• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

社長借入金って?

  • 質問No.3197022
  • 閲覧数2009
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
どんな形であれ、会社が社長から金を借りれば社長借入金でしょう。
パターンとしては、
1.運転資金として現金を社長から借りた。
2.事業開始に際して、社長個人が所有していた資産を会社が受け入れたが、会社の資金不足でその対価をすぐには支払えないため、資産の相手科目として社長借入金として計上した。
3.社長が会社のための費用を自腹で支出したものを清算したが、会社の資金不足ですぐには支払えないため、社長借入金として計上した。
4.役員報酬を計上したが、会社の資金不足ですぐには支払えないため、相手科目を社長借入金として計上した。
などでしょう。1.以外は社長未払金として経理することも多いでしょう

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 24% (10/41)

社長借入金とは何ですか?

>(1)社長が会社から借り入れた。(2)社長から会社が借り入れた。

このどちらでしょうか?いずれにしても勘定項目は代表者勘定として
処理しますが(1)の場合は役員報酬と見られて課税対象にされる可能性がありますし、利息支払の問題もあります。
単に借入れでは済まされない一面がありますので(1)は注意が必要です。
  • 回答No.3
 社長当人から会社が借りた場合に、現預金/借入金・・・のような仕訳をします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (103/558)

役員報酬以外に会社のお金を必要経費以外に使用した場合、その費用は会社の支出ではなく、会社が社長本人にお金を貸したという扱いにします。その場合の支出科目が社長借入金

だと思うのですが。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ