• ベストアンサー
  • 困ってます

仏式バルブで空気入れ装着時に空気が抜ける

仏式バルブの自転車タイヤに空気圧ゲージ付のフット式空気入れで空気を入れようとして、 バルブに空気入れを差し込んだ際に、タイヤの空気が大量に抜けてしまいます。 正確に言うと、空気が抜けないと、空気入れを差し込むことが出来ないんです。 大量の空気が抜けた後(ほとんどペシャンコ状態)に、空気を入れるときちんと入ります。 しかし、これだと、微調整のために、空気を少し入れることが出来ず、 毎回ペシャンコ状態にしてからの空気入れになってしまうので、困っています。 何か問題点またはコツがあれば、教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

初めてロードバイクのタイヤに空気を入れる時は、少し戸惑うかもしれません。またフロアポンプによっては非常に使いずらい物もあります。 私もロードバイクを買ったばかりの頃は少し苦労しました。まったく空気が入らなかったり、walshさんのように空気が抜けてしまったり。 私の場合は非常に使いやすいポンプヘッドをネットで発見して購入してから、格段に空気圧の調整が楽になりました。ヒラメという名前のポンプヘッドで、グーグルで「ヒラメ ポンプヘッド」などと検索すれば情報は得られると思いますが、バルブの締め付けも調整できるので、すっと入って、空気抜けなく補充できて、すっと抜ける感じです。 私はこのヒラメというポンプヘッドと、シリカというフロアポンプの定番のセットを使用して、ほぼ乗る前に毎回空気圧の調整をしています。 ロードバイクの空気の入れ方と、ヒラメのポンプヘッドについて書かれたサイトを紹介しておきます。参考にしてください!!

参考URL:
http://roadbikemall.com/mentkuki.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 私の空気入れはSERFASのFP-200なので、モノ的には問題ないと思っています。 入れ方の熟練度が足りない(初心者なので、足りなくて当たり前なんですが)ので、きっとうまく入れられないようですね。 もう少し今の空気入れでトライしてみて、それでもだめなら、お勧め頂いたポンプを試してみようと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

仏式は空気を入れる前にほんの少しだけ空気を抜きます。 完全に抜くのではなく「シュッ!」っと一瞬です。 walsh様の使ってるポンプが駄目なような気がします。 フット式というのが非常に怪しい・・・ 是非フロア式ポンプをお勧めします。 高圧まで入れるロードならばなおさらですよ No.3の方のお勧めしてるシリカ&ヒラメは定番中の定番です。 スッっと取り付けスコスコ空気が入りスパッっと口金が外せます。 なにせ私もシリカ&ヒラメ信者ですから間違いありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 フット式というのは、私の間違いでフロア式でした。すみません。 ポンプの先端をバルブに差した時に、空気が抜けるだけでなく、 スコスコとはほど遠い入り方なので、何かが違っているんですね。 現状が変だということが認識できましたので、もう少し腕を磨いてみます。

  • 回答No.2
  • envrio
  • ベストアンサー率51% (949/1827)

 うちでは米式も仏式も両方使っていますが、普通に継ぎ足しで空気が入ります。バルブカバーを外す→中のコアを1回転ほどゆるめる→ポンプヘッドを取り付ける、です。どんなポンプを使っているかにもよるのかもしれませんが、空気を抜かなくては入らないというのは何か手順を間違えているような気がしてなりません。もしなんでしたら、コアをゆるめたあとに仏式→米式のアダプターを付けて、それで空気入れを装着してみてください。もしかしたら仏式にはデフォルトでは対応していないポンプなのかも…?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ポンプ自体は間違いなくデフォルトで仏式なんです。 アダプターを付けなくても空気は入れられる、でも差し込み過程で空気が抜けてしまうんです。。。 やはり、手順ややり方の問題なんですね。

  • 回答No.1

普通、そうじゃないんですか?。 一旦チューブ内の空気を抜いてから入れる。 で圧を高めに入れてから、ゲージ(空気入れに付いてるものじゃなく、別のもの)見ながら落としてますが。 空気入れについてるゲージは、あくまで目安にしてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答頂いて、ありがとうございます。 空気圧を高めに入れて、そこから落として調整するのですね。 別途、空気圧計を買うかどうかは、検討してみます。

関連するQ&A

  • 自転車の仏式バルブについて

    エアーコンプレッサーとエアーゲージを使って、車のタイヤの空気圧調整をしています。 同じエアーゲージに仏式の変換アダプタを使って、仏式の自転車に空気を入れようとしても、チャックの部分から空気が漏れて入りません。 この組み合わせだと無理なのでしょうか? どのような組み合わせだと良いでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 仏式バルブ用の空気入れ

    先日、通勤用チャリをスペシャライズドのシラスに乗り換えました。タイヤの空気入れバルブが仏式になったので、自転車屋さんのすすめでパナソニックの楽々ポンプを買いましたが、圧があがると口元がバルブからスポッと抜けてしまい、上手く空気が入りません。使い方がまずいのでしょうか? 使い方はこんな風にしています。 1.仏式アダプターを米式出口に差し込む 2.レバーを曲げる 3.チューブ側のキャップを取り、ねじを緩める 4.空気入れの口を差し込んで、空気を入れる -->Oリングを残して、スポッと抜けてしまう 楽々ポンプユーザーの方、教えてください。 よろしくおねがいします!

  • 仏式バルブ用空気入れを外す時の音について

    チューブが仏式バルブの自転車に乗り始めましたのですが、 初めてタイヤに空気を入れてみました。ゲージつきの空気入れで6気圧くらいまで入れて、(入りきらなかったので、ひとまず6気圧で止めておきました。。。)空気入れを外したのですが、 外す時に爆発するような音がして、ものすごい勢いで外れました。 (スポークに手をぶつけてしまい、手を切ってしまいました。。。) 外し方が間違えていたのでしょうか。 空気を入れる際は、ポンプの先っぽを仏式バルブに押し込んだあと、ロックレバーのようなものをセットしてから空気を入れました。 ですから、空気入れを外す時は、ロックレバーを解除して、空気が抜けている音がしたので慌てて外しました。 空気が抜けるのを待っていると、タイヤの空気が抜けてしまうのではないかと思ったのですが、これも間違いでしょうか。 心臓が飛び出るような音だったので、空気入れや空気圧管理は自転車屋さんにお任せした方が良いのかなと思ったのですが、自宅で空気を入れるのは特別なことでもないですし、何か間違っているのか、爆発音が普通なのか。。。(かなりドキッとしたので) お分かりになる方がいらっしゃったら、私の間違い、または正しいけど勘違いしている部分などについて、教えていただけないでしょうか。 とにかく、爆発するような音だけは。。。なくす方法があればと思っています。 よろしくお願いします。

  • 仏式バルブの空気入れについて

    シクロクロス初心者で仏式バルブについて質問です。 家には普通の自転車用気入れ(英式、米式)がありますが 仏式の空気入れも必要でしょうか? 仏式のエア・ゲージは購入するつもりですが、例えば 「仏式バルブアダプター」を使って、普通の空気入れで 空気を入れることは可能でしょうか? 専用の物を使うのがベストだとは思いますが、同じ?空気入れが あるので代用できないのもなんだか悔しくて、、、 ただ、エア圧が高いので「大変」なのか、「無理」 なのかというところが解りません。 多少の「大変」なら、頻繁なことではないので頑張るつもりです。 ご存じの方がおられましたら是非ご教示頂きたいと思います。

  • 空気入れ 空気圧調整

    空気入れと空気圧調整について質問です。 (1)トンボ型と地面に置くフットポンプ(タンク2つ)ではどちらのほうが良いですか。 (2)空気入れについているゲージでの空気圧の量り方を教えてください。今は、仏式バルブに英式アダプターをつけてゲージつきのフットポンプで空気を入れていますが、空気圧をはかる方法が良くわかりません。 (3)車用のゲージは、アダプター無しで仏式の空気圧を量れますか。

  • 太めタイヤのクロスバイク、仏式バルブが多いのはなぜ

    下の質問で、 太目のタイヤなら英式バルブでも問題ないとの意見を多くいただきました。 そこで新たな疑問なのですが、問題ないにも関わらず、 太めタイヤのクロスバイクのバルブにはやっぱり仏式が多いんですよね。 メリダジュリエットのような英式バルブ採用車もあるにはありますが・・・。 ひとつには、英式では空気圧が計れないということがあると思います。 でもママチャリと同じくらいの太さのタイヤなら、 普通の空気入れでポンピングがしにくくなるくらいがだいたい適正なのでは? *自分で試してみて、だいたいその状態で4.5気圧くらいでした。 太めタイヤのクロスバイクは初心者が選ぶことが多いように思いますし、 シビアな空気圧管理がそれほど必要とも思えません。 気にするようになった人はスーパーバルブに交換すれば計れますし。 スーパーバルブでは正確に測れないという人は、 たぶんそう感じた時点でもっと高級な自転車に乗り換える気がします。 そこで疑問なのですが、低価格のクロスバイク(だいたいタイヤ太目?)に、 英式が採用されていないのはなぜでしょう? 低価格でもロード寄りの細いタイヤなら仏式であることに納得いくのですが。

  • 仏式バルブの空気の入れ方について

    仏式バルブのタイヤに空気を入れると、空気入れの先端から「シューシュー」と空気が抜ける音がして、タイヤに空気が入りません。 行なっている手順は、以下の通りです。 キャップを取り、中のネジを緩めて(押すと空気が出ることを確認)、バルブに仏式用のパーツを取り付け、そこに空気入れを差し、レバーを倒し空気を入れる。 なおレバーを最初倒しておいて、レバーを上げてから空気を入れても、同様の結果でした。 どなたか詳しい方で、解決策・アドバイスなどを教えていただけたらと思います。

  • クロスバイク仏式空気入れの普通空気入れバルブ

    教えてください。 先日クロスバイク(タイヤ700cc?)を買い、店の人に空気入れも仏式の空気入れを買って圧力メーターつきのものを必ずかうよう言われましたが、一応普通空気入れ用の変換バルブが付いていて、 やってみたのですが、入っているのかどうかわかりません。タイヤにはMIN3.5~MAX6.0BARとかいてますが・・・ 普通バルブ変換アダプターをつかって普通の空気入れじゃダメなんでしょうか?仏式空気入れって高いんでしょうか?圧メーターつきで・・。

  • 仏式バルブを押してもなかなか空気が入らない?

    仏式バルブを押してもなかなか空気が入らない? 去年ロードを購入し、 その当時からフロントはスムーズに空気を入れられたのに、 リアはなかなか空気が入れにくかったです。(密着が離れにくい?) もちろん小ねじを回しバルブをプシュっと押しています。 寒い時期は乗らず今シーズン空気を入れてみると、 リアはまったく空気が入らなくなってしまいました。 かなりプシューと空気を抜きタイヤが潰れ空気が半分くらいになって、 ようやく空気を入れられるようになります。 今シーズン乗る前に他人に前後バルブキャップを無理やり回され、 キャップが割れるほどしめられてしまいましたが、 小ねじはしまっていましたのでダメージは無いと思います。 毎回空気を補充する際リアはかなり抜いて何度もポンピングするので疲れます。 スムーズに空気が入るようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 仏式バルブの空気の入れ方

    「panaracerフットポンプ」を使っていますが上手く空気が入りません。入れ方は次の通りです。 1仏式バルブにアダプターを装着 2アダプターと空気入れを接続し固定レバーをセット 3空気を入れる ところが空気を入れ終えた後、固定レバーを解除したとたん、空気がかなりの勢いで抜けてしまいます。アダプターから空気入れを外すと止まります。ですので、固定レバーを解除後、素早くアダプターから外そうと試みましたが、硬くてうまく外れません。自転車関連のHPでバルブから空気入れを外す際、バルブを折ってしまったとの記載が多かったため、再度試みるのを止めました。アダプター装着前にネジ(?)を緩めて先端を押して空気が出るのも確認しています。何を改善すれば良いか教えて下さい。宜しくお願い致します。 同様の件でkenken23さんからのご質問を拝見しましたが、解決しなかったため、新たに質問致しました。