• ベストアンサー
  • 困ってます

RVF400 キャブレターについて教えてください

RVFのキャブレターのオーバーホールをしているのですが、気になるところがあるので、どなたかお教え願えませんでしょうか。  フロートとフロートバルブを洗浄してキャブ本体に取り付けたのですが、フロートを持ち上げると、カチッという音と少しの引っ掛かり感があります。キャブをさかさまにしてみると、自重(フロートの)で下がるのですが、それでも同じような引っ掛かり感とカチッという音がします・・・・。 フロートバルブのシリンダーとなる真鍮部品の洗浄はケミカル剤で洗浄してから、つまようじにスチールウールを巻き磨きました。←つまようじがスチールウールから露出しない状態にして一応気をつけていたのですが、そんなやり方がいけなかったのでしょうか・・・ (1)正常なフロート周りなら、無音で全然引っかかり無しで動くのですよね? (2)「MJ」と「SJ」と「フロートバルブのシリンダー部」と、あと二つ、真鍮の部品がキャブ本体から飛び出ているのですが、一つはニードル関係の部品と思われるのですが、もう一つがよく解りません。 小さな穴が開いているようですが、どうしてもその穴が貫通しないのです。これはもともと貫通していない部品なのかどうかも解りません;; 大気圧を受けるために開いている穴なのでしょうか・・・ その二つはマイナスやスパナで外せるようにはなっていないので、下手に外さない方がよいですよね? 素人なのですが、自分でやれるようになりたいです。 どなたかお教えください。よろしくお願いしますm( __ __ )m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

1 ガソリンが入っていないときのフロートの動きは入っているときよりも大きいので、音がしたり引っかかりを感じるものもあります。 文章では詳細がわからないですが、異常とまでは言えないです。 2 チョーク用のジェットのことかな? チョーク(正確に言うならスターター系ですが)を外してブレーキクリーナーなどを吹いてみれば判ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! お教えいただき、大変助かりました!^^

関連するQ&A

  • 耕運機のキャブレター掃除について

    アグリップ社のVAR545のキャブレターの掃除をしました。 掃除をした部品は以下の通りです。 ■パイロットエアスクリュ ■メインノズル ■メインジェット ■パイロットジェット 作業手順としては、エアークリーナーを外して、燃料タンクからキャブレターに繋がってる燃料ホースを外して、キャブレター本体を外して、一番下付いているお椀のようなものを外して、フロートを外してメインノズルを外してキャブクリーナーに浸して、通路穴を荷札の針金の部分で掃除をしました。その他の部品もきちんと掃除をして、パイロットエアスクリュについては、取付け後、一回転ドライバーで戻しました。 ここまでは、問題は無かったのですがメインノズルを外そうと思い、フロートを外したときに、フロートバルブだと思うのですが、(画像を参照してみてください。)外れてしまい、元の位置に戻し最終的に掃除も終わり、全て取り付けも終わり、燃料コックを開けたところキャブレターの一番下のお椀のような下から、ガソリンが漏れてきてしまいました。もしかしたらフロートバルブの取り付け方が悪かったのかとも思い、もう一度おわんのようなものを外して、フロートを外してフロートバルブだと思いますが、取り付けの位置と言うのでしょうか?それを変えてみました。そうした所今度は燃料ホースからキャブレターに燃料が行かなくなってしまいました。そのため今一度お椀のようなものを外して、フロートを外してフロートバルブだと思いますが、位置というか角度というか?変えた所燃料はキャブレターに行きますが やはりお椀のようなしたから漏れてきます。 お椀の下はパッキンを入れて、ボルトで締め付けるようになっていますが締め付けはしっかりとしています。原因が分からずに困っています。どなた様かご教示の程お願いします。 フロートバルブと思われる画像を添付しますのでご確認頂けましたら幸いで御座います。

  • キャブからガソリンが…

    こんばんは。UNKOです。この前、キャブをばらして洗浄し、その後取り付けました。すると急にキャブのフューエルラインとは関係のなさそうな穴から、ガソリンがドビューっと吹いてきました。その時、フロートの浮きを取り付け忘れたのに気づき、慌てて付けました。そしてまた取り付けたのですが、今度はキャブ自体(チョークバルブ下辺り)からガソリンが流れ出て止まってしまいます。これは一体何が原因だと考えられますか?アドバイス宜しくお願い致します。(フロートを付ける際にガソリンを捨てたので、この時点でフロートレベルは高くないはずですが…)

  • キャブレターに謎の部分があります。

    キャブレターについて、教えて下さい。最近、キャブを交換したのですが、シリンダ下(燃料供給パイプ横のインマニ側)に、円筒形(少しテーパー有り)で、5ミリ程度の部品が出ています。側面に1ミリ程の穴が開いていますが、ホースを付けると塞いでしまいます。始めは、アイドリング時の吸気系?の物かと思っていたのですが、エンジンを掛けると、混合気が出ているらしく、触ると指がガソリン臭くなります。この穴の役割わかるかたおられますか? また、アイドリング時に、僅かにアクセルを開閉すると、エンストします。前述の穴と関係あったりしますか?教えてください。

  • GSX400S カタナのキャブレターOHについて

    GSX400S カタナのキャブレターの質問です 先日、2年間放置の不動車両のキャブレターを自己流でOH しました。 何とか、エンジンはかかり、走行も出来る様になりましたがとても不調です。 このあと、何をすれば良いでしょうか? なるべく具体的にご指導お願い致します。 *アイドリング状態で15分以上様子を見ましたが安定しています。 *空ぶかしでゆっくりとアクセルを開けると回転は上がりますが6~7000位までしか上がりません。 *急にアクセルを煽ると回転が落ちてストールしそうになります。 *20度位の角度で煽っている分にはレスポンスよく回転も上下しています。 *アクセルをゆっくりと開ければ普通に走行も出来ます。速度も車の流れに十分に乗れてますが、やはり、 加速でアクセルを少しでもいきなり開けるとエンジンがストールしそうになります。 (その瞬間にクラッチを切ってアクセルを煽ればストールすることはなかったですが...) 自分で行ったOH の内容です。 *外せる部品はすべて外してキャブクリーナーを吹いて掃除しました。 (この時、基本的には各パーツの状態は最初の状態をなるべく保つ様に気をつけました。) *フロートアッシーは分解してませんが、2種類のOリングは新品に交換ました。 (油面が変わるのが怖かったので、バルブ部分はキャブクリーナーの吹き付けのみにしておきました。) *メインジェット、ニードルジェットの穴はキャブクリーナーを吹いて貫通している事を確認しています。 *バキュームピストルホルダーのニードルジェットがついている側のOリング交換 (この部品はパーツリストにありませんがネットの情報で交換した方が良いとありましたので...) *ジェットニードル掃除しました。上部のクリップ位置は動かしてません。 *上部ダイヤフラム横の小さいOリング交換 *チャンバーボディガスケット交換 *スロージェット交換 以上です。 ちなみに、交換部品は全て純正部品です。 あと、バキュームピストンホルダーからニードルジェットが抜けなかったのですが交換の時はどうやって外すのでしょうか? ニードルジェットの先端(フロート側)にリング状のものがはまっていて一段太くなっているので... そもそも、ニードルジェットの交換は必要ですか?現在はボディの穴はすべて貫通しています。 結構高い部品(@1700)ですので出来れば交換なくいきたいです。 マフラーはヨシムラのドラッグサイクロンがついています。 色々とネットで調べましたがネットには番手を上げる方法等ばかりでよくわかりませんでした。 特にレーシーに走るとか、最高速を出すとかではなくノーマル状態で普通に街乗りで調子を良くしたいです どなたか助けてください! 宜しくお願い致します。

  • フロートバルブはなくても支障ないですか?

    フロートバルブはなくても支障ないですか? キャブのセッティングを出してる際に誤ってフロートバルブ(ニードルバルブともいうらしいです)を無くしてしまいました。。 ガソリンの流入を調整するアレです。 構造を調べると、走行中は常にガソリンが少しづつキャブの中に入っており、停止中はそれを止める役目があります。 ホンダのスーパーディオZXなのですが走行中はよいとして、停止中も燃料ポンプが回っていなければ流入し続けることはないと思います。 ガソリンタンクより上にキャブがあるからです。 このフロートバルブというのは必ずしもなくてはならないものですか? 純正でこの部品だけ探すのもけっこう大変です。アドバイス頂きたいです。

  • 中華 バギー キャブレター について教えて下さい。

    中華 バギー キャブレター について教えて下さい。 二年ほど前に新車で購入した50ccの中華バギーですが、一年間で300キロほどしか走行しておらず、先日メンテナンスするまでの約一年間は、全く動かしていませんでした。とりあえず、バッテリーにブースターケーブルをつないでセルを、しつこく回していたら、あっけなくイグニッションコイルが壊れてしまいました。部品を取り寄せセルが復活するも、やはりキャブが原因なのかエンジンはかからず。 プラグをはずし、キャブクリーナーで洗浄し、ついでにシリンダー内にもキャブクリーナーを何回か噴射し(ミニATVではエンジン始動において結構な成功率)、もう一度トライ。するとエンジンはかかったものの、5秒ほどですぐ停止。やはりキャブ(PZ19)が疑わしいので、ばらして洗浄し、組み直しするも知識が乏しいせいか、エンジン始動には至らず。 おききしたいのですが、このPZ19キャブを新品に交換したとしても、きっと同じことの繰り返しになるように思うのですが(頻繁には乗らないので)、スーパーカブのように安定した始動性を得るために違うタイプのキャブをつけたいと思うのですが、PZ19キャブと互換性のある、始動性に優れた、おすすめのキャブがありましたら教えて下さい。もしくは、ヤフオクなどで売られている3000円程度の安い新品キャブを使い捨て感覚でシーズンごとに交換、使用するのもありかなと思うのですが、いかがなものでしょうか? たまにしか乗らない中華バギーの息の根を止めないためのアドバイスを お願い致します。

  • キャブのオーバーホールで質問したいのですが、、。

    バイク初心者の者です。MC22のキャブをO/H(ただのジェット類洗浄?)したのですが、アイドリング時サイドスタンドで駐輪すると回転が乱れます。 これってオーバーフローの兆候なんでしょうか? キャブの連結(4連装)は分解せずに、スロットル同調も触らず、エアスクリューも触らずにジェットをキャブクリーナーで洗浄しただけなんです。フロートは一度はずして組みなおしましたが、フロートバルブ、バルブシートにも異常は見受けられませんでした。樹脂製フロートの場合、油面調整はどうやってするのでしょうか?サービスマニュアルにも油面測定の方法だけで調整の方法は記載されていません。あと低回転で(4000から6000)スロットルをあけても息つきをするようになってしまいました。 あと、始動性も悪くなったとおもいます。 イリジウムプラグってあまりよくないっていわれましたが、本当はどうなんでしょうか? 一度に多数の質問になってしまいました。すいません、、。 うーん整備不良ばんざい!? 詳しい方おられましたらアドバイスよろしくおねがいいたします。

  • パッソルIIキャブレター

    お手数ですがお願いします。 早速で、恐縮ですが、パッソルIIのキャブからガソリンがオーバーフローし始めました。 取り外しし、分解・洗浄したところ、フロートニードルに段付きあり、ゴムが劣化して漏れているようでした。段差を滑らかにヤスリで削り、組み込んだのですが漏れてきます。 また、燃料のセッティングしようにもアイドルスクリュはあるのですが、他部分は埋めこみで調整不可能です。チョークはゴムの弁があるオートチョークらしきものが付いています(電動ではありません) キャブ本体には、ミクニT3 44 とは書いてあるのですが他には手がかりが無く何φなのか、品番?呼び名もわかりません。エンジン側は外径24mm内径18mm位です。 出来れば、中のジェット・ニードル類を新品に変えたいのですが手配のしようがわかりません。 ヤマハのHPにも流石に載っていなくて困っております。 このキャブレター関連のことをご存知の方、アドバイスお願いします。

  • ヤマハ純正部品の値段

    FZR400のキャブのOHをしているところなのですが、純正部品の価格に驚いています。 インシュレーターなどのゴム部品やフロートバルブ、パッキンなどの消耗部品を交換したのですが、私の感覚からすと法外に高価格に思いました。 インシュレーターなどは¥5,000以上します。4気筒なので4倍です。 総額部品代だけで5万以上掛かりました。 ヤマハでは古いバイクは修理せず捨てろという感覚なの?? 他のメーカーなどでもこのような物なのでしょうか。

  • エンジンの始動について、

    建設振動機の5馬力2ストのエンジンが始動しなくなりキャブを洗浄しましたら、始動はしますがふきあがリませんしすぐ止まってしまいます、。質問ですがキャブのフローと室にはスクリーンは内容です、?小さな穴を通してガスが入り、もう1箇所ノズル穴がありましたが、細い針金がないのでエアーでふいて 取り付けました。洗浄はキャブクリーナーを使いました。以上は間違ってないでしょうか?ノズル穴を確実に掃除したいのですが、どのくらいの針金が必要でしょうか? またノズル部品(ねじ)は普通交換するものでしょうか?よろしくお願いします。