• 締切済み
  • 困ってます

基礎工事(コンクリート)と雨(湿潤)について

教えてください。 これから何をしたらいいか悩んでいます。 教えていただきたいことは2点です。 1)一戸建ての基礎(コンクリート)と雨(水)とのこと。 2)これから先、何に注意をすべきか、どうするべきか です。 工事内容と天気(雨(水))の様子ですが、 工事内容 月曜日 ベタ基礎のベース部分のコンクリート打ち込み 火曜日 そのベタ基礎ベース部に立ち上げの枠を設置後、     立ち上げ部分にコンクリート打ち込み     これで基礎のコンクリート打ち込みは完了。     (これはこれで不安ですが・・・) 雨の様子 月曜日 夕方から翌朝にかけて雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 火曜日 夕方からしっかりした雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 水曜日 昼間は曇り、夜からしっかりした雨が続く 木曜日 しっかりした雨。 金曜日 曇り 時々 小雨 気温は、おおむね23度以上だと思います。 コンクリートの状態 ベース部分、立ち上げ部分ともに打ち込んで2~3時間後から、 ほとんどぬれたままで、翌朝見ると水溜り(雨水でひたひた)で、 それからずっと水溜りがある状態。 強度はいずれも、打ち込み後翌朝、指で触ったら、 硬くはなっていました。 (ベース部分は指で擦るとコンクリート表面のみ薄く削れます) ・今までの質問を拝見をしました。  「打ち込み中の雨は、強度が下がる」  「打ち込み後の水は歓迎すべき(水中で養生する位)」  「凍らなければ大丈夫」  「固化は水和反応」  と確認していますが、「3日間は散水しない」というようなコメント もどこかで見かけた覚えがあり、「打ち込み2~3時間後からずっと雨」 の質問はなかったと思います。 これからの工事ですが、 来週半ばに上棟式があります。(打ち込み後、8(9)日後に上棟という計算になります)) 天気予報をみると、それまで雨(曇り)が続きそうで、おそらく 水溜りのままになると思います。 そこで、 ・本当に、打ち込み2~3時間後、雨(雨水の水溜り)にさらされっぱなしで、上棟式を迎えてもいいのでしょうか? ・もし、問題があるのであれば、今後、どうすべきなのでしょうか? やり直しなんてそう簡単にできないので、業者に何を求め、私は 何に注意していけばいいのか? 教えていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数8057
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.2

結論から言えば、全く問題ありません コンクリート打設後2時間もたては、固まり始めていますので、 雨が内部に浸透し硬化不良になることはありません。 また、その後の雨も、コンクリート養生としては良いもの ですので、しっかりしたコンクリートができているはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 こちらのご回答も早くて驚いております。 ご回答を拝見して、安心しました。 ずっと水に浸りっきりというのは、どうも素人には、 気持ち悪く感じさせます。 今朝も、見てきました。立ち上がりの型枠がはずされ、 (金曜日に行われたものと思います。) 立ち上がりの部分は、雨で湿っている程度でしたが、 ベース部分は、相変わらず、水溜りになっております(苦笑)。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 基礎工事

    基礎工事が今日から始まりました。 3月末の上棟式を考えると、コンクリートが十分に固まるか不安です。 最近は、促進剤もあるようですが。。。 ベタ基礎なのですが、基礎ジョイント?!されているのか 今日は底部分のみで、一体で固める方法ではないようです。 (一般によくみる、垂直部分をコンパネに流し込むものではありません) 強度大丈夫なものでしょうか? 素人だけに工務店任せなのですが、不安なので質問です。

  • 点検口について(基礎工事)

    上棟式も終わり、現在外壁工事の最中なので、タイミングがズレた内容となりますがアドバイスお願いいたします。 基礎工事についてなのですが、一部の箇所(トイレ)には点検口がなく四方が囲まれた状態になっています。 また、ベタ基礎も勾配を付けるでもなく、穴をあけるでもなく、雨が降ったときなどは水溜りになっていました。 点検口のない(四方囲まれた)水周りの箇所に今からでも対応可能な方法はありますでしょうか? 床に点検口を設け、確認する方法しかないのでしょうか? 造作工事に入る前に申し入れしたく悩んでいます。

  • 基礎コンクリート工事の直後に雨

    こんにちは。 全くの素人なので、不安になっています。 基礎工事のコンクリート流し込みを午前中に行い、その日の夕方から雨が降り出しました。 一部はシートをされていたのですが、一部はシートがされておらず、翌日見ると水浸しの状態でした。 もしかすると、コンクリートが乾いていない状態で雨が降り出したかもしれません。 基礎としては強度的には問題ないのでしょうか? 明日も基礎から土台?部分のコンクリートうちがあるようなのですが、木曜日が雨の予報ですので、不安です。

  • 回答No.1
  • junkg7
  • ベストアンサー率26% (90/342)

今後の対策は特に無いと思います。 1週強度では70%程度の強度発現しかありません。 特段の負荷を掛けなければ問題は少ないでしょう。 施工済みの問題点は多々有るようですが、今から対策は施しようが有りません。 ・ベースコンクリート打設の翌日に立上がり型枠設置、コンクリート打設は無理があるでしょう。 ・雨が打設後2~3時間で降る場合は養生シートで覆うべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 早すぎて驚いております。 当初、週半ばで打設と聞いていましたが、 火曜日の早朝現場に訪れたら、月曜日に打っているのに気づき、立ち上げは3日後と予測していたら、 水曜日の早朝、火曜日に現場に訪れたら、火曜日に立ち上げを(しかも型枠設置含め)しているのを知り、 すべてが後手後手になってしまいました。 (担当者に問い合わせをしたところ、このような作業は普通にしており、 ベースと立ち上げの接着を高めたいからとの返答でした。) しかしながら、基礎設置から棟上までの日数が増えましたので、若干ですが、強度が上がり、良しとしていました(苦笑)。 さて、ご回答で、「特段の負荷」とございましたが、 木造軸組み一戸建て、スレート瓦、であれば、特に気にすることはないのでしょうか? 作り上げていく早さですが、 引渡しが、12月位になっており、基礎設置のように、急いで作り上げる様子はなさそうです(大工さん一人で、進めていくらしいです)。 基礎の強度を考慮し、業者に、棟上げ以降で言っておいた方がいいことは何かあるのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 基礎工事について

    7月完成予定の売りたてを購入いたしました。 ベタ基礎ベースコンクリートの打設が終わり次に立ち上がり部の打設を行う予定でしたが、かぶり厚不足、ジャンカ発生などの問題が発生しましたので現在工事は中断しております。 そこで質問なのですが近々工事が再開する予定なのですが、4月7日に工事が中断しているので鉄筋が雨で錆びています。またベースコンクリートと立ち上がりコンクリートの接合が強度的に大丈夫なのか心配になっています。 施工会社に聞くと大丈夫、大丈夫と言うばかりなので何か資料等ありましたら教えて下さい。

  • コンクリートが固まるまでの日数

    上棟祭が三週間後に迫っているのですが、 まだ基礎工事がまったく始まる気配がありません 北陸地方なので、雨や気温が低く上棟祭までに基礎のコンクリートが固まり強度が信頼性のあるものになるのか 心配です。基礎の形式はベタ基礎となっています どなたか詳しい方のご意見お待ちしております

  • 雨天の基礎工事中について

    昨日、ベタ基礎工事中に雨が降ってきました。雨の水が混ざって生コンが水浸し状態でした。 強度的には大丈夫でしょうか?

  • 基礎工事について

    現在、新築中で基礎工事の事ですが、 布基礎の部分を明日にもコンクリート打設するとの ことですが、既に前日までの雨で2cmほど溜まり、 さらに今日大雨が降っていて、現場を見てはいないのですが、かなりまた溜まっているかと思います。 前にもベースのところ、同じようにゴミと雨が溜まっていたのですが、簡単に5,6個のゴミだけ取って大丈夫だからと言って構わずに、そのままドボドボと、生コンを流し込みました。 そういう前のようなことがあって、今度は何としても水を取るようにと言ったところ、雑巾でふき取り、ジェットヒーターで暖めるからと言ったので、そんなものでは間に合わないから、ポンプか何かで吸い取るようにと頼みましたが、果たしてこちらが見ていなければ、構わず水がたっぷり溜まったまま、生コンを流し込むような気がします。こんな状態でできた基礎は果たして強度的には大丈夫なんでしょうか?宜しくお願いします。

  • コンクリート基礎工事の3時間後に大雨、心配です。

    1級建築士の人に お聞きしたいです。 2階建ての木造で新築の家を建築中です。 いわゆる べた基礎で 生コンクリートを 昨日 流し込んだ後、 3時間後に 大雨となり コンクリートの上が 水で プールの様に なってます。 この様な場合、コンクリートの 強度は 雨が降らなかった場合よりも かなり弱くなって しまう ものなの でしょうか。 何か うてる対策は あるでしょうか。

  • 基礎工事について

    基礎工事について 現在、新築建設予定なのですが、何点か教えていただきたく、宜しくお願いします。 ※2x4です 1)基礎工事として約2週間程度の期間を設けている      ⇒ この期間は最適なのでしょうか?        色々と調べると、1週間程度でOK。といいながらコンクリートの強度自体は        4週間(28日)のときのもの。とあります。        例えば、2週間養成した後に柱(2X4なので厳密にはベースとなる面)を建てて        いった場合、強度など問題ないものなのでしょうか??            2)ベース面を建てた後に屋根に着手になるとのことですが、その間、雨などが降った場合、   ベース面が水に濡れると思いますが、シート等は使わないのでしょうか?      ⇒ 業者に聞いたところ、防水になっているので問題ない。シート等はしません。        と言っていました。素人なのでわからないのですが、調べるとシートをつける        のが普通。というようなことが書いてあるサイトが結構ありました。        どちらが”通常”なのでしょうか? 以上、宜しくお願いします。

  • 基礎コンクリートうち最中の雨

    今、家を建築中の者です。 基礎工事で鉄筋を組んで、枠にコンクリートを流している作業中、突然の雷雨に見舞われました。 シートをかぶせ、雨がやんだ午後から工事を再開したのですが、特に問題はないのでしょうか? いくらかの水は枠に入っていたと思います。教えてください。

  • コンクリートを流した直後の雨

    先日、朝の天気予報で曇りのち雨となっていたのにもかかわらず、基礎工事でコンクリートの流し込みが行われました。案の定雨が降り出したので、まさか今日は行っていないだろうと思いつつ、仕事が終わった後現場に駆けつけると、予定通り流し込みが行われており、現場監督らしき人から「雨水をすくい出し、もう綺麗になっているから大丈夫です」との説明を受けました。 確かにコンクリートの表面はきれいにはなっていたのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?? その夜ハウスメーカーから「先ほど確認したのですが、綺麗になっていますし、大丈夫です」との電話が再度あったのですが・・・

  • 基礎工事について

    現在工務店で新築中です。 基礎工事について、次の2つの質問をさせていただきます。 よろしくお願いします。 一つ目の質問ですが、 下請け業者が基礎の寸法を誤ったことが原因で、基礎のベースと高基礎(高基礎部分:高さ50センチ×2間)をはつることになり、現在写真のとおりの状態となっています。 工務店は、「立ち上がりのコンクリートを打つ時に、高基礎部分も一体的にやり直す。カブリを十分にとるため、本来、立ち上がりの幅15センチのところを、18センチにする」といっています。 写真のように、コンクリートを削って鉄筋が見えている部分に、立ち上がりと高基礎をくっつけると、何か強い力が加わった時に、その部分が割れたり、はずれたりしそうに思うのですが、いかがなものでしょうか。本来の強度を出すためには、どのような施工をするのが適切なのでしょうか。詳しい方、よろしくお願いします。 次に二つ目の質問ですが、 上記の高基礎をハツったコンクリート片が現場に落ちていましので、じっくりと見てみましたところ、小さい穴(直径と深さ共に5~6ミリ)が所々発生していました。このような穴は、基礎の強度等に影響がありますでしょうか。 P.S 基礎ベース打ち込みの日は、雨が降ったり止んだりの日で、 工事の進行が大変だったとのことでしたが、工事自体は問題なくできたとのことでした。

  • 新築工事の基礎コンクリートのヒビ割れが不安です。

    在来軸組工法で新築工事が始まりました。先月末にベタ基礎工事が始まりました。12cm幅の立ち上がり部分のコンクリート打設の日は天候がよく最高気温24度位にあがりました。そのためか、基礎の天井表面コンクリートに沢山のヒビ割れが生じました。工務店さんは気にするほどのことはないし、天端ならしで2cm厚のモルタルを敷くので綺麗になるといってました。考えるに、気温上昇も考えられますが、天井水平部分に渡した鉄筋のかぶり厚が2~3cmしかないためだと思います。鉄筋が渡してある中心線付近に筋ヒビが見られます。養生シートはしてませんでした。  その後、天端ならしが先日行われましたが、夕方になって、あと5mほどで作業終了というころで雨が降り出しました。その部分には新聞紙を1枚掛けて他部はそのままで帰られました。その後、深夜まで雨は降り続きました。時折は激しい雨粒もありました。  翌朝、天端の表面を見たところ、新聞紙を掛けたところはまだ良いのですが、それより前の作業部分は、表面が流れて、ザラザラになり、また、天端の両サイド(縁部)にヒビがいっぱい生じてました。作業後15時間経過してますが、生乾きなので触ると欠けそうです。雨で、モルタルの粘性が流れた様な気がして心配です。  昨日、天端表面を綺麗にコンクリートを練ったもので補修してましたが、綺麗になってもこれまでのヒビは中に残っていると思います。こういう基礎の状況で、今後40年安心して暮らせるでしょうか。強度が心配です。どなたか教えて下さい。