• 締切済み
  • 暇なときにでも

これらの動詞の「て形」、どう読みますか

すみませんが、下記の動詞の「て形」のアクセントを教えていただけないでしょうか。(例えば、「書く」の「て形」は「書いて」、その「書いて」のアクセントは[1]です) 私は外国人です。実は日本語のアクセントについて、内在する規則を探していますので、援助してくれると助かるんですけど…お願いします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 銘打つ 相照らす 相搏つ 相次ぐ 息急き切る 返す 通る

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数106
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

こんにちは。 アクセントが一番ある部分(一番高く読む部分)だけを回答します。 銘打つ→銘打って(めいうって):「め」「い」「う」に同等にアクセント 相照らす→相照らして(あいてらして):「あ」 相搏つ→相搏って(あいうって):「あ」 相次ぐ→相次いで(あいついで):「あ」 息急き切る→息急き切って(いきせききって):「い」 返す→返して(かえして):「か」 通る→通って(とおって):「と」 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「命ずる」動詞の活用について教えてください。

    現在、外国人の友達に日本語を教えている者です。 「命ずる」はサ行変格活用動詞というのは分かるのですが、これを被役の形にすると何故「命ぜられる」になるのかがよく分かりません。 よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 日本語のアクセントについて

    日本語と英語などとは違って、アクセントは動詞と形容詞などの活用変化に伴って、アクセントが元のと違ってくる。それに、そういうアクセントの変化は非常に複雑で、とても一言では説明できないでしょう。 外国人として、日本語の発音を見事に捕らえられるように、私はいつもその中の規則を探しています。今迄、法則的だと考えられるものを大分見つけ出しましたが、いまひとつでしょうね。 ここで聞きたいことは、日本人はどうやってこんな難しい発音を正確に喋られるようになったか、もしかして幼い頃に学校で勉強でもしたのかと、それとも、単に「慣れた」だけなのかと、私は考えました。もし、単に「慣れた」だけだというんなら、外国人としては、どうしたらいいでしょうか?これについての書籍はないでしょうか? どうか、教えてください m(_ _)m

  • 動詞の受身の使い方について

    今日本語勉強中の外国人です。動詞の受身の使い方について、質問があります。どうか教えてください。 「犬に手を噛まれた」を「手を噛まれた」と略してもいいでしょうか。または、「手が噛まれた」と言う使い方はないでしょうね? つまり下記のことが正しいかどうか教えてください。 犬に手を噛まれた↓ 手を噛まれた○ 手が噛まれた×

  • 回答No.1
  • teloon
  • ベストアンサー率11% (71/627)

銘打つ→銘打って(めいうって)「めい」と上がり、「う」にアクセント、「って」と下がる。 相照らす→相照らして(あいてらして)「あ」にアクセント、「い」で下がって、ちょっと上がって「て」、やや上がって均一に「らして」 相搏つ→相搏って(あいうって)「あい」と上がり、「う」にアクセント、「って」と下がる。 相次ぐ→相次いで(あいついで)「あい」と上がり、「つ」にアクセント、「いで」と下がる。 息急き切る→息急き切って(いきせききって)「いき」と下がって、「せき」と上がり、「き」にアクセント、「って」と下がる。 返す→返して(かえして)「か」にアクセント、「えして」と下がる。 通る→通って(とおって)「と」にアクセント、「おって」と下がる。 以上文章を読む場合はこうなるでしょう。但し人に頼むときなどは「て」を上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 五段活用動詞の可能態(行かれるなど)

    いつもお世話になっていますが、外国人に日本語を教えています。 真剣な外国人は私たちよりも本格的に文法を研究しているもので、ときどき返事に困ってしまうことがあります。昨夜は次のように質問されました。 「『五段動詞の第一段+れる』は可能態の意味で使われる場合もあるが、「話される」を可能態の意味で使うこともありますか」 確かに「行かれる」は五段活用動詞のひとつである「行く」の第一段「行か」+「れる」の形であり、可能態の意味で使う場合もあります(「マイクロバスを手配してもらえば、みんなでそこへ行かれるね」など)。同じことは「見る」などの動詞についても言えます。 それならば「話される」の場合も同じことを言えるはずですが、私は受動態または敬語表現でしか使った覚えがありません。これは私の考えすぎで、実は可能態(話すことができる)の意味で使う場合もあるのでしょうか。その外国人もそのような使用例を見たことがないので、不審に思って質問したようですが、私にはうまく説明できませんでした。 その外国人は相当本格的に日本語を勉強しているようすで、勉強に使っている言語学の教科書には次のように書いてあると言っていました。 五段動詞の可能態はそもそも「五段動詞の第一段+れる」の形から変化したものである。例えば「行く」ならば、行かれる(IKARERU)の中のARを除くと行ける(IKERU)になる。 どなたかその外国人に納得できる説明をお願いします。 ちなみに大辞泉と大辞林には「話す」の項目の末尾に「〔可能〕 はなせる」と付記されていましたが、それはなんらかの事情があってのことかと思っています。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A9%B1%E3%81%99&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=14966900 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%A9%B1%E3%81%99&dtype=0&dname=0ss&stype=0

  • 比況の助動詞「ようだ」の否定形について

    皆さん、こんにちは。 日本語を勉強している外国人です。 比況の助動詞「ようだ」の否定形は「ようではない」ですか。 「「ようではない」」という表し方はあんまり見たことがありませんが… どうか教えて下さい、宜しくお願いします。m(_ _)m

  • 身近な形容動詞について。どんなものがありますか?

    身近な形容動詞について。どんなものがありますか? 現在外国人に日本語を教えています。 「きれい」が形容動詞ということで、活用が形容詞と違うことに気がつき、 他にどんな言葉が(できれば日常会話でよく使われる、例えば「大事」とか) 同じような活用をするかが知りたいです。 簡単な表を作れればと思っているので、沢山の言葉をお待ちしています。 また、そのような言葉が一覧になっているウェブサイト等があれば教えてください。

  • 日本語の動詞の後ろに「は」をつけることについて

    こんにちは。日本語を勉強している外国人です。 私が使っている日本語の教科書には、 動詞の後ろに「は」をつけてはいけないと書いてあります。 例えば、「泳ぐはいいこと」はNGで、 「泳ぐのはいいこと」もしくは「泳ぎはいいこと」と書かなければならないとされています。 しかし、最近のドラマ「逃げるは恥だが役立つ」のタイトルもそうなのですが、 私はよく日本のサイトで「残るは○○」や「復讐するは我にあり」みたいな、 動詞の後ろに「は」をつける文を見ます。 これは現代日本語的には正しいのでしょうか? それともこれは古風な言い方、もしくは、私の使っている教科書が間違っているのでしょうか? 日本語まだまだ勉強中ですので、読みにくい質問文だと思いますが、 もし宜しければ、お答えして頂けると幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 形容動詞の連体形(だっ・で・に)の使い分け

    外国人に日本語を教えていますが、形容動詞の連体形のうち、特に「で」と「に」の使い分けが問題になっています。 「真剣に取り組む」「真剣に○○する」とは言いますが、「真剣で取り組む」「真剣で○○する」とは言いません。 また「本気で取り組む」「本気で○○する」とは言いますが、「本気に取り組む」「本気に○○する」とは言いません(「相手の話を本気にする」とは言いますが)。 いろいろ調べているうちに下記のような記事を見つけ、それがポイントのように思えますが、いまひとつわかりません。 連用形 主に用言に連なる用法で,次の用法がある。  (1)文を一旦切って,後に続ける中止法。  (2)「読み始む」「寒くなる」のように下の用言を修飾する副詞法。  (3)「早き流れ」のように名詞化する。  (4)「見送る」のように複合語を作る。  (5)助詞,助動詞に連なる。 日本語の形容動詞では、どのような基準で「で」「に」を使い分けているのでしょうか。外国人にも理解できるよう、文法的な理論でご回答いただければ幸いです。

  • 日本語 動詞の活用を英語で・・・

    日本語の動詞の活用/変化が英語で説明、または表になっているサイトをご存じの方、いらっしゃいますか? 日本語を勉強する外国人のためにそういったサイトを探しています。 主要な動詞だけでよいので、活用が載っているサイトを紹介していただけますか?因みに、相手はひらがなだけは読めるアメリカ人です。 よろしくお願いします。

  • 「好く」の動詞活用方法について

    外国人の友達から「好く」という動詞の活用を 「好かない/好きます/好く/好ける/好こう」で合っているかと尋ねられました。 好きます、好こうが私のなかではしっくりきません。 どう説明すればいいですか。 好くは動詞で、好きは名詞ですか。 ご存知のかたがいらっしゃいましたら、教えてください。 宜しくお願いします。

  • 「・・・にます」 の動詞を探しています。

    「・・・にます」 の動詞を探しています。 日本語学習者に「て形」の作り方を教えます。 「ます形」の最後の3文字が「にます」の動詞を探しています。 例)似ます/煮ます/死にます 長い時間考えましたが、思いつきません。 他にどんな動詞があるでしょうか。 お願いします。 注意:「死にます」は「て形」の作り方ルールの例外として教えます。

  • 否定の助動詞「ん」について

    日本語を勉強している外国人です。否定の助動詞「ん」について質問があります。 1. 「ん」は否定の助動詞「ぬ」のくだけた(?)表現だと思います。 2. 「ぬ」は文語体の助動詞だと思います。 3. 文語体というは、やや古語的な表現で、上品な言葉遣いだと思います。 では、なぜ「知らん」、「すまん」などの言葉はどうも俗な表現であって、とても「上品な言葉遣い」とは思えないでしょうか。もしかしたら、それが私の勘違いでしょうか。どうか教えてください。

  • 句動詞と動詞の使い分けはどうするのでしょう?

    例えば、"延期する"という意味で"put off"と"postpone"がありますが、外国人にメールをする場合には、どのような状況、場合で句動詞、動詞を使い分けるのでしょうか? これに限らず、一般的には句動詞は気さくな会話をするときに使うのかなとも思いますが、どうでしょうか? 外国人はどのように使い分けているのか疑問に思いました。