締切済み

B型肝炎 抗原が陽性

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3381948
  • 閲覧数5502
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 29% (5/17)

自分には関係のない病気だと思っていたのですが、一度検査しておこうと思い、C型肝炎とB型肝炎とHIVの検査を、自分で採血して郵送するタイプの検査で行いました。

B型肝炎の抗原が陽性だという通知が届きました。

あまりに突然なことでありえないと思っていたので、大変ショックでした。とてもパニック状態です。

私の両親はB肝は持っていないので、母子感染はないと思います。
本日総合病院で検査してもらい、結果がでるのは1週間後です。このごろずっと体調が悪くて、何回か血液検査はしておりまして、その数値を見る中で主治医が言うには、肝炎は発病していないとのことでした。キャリアだとは思いますが、普通に生活はできると言っておりました。

そこでわからないが、母子感染以外(私に母子感染はありません)で、B型肝炎ウイルスのキャリアになることはあるのでしょうか?

自分で調べた限り、性交による感染の場合は一過性のもので、ほとんどが治癒するとのことでした。考えられるとしたら性交渉ですので、主治医に肝炎にはなっていないけどキャリアではあるといわれたときは、大変ショックで、今も頭の中を必死で整理している所です。

もしかして、発病する前にたまたま検査して見つかって、今は潜伏期であるために、抗原陽性がでて、今後急性肝炎になり、治癒するということはないのでしょうか?

それから、抗原が陽性でも、1週間後の検査結果で、抗体が陽性で過去に発病しているけど治癒しているということはありませんか?

とにかくパニックです。今後結婚もできず、一人で生きていかなければいけないのかと考えてしまい、おかしくなりそうです。

どなたかわかる方がいましたら、どうか教えてください。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 54% (1291/2359)

郵送の検査がどのくらいの精度なのかは知りませんが、まずはその再検査の結果を待つのが重要であると思います。

>母子感染以外(私に母子感染はありません)で、B型肝炎ウイルスのキャリアになることはあるのでしょうか?
母子感染でなく、血液を介した感染経路が否定的であれば、性交渉による感染を疑うことになります。調べられたとおり、ほとんどが一過性で治癒しますが、慢性感染になることも少なからずあるようです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/01-05.html

>発病する前にたまたま検査して見つかって、今は潜伏期であるために、抗原陽性がでて、今後急性肝炎になり、治癒するということはないのでしょうか?
この可能性はあるかもしれませんが、「このごろずっと体調が悪くて、何回か血液検査はしておりまして、その数値を見る中で主治医が言うには、肝炎は発病していないとのことでした。」という文章からは可能性は低いように思います。

>抗原が陽性でも、1週間後の検査結果で、抗体が陽性で過去に発病しているけど治癒しているということはありませんか?
抗原が陽性である以上、ウイルスが体内にいると考えられます。質問のようなことは考えにくく、血液検査に異常がないとすれば、慢性持続性肝炎の非活動期と考えるのが妥当だと思います。

>とにかくパニックです。今後結婚もできず、一人で生きていかなければいけないのかと考えてしまい、おかしくなりそうです。
B型肝炎陽性でも結婚している方もおられます。性交渉で感染するので、パートナーのかたにワクチンをうってもらう必要はあると思います。また、抗ウイルス療法もありますので、そのあたりの検討の余地もあると思います。
ですが、まずは再検査の結果を待つことが最重要であると思います。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『漢方や薬膳』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 69% (643/923)

 こんにちは。

>B型肝炎の抗原が陽性だという通知が届きました。

 大変にご心配なことと,お気持ちを推察申し上げます。

 HBs抗原が陽性と言うことは,抗原がウイルスの一部であることから,B型肝炎ウイルスに感染中である,ことを意味します。
 つまり,

(1)一つ目は,HBs抗原が体内にあっても,抗体反応でウイルスを破壊する「中和抗体」が生成されない,つまりこの中和抗体は肝臓細胞も破壊するほどの力ですが,これが生成されないときは,肝炎は発症しないのが普通です。
 この状態が質問者様の言われる「無症候性キャリア」です。
 日本人人口の1割がこの「無症候性キャリア」であると言われています。

(2)もう一つの可能性は,すでに発症済みの急性肝炎,慢性肝炎の場合です。どのステージ=病期にあるかは,B型肝炎の抗原検査以外の他の採血肝機能検査や超音波検査にて診断できます。

>主治医が言うには、肝炎は発病していないとのことでした。キャリアだとは思いますが、普通に生活はできると言っておりました。

 主治医の先生の言われるとおりですね。
 無症候性キャリアの可能性がきわめて高いと思います。
質問者様の体内には,検査した時点で中和抗体が存在しないということです。

>もしかして、発病する前にたまたま検査して見つかって、今は潜伏期であるために、抗原陽性がでて、今後急性肝炎になり、治癒するということはないのでしょうか?

 B型肝炎を発症すれば,それを治癒すると言うことは可能です。↓
http://www.bkanen.net/info.html
 
 発症しているかどうかは,一週間後に分かるという血液検査にて診断されると思います。
 発症している場合は,肝機能検査で異常値が出るわけです。
 が,B型などウイルス性肝炎の場合は,一度はGOTとGPTの酵素値が高値になりますが,発症後の2ヶ月以内に,両方の値とも基準値にもどってしまいます。

>それから、抗原が陽性でも、1週間後の検査結果で、抗体が陽性で過去に発病しているけど治癒しているということはありませんか?

 HBs抗原が陽性であるとき,治療なしでB型肝炎が治癒すると言うことは,残念ですが考えにくいことです。
 
 質問者様がご自分の身体内ウイルスの状況について知りたいと思われるのでしたら,
・ウイルスの核をなすHBe抗原が,B型肝炎の感染力の強さや,ウイルス増殖の活動レベルを示しています。
 ですので,その抗原と抗体を検査,測定することで,もし発症していればですが,B型肝炎の程度を知ることができます。
・HBVつまりB型肝炎ウイルスはウイルス遺伝子により,8つの型に分けられ,そのタイプにより症状が異なります。
 その一つがB型なのですが,主治医の先生が言われたように,無症候性キャリアであるときは,将来B型肝炎を発症する可能性があります。
 ですから,3ヶ月か半年に一度は,専門の医療機関にて検査を行い,定期的に様子を見た方がよいと思われます。
 
 今後は,B型肝炎ウイルスは,血液と精液により感染することを理解して,・口移しで食べ物を与えない,・出血時は他人に血液がつかないようにして,血液が付着したものは焼却する,・カミソリや歯ブラシ,タオルなどの共用はしない,ことを家族には告げて,生活上の注意とされた方がよいと思います。

 また,周囲の人に対してです。B型肝炎予防はワクチンが開発されていますので,ご家族などのかたは予防接種をしておくのがよいでしょう。
 できれば,ご家族様もB型肝炎ウイルスの検査をされておくのがよいかと思います。

 いろいろとお節介を書きましたが,お許しください。

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-fftbtop&p=%A3%C2%B7%BF%B4%CE%B1%EA
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ