解決済み

逃げ水で見えているものは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4171068
  • 閲覧数1009
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 92% (36/39)

いつも気になっているのですが、逃げ水は道路に水があるように見えますが、その水の正体が解りません。
過去にも逃げ水の質問がありましたが、其処のところがわかりません。
 いったい逃げ水は、何が見えているのでしょうか? なぜ水のように見えるのでしょうか?
初歩的な質問ですいません! よろしくお願いします!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 100% (1/1)

こんばんは。

逃げ水というのは熱いアスファルトの道路上でよく見られる現象です。これは道路上の熱せられた空気と、その周囲の(比較的に)冷たい空気のせいで光が屈折して起こります。
ざっくり言いますと、光は暖かい空気の中での方が若干速く進みます。例えば左側前後の2本のタイヤが遅く回転して、右側前後の2本のタイヤが速く回転する車を想像してみて下さい。進行方向に対して左に曲がって行きますよね?
これと同じことで、観察者が立っている前方斜め上からの空の光が、道路上で高温の空気により先ほどの車のように進行方向を曲げられてしまい、ホントは道路か観察者の足元に行き着く筈が、観察者の目に入ってしまうことが原因です。
更に人間の目と脳には、「光は真っ直ぐ進んで来たに違いない!」と頑なに信じるという特性があるため、曲がって斜め下から自分の目に入ってきた明るい空の光が、斜め下の道路上に見えるというワケです。
水のように見えるのは、空の色は明るく水のように青みがかっていることと、周囲の風景からの光もともにそこに見えて、丁度水面に反射しているようにみえるから、と考えられます。

長々とスミマセンでした...。解りにくかったらゴメンなさい!
お礼コメント
giegi

お礼率 92% (36/39)

ありがとうございます!
このところ暑い日が続き、車に乗るたびに見かけます。
自分なりに調べても、光の屈折までしか解らなかったので質問してみました!
やっと正体がわかり、すっきりしました!
投稿日時 - 2008-07-13 14:45:58
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (5664/11798)

こんにちは。

結論から言いますと、
道路の上に水がまかれている状況と本質的に全く同じです。

まず、透明なガラスコップのことを考えます。
ガラスは透明なのに、ガラスコップは目に見えます。
それはなぜでしょうか?

答えは、空気とガラスは屈折率が異なるからです。
「屈折率」というのは、何やら怪しげな言葉に聞こえますけれども、
簡単に言えば、その中を光が通るときの「光の遅さ」です。

不思議なことに、屈折率が異なる2つの物質の境目では、必ず屈折と反射が起こります。
(細かいことを言えば、角度が浅い場合は、光ファイバーに応用されている全反射という現象が起きますが。)

ですから、透明な空気の中にある透明な物体ではあるけれども、屈折・反射による「違和感」によって、ガラスの姿かたちが見え、その存在が認識できるわけです。

米村でんじろう氏がテレビでパフォーマンスをしていましたが、
水槽に油をたっぷり入れて、その中にガラスコップを入れると、水槽の外から見て、ガラスコップが消えたように見えるという科学的手品があります。
これは、油とガラスの屈折率が非常に近く、油とガラスの境目で屈折と反射がほとんど起こらないからです。
つまり、油とガラスは、一体化してしまったように見えるということです。

では、逃げ水の話に入りましょう。

天気がよいとき、アスファルトは日光を浴びて、空気よりも高い温度になります。
すると、アスファルトのすぐ上の空気は暖められ、それより上の空気よりも温度が高くなります。
空気の温度が高くなると、熱膨張しますから、その分、密度が下がります。(=空気が薄くなります。)
すると、どうでしょうか。
薄い空気の中では、邪魔するものが少ないのですから、光は速く進むことができます。
つまり、薄くなった空気は、周囲の空気よりも屈折率が小さくなります。

屈折率が異なりますから、薄い空気とそうでない空気との境目で、反射が起こるわけです。
つまり、最初に書いたとおり、「道路の上に水がまかれている状況と同じ」になります。

細かいことを言えば、水が空気より屈折率が大きいのに対し、薄い空気は通常の空気より屈折率が小さいという、逆の状況ではあるのですが、屈折率の異なる物質同士の境目で反射が起こるというのが説明の主眼ですので。

実際、前方にクルマがいないときは、空あるいは遠くの景色が映るでしょうし、クルマがいるときは、そのクルマの直下にそのクルマ自体の像が反射して見えますよね?


以上、ご参考になりましたら。
お礼コメント
giegi

お礼率 92% (36/39)

ありがとうございます!
光の屈折といっても、奥が深いです!
毎日のように見かけるものでも、解らないことがたくさんあります。また質問のときはよろしくお願いします!
投稿日時 - 2008-07-13 14:54:13
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (331/1267)

>何が見えているのでしょうか?

空(そら)だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%83%E3%81%92%E6%B0%B4
お礼コメント
giegi

お礼率 92% (36/39)

ありがとうございます!
投稿日時 - 2008-07-13 14:46:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 15% (296/1946)

参考になれば。

蜃気楼とは?
http://www.biwa.ne.jp/~t-ban/sinkiroutowa.htm

要するに、大気の温度差による光の屈折のいたずらです。
お礼コメント
giegi

お礼率 92% (36/39)

ありがとうございます!
投稿日時 - 2008-07-13 14:46:51
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ