• ベストアンサー

学力は勉強すれば誰でも上がると思いますか?

学力は勉強すれば誰でも上がりますか? それとも、ある程度までは上がるけども、そこからは才能の差が出ますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • henmiguei
  • ベストアンサー率45% (1764/3866)
回答No.14

「継続は力なり」と言う言葉をご存知ですか 「努力に勝る天才なし」と言う言葉もご存知でしょう 勉強すれば誰でも成績が上がるし おいおいと努力の仕方も効率的になってきます 大学へ入ったときには微分積分がさっぱりわからず ましてや偏微分など思いも寄らなかったですが 1年生の夏休みに兎に角解ってもわからなくても 問題集を数多くやりました おかげで卒業時には研究室の助手と対等に 量子力学やアインシュタイン物理に付いて 議論が出来るようになっていました 何も考えずにしゃにむにやってみることが肝要です。

その他の回答 (13)

noname#184449
noname#184449
回答No.13

結論から言えば 学力は勉強すればするほど上がります。間違いありません。 ただし、個人差があるのは当然で、同じ勉強をしても100点取れる人もいれば70点しか取れない人もいます。 その30点の差が「個人差」です。 であれば、その30点差を埋める為にまた勉強すればいいのです。 そうして勉強する内に学力は向上していきます。 勿論、その30点差がいつ埋まるかはわかりません。 明日埋まるかも知れませんし、卒業するまで埋まらないかも知れません。 しかし、その過程で身に付いた学力(知識)は決して無駄にはなりません。 この世で「やればやるほど身になる(成果が出る)」のは学力だけです。 社会に出ると生産業以外は「やってもやっても成果が出ない」事も珍しくありません。(特に営業職) しかし、そこで「諦めてしまう人間」と「創意工夫してもう一踏ん張りできる人間」とでは、やっぱり差が出るんですよ。 「努力した人間が全て報われるとは限らない。しかし、成功した人間は必ず努力している」 私が以前読んだ漫画の中に出てきたセリフです。

回答No.12

>学力は勉強すれば誰でも上がりますか? もちろん、(継続して)勉強すれば誰でも学力は上がります。 ただ、ある分野での第一人者になりたいとか、トップになりたいなど 極めるには勉強などの努力の他に、優れた才能が必要になってくるの ではないでしょうか。 普通に大学を卒業するくらいなら、勉強を継続してれば良いと思います。 極端な話、東大でも人数制限がなければ(例えばこれ以上の点数の人は みんな合格みたいな)、努力で誰でも合格するのではないでしょうか。 実際は人数制限がありそこに競走が生まれるてるので、人よりより努力 した人、才能がある人が合格するのかな?と。 基本的に、勉強すれば学力は上がると思います。

  • ye11ow
  • ベストアンサー率40% (230/564)
回答No.11

身体能力を競うスポーツでの例になりますが、 100メートルを5秒で走れる人はいません。 人類が進化したら、どうなるかは分かりませんが、 現実的に、身体能力には限界があるといえます。 また、完璧なトレーニングをしたところで、 誰もが9秒台で走れるわけでもありません。 能力の限界には個人差があるのだといえます。 同じトレーニングをしても上達度は人それぞれでしょう。 知的能力についても、似たようなことが言えるのだと思います。 能力の限界は人によって異なります。 ある人が、自分の限界にまったく達していないようなことに関して、 適切なトレーニングをすれば、容易に能力は向上させられるでしょう。 やがて限界に近づけば、向上度が鈍ってくることでしょう。 一旦向上度が鈍ってきたとしても、トレーニング法の調整などで、 スランプを抜け、再び向上していけるということもあるかもしれません。 ところで、 「限界」という言葉は、「やらない」「やめる」言い訳としてよく使われます。 「限界に達した」という勘違いをすることにより、 「やらない」「やめる」という結果が導かれることもあります。 それらのような「主観的限界」は、本当の限界ではありません。 どうせ「主観的な限界」を持つのであれば、 心理的な自己制限とならないないような、 自己の能力向上に寄与するような、ポジティブな限界の意識を持ちたいものです。 夢を持ち生き生きとしている人は、普段限界をあまり意識していません。

noname#140045
noname#140045
回答No.10

当然のこととして、すべての人間は同じでなく、すべてにおいて「差」があります。 ですから当然「上限下限」があり、また個人差があります。 しかし、差はそれだけでなく、環境(塾に行くとか)や勉強の方法でもかなり違いはあるでしょう。 特に日本人は努力することを目的にしますが、楽しんで覚えることも大切な要素でしょう。 そうは言っても私の好きな言葉に「限界は自分で作るもの」と言うのがあります。 自分で駄目だと判断した時点で、それがその人の限界なのです。 なので、諦めなければ人間ある程度まではなれると思います。 (そうは言っても、頭の良い人は本当に何でもすぐに覚えちゃいますけどね)

回答No.9

>学力は勉強すれば誰でも上がると思いますか? 残念ながら・・・ 話を拡大すると勉強すれば「誰でも東大」「誰でも司法試験合格」「誰でも囲碁のプロ」等々、努力すれば夢がかなうことになりますが、その努力を出来るかどうかが実は才能で、やはり才能と言いますか、個人の向き不向きの差は大きいと思います。

  • formidable
  • ベストアンサー率15% (470/2940)
回答No.8

私は旅先で《習ってないからわからない》という 子どもたちに出会ってガックリしたことがあります。 記憶力を大事にするか、思考力を大事にするか。 後者は未知のことに対しても妥当な判断ができますが 前者は未知のことにはお手上げ状態になってしまいます。 アナタさまのいう学力とは前者が主体なのでしょうか。 以下、参考まで: Le talent est une longue patience. 才能は長い忍耐である。 〔 Georges Louis Leclerc Buffon 伯爵 博物学者 〕 才能とはきびしい訓練に耐える心である。 〔 團 伊久磨 作曲家〕 天才とは、絶え間なく努力を続けられる人間である。    〔 エルバード・ハワード 作家 〕 誰よりも、三倍・四倍・五倍勉強する者、それが天才だ。     〔 野口英世  医学博士 〕 才能とは努力のこと。努力の出来る人が才能がある人なんだ。     〔 浅利慶太 演出家 〕 われわれ人間には、まだまだ3分の2の潜在能力がある。 それを掘り起こした者が天才であり、眠らせて終るのが凡人だ。     〔 勝沼精造 解剖学者 〕 自分の才能を疑い出すことは、それ自体才能の現れである。 凡人は才能を疑うなんてことを発想すらしない。     〔 Ernst Theodor Amadeaus Hoffmann 作家 〕

  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)
回答No.7

学力は知識と思考力です。 勉強時間を費やして、上がる科目と上がりにくい科目がありますが、全く学力が上がらない科目は存在しません。 才能は一種の特徴で、特定分野において、個人毎に長短が有ります。 大学受験までの学力程度のことであれば、努力の影響が才能を遥かに上回りますので、強いて学力に才能が必要だとすれば、勉強に努力する才能でしょう。 でも「勉強に努力する才能が無い」なんて言うのは、単にヤル気が無いという言い訳です。 個人に合致した効率的な方法で勉強すれば、誰でも東大に入れる可能性は充分にあると思います。

  • MVX250F001
  • ベストアンサー率19% (701/3520)
回答No.6

効率のある努力をすれば今の自分よりは向上できるでしょう しかし他人と比べるのであれば、どんなに努力したとしても越えられない壁はあります

  • taunamlz
  • ベストアンサー率20% (175/843)
回答No.5

パソコンが自動で出来る事は勉強すれば覚えることが出来る。 しかし、パソコンが自動で出来ない事(翻訳とか作曲とか)はある種の特別な力が必要だと思う。

noname#81935
noname#81935
回答No.4

ある程度まで上がるのにも才能がいります。それ以上なら尚更。

関連するQ&A

  • 学力とは?

    学力とは何なのでしょう? 英語や数学等の学校で学ぶことに関しては理解が早いのに、会話を理解するのが非常に遅かったり、仕事に関する理解力が低い人がいます。 逆に、会話や仕事に関してはすごく頭の回転が速いのに、学校の勉強ができない人もいます。 努力量の差は置いておいて、初見の事柄に対しても、勉強と仕事における理解というものは違いがある気がします。 勉強における理解力と仕事における理解力の違いは何でしょう。

  • 小学生の学力

     学力の個人差についてどのようにお考えですか? 漠然とした質問になりましたが、私の子は現在、低学年ですが、 学習・学力の個人差がはっきりわかるのは、何年生くらいからなのか? と考えてしまいました。 今のところ担任の先生からも、学習に関しては全く問題なし。といわれていますが、 学校参観、授業公開などで見ていると、全体的にみて差がつきつつあるのかな?という 感じでした。 そこで、皆さんにお聞きし、アドバイスいただきたいのが、 ・学習・学力の差が明らかにわかるのは何年位か? ・学力は生まれつき。 ・重要なのは高学年または中学から。 ・努力しだい。 ・どのような時に、学力差を感じたか? などなど、みなさんにご意見を頂けたらうれしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 学力って大事なの?

    毎年この時期になると学力テストがあって 成績を公表するしないなどで揉めますよね? 勉強が出来る事は良い事ですか? 勉強が出来ない事は悪い事ですか? 大事なのは学力より「心の教育」だと思います 韓国のように学力だけ鍛えても心が教育されてなきゃ ああいう風になっちゃうと思うんですが?

  • 学力テストの勉強方について

    こんにちは現在中2の者です。 2週間後に大事な学力テストを控えています。そのテストは大事で良い点を取らなければならないのですが、これまで学力テストを殆ど受けたことが無く、どのような勉強をしてよいか分からず困っています。 テストは5教科で範囲も分かっているのですが、中には殆ど忘れてしまったような単元もあります。そういう単元に時間をかけたいのですが、範囲が広いため、1つの単元に時間をかけすぎると他の単元がおろそかになってしまいますし、範囲のすべてを浅く勉強すると得点が取れないように思います。 どのような勉強をして良いのか分かりません教えてください

  • この学力でも…

    僕の学力はギリギリ関西大学、普通にいけば近畿大学にいける 程度の学力しかありません。 こんな僕でも国家公務員や税理士になれるでしょうか?

  • 学力テスト

    学力テストについてお伺いします。 来月、期末テストと学力テストがあります。 期末の2週間後に学力テストです。 学力テストは、全範囲から何が出るかわからない。 入試と同じような形です。 私は、そのような範囲の学力テストをどのように 勉強したらよいかわかりません。 入試問題を解く、今までの学力テストの問題を解く。 そのほかにどのように勉強してよいかわかりません。 誰か、アドバイスを下さい。

  • 学力につい質問します。

    最近、確かな学力、学力不足、学力低下など、様々に学力という言葉を耳にしますが、それぞれのいう「学力」とは何をさすのでしょうか。私が今勉強しているところだと、「知識理解」に加え「学ぶ意欲や関心、考える力、問題解決能力」と習いました。また、そうした学力を鍛えるよい方法がありましたら、宜しくお願いいたします。

  • 学力って、、、

    現在大学生で家庭教師をしているものです。 いま教えている子は中3の男の子なんですが、学力はほぼオール1に近い成績の子です。 先日その子に教えた後に時間があったので、将棋やチェスなどを打ったのですが。 3~4回していずれもボロ負けでした。。。 私もそんなに弱い方とは思ってなかったのですが。。老人ホームに行ったときもそこそこの成績だったので。 「IQ=学力」が結びつかないってのは知っているんですが、もしかしたらこの子は真面目に勉強さえしていたら、かなりのものになっていたのではと感じました。 いったい勉強ができる・できないの評価の基準はなんなのでしょうか??

  • 学力0です。SPIを受けることになってしまいました

    お恥ずかしい話ですが、学力が全くありません。 しかしながら今、勤めている会社でSPI試験を受けなければならないことになりました。 まず、SPIがどんなものなのかも余り理解できていません。 その上、学力が全くなく受験しても成功できないと思っています。 勉強のやり方もわからない。今から勉強して身に着けられるかも心配です。 しかも受験までに2か月ほどしかありません。 この状況でSPI試験をクリアする方法はないでしょうか? 塾なども考えてますが、どこで教えてもらえるのかも分からず・・・ 一先ず自分でも勉強を始めてみようと思ってますが、参考書とかは何を選べばいいでしょうか? 基礎学力が0でも始められるような参考書があれば教えてください。 あと、学力0から成功された方もいましたら、どうかご教示お願いいたします。

  • 中学校での学力差

    公立の中学校ですが、 小学校ではそれほど悪い成績ではなかった子が、 中学校に行くと成績が落ちまくる子がいると思いますが、 学力を落とすことなくいる子もいます。 なぜ、中学校になると学力差が大きくなるのでしょうか。 わが子は中2ですが、 先日の定期テストで一つの教科が10点代しか取れそうもないと 言っていた子は、テスト中寝ていたそうです。 クラスでも勉強を投げ出している子が数名いて、 授業中も遊んでいるそうです。 塾などは経済的な理由もあるとは思いますが、 学校ではそのような生徒は好きなようにさせているのが 公立なのでしょうか? 小学校の時は、居残りで付いていけない子を 指導していたと思うのですが、 中学校は部活主義があるので、 放課後は帰宅部以外は部活に行きます。 サポート授業より部活になるようです。 運動部では土日も試合があって、 平日も7時ぐらいまで帰れないので、 疲れて勉強どころではない子もいると思います。 (それでも優秀な子は出来ますが) 中学校でできた学力差を埋めるのは難しいと感じますが、 公立の中学校はそんなもんなのでしょうか? 進学私立に行った友達の子は、 学校の授業が面白いと、毎日楽しく学校に通っているそうです。 勉強が面白いと思うのはとても楽しいと思いますが、 公立の中学で勉強が面白いと言う子は ほとんどいない気もします。 やはり、先生の力量差なのでしょうか?