• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

新耐震、旧耐震 どっち?

建物が新耐震か旧耐震かわからないので、質問させていただきます。 (1)構造検討書、設計図面はあり。 (2)構造検討書の表紙の日付はS56/4/25 (3)確認済み証は無し (4)設計図書によると、着工はS56/5/25 竣工はS57/9 以上で旧耐震かな?と思っていたのですが (5)構造検討書の構造計算概要に手書きで!  ”地震力は政令196号に基づくAi分布になる。”  と書かれているのですが、これって新耐震と考えて良いのですが?    困っています、宜しく御願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1633
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#65504
noname#65504

#2です。 (5)から建物は木造ではなさそうですね。 新耐震と旧耐震では柱のフープ筋(地面に水平に巻く鉄筋)の本数が極端に異なりますので、配筋がわかる構造図面もあるのなら素人でもある程度判断できると思います。 旧耐震規準では柱の主筋(柱の長さ方向に伸びている太い鉄筋)が曲がらないように拘束する程度でしたので、フープ筋の間隔が30センチぐらいです。 新耐震だとせん断破壊という破壊を防ぐためにフープ筋が有効であることがわかっていますので、その間隔は10センチぐらいになっています。 基準が変わったことで大きく構造材が変化したポイントです。 でも、図面があれば設計者が誰だかわかるので、設計者に確認してみたら一番いいのではないでしょうか? もっとも確認済み証がないというのが紛失したのではなく、元から空もらっていない場合は、図面通りにできていない可能性もありますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 耐震診断で困っています。

    現在、住んでいるマンションの耐震診断をするのに構造計算書がありません。構造計算書を作り直すと数百万かかると予想され、それに代わるものとして何か良い方法はありますでしょうか? 設計図書として、竣工図はあります。構造計算書がなくても設計図面から耐震性があるかどうか確認できるものなのでしょうか? ある1級建築士からは、「構造計算書がないのであればそれを作成してからでないと耐震評価を図面だけでは正確にはじきだせないですよ。」 とも言われています。 もし、耐震性を図面に書かれているものからの数値入力でも確認できるソフトがあってそれが、適正な評価をされるものであればそれで建築家にお願いしたいと思います。数百万円という費用はとてもだせないので、どなたかご教示願います。 素人なので構造計算書がなくても何とかなるのではないかと浅ましい考えですみません。

  • 竣工図で地盤やボーリング状況はわかりますか?

    中古マンションの購入を検討している者です。 中古マンションを買う時の注意点などを書いてある本に、よく「設計図書を見せてもらい、支持層の深さや杭の深さ、コンクリートのかぶり厚さなどを確認する」ということが書いてあります。 (ネットでも、設計図書の見方などを書いてあるサイトもありますね。) 現在、購入を検討しているマンションがあり、少し地盤が気になるため、設計図書を見せていただけないか、不動産仲介業者さんを通じてお願いしてみました。 すると、設計図書には個人情報が含まれているものがあるため、「竣工図」と「竣工引渡書」なら閲覧できる、という回答でした。 竣工図というのは検索すると、当初予定していた工事内容や変更点などが記載されたもののようですね。 これを見て、支持層の深さや杭の深さなど、地盤や耐震性について調べることはできるでしょうか? また、「設計図書はここを見るといい」などの解説は本でもネットでも読んだのですが、竣工図や竣工引渡図の見方がわかりません。 検索してもあまり出てこなかったので、もしわかる方がこの質問を見ていらしたら、合わせて教えていただけるとありがたいのですが。 もちろん、上に書いた質問、「竣工図で支持層の深さや杭の深さなどがわかるか」への回答だけでも助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 耐震診断について教えて下さい

    今、小学校の内装改修を現場管理しています。先日教室の天井を撤去した時に中央の大梁の下端が5cm位ハツラレ,STも主筋もすべて出ているのを見つけました。この建物は昭和40年竣工で平成10年に 耐震改修された建物です。念のために3階まで天井を確認したところ1階がすべて4か所2階が3か所 同じように梁の主筋が出たままの状態までハツッタ状態でした。STも柱から300以上ない所もあります。新築時は明らかに県の監理怠慢です。耐震改修の時には施工者にも責任があります。 責任を追及するつもりはありませんが、このまま、内装改修はできないと思い県に確認してもらいましたが梁下端なので、あまり問題ないとのことでした。他にも柱はジャンカが多いし設計図通りの配筋もされていないと思います。この学校は災害の時には避難所にもなり、普通は400人の子供たちがいるのです。私は1級建築士ですが構造のことは詳しくわかりません。しかし、もしも悪意の判断であればそのままにしておく訳にはいきません。どなたか、構造に詳しい方の判断を頂きたいのですが、このまま、かぶりの補修程度でいいものでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

どちらにしろ、現在の1995年の改正以前ですので、現在の基準には合っていません。確認済書が無いのであれば最悪、旧旧耐震設計も満足にクリアしていない恐れも有ります。又、一般的に耐震基準が上がるときに旧規準でいけるのに新基準で建物を造る不動産屋はおそらく無いと思って良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#65504
noname#65504

正確に言うと新耐震は昭和56年6月1日からなので、着工(S56/5/25)は確認申請が下りてから行いますので、改正前に確認申請が行われています。 申請時の法律は旧耐震規準です。そのため、その基準を満足しれいれば確認申請がおります。 ただし、構造が強化されるためコストが上昇するためにかけこみで旧耐震をした物件も相当あったようですが、逆に法改正を先取りして、新耐震基準で設計した物件も多くあります。 多分そのような物件と思われます。 つまり確認申請上は旧耐震基準で行われていますので、法律上は旧耐震の扱いですが、実情は新耐震ということになるものだと推定されます。 もし売買で適合証明の有無が問題になっているのなら、法律上適合証明をもらわないといけない物件です。おそらく適合という結果が出ますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実情が新耐震であれば、地震には強い建物という事ですよね? なるべく、そう有る事を願ってます。 ありがとうございました

  • 回答No.1
  • Kid_3
  • ベストアンサー率31% (83/266)

作りは旧耐震でしょうね。 構造計算で算出された地震力が、新耐震の基準に当てはまるだけでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり旧耐震ですか・・ 耐震診断とかすればOKになるんでしょうか?

関連するQ&A

  • 建設業の図面の保管義務

    耐震偽装マンションなどが問題になっていますが、建設業では設計図や工事施工図などは誰が、どのくらい保管する義務があるのか教えて下さい。 設計会社は設計完了後も保管する義務がありますか?工事会社は工事完了後も保管する義務がありますか? 設計図、施工図などは工事完成後、依頼元に完成図書として提出したあとは、関連資料を保管する義務はないと思うのですが。更に機密が含まれる設計図書などは、保管してはいけない図面もあると思われます。 法規制とか社会通念などがあるのでしょうか?

  • 鉄骨基礎の柱却部の柱主筋について

    RC造の柱主筋の最上部にはフックをつけるように標準仕様書にありますが、基礎柱却部分については記載がありません。 しかし設計図書にはよく書き込みが有り、監理者よりフックをつけるように指示があります。 構造計算上(確認申請等)必要な部分でしょうか???? ベースパック等の場合必要でないとも聞いたことが有ります。何方か分かりやすく教えてください。お願いします。

  • 新耐震基準を適用の建築物で検査済証がない。

    ビルの一室で保育所を運営している者です。(建物は鉄骨造です。) 役所への申請書類に検査済証が含まれいるのですが、建築局に調べに行った結果、検査済みの記載がありませんでした。つまり検査済証がありません。 なんとか不動産屋で構造計算書や設計図面一式(建築確認申請に必要な書類一式)は見つかりました。平成3年に建てられた建物で新耐震基準が適用されて建築されたものですが、この建物が設計図通りに建てられたものであると証明できなければ新耐震基準を満たしているとは言えません。(役所は保育所を運営する場合に、建物が新耐震基準を満たしている必要があると言っている。) 建築局建築安全課に相談に行ったところ、構造計算書や設計図面一式に加えて建築工事中の写真等があれば信頼性が高いので、検査済証に準ずるような証明書(安心マーク?)を発行できそうだと仰ってました(結局写真はみつかりませんでした)。 ただ、建築安全課の方が直接調査等をしてくれるということは出来ないので、建築士や指定検査機関などで信頼できる証拠をそろえてくださいとのことでした。 素人で知識がなく、相談しに伺っても具体的にしてほしい調査や検査などの説明が出来ません。 なんとか良い方法はないでしょうか。

  • 中古マンションを購入しようとしています。色々と一般向けの書物を読み、(

    中古マンションを購入しようとしています。色々と一般向けの書物を読み、(建築や不動産に関しては素人ですが、購入者として)知識をもった上で購入しようと考えています。物件を決め購入希望をした段階で、そのマンションの竣工図書(設計図書)を閲覧させてほしいと仲介業者(不動産屋)の営業マンを通して管理事務所に頼んでみてもらったところ、営業マンの話によると、「購入していない段階で見せることはできない」との返事が管理事務所から返ってきたとのことでした。営業マンに、「購入希望者が、竣工図書の閲覧を希望するケースはあまりないのですか?」とたずねたところ、「自分が担当した中で、これまで一人あっただけ」との返事で、「分厚いし、見ても(なにが書いてあるか)わからない」と言われました(私としては、自分で見てもわかるように勉強もして、ポイントを絞って見るつもりでいたのですが)。築7年の10階建てのマンションです。 質問ですが、 (1)中古マンションを購入する際、購入希望の段階では、竣工図書は見せてもらえない、というケースはよくあることなのでしょうか?  (2)もしそうだとすると、中古マンションを購入する人は、物件の基本的構造を知らぬまま購入する人が多いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 築23年の軽量鉄骨中古住宅で住宅ローン控除は受けられるでしょうか。

    築23年の軽量鉄骨中古住宅で住宅ローン控除は受けられるでしょうか。 昨年(2009年4月)、ダイワハウス築23年の中古住宅を購入しました。 ローン控除を受けるために耐震基準適合証明書を入手しようとしましたが、 入居までに入手できずローン控除は一旦諦めていました。 リフォームを考えていて、設計図書(仕上表)を見ていたら、構造体の欄に、 重量鉄骨及び軽量鉄骨造 軸組・パネル併用構造 簡易耐火構造 との記載がありました。 中古住宅ローン減税の要件に、耐火構造は築25年までとありました。 1.本物件は、対象となるのでしょうか。 2.対象であれば、控除を受けるために何か証明するものが必要となるのでしょうか。 お詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • フラット35S中古タイプの技術基準について

    築23年鉄骨造3階建の中古戸建にフラット35S中古タイプ(20年返済)での購入を検討しています。 売主は競売物件を落札した転売業者で設計図書等がありませんが、市役所において 建築確認概要書と建築確認済証明書(検査済証交付日付の記載あり)は取得しています。 登記簿謄本によると、乙区欄に旧公庫融資の履歴があります。 フラットS中古タイプを利用するための技術基準がよくわからないのですが、旧公庫利用の履歴があれば無条件にOKということはあるのでしょうか?また、設計図書等のない状況で適合証明書を発行してもらうことは可能なのでしょうか? フラットSとするための要件としては、階段、浴室に手すりを設置すればほぼ可能なのでしょうか? ご教授のほどよろしくお願いします。

  • ピロティ形式の耐震性に不安があります

    こんばんは。 過去の質問を検索しましたが、同一内容が見当たらなかったので質問させて下さい。 タイムリミットがあと2日しか無いので、お早めにアドバイスいただけますと助かります。 現在引っ越しの為、東京都内で賃貸物件を探しています。 本日とても気になる物件を見つけたのですが、1階がピロティ形式の駐車場で、素人目に耐震性に不安が残りました。 不安ならやめるべきと思いますが、昭和55年の建築法改正後の建物ならとりあえず大丈夫という話しも目にすること、 木造は鉄筋構造に比べ地震時における建物自体へのストレスが少ないとのことから、借りるかどうかをとても迷っています。 建物の概要は以下の通りです。 実際に地震が来てみないと大丈夫かどうかは分かりませんが、些細なことでも構いませんので、これに対しコメント・アドバイス等を戴けないでしょうか。 不足の点は適宜補足させていただきます。 ・平成2年築 ・3階建てコーポ。居住部分(2階&3階)は木造。 ・1Fはピロティ形式の駐車場。建物は剥き出しの鉄骨の柱数本に支えられている。 ・2Fは普通の住居が2棟。 ・3Fは大きめの住居が1棟。元々大家さんがここに住んでいた。今回、ここへの入居を検討中。大変綺麗でメンテナンスの行き届いた部屋でした。 ・物件情報には「鉄骨造一部木造3階建て」とあります。(1階部分が鉄骨造?) 以上です。 宜しくお願いします。

  • 見積図について

    自邸の設計をするにあたり、(念のため・・・設計事務所ではありません) このサイトでいろいろ質問をさせていただきながら、 お陰様でようやく設計図書が一式まとまりつつあります。 これから施工業者を探すことになりますが、その際提出する見積図面の整え方について 教えて下さい。特に決まりはないのかもしれませんが・・・? 図面はA3サイズ゛でまとめています。 今のところ、プリンターで出力した図面一式が手元にある状態です。 あとは、表紙を付けて、意匠・構造・設備の順番にホッチキス止めで考えています。 この程度良いのでしょうか? (ただ止められるサイズのホッチキスがないためどうしようか悩んでいますが・・・。) あるいは、かえってホッチキスで止めない方がよいのでしょうか? (コピーするでしょうから・・・) その場合、クリップ止め程度でもよいのでしょうか? 全てが初めての事で、なかなか要領を得ませんが、 例えば、こちらから指示すべき事項、提出の際に必要な事項等、 他に何か注意点等がありましたら、ご教授願いします。 以上よろしくお願い致します。

  • 百年位前のお寺と庫裡の増築、模様替の問題

    お世話になります。 百年以上は経っている平屋100坪~150坪ほどのお寺の位牌安置室80m2位と既存庫裡の80m2位の増築、模様替えについて相談を受けて解決策が見当たらず悩んでいます。 お寺の構造は典型的な寺社建築ですが、既存の庫裡は柱と雑壁で構成されている構造で一体で作られています。当然ながら設計図などの資料は一切ありませんから、床面積が実際どのくらいあるかもまだ調査前ですので不明です。庫裡の一部は無許可で増築したり模様替えしたりしているように見えます。 要は既存不適格建築物なのですが、告示566号の緩和規定を見ても基礎形状やなどの耐久性規定に合致せず、既存部については耐震診断による構造計算が必要で適合させる必要があると思いますが、あまりにコストがかかりすぎます。 施主様が古い建物をやっときれいにできるとおっしゃっているのを見るにつけ、何とも悩ましい限りです。 どなたかこうしたケースに詳しい専門家の方にお願いします。ベターな解決策がありますでしょうか。

  • 購入検討中の土地の隣地に耐震偽装マンションが・・

    戸建てを新築しようと購入を検討していた土地の隣地に建っている分譲マンション(RC5階)が、姉葉元建築士設計の物件であり構造計算に問題がある物件であることがわかりました。厳密に言うと耐震強度はクリアしているようで倒壊の恐れはないということですが、通常状態での荷重を支える強度には問題があるらしく部分的には強度補強が必要な物件であるということです。この土地は結構気に入っていたのでほぼ購入しようと思っていたのですが、売主からの事前説明はなくこの事実を知ったのも私が自分で周辺を念のため調べているときに見つけたもので危うく知らずに契約をするところでした。 教えていただきたいのは、このようなマンションの隣地であるこの土地の資産価値についてどのように評価すべきか?ということと物件価格への影響はあるのか?ということです。要は、私としてはいまだ購入意向はあるものの、この事によって資産価値が下がるのであれば当然価格もさがるのではないか?という主張をしたいのです。倒壊のおそれは無いものの、今後の補強工事時の騒音等のストレスや将来にわたっての不安要因、また将来もし売却を考えたときにも当然資産価値(=価格)を下げる要因になると思うからです。現在は仲介業者に、現状の調査を依頼していますが今後は価格交渉をしていこうと考えています。ご意見賜りたいと思います。よろしくお願いいたします。