• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

L/C決済で・・

今度、初めて外国の会社へ輸出をすることとなりました。 取引内容は下記の通りなのです。 下記の取引において、先方にL/C開設をお願いするにあたり、 注意すべき点があれば教えて下さい・・。 (1)決済はL/C AT SIGHT (2)商品の注文をしてくる会社と、L/Cを開設する会社は別。   (2社は関連会社の関係)。商品はL/Cを開設する会社に    納入される。 (3)船積日直前でないと、商品の出荷数量(=金額)がはっきりしない。   (大まかな数量は事前に取り決めるが、商品が液体の為、ローリータンクに    充填して計量した正確な数量がINVOICE上の数量となる。    ただし、事前に取り決めた数量より増える事はない。) (4)2ヶ月に渡って2度の船積みで出荷する。 特に気になるのが(3)なのですが、先方がL/Cを開設した金額と INVOICE上の金額が異なる場合は問題なく買い取りできるのでしょうか? また、先方としては、L/Cの金額より実際の支払い金額が少なくなるわけですが、問題は起こらないのでしょうか? また、(4)の場合、1回の船積み毎にL/Cを発行してもらうのでなく、 2回分まとめてL/Cの発行を依頼したいのですが、先方に依頼する時に 注意する事はありますか?? 貿易実務初心者なので、上記取引において、何か注意すべき点があれば 教えて下さい!!

noname#127821
noname#127821

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2322
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • OPANDA
  • ベストアンサー率66% (12/18)

初めに・・・他の方も言っておられますが、貿易実務は教科書どおりに行かないことも多いので、出来れば経験者に委託した方が好いと思います。 銀行も、通常、担保が必要となります。あらかじめ担当者と打ち合わせなさってください。 ただ、今のご時世L/C決済をしてくれるお客さんは、シッパーにとっても、銀行にとっても有りがたい相手と思いますので喜んで相談に乗ってくれると思います。 ましてやアットサイトですから、大したモノです。 質問にざっくりお答えします。 まず、L/C条項に「パーシャルシップOK」を入れてください。 これで(4)はクリアー  またこうすることにより、L/C金額内であれば何回でも出荷可能です。一回の出荷額がL/C金額より少なくてもまったく問題ありません。 例えば2回目終了時点でまだ、いくらかL/Cに残があったとしてもL/C期限が来ればそのまま使えなくなるだけですから、相手も損害はありません。 すべてはL/C条項についての話し合いです。 以上、先方、並びに取引銀行と相談してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • L/Cの発行とPrepayment

    初めて外国から品物を購入します。 「一覧後○○払い」にするときは、L/Cの発行をするということでしょうか。 また、それは具体的にどうやって手続きをとるのでしょうか。一般の銀行窓口で できるのでしょうか。 Prepaymentすれば、L/Cは不要という事でいいのでしょうか。船積書類を売り手 より受け取ってからの支払は、Prepaymentの一種となるのでしょうか。 取引先とEメールでやりとしています。Prepaymentした控えを先方に通知したり、 先方からの船積書類やINVOICEなどは、いまの時代でもFAXや紙ベースで対処する ものなのでしょうか。 初歩的なことですみません。よろしくお願いします。

  • L/C決済の時期について

    信用状(L/C)決済の時期について教えて下さい。 A社(日本の商社)とB社(外国の工場)は貿易取引を始め、L/Cで決済することになりました。 A社は一つ$10の商品を1000個発注しました。 ところが、B社は商品不良を出してしまい、950個しか出荷出来ませんでした。 A社とB社は今後も取引を続ける予定です。 B社は不足の50個を次回の別の取引の際に一緒に出荷するつもりで、A社もそれでよいと思っています。 ところで決済はL/Cで、当初取り決めの1000個全て納品されていませんが、支払いはどうなるのでしょうか? (1)1000個全部出荷されるまで$1も支払われない。 (2)まず950個分の支払いがされ、残りは50個出荷された後支払われる。 (3)その他 教えて下さい。

  • 輸入信用状 (コンファームドL/C)

    まだご回答がないので、もう一度質問させていただきます。 どなたかご回答いただけないでしょうか? 輸入業者です。  弊社の取引銀行に初めてのL/C開設を依頼しました。開設はOKだったのですが、先方銀行より"確認を付けないと受けられない"旨の連絡がありました。先方銀行の方が、弊社取引銀行より格上です。弊社としては、確認付でOKなのですが、弊社取引銀行が確認付だと開設はしないと断固拒否されました。(どうやら面子の問題のようです。)  このままでは、この取引がダメになりそうです。現地で商品の検品を終えましたので、最終手段としては、前払いに変更して、L/Cをキャンセルしようかと思っているのですが、CONFIRMED L/Cを受けてくれない弊社取引銀行に何か外為法上の違反はないのでしょうか?  また、何か良い解決方法があれば、ご教授願います。  どうぞよろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

まず質問者さんの取引銀行にL/Cの買取について相談し、OKをもらっておくことをお勧めします。銀行にL/Cを買い取ってもらうというのは手形の割引を受けるのと同じです。L/Cがもらえたとしても必ず取引銀行に買い取ってもらえるとは限りませんし、相談もなしに急にL/Cが通知されてくると担当者の印象も悪くなると思います。取引銀行で先に審査を受けて了解をもらえていれば、細かい点についても担当の方からアドバイスを受けられるでしょう。ノウハウ本でそこそこ勉強はされたのだと思いますが、質問の内容から考えて、実務上重要なポイントで質問者さんが知らないことがたくさんあると思うので・・・。 ここでは明確に質問された点のみお答えします。 (1)注文した会社とL/Cを開設する会社が異なるという点は、L/C条件のなかに組み入れるのは厄介なので、L/Cと関係のないところで解決しておく(質問者さんにとって取引の相手方はL/Cの名義人であるとみなす)ほうが簡単だと思います。 (2)数量が変わるというのは、どこまで許容するのが当事者の了解の範囲なのか第三者にはわかりませんから、乖離度合いによってはディスクレとされてアンペイドになる恐れが出てきます。「直前に判る」の直前というのがどの程度前かわかりませんが、先方との初めての取引であればなおさら、スムーズに進めるためには、数量が決まったところで正確な内容でL/Cを開いてもらうほうがよいと思います。あるいは、L/Cを二度に分けることを前提として、数量の誤差は二度目の取引で調整してはいかがでしょうか。 金額があまり大きくないならばD/Pという決済方法もあります。リスクとしては「相手がすぐに書類を引き取ってくれない場合がある」という点がありますがL/Cよりは融通が利きます。等等、貿易実務についてなら輸送業者のほうでもよく面倒見てくれますよ。 以上、ちょっとブランクが長く、記憶が怪しい部分もあるので参考意見とさせてもらいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • B/L、保険証券の商品明細の記載 (L/C決済)

    商社で輸出をしています。 L/C決済で、L/C上の商品明細には、  ・商品の一般名称  ・品名  ・品番・スペック  ・数量  ・金額  ・注文(契約)番号  ・原産国  ・建値(CIFなど) が書かれています。 invoiceにはこれら全てを記載しますが、 B/Lには商品の一般名称、 保険証券には商品の一般名称と数量(梱包数?)を 記載するだけでは、銀行買取には不十分なのでしょうか? 買取以外にも不都合はありますか? 商品明細として、通常、どこまで記載するもの なのでしょうか? 上記の全てを書くと、スペース的にいっぱいになりますし、 間違えたりすることもあるので、 出来るだけ、必要最低限の項目のみ記載するように したいと思っています。 詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 貿易信用状(L/C)について

    初めまして。 貿易信用状(L/C)についての質問ですが、輸入者(L/C開設者)が、開設後に倒産状態になった場合、作りかけ、または出荷前状態の商品はどうなるのでしょうか。 初歩的な質問かも知れないですが、どなたかアドバイスお願いします。

  • L/C決済について質問です。

    最近ですが貿易を始めました。お客さんから以下のようなLCでの取引 依頼がありますが、現在資金が無い事からT/Tのみで事前に振り込んで もらってから商品を買い輸出しています。 (質問.1) こちらが輸出者となる場合、LCでは、商品を買い付ける資金が必要となります 注文は多いのにLC依頼に対応できず取引チャンスをずいぶんと逃しています 何か先方に先に資金を振り込んでもらいその資金で商品を購入する 良い抜け道は無いでしょうか。 (客からのLC条件)↓この意味もイマイチ分かりません。 Payment mode: irrevocable confirm nontransferable LC 100% at sight 起業したばかりで、申し訳ないですがご教授宜しくお願いいたします。

  • L/C開設依頼のタイミング

    L/C開設依頼のタイミング 輸入担当をしています。 取引先との契約でL/Cが条件となっており、何度か既に取引をしています。 品物はいつも同じものです。 以前の担当者から引継ぎがなく社内に貿易に詳しいものが居ない為困ってしまっているのですが・・・ 自身は過去に輸出の船積書類作成のみで貿易事務に関わっていたくらいで経験は浅いです。 見積もりは取ってあるので注文書を作成して添付でメールしてありますが、それに対し、発送日に関しては自分の管轄外なので今はサイン出来ないといわれ、うまく行けば6月末に納入できる(日本着)かも?詳しいことは来週に判るでしょうとの返事でした。 ちなみに取引先はドイツで以前輸送方法(海上輸送)のトラブルが有ったこと、そこでしか購入できない等があってか、かなり殿様商売な印象です。 こういう状況でL/C開設依頼を銀行にする際、どういう情報が必要でしょうか? また、こちら側ではどのようなアクションが必要ですか? 全く初めての経験ですので、出来るだけ詳しく教えていただけたらありがたいです。

  • 貿易事務(L/Cベースの取引)について..

    会社(入社4年目)で貿易事務をしています。中小企業ということもあり、 入社した時から貿易事務を一人で担当しており、社内に実務について聞ける人が おらず、困っています。 自社でL/Cを開設し輸入をしているのですが、銀行枠の関係もあり商社へ輸入を 代行してもらう場合もあります。先日、他社へL/C開設を依頼したのですが、その 商社ではL/C上で必要書類として、'beneficiary's certificate'を挙げておられました。自社では一度もそのような指定をしてL/Cを開設したことがなく、ベネサートを要求することにより、どのようなメリットがあるのかがよく理解できません。 船積はほぼAIR,one shipmentです。 どなたか教えて頂ければ、大変助かります。宜しくお願い致します。

  • L/C、もしくはそれ以外のお金の決済方法教えてください。

    フランスに250万円分の家具を輸出します。L/C で支払いをするとフランスの会社が言っています。 私はサラリーマンでこれまで輸出などしたことないのです。口座をもっている都銀には、l/cを最終的に現金にして私の口座に入れることは、取引や信用がないので、いくらそのl/cがしっかりしたものでも、できないので、それが出来る知人の会社をさがしてみて そこに依頼してもらう以外の方法は難しいのではといわれました。 そのような知人がいないので困っているので、l/c以外の支払い方法が無いかと思っているところです。 フランス、こちら、双方が納得する 支払い方法は他にないですか?

  • L/C取引について

    当社の子会社が、海外から機械を輸入し、国内で販売するにあたり、 銀行与信の関係で、親会社の名前でL/C開設の依頼を行うことになりました。 この際、L/Cの開設依頼者は親会社名、I/Vの宛名と荷受人は子会社名とすることはできるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ディスクレのL/Cを未然に防ぐためには?

    インドと貿易の仕事をしております、支払い条件として、LCで取引をすることが多いのですが、受領するLCの8割方がAMENDを必要とします。オーダーの形状がINDENTであるがゆえに、L/Cを発行するのは、Dealerではなく、END USERになることがほとんどです。 L/CのAMENDを未然に防ぐために、L/Cの開設の際に、記載してもらいたい項目をリストアップし、Letterとして渡すなどの作業はしてますが、現実問題成功してません。インドに限ったことではありませんが、L/CのAMENDを防ぐためにやってられることはありますでしょうか? L/Cのアプリケーションの確認をしようとしたのですが、顧客が直接銀行とやりあうので、それは無理ということでした。

  • 貿易時のL/Cに関しての質問

    私はあるメーカーで働いているものですが、L/Cに関してわからないことがありますので教えてください。現在、さまざまな国に部品を輸出しています。通常L/Cを使った決済方法をとっていますので、輸出後に銀行に手形と一緒に持ち込んで買取しますよね?問題がなければ、翌日とかに銀行は会社の当座預金にインボイス上の金額は振り込まれてきます。今回、あたらしくパキスタンから新規代理店になりたいという現地の輸入商社からのオファーがあったので取引を始めたいと思っているのですが、取引金額や信用状況から判断して、L/Cでの決済を考えています。ここから質問なんですが、L/C AT SIGHTで通常取引をしているところがほとんどなんですが、そのパキスタンの輸入商社は一括でインボイス上の金額を納めることは不可能かもしれないと思っています。だから、もし現地代理店が、たとえばL/C 120 DAYS AFTER SIGHTの条件を示してきたときに、私の会社がこの条件を受け入れたら、通常通りにL/C買取後の翌日くらいにインボイスの全額が振り込まれるのでしょうか? 翌日に振り込まれるということは、私の会社(輸出者)から見れば、L/C AT SIGHTもL/C 120 DAYS AFTER SIGHTもまったく同じで何も変わらないということでしょうか? また、120日に延ばすことによって、輸出者側には何もリスクが伴わないのでしょうか? すみませんがわかりやすく教えてください。おねがいします。

  • L/C発行手数料は一般的にどちら負担でしょうか?

    数か月前輸出メーカーに転職しました。同社ではTTR決済が殆どですがL/C決済も数件あります。 そのL/C決済の客先の内1件だけはなぜかL/C発行手数料が当社(Beneficiary)負担となっているのです。 私の理解では、L/C発行手数料(=L/C Opening Charge)はApplicantの信用をL/C発行銀行が保証する「保証料」なのだから特別な取り決めがない限り、Applicantが負担すべきと思うのですが 一般的にはどうなのでしょうか?また先方に今の論理で今後Applicant負担とする様申し入れするのは筋の通った依頼になりますでしょうか?(ちなみに、このL/Cでは銀行諸掛りもすべてBeneficiary負担となっていて不公平感を感じております)