• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

強姦と和姦について

お尋ねします。 強姦罪とか強要罪と和姦との判断はどのように行われるのですか。 女性と関係した場合、女性の証言しだいで罪が変わるのですか? 美人局のような場合でも美人局だと立証できなければ罪に問われるのでしょうか。 又親告罪に時効はあるのですか。 教えて下さい。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2103
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

本来親告罪の場合、犯人が誰であるかを知ってから6ヶ月以内に告訴しなければなりません。この法律は改正されていると聞きましたがどちらが正しいのでしょう? 犯人が誰であるかを知ってから6ヶ月以内に告訴しなければならないというのが刑事訴訟法235条の規定ですが、 平成十ニ年に改正が行われ、強姦の場合には6ヶ月以内に告訴しなくても良いようになりました。それが235条1号ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座いました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 強姦罪の非親告罪化と強姦殺人について

    この度、強姦罪の厳罰化の刑法改正案が答申されました。 非親告罪化が盛り込まれるそうですが、そこで二、三質問があります。 法定刑の引き上げについては、犯罪抑止効果に繋がるとしても、非親告罪化は被害者のプライバシーを侵害する恐れがないでしょうか? つまり、強姦罪が親告罪であるのは事件として明るみにするか、しないかの選択の機会を被害者に与える被害者のプライバシーへの配慮の一環であると思うのですが、非親告罪化でその機会が不当に侵奪される事へ繋がります、事件になっても最終的に被害者が望まない場合は起訴しないということですが、被害者の意に反する事件化によって侵害されたプライバシー権についてはどのように保護するのでしょう?刑事補償とか? また、強姦罪の保護法益は女性の性的自由でありますが、これについて被害者以外の男性でも告発権を持つとなると、女性の自由そのものへの男性の再解釈に繋がらないか。 民法では個人主義が原則ですが、自由恋愛も個人的な生活の一環であるとして、ここに強姦罪の非親告罪化が与える影響は、自由恋愛ににいて、当事者以外の他者の意見があれこれ強制力を持って介在する事にならないだろうか? 例えば、子の結婚に親が反対していた場合、民法での結婚という身分行為は「両者の合意」で成立するはずですが、親が破局させるために婚約相手を強姦罪等で無理矢理告発したりするケースです、極端な例ですが無いとも言い切れません。 または、痴漢冤罪の様に金目当ての冤罪事件が多発する事にならないか、美人局などに照らし合わせて、恐喝役の男にも告発権を与えかねません。 また、ある種の政変を目的として特定人物を失脚させる為のハニートラップ等に政治利用される可能性も出てきます。 とはいえ、強姦と言えば記憶に新しいのが沖縄うるま市の米兵による女性強姦殺人事件です。 法律初学者なので良く分からないのですが、殺人は非親告罪なので証拠で立証出来るでしょう、しかし強姦されて殺された事を立証するには、強姦罪が親告罪である為に、正しく死人に口無しで、被害者の供述を得られない為に殺人しか立証出来ない風に思えるのですが、やはり被害者死後の強姦については不可能なのでしょうか? 非親告罪化が個人のプライバシーや冤罪として社会に与える影響を懸念する一方で、ああいう犯罪を強く憎む気持ちも併せ持っております。 詳しい方いらっしゃいましたら、どうかご教授くださいませ。

  • 親告罪と非親告罪・強姦と集団強姦

    皆さま、おはようございます。お世話になります。 強姦は親告罪で、集団強姦は非親告罪だと知りましたが、 結局、被害届を出すんですよね? 強姦・集団強姦の被害にあってしまった女性は、 警察に対して、まず、どうすれば良いのでしょう? どうぞ宜しくお願い致します。

  • 強姦罪って未だ親告罪ですが、そろそろ辞めませんか?

    強姦罪って未だ親告罪ですが、そろそろ辞めませんか? 昔とちがって今は被害届のみで捜査されるようになって来ているようなので、 告訴が必要だとわざわざ分ける必要がないと思います。被害届に捜査義務はなく、犯罪発生原票(犯罪統計の認知件数の元になる書類)の作成もされない事もあり、捜査をさせるという意味もありましたが、現在では被害届を受ければ原票に記載しろという通達が出てるので、検挙率や起訴率のからみで捜査せざるを得ないでしょう。告訴が必要とする意味がありません。 元々の親告罪にした理由がプライバシーの尊重なら 今はデメリットしかありません。 親告罪でなくなれば告発が可能となり、本人以外でも犯人の処罰を求めることができます。 どう考えますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#160975

#1の方のいうように「自分で探せば?」というのも本人の勉強のためには有効でしょうが、必ずしも本人が勉強を望んでいない場合もありますよね? つまり手っ取り早く回答が欲しい場合も。そしてこれはそういうサイトなのではないでしょうか?自分で勉強してわからないことだけを聞くサイトでしたっけ? 誰もが法律に精通しているわけではないのですからもう少し親切に回答してあげて欲しいと思います。 道を聞かれたのに「この先をまがったところに本屋があるので、そこで地図を買って調べて!」といっているのと同じです。それなら答えなければいいだけだと思います。 さて本題に入りますが、結果的には強姦は「人の意思を制圧するほどの暴行もしくは脅迫を加えて性行為に及ぶこと」ですのでいわゆる「無理やりに力づくで」ということです。これにたいして和姦とは合意の基で性交に及ぶことです。 しかし実際に事件があった場合にこれが強姦なのか和姦なのかは、その場合の状況を総合的に判断して、まず検察官が起訴ができるかどうか判断し、起訴した場合に今度は裁判官が有罪かどうか判断します。 したがってこうしたら強姦でこうしたら和姦という明確なラインはありません。 一つの基準として例えば性交に及ぶ前に女性が「コンドームつけて」等といった場合にはそれを条件として性交を了承したとして和姦が成立するでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとう御座いました。 大変参考になりました、その上私の弁護までして頂いて、自分で調べたのですが 明確な答えが見つからなく困ってました。 また機会があれば回答御願いします。

  • 回答No.2

強姦とは人の意思を制圧するほどの暴行もしくは脅迫を加えて性行為に及ぶことです。 ですから、嫌がる女性を無理矢理犯したというような場合でない限り、強姦罪ということにはなりません。 美人局(つつもたせ)についてですが、この場合は女性側が明らかに誘っている事例ですから、強姦の成立の前提となる人の意思を制圧するほどの暴行もしくは脅迫があるわけではありません。よって強姦とは評価されないことになります。女性側が強度の暴行や脅迫を自ら誘ったという場合であれば、強姦の容疑をかけられ、有罪になるのかもしれませんが、そのような話は聞いたことがありません。 >>又親告罪に時効はあるのですか。 教えて下さい。 親告罪にも当然時効は存在します。強姦の場合は7年です(刑事訴訟法250条3号)。 なお、本来親告罪の場合、犯人が誰であるかを知ってから6ヶ月以内に告訴しなければなりませんが、強姦罪の場合は除外されています(刑事訴訟法235条1号)。 なお#1の方の参考URLを拝見しましたが、現在の裁判制度の問題点を的確に捉えられている素晴らしいページだと思います。是非1度ご覧になってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速お答えいただき有り難うございます。 参考にしたいと思います。 本来親告罪の場合、犯人が誰であるかを知ってから6ヶ月以内に告訴しなければなりません。この法律は改正されていると聞きましたがどちらが正しいのでしょう?

  • 回答No.1

例えば、「強姦 和姦 裁判 判断」を入れると下記のサイトがあります。後はご自身でトライすること。

参考URL:
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgl6015/hitori/ht012.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強姦罪って未だ親告罪ですが、そろそろ辞めませんか?

    強姦罪って未だ親告罪ですが、そろそろ辞めませんか? 昔とちがって今は被害届のみで捜査されるようになって来ているようなので、 告訴が必要だとわざわざ分ける必要がないと思います。被害届に捜査義務はなく、犯罪発生原票(犯罪統計の認知件数の元になる書類)の作成もされない事もあり、捜査をさせるという意味もありましたが、現在では被害届を受ければ原票に記載しろという通達が出てるので、検挙率や起訴率のからみで捜査せざるを得ないでしょう。告訴が必要とする意味がありません。 元々の親告罪にした理由がプライバシーの尊重なら 今はデメリットしかありません。 親告罪でなくなれば告発が可能となり、本人以外でも犯人の処罰を求めることができます。 どう考えますか?

  • ラブホで強姦罪になった判例

    男女がラブホテルに一緒に入って(泥酔してるわけでもなく無理やりひっぱって連れ込んだのではなく)、ホテル内で女性側が拒絶し抵抗したのに無理やりやって、強姦になった判例は過去に何件ありますか? ラブホに一緒に入っても無理にやったら強姦罪になるみたいですが、実際女性側が訴えて立証できて男性が罪に問われた判例があるか知りたいのです。

  • 強制わいせつ、強姦、レイプの親告6ヶ月以内の制限の撤廃について

    親告罪のひとつとして強制わいせつ罪、強姦罪が挙げてあります。 親告罪の告訴は、原則として犯人を知った日から6か月とされていると思いますが 数年前法律が改正され、強姦罪(強制わいせつも?)はその制限が無くなったはずです。 しかし以前検索した時、それがちゃんと明示してあるページを 見つけられませんでした。 未だに強姦罪は6ヶ月以内とここ教えてgoo!で回答している方も 散見されますし(気が付いたものは訂正していますが/私が気がついたのは2件) そういう風に説明しているページもあります。 制限の撤廃について説明してあるページをご存じの方そのページの場所を教えてください。 (なるべく大きく表示してあるページ、法律がかわったのだということが わかるページが好ましいです) またその撤廃の意味する所を説明頂けたら嬉しいです。 (何故撤廃されたのか、撤廃された後どうなったか、等) ※素人なので用語の使い方等おかしなところがあると思いますが、宜しくお願いします

  • 起訴要件解除

    強姦は親告罪ですよね。 それに対して 「幼児にたいする強姦罪は、親告罪という起訴要件解除されるので、被害者保護者の告発なしで、 取調べ起訴できる」 と言っている人がいるんですが、本当でしょうか?

  • 強姦罪‥

    強姦罪(未遂も含む)って男性が女性を犯したり、犯そうとしたりしないと罪にならないんですか? 男性が男性を、女性が男性を、女性が女性を犯したり犯そうとした場合には罪にはならないんですか?

  • 親告罪が非親告罪に法改正されたら?

    早速ですが質問です。 法は、過去にさかのぼらないことは私も知っているのですが、もし親告罪の罪を犯し、時効までに法の改正で非親告罪になった場合も、やはり罪を犯した時点では親告罪なので時効まで親告罪扱いなのでしょうか。それとも非親告罪として扱われるのでしょうか。

  • 男女平等でない強姦罪の法定刑は引き下げられるべき?

    刑法に、強姦罪という規定があります。刑法の上位規範である憲法では男女平等と定められていますが、日本の強姦罪の客体は女性だけで、男性が女性に性交を暴力で強要されても、刑罰の軽い強要罪等にしかなりません。 沿革的には戦前の規定がそのまま受け継がれています。そして客体が女性に限られ、かつ法定刑が男女平等である強制わいせつ罪に比べてやたらと重いのは、「妻は旦那のモノ」という発想を前提に、「妻に対する『占有権』を侵された夫の利益を考慮した」ためだそうです。つまり、出発点からして、憲法の定める男女平等に立脚していないのです。 とすれば、強姦罪は男女ともに客体とするよう法改正する、それまでは平等原則違反で無効とするのが本来だと思います。しかしそれがあまりにラディカルだと言うのであれば、男女平等のはずなのに客体が女性限定であることを考慮して、法定刑をいくらか引き下げるべきだと思うのですが、皆様はどうお考えになりますか?現状は、(共犯事例は別として)暴力等で性交を強要した人の中で、男性だけがやたらと重く処罰されており、憲法の定める男女平等の観点から望ましくないと思うのですが…

  • 13歳未満の強姦・強制わいせつと親告罪

    素朴な疑問です。 13歳未満の人間に対して「同意の上で」わいせつ行為、もしくは姦淫を行った場合にそれぞれ 強制わいせつ、強姦罪となることは周知のとおりです。 しかし強制わいせつも強姦も親告罪であるため、被害者からの告訴がなければ罪が成立しません。 そこで、被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、 「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。 それでは加害者が親権者であった場合は?具体的には親と子で同意の上で性行為を行った 場合には? もちろん第三者に発覚した場合には、裁判所に親権停止や法定代理人の選出を求められ、 そのまま代理人に告訴されて終了となるでしょう。しかし、発覚しなければそのままですね。 まぁ、親告の時間制限は撤廃されたと聞いているので、強制わいせつと強姦の時効が 完了するまで親子が末永く幸せに暮らすことが最低条件でしょうけど。それに 一つ屋根の下で生活し、シモの処理まで親が負う中で多少のトラブルはあるわけで、 親告なしで犯罪認定してたら大変なことになるでしょうし。 ただまぁ、親を告訴すると自分も被害を追うという条件下で、子供は親を告訴しづらい ということはあるかもなぁと思っただけです。 親が子供と性行為した場合には条件によっては犯罪が成立しないということでしょうか?

  • 犯罪についてです。

    宜ししくお願いします。加害者AとBが未成年の時に強姦して、それを隠蔽して12年がたったとします。その強姦は加害者AとBは陰謀であるとして実行したとします。そして加害者たちは陰謀を隠蔽する事が陰謀だとして暮らしています。強姦罪の控訴の時効は10年ですが12年った今でも陰謀であったという事が立証できれば加害者AとBは強姦罪で逮捕になりますか?

  • 性行為の同意不同意の立証責任を負う側。強姦罪など

    前から疑問に思っていたのですが、 強姦罪にて起訴された場合に性行為に同意があったかどうがを争う状態になった時には、 同意があったかどうかを立証する責任を負うのは被告側になるのでしょうか、検察側になるのでしょうか? 罪が重く社会的死に容易になると思われる強姦罪で痴漢冤罪の様に悪魔の証明を求められる様では、 人生が狂うなどという生易しい話ではなくなる気がして質問させていただきました。