• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エアコンの省エネ

夏、省エネのため設定温度を高めにしますよね?前にここで車のエアコンは常時、(室温、設定温度に関わらず)一度エバポレーターで2Cまで冷やしてからヒーターで暖め直して温度調節していると読んだ覚えがあります。そうすると冷房システム自体の設定温度をかえることはできないので、設定温度を高めにしても、省エネにはならないような気がするんですが?もしかしたらエバポレーターの2Cというのは一定ではなく上下するんですか?でもエバポレーターの温度が上がった場合こんどは除湿できなくなりそうなんですが? ちなみに自分の車は、可変容量型のコンプレッサーだそうです。ECONという選択もありますが今回はあくまでAUTO時限定でお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数597
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

今のカーエアコンは2種類の温度調節です。軽4でもオートコンディショナータイプが有りますけど・・・ 軽4などではヒーターバルブを半開きにしてエバポレーターのサーミスターでの温度管理も中間といったやり方です。 もう一つの方法では、ヒーターのバルブが有りません(温度上昇はEg温度任せ)エバポレーターも全開のようなもので、熱い空気と冷たい空気をミックスして設定温度に近づけようとするコンディショニングです。昔はヒーターバルブがモーター駆動って有りましたけどね。 ヒーターとクーラーを並べて置いて、真ん中にフラップを立てて「どちらかの通過空気量」を多めにするようなモノと思って下さい。コイツはコンプレッサーSWを入れれば、入れっぱなしみたいなもの?!切れる事は希ですね、その代わりに「ファンの回転」が緩くなります。まあ、可変容量なども取り入れて「なるべく」と考えられてますけど? 省エネならば、オートで管理するよりマメにコンプレッサーS/Wを切る事ですね。セルシオさんが0.5Km/L伸びたそうです。 省エネの「ワザ」もエアコンの温度管理方式でも違うと思いますけど・・・ 質問のやり方のイイところは、エバ・ボックスやダクト、ルーバーにいたるまでの体温?を「一旦冷やしてしまう事」で、冷風温度が上がり難い事でしょうかね??? 簡単なのは、冷媒不足にする事!ガスを圧縮する力が少なくて済みます。 当方、クルマ屋ですが車検時に「安く」という事で、エンジンルームなどの洗浄(昔で言うスチーム)をされない人が多いのです。そうするとコンデンサーやラジエターも洗浄しないので汚れたままなんです。この2つの冷却能力が下がっただけでも「冷房能力が下がる」という事を、知らないのが残念なんですけどねェ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にご回答ありがとうございました。素人の自分には高度すぎて難しいですが後でゆっくり読み返して理解させていただきたいと思います。 素人ながら>簡単なのは、冷媒不足にする事!ガスを圧縮する力が少なくて済みます。 には大笑いさせていただきました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1822)

AUTOエアコンでも、可変容量型のコンプレッサーでも、ON OFFを繰り返します(エバポレターが、凍るのを防ぐ為) 車種によっては、回転し続けるのもあります(エバポレターが、凍らないようにエキスパンションバルブが、特殊な構造になっている) 設定温度を高めにしても、省エネにはならないですね エバポレーターの2Cというのは一定ではなく上下します、エンジン回転で、コンプレッサーの効率が変わります、エバポレーターの温度が上がっても車内温度よりも低いので除湿は、出来ています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

エバポレターが、凍らないように。。というのは初耳でした。その他いろいろ参考になりました。やはりすぐには理解できませんが、何度も読み返して理解したいと思います。本当にどうもありがとうございました。 NO1さん、NO2さんもあわせてありがとうございました。

  • 回答No.2
  • nichaim
  • ベストアンサー率17% (181/1044)

燃費が悪くなるのは、エアコンのコンプレッサーが駆動されているからです コンプレッサーは常に動いているわけでなく、設定温度によって駆動される時間が変わります、冷房最強だとほぼ休まる時間はなく燃費はがた落ちになりますが、ある程度温度を上げてやると駆動される時間が減り、燃費の悪化が防げる、というわけです 冷やす温度ではなく、冷やす時間と考えると良いと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お答えありがとうございます。申し訳ありませんが、NO1さんに申し上げた通りです。

  • 回答No.1

どれ位冷やすかと、コンプレッサーの稼動はまた別問題だと思いますが。 冷却された空気が常に2℃前後であるのは間違いないですが、設定温度を高くしておけば設定温度以上にならない限りコンプレッサーは停止します。設定温度以上になればコンプレッサーが稼動し空気を冷やします。だからコンプレッサーの稼動・停止とともにアイドリング回転が変わったり、電動冷却ファンが動いたり止まったりしますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お答えありがとうございます。 前に業者に聞いたときに可変容量型なのでエンジンと連動して回転し続け止まることはないと聞いたのですが。外気温によりコンプレッサーの負荷は多少かわると思いますが、2℃というエバポレーターの目標温度が決まっているので、室温の設定温度をあげても変わらないのでしょうか?

関連するQ&A

  • オートエアコンについて

    家庭用のエアコンの場合、冬季に冷房設定で(例えば室温10度、エアコンの設定温度25度の条件で)冷房を作動させても、室外機のコンプレッサーは回転せず、当然エアコンからは冷気は出てきません。 一方、車のエアコンの場合、同じ条件で(例えば車室温10度、エアコンの設定温度25度の条件で)A/Cスイッチを押すとコンプレッサーが回転し、冷気が作られ、除湿作用が働き乾燥した温風が吹き出し口から出てきます。 車のエアコンの場合には、何故冬季にもかかわらずクーラーが作動するのですか(設定温度が車室温度より高いにもかかわらず)?

  • エアコンの冷房運転時の動作について

    富士通のノクリアZ28(2005年)を使用しています。外気温は30度、湿度70%です。 通常は冷房の設定温度よりも室温が低い場合にはエアコンはただの送風運転になると読んだことがありますが、どうも外気導入になっているのではないかと勘ぐっています。実際はどうなのでしょうか? === 目的を書くとややこしいのですが、究極の目的は少ない電気代で除湿をすることを目的にしています。ノクリアZ28は再熱除湿もできますし、その再熱除湿にヒータを使っていないことも知っていますが、再熱はせずに冷房のみで除湿したほうが効率がいいのでできればそうしたいと思っています。 (再熱すると、その空気を除湿する際にはもう一度露点まで冷やすのに再熱分の温度を下げるのに余計なエネルギーがいりますから) そこで微風で低めの温度設定で冷房して、温度が下がった段階で設定温度を上げることを繰り返す運転をしてみました。低めの温度設定で微風で冷房すると温度も下がるしかなり湿度も下がり、目的通りです。そして室温が十分以上に下がった段階でエアコンの設定温度を上げれば湿度の低いままの状態で室温が徐々に上がっていくのかと思ったのですが、温度ではなく一気に湿度が上がってしまいました。なので湿度の高い外気が導入されているのではないかと勘ぐっています。 もっと言うと、冷房で設定温度が一定のままでも、夕方の外気温が下がってきた時のように、冷房が働かなくなってきたような状況では湿度を観察していると一気に上がります。室内に特別に水蒸気発生源はなく不可解です。つまり設定温度近くなって冷房されない状況ではエアコンが外気導入しているのではないかと勘ぐっています。 エアコンの設定温度よりも室温が低いときに、ヒータを使わずに温度の高い外気を導入して室温を上げようというのは一見賢いようですが、せっかく湿度の外気を嫌って閉めきって除湿目的の冷房をしているのにここで湿った外気で換気されては迷惑千万です。実際にどういう運転をしているのか知りたいです。

  • エアコンの効率よい使い方

    毎日自室で夜にだけ、大体夕食を終え、20~1時くらいの間エアコンを使用、 温度は大体寝る頃で室温22度前後になるように調整しています。 例えば昨日の場合だと冷房を全く使わず、自室の温度が10時頃で30度、17時で38度、そこから冷房を22度設定に入れて 21時頃にもまだ30度、さらにそのままで23時頃でやっと24度になり除湿に切り替えました。 今日は朝から除湿のみですが今の室温が24度、今日の予想最高気温も昨日と同等かそれ以上です。 昨日のように夜になって一気に部屋を冷やすより、朝から除湿だけで室温を保った方が1日の電気代もかからないし、 機械の負担も少なそうだけど実際にはどっちがいいのでしょうか? ちなみに6~7年前の製品で、除湿の場合の温度調節は出来ません。

  • エアコン電気代

    エアコンで、冷房と除湿がありますがどちらの方が経済的なのでしょうか?冷房は高めに温度設定してます。除湿は設定温度はなく強・弱・標準の表示です。 宜しくお願いいたします

  • エアコンのせいか口が乾く

    1 エアコンを基本的に除湿にして寝ているのですが、かなり口の中が乾くのと、喉が乾き水分自体を欲します。 除湿より冷房の方がいいのでしょうか? 除湿だとあまり室温を下げなくてもむしむししないのでいいということも聞いたのですが? 同じ温度設定にするなら除湿と冷房どちらがいいのでしょうか? 2 あとこの頃風邪気味で薬を飲んでいます。この状態で冷房と除湿どちらがいいでしょうか?

  • 除湿?省エネ?どちらがお得?その使い分けは?

    賃貸で入居した部屋についていたエアコンなのですが リモコンボタンに 【除湿調節】 【冷房省エネ】 と二つのボタンがあります。 【除湿調節】 を選択すると強・標準・弱と3つのモードが選択できますが温度は表示されません。また、排出口のウイングは固定されリモコンによる風向き変更はできますが自動スイングはできません。 【冷房省エネ】 を選択すると温度変更ができます。排出口のウイングは強制的に自動となり上下運動を繰り返します。 取り扱い説明書があったので読みましたが上記に記載している感じでしか書いてなく どちらが便利とか消費電力が少ないとか書いていません。 ようするに使い分ける意味がわかりません。 機種は MITSUBISHI 霧ヶ峰 MSZ-SV22R これ、一体何の為のボタンでしょうか? 冷房省エネと書かれている方が電気代も少なくて済むのかなーと思うのですが 温度設定にもよるでしょうし、なによりうっとおしいのが風向きが固定できず自動スイングするので クーラーの設置した場所的な問題で体に直接風が当たり寒いので困ります。 仕方ないので除湿を選択して使用していますが、納得できないまま使っているので教えて欲しく思います。 メーカーに聞けば分かりますかね? (説明書でも適当な表示なのに期待できません) ちなみに、除湿も凄く涼しくて寒いぐらいです。(何度の設定か知りませんが)

  • 車のエアコンのように、冷房が効いている暖かい風を出せる

    車のエアコンのように、冷房が効いている暖かい風を出せる 家庭用のエアコンは無いですか? 車を乗りこなしてる人は、よく使うと思いますが 夏に限らず、エアコンのスイッチを入れての温度調整をして 心地よい風を車内に送って快適にします。 温度設定を高めにしても、常にコンプレッサーが回って おそらく除湿作用が働いて、心地よいのではないかと思います。 しかし家庭用のエアコンの温度調整は サーモスタットが働いてコンプレッサーが止まり 送風になっての温度調整になってしまいます。 私の知識不足で、車のような働きのするエアコンが すでに家庭用でもあるのかもしれませんが わからないので、もしありましたら教えて下さい。 今もこの暑さの中、エアコンを使用してますが コンプレッサーが働く冷たい風か 送風かのどちらかで、車の快適さを味わえなくて ストレスになってます。

  • エアコンの設定について

    エアコンの設定について 就寝時にエアコンを7時間ぐらい掛けっぱなし(設定温度27℃)で使用する場合、除湿にするのと、冷房(設定微風)にするのとでは、どちらが省エネ、つまり電気代が掛からないでしょうか?

  • エアコンでの除湿

    似たような質問が幾つかされていますが、同じ質問を見つける事ができませんでしたのでお聞きします。 過去の質問を読んだ結果「ドライ運転」は弱い冷房のようですね、では部屋の除湿をしたい場合、「ドライ」にして 設定温度を現在の室温とほとんど変えないようにした場合、除湿効果はあるのでしょうか?

  • エアコンの除湿と冷房の省エネ効果について

    過去のスレを読んだ上で質問します。 まず、除湿は熱交換方式の最熱除湿方式で暖房はしないとします。 電気を使用するのは室外ファン、コンプレッサ、室内ファンとします。 この条件の場合、冷房モードでは室内外の温度差によりインバーターで コンプレッサの圧縮圧力を制御して省エネ運転をするが、 室外ファンは温度差によりインバーター制御されるので、最初は高回転となるのに対し、 除湿モードは低温空気を作るため、常にコンプレッサの圧力を高くして運転する、室外ファンは温度を下げる必要が少なくなりインバーターで低速回転となる。ただし、温度をあまり下げないのでコンプレッサの流量は少なくなるので負荷も下がる? 室外ファンよりインバーターの電力消費量が多いので、除湿のほうが 電気代がかかる、特に湿度が低くなってくると除湿の効率はさらに下がる。また、冷房も長時間運転すれば温度一定でも湿度は下がってくる。 よって、エアコンのインバータ制御有効に利用できる 冷房運転のほうが省エネと理解してよろしいのでしょうか?コンプレッサの流量、圧力と消費電力の関係がいまいちわかりません。