• ベストアンサー

農業振興地について

1Fをカフェにして、2Fを住居にしたいと計画しており、 土地を探しています。 ネットで気に入った地域に手ごろな土地を見つけたのですが、 農業振興地で市街化調整区域となっています。 現在の地目は”田”、建築条件は”無し”です。 明日早速見に行きたいと思ってはいるのですが、 何がしかの申請などは必要だとは思うのですが、 カフェ&住居を建てる事は可能でしょうか?? 不動産屋さんでも相談に乗っていただけるかとは 思うのですが、 ひとまず可能かどうかを教えて頂いて、 明日見に行くかどうか考えたいと思っています。 また、注意事項などありましたら ご享受いただけたらと思います。 宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
noname#77343
noname#77343
回答No.8

判断材料が少ないので確定的なことは言えませんが おそらく難しいと思います。 農業振興地域と市街化調整区域を別々に説明します。 農業振興地域というのは農業振興地域の整備に関する法律(農振法) という法律に基づき、市町村において農業の振興を重点的に行う地域を 定めるものです。農業振興地域であることはそんなに問題にならないの ですが、農業振興地域のうち「農用地区域」というものに定められてい 場合その土地は原則転用が不可能となります。(農業用施設など例外的に 認められる可能性のあるものがあります。)どうしても転用したい場合に は除外と言って農用地区域から外してもらう必要がありますが、除外に ついては要件が厳しく定められており店舗や一般住宅(その地域に住ん でいる人もしくはその親族が作るもの以外の住宅)では認められない 可能性が非常に高いです。ただし周辺が十分に開発されており農用地と して重要でない場合全く可能性が無いとも言えないので、その土地のある 市町村の農政担当に除外が可能かどうか(そもそも農用地区域であるの かどうか含めて相談をしてください。) 市街化調整区域というのは都市計画法という法律に定められた地域区分 で開発を抑制すべき地域と言うことになります。基本的に地域に縁の ない人の住宅などは建築が認められません。ただし、店舗が地域の人の 日常生活に必要なもので集落に接続している場合など例外的に認められる 場合もあります。(カフェはちょっと難しいかもしれません) しかし、市街化調整区域の開発に例外的な措置があり、都市計画法 34条11号区域と言って一般の開発を入れてもいい地域に指定さ れていた場合には集落内及びそれに近接して建てることは可能です。 これは市町村の開発指導担当部署(権限委譲されていない場合には 都道府県の開発指導の担当部署)に聞けば分かります。 取りあえず、その土地のある市町村役場に行き、農政の担当と 開発の担当の2ヶ所に行けばその土地でカフェ&住居ができるか はっきりと分かります。相談料は取られませんので、下手に不動産屋 や行政書士の所に行くより良いと思いますよ。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (7)

  • coasys
  • ベストアンサー率0% (0/1)
回答No.7

はっきり言いますが、見に行っても無駄だと思います。このような条件の土地が普通に売りにだされていること自体詐欺に近いです。 「農業振興地」とは、農業振興地域内の「農用地区域」のことだと理解して以下述べます。 この場合、農振法上の農振除外、農地法上の農地転用許可、都市計画法上の市街化調整区域における開発許可の順番で、許可等を受けなければなりませんが、他法令の許可の見込みというものを求められるので、すべて同時並行で行わなければなりません。(もしかしたら、その前に市町村の農振担当に相談に行っただけで、「無理だから諦めて下さい」と言われるかも知れませんが。) まず、店舗併用住宅は、このような条件の土地では原則不許可です。 確かに例外として認められるケースはありますが、かなり専門的な知識を要する書類の提出と、各担当部局との協議が必要で、そこで“うまく”やらなければなりません。素人じゃできないでしょうし、専門家がやったとしても相当時間がかかるうえに、必ず許可されるというものではありません。 というのは、農振除外や農地転用許可は、一定の要件を満たせば「許可しなくてはならない」ではなく、「許可してもよい」つまり「許可しなくてもよい」という仕組みなのです。 安い土地は、安い理由があります。カフェ&住居を建てたいのであれば、市街化区域内の土地をお探し下さい。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • dr_suguru
  • ベストアンサー率36% (1107/3008)
回答No.6

訂正 舗装 ↓ 補足です。 失礼。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • dr_suguru
  • ベストアンサー率36% (1107/3008)
回答No.5

舗装します。 ↓ 都市計画法改正に伴う開発許可制度関係のQ&A http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/34-1Q&A191130.pdf Q4が経過措置 Q63が重要です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • dr_suguru
  • ベストアンサー率36% (1107/3008)
回答No.4

>1Fをカフェにして、2Fを住居にしたいと計画しており、 農業振興地域を除外して ・農地法 ・都計法 の建築できる場合として 回答します。 都計法の許可は 34-1です。 ↓ (1) 日常生活上必要な物品の販売、加工、修理を営むための店舗等の施設及び公益上必要な建築物(1号許可基準)。 http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_2.htmhttp://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kyokakijun34-1.htmhttp://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/34-1kaisei-gaiyou.pdf 昨年(11月30日)で改正された 改正都計法により 愛知県の許認可区域においては 店舗併用住宅の 住宅は禁止され 店舗のみ許可されるようになりました。 あなたの県の基準を確認しましょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • sirousagi1
  • ベストアンサー率35% (718/2012)
回答No.3

私も、父の土地を有効活用するため、農振を除外しました。 私の県では、申請から農用地除外証明を得るに至るまで、2年 (そのうち、初回は却下されたので、実際1年)かかりました。 農家の分家を建てるなど以外は、市町村、同経済課、農業委員会、 などを納得させる「建前」というか、「経済活動の志」が必要です。 しくみは、農用地除外に係る項目は、県に上申され、了解後に公示、 問題なければ内示、そして除外となるはずです。 行政により方針の違いはあっても、「農業振興地域に係る法律」だった かな。? これが、基本で、売買にも条文があります。ネットで検索できます。 この除外証明があって、開発関係、(同時に)農地転用許可後、建築確認です。 また、カフェは、沿道サービスと認められないのでは、と思います。 だいたい、調整で、青地(農振の土地)を平然と売っているとは、 思えません。 不思議と思うでしょうが、原則、調整は建物を建ててはいけないところです。 そのために、いろいろと手順を踏むことになります。 その物件、よ~く、確かめてみた方がいいですよ。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)
回答No.2

まず、市街化調整区域ということで基本的に建築不可であるのに、農地転用もまず無理ですし、おまけに農業振興地域の解除も難しい(もしできるとしても1年はかかる)ですから、ほとんど不可能です。 もし仮にそれらがクリアできたとしても、調整区域の農業振興地域の田んぼであれば水道も来てないんじゃないですかね。 値段の安さにひかれましたか?ほとんど利用価値がないから安いんです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

そもそも市街化調整地域では、原則として建築物の建築は不可です。 もし出来るとすれば、既存宅地と呼ばれる地域であったり、何かしらの特例で許可される地域に限ります。 地目についてですが、これは農地転用をすれば宅地等に変更出来ます。 これらがクリア出来れば店舗付住宅の建築は可能と思われます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 農業振興地域に家をたてる

    農業振興地域に指定されている田に家を建てたいと考えています。 ちなみにその土地は区画整備等はされておらず、現在は減反政策によりまったく使われていない土地です。この場合許可は下りるのでしょうか?

  • 市街化調整区域(農振除外地)の、地目が畑の土地に農業用倉庫を建てようと

    市街化調整区域(農振除外地)の、地目が畑の土地に農業用倉庫を建てようと思っています。 面積は270m2くらいです。 農地の面から、及び建築物の面から、どのような手続き、許認可が必要か教えてください。

  • 無指定とは?

    田舎の土地購入を考えています。 主人が農業(自分の家で食べるものだけ)をしたいので、広い土地が欲しいのです。 もちろん、家も建たないと困ります。 そんな中、いい物件を見つけたのですが、地目は「田」・・となっています。 売主に尋ねると家は建つというのですが、他からの知識で田から宅地にするのは難しいと聞いています。 それは市街化調整区域の話で、ここは無指定だから・・と言うのですが、そうなんでしょうか? 教えていただけますか?

  • 市街化調整区域の地目宅地を買おうかまよってます

    市街化調整区域の地目宅地を買おうかまよってます。広さは100坪で容積率は200パーセントで建蔽率は60パーセントです。昭和35年に建てた中古住宅で売り出されていて1980万円です。ここできなるのは地目宅地で建築制限は不動産やはぜんぜん自由に立ちますよといっていることです。周りにも住居が入り組んで立っているのでそうなのかとはおもうのですが・・・あとはこの買値が妥当かどうかということです。不動産やとはいっても地元ではかなり建築している建築会社でもあるのでこわして新築もお願いする予定です。以上のことで注意事項がありましたら教えてください?

  • 田・市街化調整区域・要農地転用という土地とは・・・??

    (地目)田 (都市計画)市街化調整区域・建築不可 (設備)要農地転用・資材置き場向き という土地があるとします。 この土地を、一般のサラリーマンが購入するメリットは あるのでしょうか? また、購入するとしたら、大きなデメリットは何でしょう。 お詳しい方、よろしくお願いします。

  • 地目の変更の事で。

    はじめまして。 地目の変更の事と売却の事でお聞きしたいので、宜しくお願いします。 私は、自営業の父と一緒に仕事をしていますが、会社の経営が悪化し、土地の売却を考えております。 土地の地目は「田」で、おそらく農業振興地だと思われます。名義は「母」です。広さは約300坪です。 隣接道路より1m程低い土地だったので、20年程前に農業委員会の許可を得て、埋立て自社の資機材置場として使用しています。 田から宅地への変更は150坪までとか、農業振興地では中々難しいそうですが、お知恵をお借りしたいです。宜しくお願いします。

  • 調整区域の農振除外地での農地転用について

    市街化調整区域内の農振除外地での住宅を建てるための農地転用についてお聞きします。 南側に公道と接した2つの土地があり、3aの南北に縦長の地目「畑」(現況遊休地)の土地とそれに隣接する7aの地目「田」の土地があり、これらの土地に住宅と将来的に農業用倉庫を建てる予定です。公道との出入りは3aの土地が便利なのですが間口が10m足らずの南北に縦長の土地のため宅地には向きません。そのため7aの田のほうに住宅を建てるのですが、倉庫をどこに建てるのがよいかで迷っています。(1) 3aの土地に倉庫を建てて、7aの田は住宅だけにすべきか (2) 1筆で収まる7aの土地に両方立て、3aの土地は空けておく (3) 合筆ののち畑の部分に倉庫、田の部分に住宅を建てる で迷っています。(なお地目が異なる場合合筆ができないとは聞いています)   どちらも南北の境界は確定しているのですが、田と畑の間の境界が現在土の畔しかないため境界確定後コンクリでの境界設置を言われています。田も7aあるため分筆の必要があり、畑と別々に開発するとなると一体的に使うにもかかわらず間に境界コンクリートが必要となるため、合筆したら田と畑の境界が不要になるため、(3)でできないかと考えています。 法的、費用的にどうなのかがわかりませんので、どなたか、教えていただければ幸いです。

  • 市街化区域の農地転用

    市街化区域の地目が畑の土地に専用住宅を建築予定です。 そこで教えて欲しいのですが農地転用をする場合には500m2の土地しかできないのでしょうか。 市街化区域でも調整区域でも平米数は関係ないのですか? 教えて下さい、お願いします。

  • 市街化調整区域に建つ借家について

    お世話になります。 市街化調整区域に建つ借家について質問させていただきます。 10年程前から、一戸建てを借りています。 新築時に入居しました。 昨日、借家の建つ土地が市街化調整区域と知りました。 ずっと不思議だったのは、借家はいわゆる道に面していません。 舗装されていない土地に面しています。(国有地) 私達夫婦が借りている借家の土地(市街化調整区域)の両側は 第一種低層住居専用地域です。 私の住む地域は田舎ではありません。都心にも近い住宅地です。 なぜか私の住む一帯だけが帯状に市街化調整区域です。 賃貸契約の際、不動産会社の方から当該貸家が市街化調整区域に 建っているとの説明はありませんでした。 大家さんの親族が住むつもりで建築したが何らかの理由で 住まなくなったので、賃貸募集をした等の話だったと思います。 大家さんは借家の近く(第一種低層住居専用地域)に住んでいます。 田んぼや畑を所有しておられるので、 「農業を営む者」に該当すると思います。 大家さんは、最初から貸家にするつもりだったのに農業を営む者の 構成員が住むという名目で建築したのではないかと疑っています。 市街化調整区域に建てた家を他人に貸してはいけないと聞いた 記憶があるのですが、本当のところはどうなのでしょうか? 最初から市街化調整区域と知っていたら借りませんでした。 市街化調整区域に関して詳しい方、ご教示いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 市街化調整区域に住宅建築は可能でしょうか?

    数年前に父親が亡くなり、息子である私が相続した市街化調整区域の土地に家を建てることは出来るのでしょうか?建築の目的は自己で住むための住宅であり、商用目的ではありません。土地は約90坪で、現在の地目は”田”です。現在そこはただの空き地となっていて、既存宅地でもありません。となりは農家の家と思われる家が一軒建っているのみです。亡くなった親はサラリーマンで、その土地とは遠く離れた私と同じ東京で住んでおりました。(でもそこは父の故郷ではありますが・・・)ただ単に祖父からの相続で持っていた土地ということになります。従いまして分家申請の制度も使えそうにありません。また、私個人(家内も含めて)所有の土地はこの市街化調整区域の土地だけで、他に不動産等は一切所有しておりません。一生賃貸で暮らしたくはないので、いずれこの土地に家を建てて移り住みたいと考えているのですが、可能なのでしょうか? どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aのポイント
  • インクが半分以上あるのに印刷できない問題の解決方法について相談します。
  • Windows10環境で利用しているMFC-J6710CDWの新しいインクを交換しても印刷できない問題が発生しています。
  • 関連するソフトやアプリは使用していませんが、インクの交換後に印刷ができない状況が続いています。
回答を見る