回答 受付中

How だけの感嘆文について

  • 困ってます
  • 質問No.9587248
  • 閲覧数76
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 96% (99/103)

(1)How I wish I could see you soon! 「すぐにあなたに会えたらどれだけいいか!」
(2)How I envy them. 「うらやましいなぁ」
こういうHowの使い方もあるんだなぁと勉強しました。しかしHowの後はもしかして、muchとか省略されていたりするのでしょうか?
普通の文を書いてHowを付けただけで、感嘆文で作れると思っていいのでしょうか?
(3)Did you know just how much I care and how I thanked you for always being there.
クエスチョンが無いnativeの文で、しっくりこないのですが、これも「私がどれだけ気にかけているか、そこにいつもいてくれていることであなたにどれだけ感謝していたか、あなたはわかっているの?」という文もあるのに、(1)(2)のような使い方は感嘆文としてやっぱいいのでしょうか?
(4)(5)と作ってみました。これは感嘆文として使っていいですか?
(4)How I got sureprised by his words then!
(5)How I thanked you for helping me!
宜しくお願いいたします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (13407/28223)

英語 カテゴリマスター
 #1です。補足です。

>>今日知り合いのNative English speakerに聞いてきました。どうやらhowの間接疑問文の中でも感情的に表現するタイプの文と感嘆文とを混同している自分の様子に気づきました。では、どっかの英語の先生サイトでのこの手の感嘆文が通用するかというと、「とにかく違和感!えらい先生が研究した結果、あり!というのであれば、どこかの文献であるのかもしれないけど、なんかよくわからないと感じる以上、How+形容詞,副詞というのが絶対に分かる使い方なのだから、怪しいモノには触れるべきじゃない」と言われました。そりゃそうか、、でも自分の無知を探ることが回避すると信じているので、やっぱこんな質問はやめることが出来そうにありません、、、、。とにかく、この場合の学習例文は信じないことにしました。

 お役に立てず、失礼いたしました。
お礼コメント
nyanko33

お礼率 96% (99/103)

ありがとうございます。お返事を頂けると思ってなかったので、恐縮してます。いつもご意見を頂いて ただただありがたくて、めっちゃ参考になっています。今回も頂けたからこそ、「そうか、、、、では、こうでは??」とこんがらかった自分の頭の中を分かっている部分と分かっていない部分に整理できたし、これからも、なんやよくわからない質問をし続ける当方ですが、懲りずに、見つけたら付き合ってください。
>お役に、、、
そんなこと言わないでくださいっ、意見をもらうからこそ考えます。
これからもどうぞ意見をください。ホント、よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2019-02-16 20:20:48
  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (13407/28223)

英語 カテゴリマスター
 #1です。補足です。

>>(4)(5)のような文を「  」の日本語のつもりで作ってみました。こんなんは使えますか? お時間があることを願っています。

(4)How I got surprised at his words then!に訂正して、「その時、私は、彼の言葉になんとおどろかされたことか!」
(5)「私を助けてくれたことにどれだけ感謝していることか!」

 僕はこのような言葉を発するほど詩人では無いし、ネイティブでもありませんので、自信はありませんが、「書き言葉」なら可能かもしれません。
補足コメント
nyanko33

お礼率 96% (99/103)

貴重なお時間を頂き、沢山コメントを頂いていたので、追加で手に入れた情報を書いてこの質問をおしまいにしようと思います。
今日知り合いのNative English speakerに聞いてきました。どうやらhowの間接疑問文の中でも感情的に表現するタイプの文と感嘆文とを混同している自分の様子に気づきました。では、どっかの英語の先生サイトでのこの手の感嘆文が通用するかというと、「とにかく違和感!えらい先生が研究した結果、あり!というのであれば、どこかの文献であるのかもしれないけど、なんかよくわからないと感じる以上、How+形容詞,副詞というのが絶対に分かる使い方なのだから、怪しいモノには触れるべきじゃない」と言われました。そりゃそうか、、でも自分の無知を探ることが回避すると信じているので、やっぱこんな質問はやめることが出来そうにありません、、、、。とにかく、この場合の学習例文は信じないことにしました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-15 09:23:38
お礼コメント
nyanko33

お礼率 96% (99/103)

お忙しい中、お時間を頂いてありがとうございます。参考になりました。
投稿日時 - 2019-02-13 15:05:15
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (13407/28223)

英語 カテゴリマスター
1。しかしHowの後はもしかして、muchとか省略されていたりするのでしょうか?
 世に(1)無いものがあったと想定する、(2)それが省略されていると説明する、と言う流派があります。それだとそう言えます。

2。普通の文を書いてHowを付けただけで、感嘆文で作れると思っていいのでしょうか?

 This is a book は、普通の文です。 How this is a book は非文です。ですから How をつけただけではダメでしょう。

3。
(3)Did you know just how much I care and how I thanked you for always being there.
クエスチョンが無いnativeの文で、しっくりこないのですが、これも「私がどれだけ気にかけているか、そこにいつもいてくれていることであなたにどれだけ感謝していたか、あなたはわかっているの?」という文もあるのに、(1)(2)のような使い方は感嘆文としてやっぱいいのでしょうか?

 はい。

4。
(4)(5)と作ってみました。これは感嘆文として使っていいですか?
(4)How I got sureprised by his words then!
(5)How I thanked you for helping me!

 言語明瞭意味不明ですね。何が仰りたいのでしょう。
補足コメント
nyanko33

お礼率 96% (99/103)

(4)(5)のような文を「  」の日本語のつもりで作ってみました。こんなんは使えますか? お時間があることを願っています。
投稿日時 - 2019-02-13 13:51:46
お礼コメント
nyanko33

お礼率 96% (99/103)

ありがとうございます。え~と、
(4)How I got surprised at his words then!に訂正して、「その時、私は、彼の言葉になんとおどろかされたことか!」
(5)「私を助けてくれたことにどれだけ感謝していることか!」
とか作れるかなぁと思ってやってみました。そういう意図です。
補足にいれさせてもらいます。お時間があることを願っています。
投稿日時 - 2019-02-13 13:50:51
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ