• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土壌汚染の影響範囲について

  • 質問No.2832382
  • 閲覧数300
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 50% (8/16)

築地市場が豊洲に移動する件で「土壌汚染」について話題になっていますが、土壌汚染について質問があります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-04/2007020401_01_0.html

実は、最近豊洲の近所にマンションを購入しました。マンションの敷地は全て土壌汚染処理がされているので安心していたのですが、もしかして居住敷地内の土壌汚染処理がされていても、一駅範囲内ぐらいの近所に汚染された土地があると、有害物質の被害を受けることはあるのでしょうか。。。。
お詳しい方、教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (1061/3349)

土壌汚染で地下水まで汚染されている場合は、地下水の移動に合わせて汚染物質も移動をします。

貰い汚染で、その敷地内で使用したことの無い物質が検知されることも良くあります。
豊洲近辺では、明確な汚染基準がない時期に埋め立てられているので、基本的に汚染があると思っていいでしょう。
地下水位は、海水面と同じで干満に合わせて変化をしていますので、その移動に合わせて汚染が広がると思って良いでしょう。

ただ、豊洲での汚染値では、通常の生活ではほとんど影響は無いですね。

規制値は、飲料水の基準を採用していて、毎日2リットル70年間のみ続けると、10万人に一人発ガンする可能性がある、とされている数値です。
井戸水を使用していなければ問題にならないレベルですね。
お礼コメント
Kkun_k

お礼率 50% (8/16)

大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/29 23:38
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ