• ベストアンサー
  • 困ってます

How many の文 中1レベル

中1で習う範囲で教えていただきたいのですが、 「何人の生徒がこの歌を知っていますか?」 という宿題の問題で困っています。 How many students know this song? だと思ったのですが?  How(疑問詞)は文頭。 疑問詞の後は普通の疑問文が続く。 と習いました・・・(たぶん) 上の英文だと疑問文がない・・・ 疑問文を続けたくても主語が・・・? 今まで習ったのは、 How many birds do you see? How much is this? です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数6
  • 閲覧数435
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

補足見ました >疑問文なのに(?があるのに)後に疑問文が続かなくても疑問文として成り立つのは、How がすでに疑問詞だからですか? ここなんですが、疑問詞の後に疑問文(do you とか is this)が続かないのは疑問詞(what, who, how many students など)が「主語」になっているときです。 さっきの例文では What happened yesterday?「昨日何が起きましたか」 Who did it?「誰がそれをしましたか」 「何を」「誰を」ではありませんね。疑問詞自体が主語になって文頭にあるので 「do/does+主語+原形動詞」 「be動詞+主語」 これらの形を続けられないのです。一つの文に二つの主語はありません。 「疑問詞+動詞+…?」の形で初めによく出てくるパターンは What 動詞…?「何が…するか」 Who 動詞…?「誰が…するか」 のようです。 >疑問文が続かなくても疑問文として成り立つのは、How がすでに疑問詞だからですか? 今はそのように考えていてください。疑問詞(らしきもの)が文頭にあっても疑問文でないケースはずっと後になって出てきます(関係代名詞)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

1つの文に主語は1つ。 そちらの約束のほうが重要なんですね。 何度もありがとうございました。 大変ためになりました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

シンプルですがすばらしい質問と回答群ですね。読み入ってしまいました。 普段何気なく How many guys of you know this song?  きみらのうちの何人がこの曲知ってる? と使っているのに、これが「中1で習う範囲」という制限がついただけで、私は答えられなくなってしまいました。 中学の授業のどの時期にこの用法を教わるのかを思い出せないとしても、このような「日常で頻繁に聞く言い方」が英語に存在していることを、学校の授業の中でおそわったのかどうかさえも思いません。なので、学校英語とのこの文が頭の中でむすびつきませんでした。 >疑問文が続かなくても疑問文として成り立つのは、How がすでに疑問詞だからですか? 私も今はそう捉えておいてだいじょうぶだと言いたいと思います。こういう形がある、という捉え方でもいいです。 そしてこの文の言い方は、めずらしいケースでないことを記憶しておけば、実際の授業でも将来の英会話にもいきてくると思います。 いい質問をありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

珍しくない文法なのですね・・・。 what who のときに一緒に教えてくれればいいのに! とちょっと思ってしまいました。 授業で教わらないことも、いろいろな問題を解くことで 自分で解決しろ。なんて感じなのかな? 自分で解決は出来ませんでしたが、皆様のおかげで理解に近づけました。ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

<疑問詞を使う疑問文> 1 「疑問詞+疑問文」 What do you have? Who do you take? Which do you prefer? How are you? When is your birthday? など ご覧のように、do/does や be 動詞は「主語より前」には出られますが「疑問詞よりも前」に出ることはできないのです。 2 「疑問詞+動詞+…」 What happened yesterday? Who did it? How many students のような場合これ全体で疑問詞のように考えることができます(切り離せません)。聞きたいのは「何人の生徒」であり、「どのくらい」でも「多く」でも「生徒」でもありません。 >普通の文で Three students know this song?はありえないですよね・・・。 疑問文でなければあり得ます。「この歌を知っている生徒は3人だ」 疑問文なら Do the three students know this song? 「その3人の生徒はこの歌を知っているんですか」 疑問詞がないので「主語より前」に do が付きます。 (theを補っていますがないと不自然です。この点は少し難しいのでここでは触れないでおきます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

疑問詞の後に“疑問文が続くから”、疑問文なのではなく 尋ねたいことがある(ここでは疑問詞があるから)から疑問文が成り立つ(?がつく)という感じでしょうか? 疑問詞の後は疑問文が続くって習ったのに・・・ きっとこれから“疑問詞+動詞~”の疑問文を教わることがあるのでしょう。(教わるかな?) 疑問詞+疑問文 とは別物だと割り切れました。 ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

宿題ですが、丸投げではないし、同じような間違いをする生徒がとても多いのでお答えします。 ×How many students do know this?(これは間違いですよ!) ご質問文の中で >疑問文を続けたくても主語が・・・? ここに気付いたのは大変いいことです。 do you know / does he have などのように「do/does+主語+原形動詞」なのです。多くの生徒は「do/doesをつける」位にしか理解してないのです。だから *do know / does have なんてことを平気でします。 最初の How many students know this song? で正解です。 文法的に言えば how many students がすでにこの文の主語なのでこれ以上の主語は必要ないんです。もしもこの主語が単数なら Who knows this song?「誰がこの歌を知っていますか」 のように三単現のSが付きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 how many students が主語の場合、疑問文なのに後に疑問文が続かないのは、How がすでに疑問詞だからですか? 普通の文で Three students know this song? はありえないですよね・・・。

質問者からの補足

疑問文なのに後に疑問文が続かないのは、How がすでに疑問詞だからですか?           ↓ 疑問文なのに(?があるのに)後に疑問文が続かなくても疑問文として成り立つのは、How がすでに疑問詞だからですか? に訂正します><

  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

ご質問文にある How many students know this song ? で正解です。 5W1Hが主語(本件では、How many students が主語)になる場合は、 do や does が登場しませんし、 ほかの助動詞(can 、 should その他)を使う場合も、 主語の前ではなく、動詞の直前に助動詞を置きます。 例 How many students can play the piano ? ピアノを弾ける生徒は何人いますか? Who took this photo ? この写真を撮ったのは、どなたですか? What makes you think so ? 何があなたをそのように考えるようにさせているのですか?  → どうして、そう思うのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 5W1Hが主語になる場合を習っていません><。 なので、習った範囲で答えなければ?と思い悩みました。 疑問文が後に続かない文なのですね。

  • 回答No.1

宿題ですか?ならば教えられません。でも、ヒントを。 疑問文を通常の文章に直してみれば良いんですよ。 例えば、 do you have a pen?→you have a pen です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 間接疑問文の疑問詞主語について

    特に間接疑問文で、 I don't know who broke this. I don't know what happend. など、whoやwhatが主語となることはよくあると思いますが、同様にほかの疑問詞which, why, how, when, whereなどが主語(補語でなく)になり得る文もあるのでしょうか? 主語になる疑問詞はwhoとwhatだけでしょうか。 例文があれば是非教えてください。

  • 疑問詞疑問文の作り方?

    疑問詞疑問文の作り方について、困っています。 中1の子どもに教えるのですが、イマイチルールが整頓できません。 調べてみると、中学生にとっては不要だろうという言葉がいくつも出てきました。 「主格」などといった言葉は、まだいいとして、 「疑問代名詞」「疑問形容詞」などの文法用語がどんどん出てきてしまいます。 とりあえずは、中1で習うレベルの「疑問詞疑問文の作り方」をできるようになってもらいたいです。そのために、できるだけ文法用語を使わずに、できるかぎり直感的に理解してもらえるような説明の方法を考えています。 私のここまでの理解で、3つのパターンにわけてみました。 以下、おかしなところを、教えていただければと思いました。 中1に教えるレベル」という範囲でのご指摘を、お待ちしております。 よろしくお願いいたします。 【ルール1】普通の疑問文をつくり、頭に疑問詞をのっける  例:do you live X ?  → Where do you live? 【ルール2】疑問詞がそのまま主語になる場合は、DOESとかいらない。  例:He teaches you English. → Who teaches you English? 【ルール3】主語が【xのy】など単語の組み合わせになる場合、その【主語の固まり】を文頭に持ってくる。  例:How many pencils do you have?  ・・・特に、以上のルールで対応できないような・・・  中1英語でも出てくるようなルール、があれば、教えてください。  

  • 感嘆文と疑問文

    How many students failed the examination は感嘆文ですか、それとも疑問文ですか? to hear how many students failed the examination となっているとどうでしょうか?

  • howで様態の程度を聞くとき、元の文はどうなるの?

    howで様態の程度を聞くとき、元の文はどうなるの? 例えば How old is he? ←He is old. これはわかります。 しかし、 How often have you been to London this year? は、元の文に戻すと You have been to London this year. なのか、それとも You have often been to London this year. なのか。 あるいは、 How much money does he have? は、 He has much money. なのか、 He has money. なのか。 これは、元の文には全く無い副詞や形容詞がhowで様態の程度を聞くときに出てきているのでしょうか? しかし元の文の名詞(上の文であればmoney)が疑問詞に引っ張られているため、元の文に全く無い副詞や形容詞というわけでもないようにも思えます。 Howで様態の程度を聞くとき、いったい元の文はどのようなもので、そこから何が起こっているのでしょうか?

  • much と many の違いについて

    much と many の違いについて 以下_ にmuch か many を入れてください これらの区別の仕方としては後ろの名詞が加算名詞か非加算かを見ればいいだけでしょうか? Have you got___ homework? これは非加算名詞なのでmuchですか? we do not need_____ eggs. Just half a dozen. I do not know____ students in this class. How___ people live in your house?

  • 英語の感嘆文について

    英語の感嘆文についての質問です。 通常、英語の文法上、感嘆文では Howを文頭に置いた場合は、How + 形容詞 + 主語 + 動詞で、 Whatを文頭に置いた場合は、 What + 形容詞 + 名詞 + 主語 + 動詞 ですが、どうもよく分からない問題がありました。 次の問題です。 ・次の各分をWhatを文頭に置いた形に書き換えなさい。 :How well Mary is singing ! :How fast Tom is swimming ! :How well she is playing the piano ! 例えば、 :How long this bridge is ! →What a long bridge this is ! となります。 ここまでは分かります。しかし、上三問が文法を意識して考えてみても よく分かりません。 お暇で分かる方、回答よろしくお願いいたします。

  • How much more is left? の文

    How much more is left? の文法、構造を教えて下さい。 「宿題はあとどのくらい残っているの?」と聞きたいです。 「How much homework left do you have?」 が簡略された形ですか? 主語はどこにありますか? 「much more」って、どういう文法なんでしょうか? 疑問だらけです! どなたか理論的に教えていただけませんか。 よろしくおねがいします。

  • In how much の疑問文はどうでしょうか。

    In how much ではじまる疑問文ってあまり見ませんが、文法的には正しいのかどうかがわかりません。In how much time did he have to do this?

  • what と how の感嘆文の違い

    ・感嘆文→「なんて~なんだろう」と驚きを表す表現 ・what(+a[an])+形容詞+名詞+主語+動詞+…! what a cute cat you have ! あなたはなんてかわいい猫を飼っているの。 ・how +形容詞/副詞+主語+動詞+…! how beautiful this garden is ! この庭はなんて美しいのだろう。 と、説明があったのですがいまいちピンときません. なのでもっとわかりやすく説明してくれませんか…? お願いします。

  • 感嘆文のhowとwhat

    高1年生の試験問題で、How many books you have!という文が出てきました。 感嘆文を作るとき、名詞の前につくのはwhat、形容詞/副詞の前につくのはhowと記憶しているのですが、この文はwhat many books you have!とはならないのでしょうか? howとwhatの使い分けがいまいちわかりません。