法人設立費用

会社設立代行を行政書士に頼むか司法書士に頼むかで代金が10万円近く違うようです。行政書士に頼むほうが安く済み、Googl...

SVOC さんからの 回答

  • 2008-04-08 17:14:35
  • 回答No.2
SVOC

ベストアンサー率 34% (219/634)

最も簡単に言うと、法律で定められた職域が違います
行政書士は書類の作成は出来ますが、法務局への提出代行は出来ません
法務局への申請代行は司法書士の職域になります
ですので行政書士に依頼された場合、法務局への書類提出は申請者自身で行う必要があります。この辺が代金の差の要因の一つではないでしょうか
司法書士は法務局への提出代行を業として請け負うことが出来ます

ただし司法書士に依頼した場合、提出書類以外の書類で定款等の作成・提出代行は本来司法書士の職域ではない、という様な部分もあり一概には何とも言えません
イメージとしては
行政書士は町のよろず代書屋さん
司法書士は裁判所や法務局等、司法現場で堅い書類を作る代書屋さん
というところでしょうか

蛇足ですが、私が起業したときは既に前の会社を退職しており暇だったこともあり、全部自分でやっちゃいました
お礼コメント
rome1965

お礼率 100% (7/7)

なるほど、かみくだいたご説明ありがとうございました。自分でするか悩むところですね。。
投稿日時 - 2008-04-09 09:11:48
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ