• ベストアンサー
  • 困ってます

ローズマリーの下葉が茶色に

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。 その後の成長が思わしくありません。新芽も出てこないし、下葉が茶色く枯れて来てしまいました。近所のお庭で見かけるローズマリーは、今あおあおと新しい芽が伸びてきていい香りをさせていますが、うちのはだんだん緑も薄くなって元気がなくなっていっているようです。 乾燥気味がよいということで、土に指がさくっとはいるくらいまでは水をやらずにおき、やるときは鉢底から水が出て来るくらい与えています。水やりの期間は5日間おきくらいでしょうか。置き場所は2階のベランダの軒下です。午後いっぱいは日が当たっています。 ローズマリーが枯れる原因は水やりか根詰まりのようですが、植え替えたばかりで根詰まりということはないと思います。水をやりすぎなのでしょうか?それとも乾燥気味といってもこれではやらなさすぎるのでしょうか?あとの心当たりは、植え替えのときに根をほぐしたのがいけなかったのかとも思っています。 救済の方法はありますでしょうか? ご回答いただけます方がありましたら、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数8859
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

 #2 Ageha-26 です。 お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m ホコリダニではないようですね。 写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。 しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。  カイガラムシって色々です。 茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。 この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、 こつこつ取りながら、何回にも分けて退治しましょう。 カイガラムシ専用の薬剤もありますが、 薬剤の一つ、アクテリック乳剤もいいかもしれません。 購入時に感染していた温室コナジラミ等 (温室コナジラミは、よく付いてても気付かず鉢植えを購入し、枯らす人が多い) も退治してくれるので、1本有ると便利です。 http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00044.html 種々のカイガラムシ全般には、マシン油乳剤が一番なのですが、 身近なところでは カダンKやボルンが薬剤初心者でも使い易いかと思いますね。 スプレーですし。 http://www.fumakilla.co.jp/products/garden/gardn_a8.html http://www.engei-support.com/point_bochu_03.html ご購入されたスミチオン乳剤はとても便利な薬剤です。 1本で様々な害虫に効果が出るのがいいですね。 大抵の鉢植えや庭木等にも活用できますが、 アブラナ科の植物(野菜が多い)には薬害が出てしまうのでこの点だけご注意なさってください。 画像のローズマリーは、まだ体力があるように感じますので、 十分再生してくれると思いますよ。 私はカイガラムシでしたら、冬期のマシン油乳剤散布と捕殺(見つけ次第取る)を中心に行います。 が、患者さん(植物全般。鉢でも庭木でも)の治療依頼時は、 いつの季節でもマシン油乳剤そのもので、倍率を植物の種類にあわせて、他の病気もある場合は、必要なの薬剤と一緒に10日に1度くらいで数回散布します。 できれば5月の幼虫の頃が効果が高くて有り難いのですが。笑!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。やはりカイガラムシだったのですね。 目で見て見つけられる範囲にいるものは駆除したので、また時間をおいてみてみようと思います。料理につかいたいので、夏場はなるべく薬を使わずすませたいとおもいます。 昨日ガーデニング好きの友達にも見てもらいましたが、やはり買ったときから付いて来たのだろうと言われました。冬期にマシン油の散布もしてみようと思います。 大変お世話になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ローズマリーの葉先が茶色になります

    苗で購入したローズマリーのことで悩みがあります。 今年6月にポット苗で購入し、ハーブの土を使用して 5号の鉢に植え替えをしました。南西向きのベランダに 置いています。水やりは週1~2回程度で表面が乾いたら 鉢の底から水が漏れるまでしています。 現在1~2センチほど成長したかな?という程度で、 葉っぱは見かけ上増えている気はしません。 成長は遅いようなので気にしていませんが、最近葉先が 茶色になって枯れているのではないかと気になっています。 1枚、2枚だけでなく、5~6枚は葉先が茶色になっています。 一度茶色になった葉先部分だけを切り取りましたら 数日後、別の葉の葉先が茶色になりました。 この茶色になる原因はなんでしょうか。 茶色になるのは問題ありますか? 緑で青々とした状態にするにはどうしたらいいのでしょうか。 何かヒントをいただけると幸いです。 現在の写真を掲載します。

  • この症状のローズマリーは植え替え時なのか。

    ローズマリーの症状は、 1葉の色がくすんでいる。 2表面の土に苔がついている。 3土が固い。 ・・・大体そんな感じです。 買ってきた時の札に『梅雨前に剪定しなさい』と 書いてあったので剪定し雨を避けてあげる場所に置いてあげたら くすみ始めました。 その後放っておいても回復しません。 『植え替えを嫌う』だとか、 『根は触るな』だとか、 『根はガシガシ切れ』だとか 『大きめの鉢に植え替えろ』だとか、 『(根を切ったら)元の鉢に戻せ』だとか、 何が正しいの!? 私は全くの初心者です。 ローズマリーだけが上手くいってます。 くすみ始めた時の対処法やら、 何の土がいいのやら、栄養?肥料?やらを教えてください!

  • ローズマリーの葉が増えない

    ローズマリーの枝を知り合いにいただいたので、大きめのガラス瓶に入れて台所の棚に置いておいたところ、瓶の中がいっぱいになるほどしっかり根がはえました。 もし鉢などに植え替えて枯れてしまったら残念だと思って、そのまま水を上げ続けて一年以上経つのですが、まったく葉っぱが増えません。 一緒にいただたいたミントはすくすくと葉を増やしてくれているので、ときどき料理に使っているのですが、ローズマリーは増えないので、ただ水をやるばかりで、ただの飾り状態です。 できたらこのまま台所の水栽培で、ときどき料理に使う、というのが理想なのですが、葉を増やすには、やはり鉢などに植え替えるしかないのでしょうか? 園芸はまったくしたことがなく、植え替えて枯らしてしまわないか非常に不安です。 よろしかったらアドバイスお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

 #2 Ageha-26 です。 今回は株も弱っていますし、ローズマリーのピンチをあまりたくさんしなくても、新芽の動きが確認できるところがあれば十分ですよ。 もしかすると、株が弱ってホコリダニでも付いたのかな?と思っていたのですが、カイガラムシがいたそうですね。 確かにローズマリーの製油成分の香りを嫌いムシは付きにくいのですが、株が弱ると香りがあまりしません。 敵もさるもの、こういう時をよく知っていて活動を開始します。 カイガラムシが付いてしまった・・・。とありますが、 簡単に移動する生き物ではないので、購入時既にムシが付いていた可能性のほうが高いです。(案外大株に多いものです。) カイガラムシ対策としては、カイガラムシ専用の薬品もありますが、 冬季に、マシン油入剤の散布で予防することが出来ます。 カイガラムシは一定のリズムで、幼虫から殻の固い成虫になるといった流れを繰り返しますが、退治するには「幼虫」の時期を狙わなければ、あまり大きな効果は有りません。 「幼虫」の時期は、くっついたカイガラムシの種類によっても多少違うのですが、「移動している」のは「幼虫」の時期のみで、 後は一箇所にとどまります。動いていたら退治時です。 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/boujyo/kaboku/5117.htm 薬剤を使うと、ハーブとしては当分食用禁止です。 茎を傷つけないようにしながら、歯ブラシ等で(爪をたてるとはがれるものも)こすり落とすなどして、気長に取り除のもいいかと思います。 (もちろんはがれ落ちたものは処分してください。) 虫のいる枝をカットしたくなっても、今回は株の状態から考えてやめた方がいいでしょう。 植え替えの際に、強い剪定をして思い切り良く枝葉をすかしたのでしょうか? 刈り込みが株を弱らせ枯れる原因の一つとなることもあります。 強い剪定は、植え替えてしっかり根付いてからでも良かったかもしれませんね。 無事に元気に回復してくれるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

引き続きのご回答ありがとうございます。 「ローズマリー・小さい茶色の虫」だけで検索してカイガラムシっていうのか!と判断してしまったのですが、その後Webで写真などを見てみるとちょっと違うような...。カイガラムシの幼虫は円形に丸いようですが、うちのはゴマのような楕円に近いです。ダニなのでしょうか。ぜんぜん動きません。何かの卵のようにも見えます。 ↓小さすぎてこれ以上接写できないのですが、写真とってみました。 http://image.members.goo.ne.jp/user/bani99/CIMG1008.jpg とりあえず歯ブラシで根気よく取りのぞきました。カイガラムシに効くということでスミチオン乳剤という薬をホームセンターで買って来たのですが、使う前にもうすこし調べてからにしようと思います。 教えて頂いてばかりで恐縮ですが、この写真でこの点が何なのかお分かりになりましたら、ご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • 回答No.3

>>その時はハーブの土に直接差していたのですが、 >>挿し木や挿し芽は赤玉土やバーミキュライトでなければ >>いけないものでしょうか? そんなことないですよ。私なんか普通のプランター培養土を使ったり どうしてもないときは畑の土をそのまま使っていますよ。 すでに根が出ているのでしたら普通の培養土(ブレンドしてある土)で十分です。 それよりも発根促進剤(ルートンが有名かな…ホームセンターで売ってます)を挿し芽するとき、切り口に少しつけてあげるとよく挿し芽が成功しますよ! メネデールなんかも同様の効果がありますよね。(芽と根が出るからメネデールですから) 余談ですが、私が挿し木、挿し芽をするときは200穴くらいのプラグトレーを使います。 土にはこだわりませんが発根促進剤は必ず使用します。 ローズマリーは発根しやすいですから98%くらいの確立で成功しましたね。(一時、ハーブを挿し芽で増やし花市場へ出荷していました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、発根促進剤というのがあるのですね。さっそくホームセンターへ行ってみようと思います。 今、下葉を取り除いて穂先を伐る...という作業をしていて、枝に茶色の小さな小さな丸いものがいっぱい付いているのを見つけました。ちょっと調べたらカイガラムシの幼虫ではないかとおもいます。 ローズマリーは虫がつかないと聞いていたのにそれに虫をつけてしまうなんて...。ちょっとショックです。ホームセンターへ行ったら薬も見てこようと思います。 重ねてのご回答、ありがとうございました。

  • 回答No.2

救済出来るかどうかは、このローズマリーの株がどれくらい体力を残しているかなのでなんともいえませんが。 ローズマリーはかなり根がはる植物です。 しかし植え替えが嫌いで、庭植えならあまり失敗はないのですが、 鉢植えではやはり2~3年に1度は植え替える必要があります。 既に50cm程のサイズに育っていたということですから、 1~2回り大きな鉢に根を崩さず、鉢増しするだけで良かったと思います。(かなり大きな鉢に植えることになります。) 時々、「乾燥が好きな植物は水は少なくて良い。」と考えてしまう事があるようですが、多肉植物でなければ、乾燥が好きでも水は必要です。 ハーブの場合乾燥が好きとは、「水を貰って数時間で乾くのが好き!」なのです。そのため、鉢底の石はかなり多くてかまわないのです。 鉢が大きいほど、土より石の方が多くて大丈夫。こうすると根ぐされしません。ゼオライト(根ぐされ防止剤)を多めに混ぜるのもいいですね。 庭なら高めの盛り土で、すぐ乾くようにするのと同じです。  覚えておくと良いかもです。 本来植わっていた土や、ハーブの土は始めから水はけのコントロールの良い状態に調整されていますので、「乾いたら水をやる」ぐらいのペースがいいでしょう。 特に植え替え後は1週間ほどの間、小まめに水遣りが必要です。 このローズマリーは大株ですので1日に必要とする水分も自然と多くなります。午後に日の当たる場所で5日間おきではちょっとつらいですね。 家の向きの問題もありますが、ハーブ類は朝日の方が嬉しいものです。 朝露が下りても午後には乾くので。 ローズマリーは刈り込みにも強いのですが、 「隙間ができるように剪定」されるところを、 新芽の部分のみのピンチ(先端のみの摘心)でよかったと思います。 植え替えに際して、新しそうな芽や新芽の部分のみのピンチしておけば、早くに脇から新たな芽が出始め、芽がより根の成長を促しますので早くに根付いたと思われます。 あと、購入された時に花が付いていたり、花後のような部分が有りましたか? ローズマリーは花後、一気に下葉から黄色くなり枯れこむことがあります。鉢植えの場合、花はつけないように心がけてください。 このまま屋外で構いません。梅雨時期ですが、多少の雨に当たってもいいです。 まず、水やりを通常の植物と同じくらいにしてみてください。 既に樹の内部まで枯れこんでしまっているなら助けられないかもしれませんが。 枯れた下葉は取り、かなり弱っているので一部だけ新芽のピンチをして新たな芽が動いてくるか、2週間ほど観察してみましょう。 新たな芽が動き始まれば大丈夫ですよ。 本来肥料はほとんど必要ない植物ですが、今年は完全に控えましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧に説明して頂きましてありがとうございました。本を見ても水やりに関しては、「ほとんど必要ない」というものから「土の表面が乾いたらやる」というものまであって、乾燥気味とはどのくらいのことなのか分からずにいました。他にバジルとミントとタイムを育てています。それらは順調ですので他と同じくらい(1~2日に1回)水をやってみます。 「新芽の部分のみピンチ」というのは、新しく出て来ている芽を伐ってしまうということで大丈夫でしょうか?せっかく出て来たのを伐ってしまうともう生えてこないような気がしてしまって...。

  • 回答No.1

下葉が枯れるのは植物自体の新陳代謝(成長)によるものと外部要因による枯れによるものが一般的には多いと思います。 乾燥気味が確かに良いのですが完全に乾いてからでは遅いですし… 土が完全に乾く前には与えるようにしたほうが懸命です。 植え替えのとき根を触りすぎているような表現もありますのでそれが原因かも知れませんね… 私ならば保険として、挿し芽を進めます。時期的にもちょうどよいし ローズマリーは挿し芽しやすい(すごく簡単)ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり水をやらなさすぎているようですね...。 実は刈り込んだ時に使い切れなかった枝を水に差しておいたら、1cmくらいの根がでてきました。このまま挿し木に...と思っていますが、去年人にもらった枝で挿し木をしてみたら根がでなかったのを思い出しました。 その時はハーブの土に直接差していたのですが、挿し木や挿し芽は赤玉土やバーミキュライトでなければいけないものでしょうか?

関連するQ&A

  • モンステラの植え替え

    はじめまして 大阪でモンステラを育てています0044といいます 早速ですが6月頃に園芸店にて\480で購入しましたモンステラ(高さ約50cm・葉8枚)に新芽が出ません。 置き場所:室内(日中は薄暗く、風通しは少、週2回程度はカーテン越しの日差し、あとは蛍光灯くらいです) 水やり:葉への霧吹き-毎日     土への水やり-表土の乾燥具合をみてその都度 肥料:なし という環境にて育てています。 現状では新芽が出ないという事意外は、問題なく育っている様に思えます。 葉の色も綺麗な緑で、室内故にひょろ長いですが高さも出てきました。 最近疑い始めたのが根詰まりです、購入した当初から表土に根が出てきています。 また鉢底を確認しましたところ、根が数本出てきています、ビニール製のポットの表面にはくっきりと根の形が浮いています。 ネットでいろいろと調べましたら、やはり根詰まりの様な気がします。 この時期での植え替えを決行すべきか、それとも来年の初夏頃まで待つか悩んでいます。 皆様よろしくお願いします。 また植え替えの場合の鉢の形状ですが、円形が良いのでしょうか?正方形の鉢が余っていて、それに移そうかと検討しています。 素人の考えでは円形のほうがスムーズに根が張りそうなイメージがありまして・・・ 合わせて教えてださい。

  • タイムが枯れそうです

    今年の4月に小さな花が咲いているコモンタイムの苗を買ってプラスチックの鉢にハーブ用の土を入れて植え替えて育てていたのですが、ここ1~2週間元気が無くなってきて、枝も細く、葉も薄くなって、鉢の中でドライハーブみたいになってきています。新芽が出る気配も全くありません。 日当たりと風通しが良いところに置いて、水遣りも気をつけていたんですが・・・(涙) 高さは10cmくらいなのですが、剪定って大きさじゃないですよね? もう元気にはならないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ローズマリー タイム、の栽培につい

    昨年ローズマリーの挿し木、タイムの苗から鉢での育成に失敗し、今年再挑戦しています。 昨年は鉢で、なおかつ乾燥しすぎたことが原因だったと思い、今年は場所を確保し、露地栽培をし始めました。 本日土(ハーブ用の土をホームセンタで購入し、それぞれ一袋ずつ使用)の状態を見ると3センチほど掘ったところでも乾燥しているくらい(そのさらに深いところは見ておりません)でしたが、いくら乾燥に強いとはいえ、さすがに乾燥しすぎか?これだけ日差しが強い中で大丈夫なのか?と思い、質問致しました。 (1)乾燥に強く、乾燥させ気味で育てるとよい、という場合の、水やりの目安を教えてください。現在は株の周囲直径30センチ強をこんもりと盛って、なるべく水はけが良くなるように植えています。 イタリアンパセリも好きで、昨年鉢植えしたのですが恐らく刈り取りすぎで、結局は夏の途中で枯らせてしまいました。 (2)住んでいる地域は、かなり暑くなり、熱帯夜が続くようなところなのですが、イタリアンパセリには向いていないのでしょうか?

  • ローズマリーを挿木で増やしたいです。

    ローズマリーを挿木で増やしたいです。 葉っぱをかなり少なく切った5センチくらいのローズマリーの茎を水に挿しています。 メネデールしてます。 発根までは日に当てた方がいいのでしょうか? 先日は気温が低かったのか、全滅してしまいました。 今回は3本やって、いま1本お亡くなりになりました。 もともとうどん粉になってた元気のないローズマリーですが、わずかに綺麗な萌黄色の新芽がでてます。 昔はなにもしなくてもぐんぐん発根してくれてたと思ったのですが、、、父が他界してから元気がないような気がします。

  • コーヒーの木が全体的に茶色になってしまいました

    コーヒーの木を育てて4年目の者です。 去年の秋頃からコーヒーの木が所々茶色くなり始め、今では新芽も症状が現れてしまっています。 心当たりは数点あります。 秋の時点で根詰まりだったが植え替え時期ではないので見送ったこと 冬場は磨りガラスの光しか当たらず、十分な日照が得られなかったこと。 我が家は床暖房なので室内温度がそれほど下がらず、コーヒーの木にとっては成長し易い環境だったので根詰まりを助長したこと。 湿度が20~30%の乾燥状態が半年近く続いたこと。 GWに植え替えをしたのですが、案の定鉢底で根がとぐろを巻いていました。1/3ほど切り詰め1周り大きい鉢に植え替えました。 日陰でしばらく様子を見て、最近少しずつ日向に出すようにしました。(日射量が少ない薄曇りの日を狙って) 水やりをすると葉が上を向くので根は生きているんだなと分かるのですが、次の日にはだらんと垂れてしまいます。葉の色と艶もあのツヤツヤとした深緑色とは程遠く、素人から見てもこれ大丈夫?と言いたくなるくらいです。 このまま普通に管理していけば大丈夫でしょうか? コーヒーの木の現状が気になります。

  • コンシンネの切戻し&挿し木に失敗・・・

    3年前に1.5m程のコンシンネを頂き、今まで元気に育ってきたのですが、 下葉から茶色に変色し、葉が落ち始めました。 根詰まりと判断し、鉢から出したところ、やはり鉢底に根がぎっしりでした。 そこで、切戻し&挿し木に踏み切りました。 挿し木は、 元気な茎を切り取り→メネデール希釈液に漬け→ルートンをつけ→挿し木用土に挿す という段取りでやり、2回ほど水をやりましたが、全て腐ってきました。 切戻しは、 根詰まりしていた根を除去し、新しい観葉植物用の土に植え替え。 本体の幹(茎?)は堅くしっかりしてたので、枝部分のみを剪定。 が、切り口部分がしぼんできて、新芽が出る状況ではなくなってきました。 本体部分を生きさせる為には何をしてあげればいいのでしょうか? また、まだ元気な茎があるのでもう一度挿し木にチャレンジできますが、 また失敗しない為には何を変えればいいでしょうか? ちなみに、この作業をしたのは9月に入ってすぐです。 今はベランダ(直射は当たりません)に置いています。

  • 今、バラの鉢底から出た根を切ったら剪定するべき?

    事情により、鉢底から根が出て動かなくなっていたバラの鉢を動かさなくてはならず、鉢からはみ出ていた根を切ってしまいました。二回りほど大きい鉢に植え替える予定ですが、根が切れた分、剪定も急いで今しておくべきでしょうか?バラはまだ蕾を付けていたような状態で、新芽から伸びた新しい葉が生き生きしています。鉢替えと剪定、同時にしていいのでしょうか?しなければいけないのでしょうか?どうか、教えてください。

  • このヘデラは枯れてしまったのでしょうか

    寄せ植えを買ったものでよくある品種だと思います。 初冬から南の軒下においてあり、鉢底半分は軽石で上半分が土で水はすぐに抜けます。 枯れて落ちた葉もありますが、茎はひ弱ながら枯れてしまってはいないように見えます。 新芽が出てよみがえるでしょうか。 お天気の良い日には水を与えていますがこれはいけないでしょうか。

  • ローズマリーがしょぼくれています・・・

    こんにちは。 3鉢のローズマリーを持っていて、1つは果樹用の大きな鉢で、半木立性ですが60センチくらいになっています。 他の2つはまだ20ー30センチです。 3鉢とも、枯れてはいないし花も咲くのですが、なんともしょぼくれています。色がくすんでいて「青々とした」という感じがありません。葉と葉の間も間延びした感じで、みっしりこんもりとした葉のつきかたではありません。 市内(うちよりは寒冷地)のレストランの庭で、鮮やかな色で葉のつまったローズマリーの群れを見てショックを受けました。 うちは、水は少なめ、風通しは良く、日当たりは半日程度です。 普通の植物なら、新しい肥えた土で植え替えて肥料をやって・・と思うのですが、ローズマリーって植え替え嫌いだし多肥もだめなんですよね? 地面に下すことも含め、「ここが悪いのでは」とか「こうしたら」と言うのがありましたら、ぜひ教えて下さい。よく料理に使うし、大好きなのでなんとかしたいです。

  • ローズマリーが茶色くなってきました

    鉢でローズマリーを育てています。 12月中ごろまで色艶もよく、元気に花を咲かせていたのですが、最近葉がだんだん茶色くなってきました。 葉っぱの半分から先端にかけて茶色くなっているものが多いようです。 以前にも冬場にローズマリーを枯らせた事があります。今度は元気に育っていたので大丈夫かと思っていたのに、どんどん心配になってきました。 ここは近畿中部で、鉢を置いてある場所は、南向きのベランダです。西、北は囲われていて、南側はアクリル板越しの日光が良く当たります。そんなにきつい風は当たっていないと思います。水は、土が乾いているのを確認して、下から出てくるくらいあげています。 肥料は半年以上あげていません。 水のやりすぎなのでしょうか?。 今からどうすれば元気を取り戻しますか?。 どうか教えてください。