• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

銅のJIS規格

[C1100]という規格は何でしょうか? 銅には無酸素銅[C1101] タフピッチ銅[1102] 脱リン酸銅[1103]の規格がありますが、これらと[C1100]とはどういう関係にあるのでしょうか? タフピッチ銅を[C1100]と呼称するのは誤りではないですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4674
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 今晩は。  ここの場合同じ人が再度回答に現れてくれることはあまり期待しない方が良いので、私が代わりに。 http://www.nagai-giken.com/snonfm01.html 先の回答で良いと思います。ただしこの表がいつのJISなのかははっきりしません。本家のJISはウェブで無料では公開していないので、これを検証することは出来ません。  図書館にでも行くか、電話で照会してみてください。 http://www.jla.or.jp/link/public.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わたしの見た資料が誤っていたようです。 ご回答有難うございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

手元の資料では タフピッチ銅:C1100 りん脱酸銅:C1200番台 無酸素銅:C1020 となっています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

資料をご提示いただけませんでしょうか?

関連するQ&A

  • 銅の熱伝導率の温度依存

    純銅(無酸素銅やタフピッチ銅)では温度の上昇(RT→600℃くらい)に伴い、熱伝導率は低下し、一方でクロム銅やベリリウム銅の合金銅では上昇するようです。 この原理をフォノンや格子振動、平行自由行程により説明しているページを見かけますが、いまいちピンときません。定性的でよいので両者で挙動がことなる理由/原理を教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 高温炉中の純銅について

    高温(500℃)の炉の中で熱伝導率の良い純銅を使用したいのですが、無酸素銅、タフピッチ銅、りん脱酸銅のどれを使用していいのか分かりません。それぞれの銅の特性を知りたいのですが? 多少の軟化は覚悟の上です。 宜しくお願いします。

  • 導電率

    導電率とは、標準焼きなまし銅線" を 100% とした場合を基準としたものだと思いますが、タフピッチ銅、無酸素銅 及び クロム銅など同じ銅でも大幅に導電率は異なるのでしょうか? またクロム等、他の金属の導電率を表した表などご紹介いただければ助かります。探したのですがなかなか見当たりません。。

  • 無酸素銅の導電率及び軟化温度について

    いつもお世話になっております。 現在、無酸素銅(C1020)の導電率及び軟化温度について調査しております。 無酸素銅(C1020)の調質別の導電率及び他の金属との導電率を比較している 資料及びサイトを探しております。 また、無酸素銅(C1020)の調質別の軟化温度及び他の金属との軟化温度を 比較している資料及びサイトについても探しております。 自分でのヤフーやグーグルで探してみましたが適当なものが見当たりません でした。 上記資料及びサイトについての情報提供の方よろしくお願い致します。 以上

  • 無酸素銅(C1020)の軟化温度と別の接合方法

    無酸素銅(C1020)のパイプ形状同士をロー付するのですが 先日 真空ロー付したところ ローの仕上がりは良かったのですが 無酸素銅の母体が手で力を入れると曲がってしまいました。 ? 色々調べた結果 無酸素銅の軟化温度よりローの溶解温度の方が   高い事は解りましたが   無酸素銅の軟化温度が何時から始まるのか解りませんので教えて下さい。   (軟化温度のグラフを探しています) ? また、ロー付後 母体(無酸素銅)が曲がらない為にも   真空ロー付や高周波 しくは 別の接合方法でも構いませんので   教えて下さい。

  • 無酸素銅の製法

    かつて知り合いの技術者から、 無酸素銅は溶融した銅の酸素を取り除くために松の枝をつっこむ。 と、聞いたことがありますが、工業生産において、そんな品質の一定しないことをやる、とは思えません。私がかつがれているのでしょうか? 正しい無酸素銅(における酸素の抜き方)を教えて頂けないでしょうか?

  • 銅のせん断応力について

    以前質問させていただきましたが、 解答が付かなかったので、 カテゴリーを増やして再質問させていただきます。 純銅のせん断応力はいくらなんでしょうか? いろいろ調べてみましたが良く判りません。 無酸素銅(C1020)としてでもかまいませんが、 どこか詳しく書いてあるサイトとかご存知でしたら、 教えてください。 目的は銅ろう付けでのせん断応力を推定する為です。 ろう付け関係の仕事をされている方は、ご存じないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 銅の焼鈍し

    銅(無酸素銅)を焼鈍ししたいと考えています。 一般的な温度と保持時間、冷却方法をご教授 していただけないでしょうか? その他アドバイスも宜しくお願い致します。

  • タフピッチ銅の加工について。

    現在、ファナックのロボドリルにてタフピッチ銅の加工をしているのですが刃物の持ちが悪くエンドミルの磨耗が激しいです。径補正も頻繁にかけている状態です。 超硬・ハイス・銅用などいろいろ試してみたのですが・・。 タフピッチ銅は純銅より加工が容易だと聞くのですが、銅の加工とは刃持ちが悪いのでしょうか?

  • 無酸素銅 丸棒 許容電流

    無酸素銅の丸棒の許容電流がわかる方はいますでしょうか? いましたらぜひお願いします! 無酸素銅の丸棒の許容電流に関する資料などはみつかりませんでした