• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ローズマリーがしょぼくれています・・・

こんにちは。 3鉢のローズマリーを持っていて、1つは果樹用の大きな鉢で、半木立性ですが60センチくらいになっています。 他の2つはまだ20ー30センチです。 3鉢とも、枯れてはいないし花も咲くのですが、なんともしょぼくれています。色がくすんでいて「青々とした」という感じがありません。葉と葉の間も間延びした感じで、みっしりこんもりとした葉のつきかたではありません。 市内(うちよりは寒冷地)のレストランの庭で、鮮やかな色で葉のつまったローズマリーの群れを見てショックを受けました。 うちは、水は少なめ、風通しは良く、日当たりは半日程度です。 普通の植物なら、新しい肥えた土で植え替えて肥料をやって・・と思うのですが、ローズマリーって植え替え嫌いだし多肥もだめなんですよね? 地面に下すことも含め、「ここが悪いのでは」とか「こうしたら」と言うのがありましたら、ぜひ教えて下さい。よく料理に使うし、大好きなのでなんとかしたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

私も最初、鉢植えでうまくいかず、 庭に下ろしたところ、ぐんぐん大きくなって、 今や、元気の良い枝をそのまま庭に差すだけで100%根付くという状態で、 まったくあの鉢植えの苦労はなんだったんだろうっていう感じです。 気温、日当たりなど条件が異なりますから全く同じというわけではないでしょうがご参考まで。 なお、当地は奈良県です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これを読み、一番大きいやつを下すことにしました。他の2鉢ももっと日が照るところに移動してみますね。ありがとうございます。 まだアドバイスがあるかもしれませんので、質問はもう少し開けておきます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • sumo
  • ベストアンサー率28% (374/1325)

 やっぱり太陽の光が少ないのでは・・・? 我が家のローズマリーは庭植えですが、太陽にさえ当たっていれば、むくむくと大きく育っているようなので・・・。  逆に、北側に植えていたのは、いつしか姿が見えなくなってしまいました(枯れたのだろう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やはりそうかも・・。建物にはさまれて朝日・夕陽とも当たらず、日中のみの日照です。良い位置を探して移動してみます。

  • 回答No.1

あれまぁ、しょぼくれてしまいましたか・・・。 かわいそうに。 密集してませんか? 蒸れると良くないみたいですよ。 参考URL貼っておきます。ご存知のことかもしれないですが。

参考URL:
http://dictionary.bloom-s.co.jp/kanri-h/rose-m.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 蒸れは・・ないと思うんです。だって葉っぱが間延びしてて、そんなに繁ってないんで(とほほ・・・)。ほんっとにショボいので何とかしたいと思います。

関連するQ&A

  • この症状のローズマリーは植え替え時なのか。

    ローズマリーの症状は、 1葉の色がくすんでいる。 2表面の土に苔がついている。 3土が固い。 ・・・大体そんな感じです。 買ってきた時の札に『梅雨前に剪定しなさい』と 書いてあったので剪定し雨を避けてあげる場所に置いてあげたら くすみ始めました。 その後放っておいても回復しません。 『植え替えを嫌う』だとか、 『根は触るな』だとか、 『根はガシガシ切れ』だとか 『大きめの鉢に植え替えろ』だとか、 『(根を切ったら)元の鉢に戻せ』だとか、 何が正しいの!? 私は全くの初心者です。 ローズマリーだけが上手くいってます。 くすみ始めた時の対処法やら、 何の土がいいのやら、栄養?肥料?やらを教えてください!

  • 立性ローズマリーを買いました。

    まだ10センチくらいなので小さい鉢(プラスチック製 サイズ4号)に移しました。 ガーデニングも初心者で最近始めたばかりです。 2回目のローズマリーなのですが、1回目は枯れさせてしまいました。 今回は枯らしたくありません。 ネットで調べたので置く場所は日当たりのいい場所にします。 水は植え替えた後にあげましたが、表面が乾燥するくらいでいいのですよね? 真夏の直射日光を浴びても大丈夫なんでしょうか。 肥料はどうしたらいいのでしょう。 真冬(我が家は雪国)はどうしたらいいのでしょう。 気をつけなければいけないことなど、アドバイスいただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ローズマリーの栽培

    ハーブのローズマリーについて質問します。 前にも苗を購入した事がありますが途中で枯れました。 今回は、春に種を購入してポットで10センチ位まで成長しましたが葉が上にカールして元気のない色(くすんだ緑色)になっています。 前回は水のやりすぎが原因だと思い、あまりやらないでいました。 こちらは寒冷地なのでこれからは室内に入れます。 回復は可能でしょうか。

  • ローズマリーが茶色くなってきました

    鉢でローズマリーを育てています。 12月中ごろまで色艶もよく、元気に花を咲かせていたのですが、最近葉がだんだん茶色くなってきました。 葉っぱの半分から先端にかけて茶色くなっているものが多いようです。 以前にも冬場にローズマリーを枯らせた事があります。今度は元気に育っていたので大丈夫かと思っていたのに、どんどん心配になってきました。 ここは近畿中部で、鉢を置いてある場所は、南向きのベランダです。西、北は囲われていて、南側はアクリル板越しの日光が良く当たります。そんなにきつい風は当たっていないと思います。水は、土が乾いているのを確認して、下から出てくるくらいあげています。 肥料は半年以上あげていません。 水のやりすぎなのでしょうか?。 今からどうすれば元気を取り戻しますか?。 どうか教えてください。

  • ローズマリー 乾燥方法 これでいいの?

    先日、庭植えのローズマリーの葉を乾燥させました。 葉を 一つ一つ摘んで 平たいザルに並べ 家の中の風通しの良いところに置いておきました。 乾燥はしてきたのですが なんか黒っぽいような気がします。 失敗したのでしょうか? 乾燥が上手に出来たときは どのような色に仕上がるのでしょうか?

  • ローズマリーを部屋に漂わせるには・・

    近所の人から、ローズマリーの枝をもらってきました。自分のマンションの部屋は、風通しが悪く、エアコンを入れて部屋を閉め切っていると なんとなく、悪臭が気になってしまいます。そこで、ローズマリーの匂いがたいへん気に入っており、何とか、部屋の中で、ローズマリーをいっぱい、置いておきたいのですが、今は、そのローズマリーを水差ししていて、ワードロープ(ドアが付いていなくて、カーテンで覆っています)の中の衣装に、なんとなく、ローズマリーの匂いが漂い、いい感じです。マンションの部屋の中で、ローズマリーを置いて、いつも、その匂いで、さわやかに過ごしたいなと思いますが、植木鉢で、育てるのがいいでしょうか。育て方をご伝授いただければありがたいです。

  • ローズマリー、挿し芽できますか?

    ローズマリーを数本もらいました。 鉢植えではなく、栽培しているものを枝ごと切ったものをもらっています。 料理に使っても良いのですが、葉の色も良く枝も丈夫そうな感じです。 ミントやバジルのように、ローズマリーも挿し芽で増やすことはできますか。

  • 鉢植え椿の葉が茶色くなり落ちる

    園芸初心者です。こちらへの質問も初めてなので要領を得ないかもしれませんがよろしくお願いします。 去年の6月に高さ40cmぐらいの椿を購入しました。一回り大きな鉢に植え替えて夏の間は南側のテラスの半日陰においておきました。9月ごろから新しい葉がどんどん出始め高さも50センチくらいまでになり、10月ごろに家の中に入れた(寒冷地のため)あとは蕾もつき始めました。ところが、12月に入ってからかなり大きくなった蕾と葉が茶色く渇いてど落ち始めたのです。どうすればよいのでしょうか? 水は週1~2回鉢の下から出てくるくらいやっています。置いているのは南側の日当たりのよいところです。

  • ローズマリーに似た植物の名前を教えて下さい。

    ガーデニング初心者です。 写真がなくて申し訳ないのですが、 ご近所の庭先で発見し、ローズマリーの横に生えていた植物です ローズマリーを巨大化した感じの植物で 葉の色は濃い緑 花はなく、葉のみ。とても丈夫そうな植物 高さは1M位 庭のちょっとした目隠しにも利用できそうです。 ハーブ系なのでしょうか 情報が少なくてしかも漠然としていて申し訳ありませんが、 分かる方おられましたら教えていただけないでしょうか?

  • トマトの葉の天頂部が丸まっています。

    トマトの葉の天頂部が丸まっています。 鉢植えでトマトを育てています。 GW中は、天気が良かったので、 作物に全体的に追肥したのですが、 トマトだけは、見事に葉がカールしてしまいました。(T_T) ・・・・かなり少なめにしたつもりでしたが、 多肥以外に原因は思い当たりません。 対策として、いろいろと調べてみたのですが、 (1)「水を沢山やって、鉢から肥料を流しだす」 (2)「葉が枯れる寸前まで水をやらずに、肥料を吸わせないようにする」 ・・・・どちらが良いのでしょうか?