-PR-
締切済み

スリーディーコム株式会社のこと

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3441991
  • 閲覧数2183
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

私の母がスリーディーコム株式会社という携帯電話関係の詐欺にひっかかりそれが最近になって家族の知るところとなって大問題になっています。

スリーディーコムからはエリアオーナーという権利を解約するので出した資金の返還を約する書面が届いているのですが実際には返還されないまま行方不明になってます。
解約契約書ではスリーディーコムの会社住所は東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル22Fとなってますが森ビルに訪ねたところそのような会社が入ったことは一度もないとのことでした。

どなたかスリーディーコム、またはブロードバンドモバイルコミュニケーションという会社の所在地、連絡先をご存知の方がいらしたらお教えください。

なお、森ビルにはスリーディーコムなる会社はないと確認を取っているのですが、いまだにその残党と思われる代理店を称するものがHPを開設しています。

ここは明らかな詐欺ですので気をつけてください。

http://ww7.tiki.ne.jp/~tops/new_page_46.htm

↑電話にもまともに出ない会社ですのでわかるとは思いますが念のため。被害者が出ないように。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

私も被害を受けたものの、取り返した人間です。
あなたが見てくれているといいのですが、検索Googleで
イージーアクセスと言う会社を調べてみてください。
東京です。また、日本全身美容協会も調べてみてください。

びっくりしましたが、3Dの元社長さんは、そこにいますよ。
さらに、何かしらの担当の名前は以前直談判しにいったときの
同志ですが、買収され社員になってるようです。
笑えますが・・。
お母さんも家族のためを思って、儲けたい気持ちと夢に賭けたの
でしょう。大問題になるとは思いますが、責めないでいただきたい
と思います。
何らかの形でそちらと連絡が取れれば、力になりたいと思ってます。
知っている限りの情報をお伝えしたいです。何とか連絡方法を
見つけてください。


  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

私もその会社の説明会に行きました。
結構あやしいなとは思っていましたが、オフィスも広いし
最新のビルだったんで、結構だまされた方はいたんじゃないのかな?

ちなみに説明会をうけた住所は、
東京都港区六本木1丁目6番1号 泉ガーデンタワー32F
です。
補足コメント
masato6972

お礼率 33% (1/3)

失礼しました。

>コールカードをめぐって提携するとの発表があった株式会社アコムのも問合せましたが、ダンマリを決め込まれています。

この文章は誤りでした。ダンマリを決め込んでいるのは株式会社 武富士でした。

2営業日以内に回答する旨のメールを受け取りましたがもう一週間ほど何のレスもありません。

つまり消費者金融大手であってもその程度の対応しかしないのがこの世の中の現状です。
投稿日時 - 2007-10-30 18:20:02
お礼コメント
masato6972

お礼率 33% (1/3)

ありがとうございます。

実はその後、取引があったとされる加賀電子株式会社やeコールカードをめぐって提携するとの発表があった株式会社アコムのも問合せましたが、ダンマリを決め込まれています。

彼らが証言をしてくれれば刑事事件としての立件も可能なのですが、とても残念です。

まぁ、この手の事件は大抵「騙された方が悪い」という取り扱いになりがちで刑事事件で立件されたとて我々被害者には何のメリットもないわけですが、3Dコムおよびその先導者であった外越久丈(とごえひさたけ)の15億円超の横領まがいの行為に関して当局は「民事」としてまったく目もくれなかったことによりその後のL&G等の詐欺的行為が跋扈する結果につながっていると思います。

皆様におかれては必ず情報を鵜呑みにするのではなくきちんと裏を取るようにお願いします。

庶民の出資額となるとおおむね100万から1000万の範囲になるかと思われますが、この程度の額で訴訟を起こすのは難しいと言うことを詐欺師は見越して行動します。
投稿日時 - 2007-10-30 18:16:44
  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

スリーディコム株式会社は、詐欺でも何でもなかったようですね。

外越氏が、10年程前に携帯電話掛け放題の特許を取得し、低価格で掛け放題の携帯電話端末を発売して、マスコミ発表など少し派手にやってたのが、某大手通信会社N社の目に入り、危機を感じたのか、かなりの攻撃にあい、会社をガタガタにされてしまったようです。

インターネットの掲示板などにも、あることないこと嫌がらせの書き込みをされ、当時の書き込みが今だに残っているようで、彼は今でもかなり迷惑されているようです。

某大手通信会社N社は、かなり酷いことをする会社という話しはよく聞きますが、本当のようですね。
みなさん気を付けましょう。

外越氏の他にはないアイデアや発想には素晴らしいものがあり、特許などもかなり持たれているようなので、こういうしょうもない書き込みや噂話しに足を引っぱらることなく、世の中のために今後のご活躍を期待しております。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ