法人設立費用

会社設立代行を行政書士に頼むか司法書士に頼むかで代金が10万円近く違うようです。行政書士に頼むほうが安く済み、Googl...

ben0514 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-04-08 17:06:53
  • 回答No.1
ben0514

ベストアンサー率 48% (2966/6106)

基本的に行政書士では登記申請は出来ません。中には書類作成と代理でない使者として業務を行う場合があるようです。
本来司法書士業務が含まれている関係上、安価で請け負っているのではないでしょうか?純粋に登記部分は提携司法書士を利用する行政書士もいらっしゃります。また行政書士業務の範囲内にとどまり、登記などは依頼者自身などとし、設立手続きのすべてをやってもらえない可能性もあります。

設立に関連する書類の取り寄せや定款・議事録などの書面作成や定款の認証は行政書士業務です。このあとに必要となる登記申請は司法書士業務です。さらに登記完了後の税務関連は税理士であり、許認可は行政書士、社会保険等は社会保険労務士となります。ただし司法書士は登記業務に付随する定款などは司法書士業務として可能となっています。

出来るだけ司法書士を利用されることが、トラブルの回避にもつながるでしょう。

税理士ではなく公認会計士であれば行政書士登録・税理士登録が無試験で可能で、商業登記なども業務として可能です。会計士の事務所へ依頼するのも良い方法だと思います。

安価を求めるのであれば、定款作成から登記申請の様式がWEB上にあります。ですのでご自分で手続きをするのも良いかもしれません。
お礼コメント
rome1965

お礼率 100% (7/7)

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。よく考えてどうするか決めたいと思います。
投稿日時 - 2008-04-09 09:10:10
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ