• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

トモスがエンジン不調

はじめまして。トモスというバイクについてどなたかお知恵を貸して下さい。 先日から私の乗っているトモスの調子が悪く、修理を試みています。 症状としては ・後輪を浮かせて(無負荷状態で)エンジンを吹かすと、一定回転以上回ったときにエンジンが止まる。 ・後輪を接地し、負荷を加えた状態でエンジンをふかすと、さらに低い回転数(車両が前に出るかでないか)の状態までは吹けるが、それ以上にスロットルを開けると止まる。 行った対処は下記の通りです。 ・キャブレター洗浄 ・マフラーの詰まりを疑いましたが、ほぼ新品のマフラーで、しかも取り外してエンジンをかけても同じ症状です ・トモスはスロージェットの調整ができないので、燃調もとれません。 ・燃料が薄いのかと思い、ニードルもないのでメインジェットをNS1のオーバーサイズに変更したりしましたが一向に改善せず。 ・フューエルパイプ交換しました。 シリンダーヘッドを点検しましたが、圧縮ヌケは見られませんでした。 一応、無負荷でしたらある程度吹けるので電装とも思えません。 となると、あとはインシュレーター?のような気もするのですが、どなたか対処をご存じでしたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>以前、セローが吹けなくなったとき、クリップを一段濃くしたら正常にもどったもので、燃調かと思いました クリップの段数を変えることと、メインジェットの番手を変更するのは意味が違います。 クリップの段数はあくまで純正の調整範囲内だと思いますが、メインジェットは1/2~全開での燃料の量ですので、質問者様のTOMOSの症状からすると、悪くはなるでしょうが良くなることは無いですね。 キャブが疑わしいとするなら、調整する前にもう少しキャブの構造を調べて、理解してからのほうがいいかと思います。 プラグが真っ黒とのことですが、カーボンですか? それともオイルやガソリンで湿っていますか? 混合給油とのことですので、燃料も疑ってみたほうがいいかもしれません。 (混合比率を間違えたとか、いつもとは違うオイルを使ったとか、混ざり方が足りなくてタンクの底にオイルが溜まっているとか、ゴミや水がタンクの底に溜まっていないかとか) エアフィルタは金網だけであれば詰まりはなさそうですね。 ただし、ゴミは吸いやすいので、今一度キャブのOHをしっかり行うといいかもしれません。 私も昔、慣れないうちは原付のキャブを4回掃除して、ようやく調子が戻ったことがありました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 このキャブにはスロージェットがどうしても見あたらないのです。そのため、メインジェットが全閉の時にも作用していると判断しました。 ちなみにニードルもありません。 燃料については問題はないと思います。 が、プラグは湿っています。もしかしたらオイルが濃いのかも知れませんが、ここまでの症状になるとは思えませんでした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

ガスが薄いかの判断でしたら、空ぶかし時手でチョーキングしてみては如何でしょうか?(手が入るかどうか分りませんが・チョークを瞬間的に使用しても良い) 症状が改善されれば薄いもしくは2次エアの吸い込み、悪くなれば濃いもしくは原因が他にあると、判断の方向性が見えると思います。 また、電気系の可能性もあるので、せめてプラグは新品にした方が良いです。 特に混合の場合はなおさらです。 スロー系が見当らないとの事ですが、フロート室ではなくキャブの口の中のガソリンの出る穴は一つしか無いのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • heyboy
  • ベストアンサー率21% (1690/7939)

あくまで自分なら ヤフオクでキャブレーターが出ているので それを装着してもらいますね。

参考URL:
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c135059418

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分もそれを考えたのですが、少々高いのでもうすこし探ってみようと思いました。

  • 回答No.1

TOMOSは知らないので、一般的な意見です。 排気は問題ないとすると、あとは吸気と点火ですね。 エアクリーナのフィルタはどうですか? キャブレータは正常に燃料が送られていますか? また、スロットルバルブの動きはどうですか? フロート室の液面高さは合っていますか? プラグの状態はいかがですか?(多少吹けたとしても、濃いガスがきた時にカブって止まる可能性は十分あります。) ピストン側面の状態はいかがですか? (変に擦ったような痕がないかどうか) 下手にジェット類やセッティングをいじることは99.9%ムダですので、 まずは純正の状態で、磨耗や異常が見られる部分を清掃・交換・修理されるのが近道だと思います。 スローの調整がないということは、シビアな調整が無くても走るということですので、何かが大きく支障になっているんだとは思いますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 フィルターは取り外してみています。また、トモスのエアクリはステンレスの網がついているだけなので、あまり障害になるとは思えませんでした。 燃料は正常に送られています。また液面についてですが、調整が出来ない構造なので正常かどうか不明です。 スロットルバルブですが、金属の板が上下してキャブの空気流入を調節する構造なのですが、あまりに構造が単純すぎて動きがおかしくなることがあり得ないのです。 ピストン側面は正常でした。 プラグはかなり黒いです。燃料が混合仕様なので余り気にはしていませんでしたが、交換はしていないので試してみようとおもいます。 ジェット類は無駄ですか・・・。以前、セローが吹けなくなったとき、クリップを一段濃くしたら正常にもどったもので、燃調かと思いました。 こつこつやるしかないということでしょうか・・・。 まずはプラグやってみたいと思います。

質問者からの補足

みなさま、ご回答ありがとうございました。 先日、とにかくエンジンをバラバラにして原因を究明したところ、なんとインテークマニホールドとシリンダー間のガスの逆流を防ぐ弁(インシュレーター)にごくわずかな、注意しないと見えないくらいの亀裂が入っていました。 そこから燃焼ガスが逆流してしまい、吹けてもすぐに止まってしまうという症状に陥っていたのです。 口でマニホールドを吸ってみると、かすかな漏れを感じました。 パーツを交換してみると見事にエンジンが復活です。いや、なんとも難易度の高い修理でした。ですが、勉強になりました。重ねてみなさんありがとうございました!

関連するQ&A

  • ラジコンエンジンのマフラープレッシャーが弱い?

    ラジコンエンジンのマフラープレッシャーが弱い気がします。 キャブレターから燃料を5、6滴入れてからリコイルスターターを引くとうまくすれば数秒間エンジンが回りますが、その後が続きません。 メインニードルは3~4回転、スローニードルとも概ね初期の状態にしてあります。 もう少しマフラープレッシャーが強かったらエンジンの回転は続くのではないかという気もしますが普通にホースをつないであります。 ホースの長さなども影響するのでしょうか? 燃料は15%ニトロのもので、組み立てたばかりの新品エンジンです。 マフラーを塞いでクランキングすると燃料が送られると聞きましたが、そのようにしてもあまり送られていないように見えます。解決することは出来ますか?

  • GAGのエンジン不調

    GAGの不動車を購入してきたのですが、キックしたらとりあえず何とかエンジンは始動、しかしガソリンがダダ漏れの為、キャブレターOH(ケース洗浄、メインジェット交換、フロート交換、フロートバルブ交換)とガソリンタンクに残った古い燃料の処分とプラグの交換をしました。  しかし、エンジンは掛かるようになったのですが、アイドリングが不安定で高回転(タコメーターが無いので恐らく4000回転以上)が全然回りません。  強烈に燃料が濃い症状が出ます。  同車に乗る友人にCDIを借りて交換して走っても同じ症状でした。  もう一ヶ月もこの症状の原因がわからなくてバラしては組み立てての繰り返しで悩んでます。  誰かアドバイスをくださ~い(x_X)

  • SYM125 キャブ不調

    以前にも質問させて頂きました http://okwave.jp/qa/q7451051.html http://okwave.jp/qa/q7483876.html 回転の上がらない原因はジェットニードルの外れでした。 ダイアフラムが上がった際にジェットニードルも一緒に上がるはずなのですが、固定ピンが抜け落ちて、ジェットニードルが下がったままで燃料が十分来ない状態でした。 上記を直して、エンジン始動出来回転も上がるようになりましたが、パワーが出ません。 表現が難しいのですが、好調時は、国産の125ccスクーターと比べても高出力と感じていましたが 今では、4ストの50ccスクーターにも置いていかれる状態です。 アイドリング、エンジン始動などはとても安定しています。 発進から暫く我慢していれば、それなりに速度はでますが、低回転時~高回転時までパワーが 出ません。解決までもう少々だと思いますが、原因や点検項目などヒントを頂けたら幸いです。

  • EP82スターレットのエンジン不調

     今日スターレットのエンジンをかけたら、2000~3000回転以降でエンジンが急にふけなくなりました。エンジンはノーマルで、ターボ付きのエンジンです。前日までは何も問題なく回ったのに急に不調になりました。しかし、しばらく時間が経ってからエンジンをかけたら問題なく回りました。症状は以下の通りです。 (1)アイドリングでエンジンが息継ぎをして回転がばらつく (2)2000~3000回転でエンジンが息継ぎをする(ハーレーみたいに回転が遅くなってふけなくなる) (3)2000~3000回転のエンジンがふけなくなるエリアを超えて回すと、止まりそうになってアフターファイヤーをする (4)空ぶかしのときは正常に回るのに、実際に走ると症状が出る(たぶん負荷がかかるため) (5)時間が経過してから再度エンジンをかけたら、最初のほうだけ症状が出て、あとは何の問題もでていない  現在は正常に走るのですが、あさって遠出をするのでまた症状がでないかと不安です。しかし、ディーラーに出していたら時間がかかるかもしれません。確かに走っている途中で壊れたらそれどころではないのですが、現在は症状がでないので一過性のものかもしれませんしね。原因は、おそらく吸気系か点火系、コンピューター(センサー)だと思うのですが、たぶんパイピング抜けやタービンブローではないと思います。なにかアドバイスできることがありましたら教えてください。もしかして前日の暴風雨で燃料系に水が混入していたなんてことも考えられるかもしれません。  また、あとで一応ディーラーにもっていきたいのですが、マフラーや車高長をいじっていて、入りずらいのですがインナーサイレンサーをいれれば大丈夫なものなのでしょうか?チューニングカーという時点で入れないディーラーもあるようなので、ちょっと不安です。

  • 農機ガソリンエンジンの不調

    農業機械のエンジンで質問です。カワサキかヤマハのOHVの汎用ガソリンエンジンなんですが作業機に載っていて無負荷状態ででる症状なんですが回転が上がっている状態からアクセルをオフにするとストールします。 同じ状態でもゆっくりとアクセルを下げた場合はエンジン止まりません。どういうことか分かる人がいましたらよろしくお願いします。

  • NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず

    NSR250(88)の高回転でエンジン吹けず 私はMC18(88)を所有しておりますが、昨年より1年かけて10年間眠っていた車両を譲っていただきおこしました。 その車両が9000rpm~11000rpm辺りでの吹けが悪いのです。その手前までは勢いよく上昇していくのですが、9000rpm付近から「モォー」って感じで加速が止まります。 その時、一度アクセルを戻して開けなおすと加速する時もありますが、だいたいは加速が鈍ります。 雰囲気としては点火不良というより燃料の供給不足の様な感じに思えます。 エンジン始動はだいたいキック一発で始動し、アイドリングも安定しており、レーシングでは鋭く吹けあがります。 メンテナンスについては、キャブレター関連でメインジェットを含めて各ジェット類はケミカル剤で清掃してあり特にメインは目視でもキレイです。 フロート室にたまっていた錆(茶色い固まり)も清掃を行ってます。 ニードルも対策品と交換済みです。 燃料タンクは錆とりを行い、フューエルコック清掃、社外のフューエルフィルター(これが原因?)も追加。 こんな状態ですが、同じ様な経験をお持ちの方。または、アドバイスを頂戴できたら嬉しいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 ※走行距離7000km(実走行距離)

  • ビラーゴ250のエンジンが不調

    先日ビラーゴ250 3DM090を知人より頂きましたが、どうも後ろのエンジンが不調のようで 片肺状態になっています。高回転だと何とか動いている様なのでいろいろ調べたところ キャブはOHし両方のプラグも問題なく火花が飛んでおりますが、後方エンジンだけプラグを外した状態で気ガスがあまり出ていない様です。また後方側のヒーターが壊れているのをテスターで確認いたしました。シングルキャブなのでキャブは問題ないように思いますが、どなたかご教授いただけましたらお願いいたします。 エアクリは社外品・マフラーは2IN1タイプですがショートタイプのサイレンサー、ジェット類はノーマルのままです。パイロットジェットはめいいっぱい絞った状態でないとアイドリング安定しません。

  • エンジンがかからないのですが・・・

    先日ナイトロMT2 18SS を組み立ててブレークインしようとしたのですが、エンジンがうまくかかりません。  やっとかかったと思ったらすぐ止まる始末です。  燃料がマフラーから噴き出してるようなんですけど・・・   ニードルは3回転の位置です。 GPは初めてなので困ってます。  

  • エンジンが不調です

    車種:三菱ミニキャブ12年AT 走行距離92000km 型式:GD-U61V/エンジン:3G83 突然エンジン不調に(気が付かなかったのかも知れません)なりました 症状1:エンジンはかかりますが最初は高回転異常なし。アイドリング回転で不安定(低回転で3気筒が1筒抜けた感じ)。 症状2:アクセルを踏み込んだ時にかぶったような感じですがふけあがります.(エアコン使用時も同様です) 症状3:坂道でスピードダウン。 ※タイミングベルト未交換。プラグは交換しました。 対処方法を教えていただけませんか

  • 6Vゴリラ エンジン不調

    6Vのゴリラをライトチューンしています。 フレームNo,1309845、エンジンはノーマルヘッド、武川SステージAキット カムチェーンはデイトナの強化、キャブは京浜20パイ、 メインジェット92番、パワーフィルターを付けています。スプロケットは前14T後25Tです。 ミッションおよびタイヤはノーマルです。 クラッチはノーマルでキタコの強化スプリングを使っています。 キャブがオーバーフロー気味で、フロートバルブを交換したけれど直っていません。プラグは6番です。 で、今悩んでいる症状はトップギヤでエンジンを高回転(頭打ちぎりぎり)のまま200~300m走っている途中アクセルを戻す(エンジンブレーキを使う)と失火のような感じでそのままエンジンが停止してしまいます。その症状の時にアクセルをあおっても燃料が送られていないような感じ(モーモー言っているだけ)で走り出せません。 プラグは狐色で燃調も悪くないと思うのですが・・・ 普通にエンジンを中回転程で走る分にはそのような症状は出ません。 停止後エンジンはすぐに再始動できます。 何処を点検調整していいのか、何が何だか分からなくなってしまいました。 どうぞご指導のほどよろしくお願いします。