-PR-
解決済み

そもそもレジスターは義務ですか

  • 困ってます
  • 質問No.4652823
  • 閲覧数404
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (20/33)

事業主です。税務調査に備えて質問があります。収入はすべて正確にパソコンに記録され改ざん出来ず、領収書はすべて発行し、問題ないと思うのですが、レジの収支がよくあわないことがあります(というか1円までぴったりあうことはまずありません)。打ち間違えやレジロールが切れていたなどいろいろ原因はあるかと思いますが、そもそもレジの収支が正確に合わないことは問題になるのでしょうか。レジロール(控えの巻紙)を使用することは義務ですか。毎日レジの入金額を記帳しておく義務はあるのでしょうか。パソコンに記録されていれば良いような気がしますが・・。いまでもレジなどなく小銭をかごにいれている八百屋などあるかと思いますが、あれは許されるのでしょうか。
どなたかご教示下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 57% (1219/2120)

レジロールは売上高の証憑として活用できるものでしょうから、同程度の証明力を有する証憑が他にあれば、必ずしもレジロールに拘る必要はないものと思います。

問題は、代替できるものがあるのかどうか(パソコンの記録や領収書は後述のとおり必ずしも代替できません)、レジの収支不一致はどの程度の額か、不一致の原因分析をおこなっているか、不一致の頻度は低減しているかなどでしょう。不一致額が大きければ簿外の操作を疑われますし、原因分析をおこなっていないなどであれば内部管理体制の不備が認められますから調査官の目は厳しくなってしまうでしょう。

パソコンの記録については、POSシステムとの連動であれば格別、手入力を介しているのであれば、一般論として打ち間違いの可能性や意図的な操作可能な点でレジスターと変わりません。そのため、正確性をどうやって担保しているのかにより、レジロールに代替できるかどうかが異なってくるでしょう。

領収書については、レジスターから発行されるのであればレジロールに代替できるものではなく、手書き発行であればむしろ意図的な操作をしやすいものと位置付けられているためこれも代替できるとは限りません。

八百屋さんとは商売の形態が異なるのですから、調査官のチェックポイントも自ずと異なってくるでしょう。
お礼コメント
kotamame

お礼率 60% (20/33)

ありがとうございました。大変参考になりました。
投稿日時 - 2009-02-04 23:05:45
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ