• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本は民主主義?法治国家?

  • 質問No.501723
  • 閲覧数390
  • ありがとう数13
  • 回答数11

お礼率 77% (105/135)

イラクの戦争に国民の大多数が反対してるのにどうして政府は賛成するのでしょう
民主主義とは多数の意見を尊重することと学校で習った記憶がありますが。

それから戦争放棄とか平和を願うとか憲法かなんかに書いてあったと思いますが
そんなもの守らなくてもいいのですか。

日本やイギリスは何主義?????

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (3/8)

前出にあることの総まとめみたいな感じになってしまいました。お許しください!

・政府が戦争行動を支持した理由
政府閣僚はアメリカ優位のうちに終わると予測したのだと思います。
なので、経済の影響を受けやすいアメリカ(同盟国)を支持したのでしょう。

下の方でも述べられておりますが、政治というのは長期的な展望が必要です。
昔から「100年の計をもって・・」などというくらいですから。
近況に左右されやすい世論が、必ずしも政治に対して正しい答えを述べている
とは限りません。

・民主主義とは?
日本は議会制民主主義なのです。ようするに代議員(国民の代表)が民意を議会に
反映する・・間接民主主義というものです。
以降は下の方に詳しく述べられているので省略します。

ちなみに日本は議会制をとっているだけで、君主制でも民主主義は成り立ちます。
フセイン氏は支持率もかなりとのコトですから実は・・・だったりして!?

・憲法について
序文においては恒久的な平和と国民主権について述べています。また、世界の平和
維持に関する姿勢も述べています。9条においては(他国を)攻撃すること(交戦
権について述べています。交戦権とは、すなわち宣戦布告とそれの受理です。ここ
で自衛権との違いですが、交戦権を放棄しているにもかかわらず攻撃を受けた場合に発動するものであって、現在のこれに伴う法律では攻撃を受けなければなりません。また同条では国際的な紛争に対する武力の行使を否定しています。

よく憲法における今回の対応について議論されておりますが、序文における「世界的な平和活動」では、完全にこれを無視した行動と思われます。また、9条においては、国際的な紛争にたいする武力の行使を肯定したことになりますから、これも無視した行動と思われます。

・何主義?
さあ?
民意は届かないですし、経済政策も空振りばかり。
目先のことしか考えられない人間が議員になっています。
一応、憲法においても議員になる資格について「差別はない」と規定していますが
アホはなるべきではありません。それなりの資質を問うべきです。
本来ならば資質を問うための選挙も機能していないことは明白です。
このような状況で主義主張などは認められないものと判断しちゃいます。

・終わりに
私の個人的な意見を削除すれば、説明自体は間違っていないと思います。
なんにせよ・・今回のことは悲しいです。日本国民として恥ずかしいです。
首相の決断は100年の計と思われますが、現在の日本の基盤たる憲法を
足蹴にするようなことはあってはならないのです。
もっと他に方法がたくさんありました。たくさん・・・

間接的にせよ我々国民の総意が首相なのですから、国民は選挙や政府公報に
関する意識を高めなければなりません。
首相だけではなく無関心な国民も恥じましょう。そして、無関心な者対して
は、意識を高めるべく働きかけをおこなうことも国民の義務です。

なにはともあれ、戦争行動の早期収束を願っています。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

皆様 ご回答ありがとうございます。
アメリカの民主主義の結果イラクが侵略されています。嘘の政府発表で民意がコントロールされ民主主義の脆弱さが覿面に現れたよい例になるでしょう。
何はともあれ道徳の上に民主主義が行われない限り今回のような事はこれからも起こるものと思われます。
世界が平和でありますように。
投稿日時:2003/04/05 16:10

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 25% (830/3283)

政治 カテゴリマスター
>もっと、机上の論じゃなく理想と真心の意見をください。

日本人はアメリカから民主主義を「与えられた」ので、
こういう意見が出てくるんですよね。

アメリカにしろフランスにしろ、民主主義は血を流して
勝ち取ったものなのです。
だから自由と民主主義を守るために、血を流すのを厭わない
という発想が出てくるわけです。

だからフランスにしても、条件さえ整えばアメリカとともに
戦う姿勢をみせています。


>皆さんがイラク国民であれば今どうしてますか。
>たぶん、国外逃亡でしょ。家族を捨てて。

私はそんな極悪非道人ではないです。
逃げる時は、家族を連れて逃げます。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 47% (309/649)

#5です。
>間接民主主義は理解していますが弊害がここに来て大きいように思います。

恐らく質問者様は吉本隆明氏のような考え方なんだと思います。
違ってたらすみません。
例えば、憲法改正について彼は護憲の立場です。
「憲法をどうしても改正するなら、直接選挙を国民にさせるべき、それで
半数以上が改正に賛成なら憲法改正で構わないが、国会で決めるべきことでは
ない!」そう主張しておられます。

彼は政治家が決めることが国民に取って必ずしもいいとは思わないという立場を
取っています。

質問者様はご自分で理想主義者だと思うと、ご自分のことを理解なさって
おられますから、間接民主主義に納得がいかないというというにはそれなりの
主張はあるのだと思います。

イギリスのことにもちょっと触れますが、現在は社会民主主義の労働党が
政権を取ってますよね。イギリスでも反戦デモなど起こっていますが、
国民が同じ社会民主主義の欧州連合と仲良くして欲しいと願っても、
イギリスは歴史的にアメリカとの繋がりが密着していますので、アメリカ
を選択せざるおえないのです。国民の意思より国家間の関係が優先されるのも
政治だからこそということになります。

石原慎太郎氏が筑紫哲也氏から、「国民と国家とどちらが大切ですか?」
と聞かれて、「どちらもです。」と石原慎太郎氏は答えていましたが、
それが普通の政治家なんです。国益ということも頭にない政治家はダメ
なんです。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

皆さんにお礼を申し上げます。
しかし,皆さんは民主主義の理念は無視して現実や手段ばかりを述べています。
実際にテレピで映っている爆撃の下したには人々の死体が転がっているのです。
その死体の家族には父親も、母親も娘も息子もおじいちゃんも、おばあちゃんもいるのです。
みんな泣いています。
皆さんがイラク国民であれば今どうしてますか。
たぶん、国外逃亡でしょ。家族を捨てて。

もっと、机上の論じゃなく理想と真心の意見をください。
投稿日時:2003/03/20 22:12
  • 回答No.8

ベストアンサー率 39% (490/1243)

民主主義とは、国民のいうとおりに政治を行うことではありませんし、そのような政治は、逆に、極めて危険です。世論は必ずしも国家100年の計にとってプラスとは限りませんし、世論はコントロール可能です。また、愚かな世論に流される政治は衆愚政治と申します。

政府は、選挙によって選ばれた国会議員を主体として構成されています。国民は、候補者が唱える政策をみて投票しますが、選挙は政策を選ぶものではなく、人を選ぶものです。選挙によって選ばれた政治家は、自らの政治的信念に基づいて判断・行動します。私は、当選証書は任期中有効な白紙委任状と考えています。その政治家の判断・行動を誤りと考えるなら、次の選挙で投票しなければいいのです。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
国民を幸せに導かない政府はおろかです。
投稿日時:2003/03/19 23:41
  • 回答No.7

ベストアンサー率 28% (681/2419)

皆さんの回答がありますので参考程度に

小さな組織や団体であれば民主政体では、意見は参加者の多数決でまとめますね。組織や団体が大きくなりますと、組織や団体ごとに意見をまとめて代議員を送り、代議員の多数決で大きな意味での意見をまとめます。議会民主主義、議員内閣制はそういうふうにしているのですね。各地域の市民が投票で議員を選出しその議員が更に総理大臣を選出する。総理大臣が内閣を組閣し国の運営にあたるということです。つまり国の運営は内閣に任せるということですがその選出方法が直接、間接にせよ市民がかかわっているということ。選挙は定期的に行われ、いつでも市民の意見は内閣に反映されるということ。それが民主政体ですね。選挙により内閣が成立しますと内閣の指針に対して反対、賛成は自由にいえますが、判断は内閣に任せているということです。内閣は責任を持って国の運営をしているということですね。
だから、その運営方法に不満があれば次の選挙でその意思を表明すればよいのです。
まだろこしいシステムように見えますがそれが民主主義ということですね。
参考まで
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
国民は
イラクの人々に死んで欲しくないと願っています。
日本の財政赤字をなくして欲しいと願っています。
高速道路が無料になればいいと思っています。
民主主義って何なんでしょうね。
投稿日時:2003/03/19 23:39
  • 回答No.6

ベストアンサー率 8% (50/617)

学校で習った英語が使えないように、
世の中が、学校で習った通りでないことは非常によくあることです。
あなたも大人になれば、きっと少しはわかるでしょう。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
年食っていますが理想主義者です。
明るくきれいな未来を想像したいと思っています。
投稿日時:2003/03/19 23:33
  • 回答No.5

ベストアンサー率 47% (309/649)

先ず、日本は直接民主主義を取っていません。間接民主主義です。
民主主義と言っても、実際には取り方は色々ありますから。
その辺りから勉強してみて下さい。

質問者様が仰ってる民主主義というのは恐らく、J・S・ミルやベンサム
が提唱した、「最大多数の最大幸福」を求める功利主義を指してると感じます
が、小泉総理の言うところの、「世論が必ずしも正しくはない」との意見
は一理あるのです。

直接選挙で国民が総理を決めるとします。
しかし、選挙権を持ってる人が必ずしも政治・経済に詳しい訳ではありません。
ですから、必ずしも民主主義で選ばれた人物が総理として相応しいという
ことにはなりません。

J・S・ミルという人は選挙権は政治・経済の知識や一般教養などトータル
で知性のある人にのみ与えるということにしない限り、直接民主主義は
正当なものにはならないと19世紀に語っていました。
その見解は今でも通用すると思います。

民主主義と言うのは簡単ですが、実際は難しいものです。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます
間接民主主義は理解していますが弊害がここに来て大きいように思います。
投稿日時:2003/03/19 23:31
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (333/1123)

 民主主義とは、(直接の)多数決ではなく、
選挙で選ばれた人による統治だと思います。
議会制民主主義ですね。
日本は、間接民主主義と言えると思います。

「鯨を捕る為に寄港するから開国せよ」
「2度と戦争しないために軍備を放棄せよ
 そして、戦争に関わるな」
「朝鮮半島が大変だから軍をもて」
「鯨はかわいそうだから捕るな」
「戦争の金をだせ」
「戦争に軍を出せ」
矛盾する要求を受け入れる国というカラーに従っているので、
ソレが総意であるとの解釈かもしれないですね(笑)
(苦しい解釈ですが・・・・)

 今も昔の立憲君主制とさほど変わらないのかもしれません。
国外の君主に変わっただけで・・・


>イラクの戦争に国民の大多数が反対してるのに
>どうして政府は賛成するのでしょう
 政府の見解で、反対多数という事を認識した発言はありません。

>民主主義とは多数の意見を尊重することと学校で
>習った記憶がありますが。
 国会や閣議の多数決で良いのです。

>それから戦争放棄とか平和を願うとか憲法かなんかに
>書いてあったと思いますが
 前文と9条ですね。
ここだけでも、世界に誇れると思います。
誇るべきですよね。

>そんなもの守らなくてもいいのですか。
 守らせる立場の人たちです(笑)
せめて、軍事的には中立であって欲しいモノです。
国連でも大きな声で、「我が国の憲法では・・・」と
諫める約になって欲しいのですが・・・
 以前本で読んだのですが、やくざ社会においては、抗争に勝つ事よりも、仲裁(手打ち)を多くまとめた方が、その器量を評価され、大親分として敬意を集めるそうです。
国際社会でも同様では無いでしょうか?
 

PS 子供たちに「日本は戦争しない国だよ。
   (戦争)けんかしても何も解決しないんだよ」と
   教育したのですが・・・
   この事に触れない様になった子供たちが私の事や
   この国をどう思っているのか不安です・・・・
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
今に思えば何主義でもいいような気がします。
明治時代の政治家はとても立派だったような気がします。
投稿日時:2003/03/19 03:21
  • 回答No.3

ベストアンサー率 10% (26/250)

民主主義は、どうして生まれたのかを考えてみてください。このシステムも絶対ではありません。妥協の産物なのです。ですから、国民の意思に関係なく、決められることもあるのです。学校で習ったというのが高校レベルまでなら、もう少し専門的に学んでみるのもいいかもしれません。大学などのセミナーに参加してみるとおもしろいかもしれませんね。疑問は、すべての道につながる門です。自力で解決できるようになることを祈ってます。では、これで
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
国民の声に堪えるすべを知らない政治家じゃ民主主義の理念なんかどうでもいいように思います。
投稿日時:2003/03/19 03:16
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (830/3283)

政治 カテゴリマスター
ヒントその1
国民の大多数は、政治や国際情勢に詳しくありません。
たとえ国民の大半が戦争反対だと思ったとしても、実際に
アメリカの意向に反して不支持を表明したとすれば、その
結果どうなるかまでは、わからない人が大半でしょう。
日米安保解消とまではいかなくても、イラク戦後に中東の
日本向けの石油を減らすぐらいの圧力は、すぐアメリカは
かけることができます。
そしてそうなった時、困るのは私たち一人一人なのです。

プロの政治家として、たとえ今は世論の反対を押しきった
としても、将来の禍根を防げるのであれば、それはやるべき
なのです。


ヒントその2.
No.1の方の意見にあるように、日本は間接民主主義の国なの
です。憲法を改正して、直接民主主義に改めない限り、国民
の意向が直接政治に反映されることはないでしょう。
政治家には、選挙で結果責任を問う形になります。
また、その1で述べたように、私たちは政治や外交のプロ
ではないのですから、素人が国の未来に責任を持てない議論
をするよりも、ある程度わかっている人たちに任せた方が
効率のよいことは確かです。
|現在の国会議員を見る限り、全員が全員、プロの政治家
|として信頼できるとも言いきれないのですが


ヒントその3.
日本は、たしかに戦争による国際問題の解決をすることが
できません。しかしそれは日本の憲法であって、アメリカ
には関係ないことです。
日本が直接戦争に参加しなければ、アメリカのすることに
賛成しようが反対しようが、憲法には触れはしません。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
アメリカに賛成するのが政治家にとっていちばん簡単な方法なんですね。
早く独立国家になって欲しいものです。
投稿日時:2003/03/19 03:13
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (17/99)

建前としては、民主主義国家ですが、議会民主主義ですから国民の代表者であるところの議員の考えで全てが決まります。今は自民党の考えが国民の考えとされてしまいます。小泉のパフォーマンスと見た目にだまされた国民達の責任です。仕方ありません。日本崩壊までどのように過ごすか考えてください。
お礼コメント
mirai_2000

お礼率 77% (105/135)

回答ありがとうございます。
でも、こんな事に賛成するとは選挙前にはわからないでしょう。
詐欺みたいなもんですかね。
投稿日時:2003/03/19 02:16
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ