• 締切済み
  • 困ってます

土壌汚染問題

給油所跡地、土壌及び地下水対策工事が8月より来年3月まで行われています。 当、物件は平成13年5月廃業、平成15年8月に解体しています。事前にボーリング調査をした資料を見ますと、ベンゼンの数値が基準値(0.01mg/L)の670倍。これは全国でも例を見ない数値と思われます。 しかも、スタンドとしては約180坪と小さい土地で、データーを見れば近隣住民の敷地と、市の側溝にも相当数汚染されているのは明らかです。 解体当時、タンク内部の残油処理をしないままずさんな解体処理をし、相当数の残油が漏れ出し、当時適切な処理をしない、又、一部分に流動しない高濃度ベンゼンが埋設したとも思われる物質が、市の側溝と近隣住民に隣接した箇所にある事も分かりました。 このまま放置しておけば、やがては地下水脈に入り、多くの病人が発生するのは必至、のちに数メートルで到達すると考えられます。 現在の工事中にも、完全な処理を実施する方向を取り付けなければならないと考えます。 危険物を扱う会社として又、環境を保全しなければならない企業として、驚きと怒りを感じている次第です。皆さんのご意見、又、専門的アドバイスがございますたら宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数220
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

はじめまして。私は土壌汚染の調査や対策をしている会社で技術者をしております。doudesyoka様の仰る事、とてもよくわかります。 私も以前、解体業者の不届きな仕事によってもたらされた、TCEの二次汚染を調査・浄化致しました。その時の解体を請け負ったのは大手ゼネコン「指定調査機関」さんで、実作業は下請けの業者さんでした。大手ゼネコンさんは汚染があることを知っていました。しかし、下請けの解体業者に注意点も話さず、結果二次汚染を引き起こしてしまった様です。 私はこう考えます。汚染現象を知る調査会社が、解体業者等を管理していかなければ、また同じことが起きるのではないかと思います。解体業者は解体することが仕事で、汚染物質には無知です。そのため、その部分をサポートしなければ、汚染対策にコストをかけてもきれいな土地にはなりません。 そもそも土壌汚染対策法は、ゼネコンの公共工事を減らした分の補てんのために作られた法律であると思います。儲ける部分を公共工事から土壌汚染に移しただけで、誰も人の健康なんて考えていないのではないでしょうか。現在、そういう会社が多いのも現状です。 土地にきれいにする為には、また近隣に迷惑をかけないようにするには、調査や浄化をする企業を選ばないといけないと思います。 決して大手だから良い技術を提供している訳ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になるご意見ありがとうございました。ゼネコンの裏の手口がある事を知り、驚いています。土壌汚染問題に関して益々関心が深まりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 土壌汚染問題

    給油所跡地、土壌及び地下水対策工事が8月より来年3月まで行われています。 当、物件は平成13年5月廃業、平成15年8月に解体しています。事前にボーリング調査をした資料を見ますと、ベンゼンの数値が基準値(0.01mg/L)の670倍。これは全国でも例を見ない数値と思われます。 しかも、スタンドとしては約180坪と小さい土地で、データーを見れば近隣住民の敷地と、市の側溝にも相当数汚染されているのは明らかです。 解体当時、タンク内部の残油処理をしないままずさんな解体処理をし、相当数の残油が漏れ出し、当時適切な処理をしない、又、一部分に流動しない高濃度ベンゼンが埋設したとも思われる物質が、市の側溝と近隣住民に隣接した箇所にある事も分かりました。 このまま放置しておけば、やがては地下水脈に入り、多くの病人が発生するのは必至、のちに数メートルで到達すると考えられます。 現在の工事中にも、完全な処理を実施する方向を取り付けなければならないと考えます。 危険物を扱う会社として又、環境を保全しなければならない企業として、驚きと怒りを感じている次第です。皆さんのご意見、又、専門的アドバイスがございますたら宜しくお願い致します

  • 土壌汚染に係る不動産問題に関して

    閑静な住宅街に私達が生活し5年後、庭先にスクラップ会社の事務所・寮があった場所を、大手石油会社が買い取り、給油所が開業。18年間営業中に大量のガソリンが地下のタンクより漏れていた事が判明し、その後解体。石油会社は直ちに浄化工事をするでもなく、敷地内は5年間更地のまま無責任にも放置。給油所解体から5年後、給油所内の土壌汚染浄化工事が開始。その時、住民側と給油所境にある市の水路のボーリング調査をしたら、水路の地下4m~6mも汚染している事が判明。市と住民達と何度も話し合いをし、その8年後(2年前)住民の敷地内の庭を調査した処、地下3m~6mまで、油分とベンゼンが隣の敷地に相当数広範囲に入っている事が分かりました。その当時、私の庭先からは基準内の油分でした。 国の機関、土壌汚染公害等対策委員会から判決あり、大手石油会社で住民側の敷地内を、土壌汚染の浄化工事をする事になりました。 私達の敷地内を10数年以上も給油所跡地の問題を放り投げ、ようやく昨年に住民敷地内をボーリング調査したら、4件の敷地内から基準値の600倍以上のベンゼンと油分が判明しました。この時私の建物の下にも多量の汚染物質がある事が判明しました。 これに関して、石油会社では現在住んでいる土地と家を解体し、浄化工事をする為に、私達の物件を買取りたいと今年申し入れて来ました。まさか住民の家屋の地下迄とは予想外でした。もしかしたら庭先付近に多少入っているかと思っていたら、私たちの敷地を通り越し、地下タンクから30m以上離れた北側市道迄、汚染されている可能性が濃厚です。 私の家は敷地内ボーリング調査する6年前より、増改築工事出来ない為にその物件を賃貸にしています。生活圏が良い為(スーパー・金融機関・各医院・保育園等500m以内に各3件以上)、リフォーム工事代金は永く賃貸にする為に、新築同様に費用が掛かりました。 Q1.石油会社からの物件の再建・買取りは如何したら良いのか? 現在、人気の場所になり、土地家屋に対しての路線価と、不動産市場流通価格に大きな差があります。不動産会社の査定書では市場流通の1.5倍以上は保証されると言っています。 1.5倍でも現在は土地・物件共高騰し、個人では再建できません。私達の要望は石油会社からの代替え地に再建が希望です。又は、工事完了後の現地再建です。それに似あった額面での補償が最終的になるよう思っています。 Q2.石油会社からの入居者の補償問題はどうなりますか? 転居先の斡旋・引越し費用・転居先の賃料の差額・通勤費の差額・駐車場の問題等。その差額は入居者に石油会社から補填して頂けるのか。頂けるとしたら項目別に何年でしょうか? Q3.私達の慰謝料の請求額は幾らでしょうか? 営業中に永年の騒音・異臭に悩まされてきました。汚染された敷地の上にある住まいに18年生活、その後の工事中に何度も起きた異臭騒ぎ、振動・騒音。住民は何度も現場に抗議しました。それまでの色んなストレス等、生憎住民の発病・怪我人はありません。 Q4.今後の賃貸料の補償はすべて対応なるのか、最高で何年くらいでしょうか?大きな問題です。現在で賃貸8年目ですが、賃貸時は30年計画で屋外配管・外構工事迄全面リフォームしています。 現在の住まいは、家賃収入で一部支払いをし、今後17年位支払いがあります。 又、現地再選の場合は、2年間位一時避難しなければなりません。その場合の家賃の補償は石油会社で補填して頂けるのか? 皆さんのご意見、又、専門的アドバイスがございますたら宜しくお願い致します。

  • 土壌汚染について

    土壌汚染について すいません、教えてください。自分の親戚が土地を売却しています。 そこを建売業者が買いたいと言う話が来ています。 ただ問題はそこの土地は以前、人に貸していて鉄工所がありました。 建売業者は契約した後に土壌の汚染の調査をして、もし何か問題が有れば 売主の負担で土などを入れ替える必要があると言っています。 調査代も売主負担と言っています。 調査代だけでも調べたら何十万もすると言いますし土の入れ替えになれば 何百万もかかると言います。 やはりこの費用は売主が必ず持たなければならないのでしょうか? 正直、何百万も負担することは出来ないのです また土壌汚染の調査は売主の義務なのでしょうか? 今後、話は進めて行きたいのですが何か良い方法が有れば教えて下さい。

  • 土壌汚染について

    土壌汚染について ガソリンスタンドの改装工事にて既設地下タンクと配管類を撤去時にかなりの油臭がありました また現在新設地下タンクの埋設箇所を掘削中ですがかなりきつい油臭があります 当社の代理人が施主に土壌汚染調査を促しましたが 施主はする気は無いと取り合いません 確認申請は3月に下りています 質問 このまま工事を完了させた場合、当社に庇護があるのでしょうか?

  • 土壌汚染

    土壌汚染 住んでいる地域の近くに土壌汚染された土地があるのを知りました。 とても家の人間の健康への影響が気になります。 風などにのって汚染された砂などは飛んでこないのでしょうか?? 揮発性の物質なども飛ぶのでしょうか?? どのくらいの範囲まで危ないのかなど、 お知りの情報、実例があったら教えてください!!

  • 土壌汚染土について

    塗料工場跡地、化学工場跡地、ガソリンスタンド跡地等色々な土壌汚染土があるのですが、その汚染土にはそれぞれどのような汚染物質が入っているか調べたいのですがどのようにして調べたらいいでしょうか?よければ教えてください。

  • 土壌汚染について

    今、技術者倫理について調べているのですが、USJ建設(特に土壌汚染の問題)に関して詳しく知っている方がいらっしゃれば、教えてください。 あと、詳しい方がいらっしゃれば、関西国際空港プロジェクトに関する問題、都市景観に関する問題もお教え願いたいと思います。

  • 土壌汚染について、教えてください。

    マンションを購入しようと思っている者です。現在、契約するかしないかで迷っている状態です。ほとんど自分の理想に合った物件を見つけたのですが、ひとつだけ不安材料があります。 大量の不法投棄があったらしく、土壌が汚染されていると説明されました。水銀が、基準値の7倍検出されたそうです。他にもドラム缶やらゴミやらがでてきたようで、業者は5~6メートルほど掘削して、土を全部綺麗なものに入替えてくれると聞きました。地下水等は汚染されていなかったそうです。 素人なので土壌汚染と聞いてしまうと、怖さがだけが一人歩きしてしまうのですが、それだけの処理がなされたのであればもう危険はないと考えていいのでしょうか。 あと、水銀7倍という数値はそれほど珍しい数値ではないのでしょうか? 水銀は気化して上がってくると聞いたことがあるので人体に影響がでないのか大変不安です。 まとまりがなくて読みにくい文章ですいません。どうか詳しい方や同じような境遇の方、お返事宜しくお願い致します。

  • マンション紛争について

    こんばんは。 皆さんのお知恵を借りたく質問させていただきました。 現在、うちから4メートル道路を挟んだ隣の古いマンション、並びにその一帯が11階の高層マンションになる予定です。 延べ面積が7442.0平方メートルでかなり大きいです。 解体・工事にしてもすぐ隣の私の自宅は粉塵や騒音の影響がかなり大きく、私自身も持病の喘息があり不安になっています。 医師からは発作を起こさないための薬などを出してもらいましたが、 これから解体、工事期間の二年間に悪化しないかと考えてます。 勿論、現在マンション業者は説明会など近隣住民には説明していますが、近隣住民はマンションの高さで納得はしていません。 私も高さは低くして欲しいと考えているのですが、おそらく業者は受け入れないと思います。 受け入れず、このまま二年間という長い工事期間になるというのであれば、せめて業者側に喘息の医療費くらいは出して欲しいです。。。 近隣の方は最終的には金銭で解決しかないと言っていましたが、 そんな迷惑料のようなものがあるのですか?? もしあるとしてもすずめの涙程度だと思うのですが・・ ご存知の方、いらっしゃいますか?

  • ヤマダ電機大型店建設時の騒音問題について

    ヤマダ電機 が 山梨県 に テックランド富士吉田店 を建設中です。 近隣住民へ一方的に送付してきた「工事に伴う協定書」には、「日曜日や作業時間外には迷惑な騒音を発生させない」などと書いてあったのに、後日、「やっぱり騒音を常に発生させます」というふうな文書を近隣住民へ一方的に送付してきました。家のポストに入っていました。 工事の協定書の説明は、だれからもありません。 近隣住民の中には小中高生や幼児もおり、通常の工事の騒音でも、肉体的、精神的の両方で疲れはてています。 このような場合、どなたに、どのような相談をおこなえば宜しいのでしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。