• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Native-PAGE SDS-PAGE 分子マーカー 電気泳動

  • 質問No.4158641
  • 閲覧数3109
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

Native-PAGEに用いる分子マーカーを探しています。

Native-PAGEを行ったときに、SDS-PAGEに用いる分子マーカーを使用したところ泳動速度が違ったせいかsampleの進み方が遅かったようです。

私の目的分子量の大きさは25-50kDaあたりなのです。
Native-PAGEでこの大きさのタンパクを見る場合、適した分子マーカーがありましたら、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (32/85)

大前提として、Native PAGEにおけるタンパク質の移動度は分子量以外に電荷や形状に大きく左右されます。つまり、移動度=分子量とは一概には言えないということを頭に入れておいてください。また、Native PAGEにも様々な実験系があります。おそらく用いているのはDavisの系(SDS-PAGEのSDS抜き)だと思いますが、場合によっては他の方法(Hedrick&Smith法など)を用いる必要もあるかと思います。

Davisの系ですと、まず、GEヘルスケアでNative PAGE用のマーカーが売られていますが、目的とされるタンパク質のレンジにはマーカーがありません。調べてみたところ、Couch et al. (2004) J Bacteriol. 186 : 35-42. にchymotrypsinogen A (25 kDa)とalbumin (67 kDa)を使っていると記述されていますので、試してみてはいかがでしょうか?
補足コメント
toto_toto_

お礼率 66% (2/3)

詳しく教えて頂きありがとうございます。
検討の結果、Blue Native PAGEを行おうかと思いました。
投稿日時:2008/07/14 19:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ