BD

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本古代の宮都変遷はなぜあんなに慌ただしかったのか

    はじめまして。 孝徳天皇が飛鳥と難波宮を行き来し 天智天皇は飛鳥→大津宮 天武天皇は大津宮→飛鳥浄御原宮 持統天皇は飛鳥浄御原宮→藤原京 元明天皇は藤原京→平城京 聖武天皇は平城京→恭仁京→難波宮→紫香楽宮→平城京 桓武天皇は平城京→長岡京→平安京 この間わずか150年です。 何故こんな短い間に、各天皇はこうも慌ただしく遷都に遷都を重ねたのですか? なるほど天武天皇などは壬申の乱の影響もあったかもしれません。 ですが他の天皇たちにはいったいどのような理由がったのですか?

  • 持統天皇が藤原京に遷都した理由

    飛鳥→難波宮→飛鳥→大津宮(大津)→飛鳥浄御原宮は、 必然性とまではいかないまでも、理由がわかるのですが、 なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。 持統天皇の時期は、飛鳥浄御原令を施行するなど、律令体制の整備が順調に進んでいたと思うのですが。

  • 聖武天皇の度重なる遷都について

    少し似たような質問はあったのですが、少し違うので質問させてください。 奈良時代に、藤原広嗣の乱の後、その力から逃れるために、 恭仁京、紫香宮や難波宮と、何度も遷都を繰り返していますよね? ですが、「都」として、定められていたところと、実際に天皇が 住んでいたところは違うと聞きました。 教科書には「740 恭仁京に遷都」、「745 平城京へ帰る」としかなく、よくわかりません。 下手な文章ですみませんが、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 首都(都)の始まりはいつから?

    日本ではじめて首都がおかれたのは、藤原京と聞きましたが、首都と都の違いが あるのでしょうか。天皇の居場所ということなら、藤原京以前にもあるような気がします。どなたかわかりやすく説明していただきたいのですが。

  • 何故 平安京は1200年の都であれたのか?

    古代日本には色々な場所に遷都がおこなわれて来ました 難波京、大津京、藤原京、平城京など… それらは殆どが天皇が変わる度に遷都がおこなわれ ようやく定まったかと思われた平城京も70年余で遷都 しかし最後に都となった平安京は平成の今に至るまで1200年の間 都であり続けて居ます。 桓武天皇が水運の利より怨霊対策として平安遷都をおこなった事は知っていますが それ以降の天皇が平安京から都を移さなかったのは何故でしょうか? 水運の利と言うなら琵琶湖の側の大津や、大阪でも良かったと思うのです 平安京がこれほどの長きに渡って都であり続けた決定的な理由は何でしょうか?

  • 日本史ですが、

    日本史ですが、 (1)恭仁京は橘諸兄が指示しましたよね。どうして藤原広嗣の乱の後に遷都しようと考ええたのでしょうか? (2)744年の難波宮・紫香楽宮と745年の平城京遷都はそれぞれ誰が遷都を指示したのですか?

  • 藤原京はなぜたった16年で見捨てられたのですか?

    藤原京は676年(天武5)にはすでに着工しており、 694年(持統8)飛鳥浄御原宮から藤原京に遷都しました。 完成は704年(景雲元)とされています。 これだけ時間をかけてつくったにもかかわらず 藤原京はたった16年で見捨てられ 710年に平城京に遷都しています。 その理由について、藤原京が手狭だったためではないかとも言われていたようですが 最近の調査では平城京よりも広かった可能性もあるとされています。 藤原京はなぜたった16年で見捨てられたのか? ちょっと調べてみましたが、これといった定説はないようです。 あなたはなぜだと思いますか。 意見を聞かせていただければ幸いです。

  • 大阪遷都1400年!誰も何も計画してないのですか?

    大阪に都があったとなにわっ子もでも知らないけれど本当です。 難波宮 これはなんばみやと読んではいけません。(なにわのみや)と読むのです。 大阪城の横の法円坂にその後があります。綺麗な写真が一杯で見ておくれやす。 http://sendo.fc2web.com/flame01/katudoukiroku/2006.. 大化の改新があった645年で、もうあと35年でっせ。 お祭り好きの難波っ子!誰も何も計画してないのですか?

  • 天皇が住む宮なのになぜ藤原宮?

    こんにちは。いつもお世話になっています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%BA%AC 上記によりますと、 藤原京の名称は近代に作られた学術用語であり、『日本書紀』には登場しない。 『日本書紀』ではこの都城のことは、京が「新益京」、宮が「藤原宮」と呼びわけられている。 とあります。 藤原宮というネーミングについては 万葉集の中に「藤原宮の御井の歌」があり、 その歌の中に「藤井が原」「藤原」という地名が出てくる。 したがって、この地名からつけたネーミングだろう、という説があります。 また日本書紀持統天皇の条には 「高市皇子、藤原の宮地を観す」 「天皇、藤原に幸して宮地を観す」とあるそうで たしかにコレを読むと地名が藤原であったように思えます。 しかし、それでも私は納得できないのです。 いくら地名が藤原であっても、 藤原氏という臣下がいるのに、宮に藤原とネーミングするものだろうか、と。 また、都造営中に持統天皇が藤原不比等邸に住んでいたので、藤原宮と呼ぶようになったとする説もあるようです。 この説も、やはりおかしいという印象が捨て切れません。 もと藤原不比等邸を宮としたのだとしても、やはりなぜ別の名前にしなかったのか、と思ってしまいます。 まるで藤原氏の宮のような印象を受けるじゃないですか。 なぜ天皇が住む宮なのに藤原宮とネーミングされたのでしょうか。 推測でも結構です。 みなさんの考えをお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 歴代の都が知りたいです。

    今、とっても知りたい事が・・・。 日本の歴史の中で、飛鳥京や藤原、長岡、大津、難波、平城、平安京とたくさんの都が営まれてきましたが、有名な都はわかりますが、歴代すべての都が知りたいんです! どなたか、調べる方法をご存知ないですか?