• ベストアンサー
  • 困ってます

建築物の用途制限について

建築基準法の建築物の用途制限についての質問です。 (1)ある建築物を建築する際、その用途地域内で《建築物の用途とすることができる用途》で申請し、建築物を建築した後、 (2)今度はその建築物を、その用途地域内では《建築物の用途とすることができない用途》に利用(転用)することは、建築物の用途制限に違反しアウト(違法)ですよね? たとえば、 (1)第1種低層住居専用地域で、最初は建築物の用途として「住宅」として申請し、建築物を建築しておきながら、 (2)その後、その建築物を「事務所」(事務所兼用住宅ではなく単独の事務所)の用途として利用することはダメ―、ということですよね? 役所では、正直に用途変更の確認申請をしても、建築物の用途制限に違反するものとして却下(?)されるという扱いをされるのでしょうか? 

noname#26236
noname#26236

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1003
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#78261
noname#78261

建築士がその仕事を請けてやりますといったら、よほど間抜けな方です。 以前、市街化調整区域で住宅の建築用件も全くなく建ちもしない土地に開発許可もなしに(取れないのだけど)一生懸命図面を書いて申請書を持っていったら受け付けてもらえなかったという建築士をみましたが、そのくらい間抜けさんです。 違反の用途変更を依頼されても仕事にはなりません。 建築主が直接書類を整えて出す場合は、一生懸命作っても受付不可となるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ただの素朴な疑問だったのですが; 建築士の段階で止まるのですね。 よくわかりました。

関連するQ&A

  • 用途制限における各用途の判断基準について

    都市計画法の用途地域が指定されると、建築基準法で用途制限というものを受けると聞きました。そこで、質問なんですが、たとえば第一種低層住居専用地域では店舗とか事務所は建てられないこととなっているようですが、住宅を建築してその後、店舗はともかくとして、事務所として使うことは違法になるのでしょうか? 自宅兼事務所のような形であればOKなのでしょうか? 仮に事務所として使用するとどうなるのでしょうか? ご教示願います。

  • 「建築物に附属するもの」とは・・・

    建築基準法別表第2《用途地域内の建築物の制限》で、 (い)(ろ)(は)項にある「前○号の建築物に附属するもの」とは、どのようなものまで許されるのでしょうか? 施行令で定められたもの以外、各号に列挙された建築物に附属するものであれば何でも建築できる、という訳ではないと思いますが(それでは意味がない)、どのように解釈すればよいのでしょうか。解釈基準などがあるのでしょうか。 厚い解説書を読みましたが指摘がありません。どなたかお願いします。

  • 建築物の用途について

    建築物の用途について詳しい方よろしくお願いします。 延べ面積2400m2の平屋建の建築物ですが、おおよそ1200m2、1200m2で倉庫と機械製作工場にわける計画をしています。当然防火区画は発生してきますが、この半々でわかれた用途の場合確認申請時の主要用途は機械製作工場として出すことが可能でしょうか?。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • binba
  • ベストアンサー率47% (513/1090)

地域の環境保全のために法で定めて禁止している事を、黙って違反していても、 違反したいと正直に申し出ても、許可される訳がありませんし、 却下どころではなく受け付ける訳がありません。 なんとかして「違法なことをしたい」と悩むような事ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ただの素朴な疑問だったのですが; わたしがするということではないのでご安心ください。 よくわかりました。

  • 回答No.1

>正直に用途変更の確認申請をしても、建築物の用途制限に違反するものとして却下(?)されるという扱いをされるのでしょうか?  正直に誰が提出するの? 設計士に相手にされませんし、持っていっても、受付すらされません。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E7%A8%AE%E4%BD%8E%E5%B1%A4%E4%BD%8F%E5%B1%85%E5%B0%82%E7%94%A8%E5%9C%B0%E5%9F%9F

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ただの素朴な疑問だったのですが; よくわかりました。

関連するQ&A

  • 既存不適格建築物の用途継承について

    建築基準法令について調べており、お尋ねいたします。 既存不適格については、 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%AD%98%E4%B8%8D%E9%81%A9%E6%A0%BC で調べました。 また建築基準法(3条)も通読したつもりです。 ところがまだ分からないことがあります・・・。 「用途地域における既存不適格」の、所有者(使用者)が変わった場合の継承についてです。 例えば戦後すぐ(建築基準法施行前)から、全部を事務所として利用してきた建物があるとします。 ところがその敷地は、やがて「第一種低層住居専用地域」になり、構造、用途ともに既存不適格になったとします。 がっちりしたRCなのでまだまだ使用でき、安全性も十分に問題なく現在に至っているとします。(つまり、建築確認を必要とするような大規模な改修は必要ないとします) そこでこういった建物と敷地が、売りに出され、所有者・使用者とも変わったとします。 その場合、その新しい所有者・使用者は、引き続き、当該既存不適格建築物を、当該既存不適格用途(全部を事務所とする)のままで利用できるのでしょうか? なお、私の思うところでは、建築基準法令は建物とその敷地についての法令であるので、既存不適格はその建物と敷地にのみ付随しているものであるから、その所有者・使用者に変更があっても、当該既存不適格状態は継続できる、と考えるのですが、自信はありません・・・。 どなたかご存知の方、ご回答の程、どうぞよろしくお願い致します。m(__)m

  • 用途地域

    物品等の配送の事業所(たとえば、トーホーとか)は、用途地域における建築物の制限はどれに該当するのでしょうか。(どの用途地域であれば建築可能でしょうか。) 単なる事務所ではないし、かといって店舗にも当てはまらないような。不動産の仕事をしていて、ちょっと知りたかったので詳しい方お教えください。

  • 住居系用途地域での建築物

    住居系の用途地域の場合には、建築等の規制については、低層住専のみが別格であって、他の住居系用途地域は(乱暴な言い方ですが)用途規制の違いが中心であって、規模や高さ的には遜色のない建物を建てることが可能と考えてよいでしょうか?

  • 建築物の用途変更について

    現在、店舗併用共同住宅として確認済証が発行されている建築物において店舗を共同住宅へ変更しようとする場合、申請や届出は必要となりますか?(現在の用途 店舗、事務所、共同住宅)

  • 建築物の用途変更について教えてください

    現在用途が診療所兼居住(非共同住宅)の5階建てビルを店舗兼事務所を変更したいと考えていますが用途変更確認申請が必要ですか? 現状 : 1階 43平米 (診療所) 2階 48平米 (診療所) 3~5階 33.65平米 (居住) 1階を店舗にし、2階以上を事務所に変更する場合は申請が必要でしょうか? 1階、2階を店舗にし、3階以上はそのままの場合は申請が必要でしょうか? 1階、2階を居住にし、3階以上を事務所に変更する場合は申請が必要でしょうか? ※ 店舗と居住を賃貸したいと考えています。

  • 建築物の敷地、構造又は建築設備に関する制限

    建築基準50条には、「用途地域、特別用途地区、特定用途制限地域又は都市再生特別地区における建築物の敷地、構造又は建築設備に関する制限で当該地域又は地区の指定の目的のために必要なものは、地方公共団体の条例で定める」とされていますが、ここで言う「建築物の敷地、構造又は建築設備に関する制限」とは、非常に抽象的な表現ですが、基本的には用途規制以外の集団規定の全てという意味でいいのでしょうか? 具体的には、道路、ケンペイ、容積、高さ、外壁の後退距離、壁面線等等です。

  • 用途変更が必要なのか?

    主要用途共同住宅で築30年の建物ですが、上階を共同住宅で低層階を事務所の用途としております。 その事務所の一部を共同住宅に改装し賃貸したいのですが、用途変更として確認申請が必要になるのでしょうか? 共同住宅に改装する面積は、大凡100m2前後を予定しております。 宜しくお願いします。

  • 建築物の用途制限について

    スーパーマーケットで床面積が3000m2までしか建てられない用途地域があります。 本当は、そこに3500m2の店舗を建てたいのですが、用途制限があるので困っています。 そこで、売場部分2800m2の建物と、生鮮加工場部分300m2の建物と、倉庫部分400m2の建物とを、2m位離して3棟建設し、一部を渡り廊下(基礎がなくテントのような仮設的なもの)で行き来できるように連結するのは、合法でしょうか? それとも、使用目的が同じなので、3棟の基礎が繋がっていなくても、一つの建物とみなされて違反となってしまうのでしょうか? 回答を宜しくお願いいたします。

  • 建築基準法について

    建築物の敷地が2つの用途地域にまたがるときは、たとえばAと言う敷地Bと言う敷地が同じ面積の場合は、AとBどちらの用途地域の制限を適用してもよいのでしょうか。 お分かりになられる方よろしくお願いします。

  • 建築基準法で納屋の建替えはどうすれば可能か

    市街化区域の用途地域:第一種低層住居専用地域にある納屋 (農業用機具置き場)が古くなったので、納屋(農業用機具置き場) として建替えたいと考えています。 建替延べ面積は、45平方メートル程度ですが、建築基準法別表第2 《用途地域内の建築物の制限》で、(い)項十号に、「前各号の建築物に 附属するもの(政令で定めるものを除く。)」との記載がありますが、 この付属するものの解釈がよく分かりません。 住居と納屋が公道(市道)を挟んで存在し、その住居の敷地と その納屋の敷地の所有者は同じ所有者であり、その土地所有者 が農業を営み、その農業を営むために必要な設備として納屋が 必要です。 このような場合、住居の建築物に附属するものとして、 どのようにすれば納屋の建替えは可能でしょうか ? このような場合、一団の敷地として取り扱って貰えるでしょうか ?

専門家に質問してみよう