• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自転車の空気圧について

自転車の空気圧についての質問です。 とあるサイトに、「英国式バルブだと空気圧の調整が出来ない」 と書いてあるのですが、本当なのでしょうか? 自分の使っている自転車(英国式バルブ)の空気圧を調整しようと、空気圧メーター付のポンプを買おうとしていましたが、この事を聞いてちょと気になってしまいました。 もし本当なら、空気圧メーター付ポンプを買っても意味が無いのでしょうか? 又、空気圧メーターというのは、タイヤの中の空気圧を見れるメーターなのでしょうか? それとも、入れた空気の量が分かる物なのでしょうか? (買おうとしているのは、フットポンプのメーター付です) 初歩的ではありますが、アドバイス宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1181
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Feb12
  • ベストアンサー率29% (665/2275)

圧力計単体で測定しつつ、そこについている空気抜きボタンを押して抜くことができない(英式はバルブの構造上、単体の空気圧計が使えない)ので、ゲージつきのポンプでしか空気圧を測ることができないので、質問者さんの選択は正解だと思います。 ただし、一般的なフットポンプは正直、粗悪品です。 低圧しか入らないし、メーターもアバウトです。 ポンプから出ているホース内の圧力と、タイヤ内の圧力はほぼ同じと考えていいです。 私としても、お手ごろ価格なのに品質が良い「パナレーサー」をおすすめしたいです。 条件として、高圧タンクつきだと、空気を入れやすいですので、おすすめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やっと理解できました。ご参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • 自転車タイヤの空気圧について

    お世話になります。 「適正な空気圧で入れればパンク等を防ぐ事が出来ます」 等と、あるサイトに書いてありました。 確かに車もそうだと思いますが、自転車までは気がつきませんでした。 そこで、自転車の空気圧を適正値(?)にしたいと思うのですが こういう場合はメーター付のポンプを買えばいいのでしょうか? 又、タイヤの空気圧の適正値と言うのは、何処に書いてあるのでしょうか? 参考URL等教えて頂けると幸いです。 初歩的ではありますが、宜しくお願い致します。

  • 自転車の空気圧

    初めてエアコンプレッサーを買いました。ホームセンターで千円を切るようなものですが、自動車のタイヤにはちゃんと空気を入れる事が出来ました。ですが、自転車には付属のアダプターを付けても何故がメーターの針が振り切ってしまい空気圧がわからず怖くて途中でやめてしまいました。何故このようなことになったのか教えていただけませんか?

  • 自転車の適正空気圧どれくらいですか?

    普通の自転車の空気入れを買い替えたら圧力計がついていたので、タイヤに書かれている適正空気圧300KPaを目安に空気を入れてみました。 メーターを見ながら空気を入れたまではよかったのですが、自転車にもともとついているタイヤの空気圧不足をあらわす赤い印が消えませんでした。 乗ってみるとタイヤがかなりベコベコで乗り心地が悪いので、圧力計が示すには400KPa?と思われる程度まで入れることにしました。 右側の写真がたぶん400KPa?まで空気を入れ、サドルに座ったときの後輪の状態です。(体重55kg) わずかにへこんでいますが、凝視しないとわからない程度の変形です。 ・この位空気を入れたほうが乗り心地は軽くて良いのですが、これは入れすぎでしょうか。 ・安物で圧力計が信用ならないので、実際に『乗って』空気圧を判断するにはどの程度を目安に見ればよいでしょうか。 よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>>空気圧メーターというのは、タイヤの中の空気圧を見れるメーターなのでしょうか? タイヤの中の空気圧を見れるメーターです。 タイヤの中の空気圧以上に、空気を入れなくてはならない圧力がメーターの目盛りですので、タイヤの中の空気圧です。 英国式バルブでも圧力計で圧力が計れるタイプもあります。 参考URLに自転車のメンテが良くわかるサイトを入れます

参考URL:
http://www.1charinko.com/mente.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やっと理解できました。ご参考にさせて頂きます。

  • 回答No.3

「英国式バルブだと空気圧の調整が出来ない」のではなくて「とてもやりにくい」が正解ですね。 ここで言う「調整」は一旦空気を入れてから、入れすぎた空気を少しだけ抜くと言った微調整が英式バルブではやりにくいと言う意味です。英式バルブは虫ゴムを使っていて虫ゴムのはまったバルブを抜くと一気に空気が抜けてしまいますから。 仏式だとバルブの中心にある弁の頭をちょっと押してやれば微調整は出来ますのでそれと比べたら調整はやりにくいと言うことになります。 ただ仰ってるように、空気を入れるときにメーター付のポンプで入れれば、今入れてる空気圧は分かりますので、そこでの調整をすれば良いでしょう。Panaracerなどの精度のいいものを買われることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 皆さんのおかげで「英国式バルブだと空気圧の調整が出来ない」と言う意味がやっと理解できました。 しかし、今一つ分からないのが・・・それは空気圧メーターについてですが 私の考えでは、ポンプのホースと、バルブの間でしか空気圧が測れないと思うのですが、(空気を入れる時にポンプを押すとプシューと言って空気がバルブから押し出される感じなので) 実際にはタイヤの中の空気圧まで測れるんでしょうか?

  • 回答No.2
  • K75341
  • ベストアンサー率13% (43/329)

もしかして、ムシのキャップを緩めたら一気に抜けるからって事が言いたいのではないですか? フレンチバルブの場合はスクリュー緩めただけじゃ抜けなくて、先をピコピコ押して適正圧に 抜く事ができるから。 圧力計の付いたポンプで、バルブにノズルを付けた状態で圧力計が圧力を指示しているのであれば、 その圧力を目安にすることで充分ですよ。 フットポンプの場合、一踏みでどの位入るか分りませんが、狙った圧力を一踏み分超えたからって 普通はいきなりバーストするとは思えません。 そんなに神経質になる必要は無いと思います。 なお、思わずカンカンに入れちゃっても、キャップを少し緩めてジワーっとエアを抜く事は可能です。 やってみてくださいよ。 入れる練習、抜く練習って事で。 適正に入れたと思ったときの乗り心地と、タイヤを自分の手で押してみたときの硬さを覚えておく 事も肝心です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 練習して実際に感じるのも大切なんですね。ご参考にします。

  • 回答No.1
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

>「英国式バルブだと空気圧の調整が出来ない」 そもそも空気圧はタイヤ(チューブ)に入っている空気の量(細かくは気温やタイヤの温度も含まれる。多く入れれば空気圧は高く、少なく入れれば低くなる。)で決まるので、それを調整出来ないようにする方が困難です。 バルブには英式、仏式、米式とあり、それに適合した口金があれば、普通のフットポンプで簡単に出来ます。 タイヤに指定空気圧が表示されていますから、その範囲内で調整します。 ただ、この空気圧の単位がpsiだったりkPaだったりkg/m2(私の環境では2乗を入力出来ません)だったりして解りにくいかも知れません。 ポンプのメーターの表示を確認して、必要があれば換算してください。 また、空気圧は乗車する人の体重も関係します。(重い人は高めにするとよいでしょう。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分もつい最近に自転車に関するメンテナンスを知り、一つ一つやっていた所で「空気圧」にきました。 まだ分からない事も沢山あるので、もう少し勉強したいと思います。 ご参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • 空気入れ 空気圧調整

    空気入れと空気圧調整について質問です。 (1)トンボ型と地面に置くフットポンプ(タンク2つ)ではどちらのほうが良いですか。 (2)空気入れについているゲージでの空気圧の量り方を教えてください。今は、仏式バルブに英式アダプターをつけてゲージつきのフットポンプで空気を入れていますが、空気圧をはかる方法が良くわかりません。 (3)車用のゲージは、アダプター無しで仏式の空気圧を量れますか。

  • 自転車の空気入れ 英式 仏式 メーター

    自転車の空気を入れるバルブが仏式の場合は、空気圧を測ることができるそうですが、英式の場合は測ることができないとは本当でしょうか? 英式だったら、空気入れを買う場合に空気圧のメーター付きのものを買っても意味が無いですか? 私の自転車は英式なのですが、空気を入れるときに、あまり入れすぎると破裂するんじゃないかと心配なので、指で押したときに少しへこむぐらいにしています。 しかし、できれば限界ギリギリまで入れて空気圧を高めに硬めにしたいです。なのでメーター付きの空気入れを買おうと思うのですが、英式だとメーターは意味が無いのでしょうか?

  • 自転車タイヤの空気入れについて

    Trek 8.3DSという自転車を最近購入しました。 付いていたタイヤの適正空気圧は60psi/4.1bar - 80psi/5.5barとなっています。 バルブが米式でしたので、原付の空気入れに使っていた空気圧計付きフットポンプを使用して空気を入れることにしましたが、250kPaまで入れたところでタイヤがかなりパンパンになっているようでした。 その空気圧で少し走ってみたところ、違和感は感じませんでしたが、250kPaだと2.5bar相当で適正空気圧に全然足りていないと考えると、何か間違っているのでしょうか? もっと強く踏み込んで空気を入れるべきか?? 単位の計算が間違っている? 詳しい方教えて下さい。

  • 空気入れの空気圧計がおかしい

    現在、Panaracerの楽々ポンプゲージ付きを使用しているのですが、 バルブにアダプターをねじ込み、口金を差し込んでロックレバーを倒して 固定しても空気圧計のメーターが動きません。 また、空気を入れるときは空気圧計のメーターが動くのですが、 徐々に目盛りが下がっていってしまいます。 これでは正確な空気圧が測定できないのですが、これは正常なことなのでしょうか? 正常でないなら改善方法はありますでしょうか? ご回答宜しくお願いします。

  • 空気入れを外すとプシューっとなる

    クロスバイクでフランス式バルブです。 それで、ポンプ式空気を入れて接合部を外すと プシューっといって空気がちょっと抜けます。 自転車屋の空気圧で入れるのだと満タンにしてもらえますが、自分でポンプでやると若干タイヤが柔らかくなります。 メーターは80気圧ぐらいを目安でしてます。 やり方が悪いからでしょうか それとも100気圧ぐらいやるほうがいいんでしょうか

  • 自転車用の空気圧計が壊れてる?

    ロードに乗ってます 今まで手で押した感じで調整してたんですが 今日空気圧計を買いました タイヤには空気圧を8.1bar 11.5 p.s.i 以下にするようにという指示があるのですが 空気圧計でタイヤ内の空気を測ったところ3.95bar 57.5p.s.i でした 手で触った感触ではタイヤは既に硬かったです これは空気圧計が壊れてるのでしょうか? それとも数値は正常でまだ空気は入れられるのでしょうか? でもこれ以上空気を入れたらチューブが破裂してしまいそうです 空気圧計はTopeak Digital Smart Head pressure gaugeというものです

  • 自転車の空気漏れ

    1.自転車の空気が抜けたので、チューブを水に浸しパンク検査をしたところ パンクはしていませんでした。 2.そこで再装着し空気を入れ、バルブの先に唾をつけ空気漏れをチェックしましたところ わずかに漏れていることがわかりました。 3.次に虫ゴムを交換しましたが、バルブからの漏れは止まりませんでした。 4.漏れに強いという英国式バルブに変えましたが、やはり漏れていました。 なぜなんでしょうか、またどうしたらいいんでしょうか、教えてください。

  • 自転車タイヤの空気圧について質問です。

    自転車タイヤの空気圧について質問です。 ネットショッピングで激安(タイヤ+チューブ+リムテープの前後2本セット1,400円)の自転車タイヤ(20×1.75)を購入しました。 ※併せて、空気圧が計れるポンプも購入。 今まで空気圧など計ったことが無かったのですが、タイヤに記載されている空気圧Max310kpaを入れてサドルに腰掛けますと、かなりタイヤがへこみます。 以前(空気圧計の無いポンプ使用時)は、もっと沢山入れてオーバーに表現するとカッチカチにして乗っていました。それでも10年近くもっていました。 そこで、質問なんですが、 (1)Max310kpa以上は入れず、へこんだままの状態で乗り続けても大丈夫ですようか?(そもそもそれが正しいのでしょうか?) それとも多少カッチカチにして乗っても問題ないですか?、 (2)Webで調べると、20×1.75でMax400kpa位のものもあるんですが、ブランド品のようです。高級なタイヤは空気圧を高くまで入れられ、安いタイヤは空気圧を高くまで入れられないものなのでしょうか?※次回購入するときに注意するため。 よろしくお願いします。

  • フロアポンプ

    現在、MTBに乗ってます。 タイヤに空気を入れるとき、 フレンチバルブにはアダプターをつけるタイプのフロアポンプを使っています。 このポンプでロードレーサーのタイヤの高圧にも対応できますか? また、空気圧メーターは持っているのですが、メーター付きのフロアポンプのほうがいいんでしょうか?

  • 自転車の空気入れの使い方・パンクと加重の関係

    ママチャリタイプの自転車の空気の入れの使い方についてお尋ねします。 初歩的な質問で恐れ入ります。 空気圧をはかるメーターつきでない空気入れを使う前提でお尋ねします。 手でタイヤを強く押してみて少し凹むくらいに空気を入れたほうがいいと聞きますが、 手動ポンプを両手でプシュプシュしている途中、手応えがかたくなり 体重をかけないとポンプが動かなくなるような状態になるまで空気を入れるのは入れすぎになる可能性が高すぎますか? 入れすぎも怖いので、ポンプがある程度スムーズにプシュプシュできる程度まででやめています。 タイヤを触ってみた感じでは、少しこころもとない時もあるきがします。 もしかして ポンプに全体重をかけてぎゅーっと押し込んで空気を入れる行為は通常誰もがやっているのでしょうか? 以前これをやっていた時期、空気圧が高くなっていたせいか立て続けに蚊刺パンクしたことがあります。 それから、 パンクを防ぐためには段差で体重をかけないような乗り方をしたほうがいいと書いている方がいましたが、 リム打ちではなく蚊刺パンクにも関係するのでしょうか? 蚊刺パンクと加重に因果関係はないと自転車屋さんでは聞いています。 その道にたけている方、是非ご解答くださいませ。