• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アレルギーの子を産まないために

夫婦共にアレルギー体質です。 アレルギーの子どもを産まないために 妊娠中は牛乳や卵をほとんど摂らなかった義姉が 2人目はアレルギーの少ない子どもを産みました。 その姉に勧められて牛乳卵を摂らない妊娠生活をしようと思いますが 一般的には妊婦が大事な栄養を摂らないのはナンセンスと言われますが姉は医師の指示でやったそうです。 アレルギーに詳しい方の意見を聞きたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3675
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#140971

アレルギー体質と一口に言いますが、二つの側面から考える必要があります。 1、先天的な体質。 2、後天的な体質。 アレルギー体質の方が30%を越えつつあります。 正確には、アレルギー反応を引き起こすDNAの持ち主が後天的に発症している割合。 このDNAの配列そのものは、除去食云々で操作することは不可能です。 ところで、1子より2子、2子より3子と非アレルギー体質であることも事実。 これは、DNAの配列が是正された結果ではありません。 実は、雑菌への接触度合いが1子<2子<3子であることが幸いしての結果です。 >アレルギーの子を産まないために 多分、質問者は、雑菌との接触を避ける生活をされていると思います。 トムクルーズ主演の「宇宙戦争」のテーマが「人類と雑菌との共存」でした。 ウォシュレットで雑菌を過度に洗い流せば、肛門の防御機能が壊滅します。 雑菌の重要性を示唆する一例です。 まあ、人間は、300兆個程度の菌を体内外に持っていると考えたがいいです。 先天的なDNAの配列の操作が食事で可能でないことは余りにも明らかです。 それよりか、誕生後にDNA配列を調べて体質に応じた防御をすることが肝心。 それよりか、誕生後に雑菌との適度な接触をする生活ステージでの子育てが肝心。 と、私は思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいお話ありがとうございました DNA配列ですか・・ 遺伝子ってすごいですね・・ 参考になりました 良く検討します

関連するQ&A

  • 生まれつきのアレルギーについて

    こんばんは。 現在妊娠7ヶ月に入った妊婦です。 初めての妊娠でいろいろと情報を集めています。 このカテゴリーで「妊娠中に牛乳を飲みすぎると、子供が牛乳アレルギーになる」と読んだことがあります。 また、知り合いから「妊娠中に卵を食べ過ぎると、子供が卵アレルギーになる」ということも聞きました。 それって本当なのでしょうか??? カルシウムや良質のたんぱく質を・・・と思って摂取しているので、その話はショックでした。 アレルギーがあると大変ですし、一生子供がかわいそうに思います。 なので、それが事実であれば、食べ過ぎないように・・・と今のうちに気をつけたいのですが。 ご存知の方教えてくださいませんか???

  • 妊娠中のアレルギー食

    現在妊娠初期で初産です。 私も主人もアレルギー体質(食物アレルギーではなくアトピー・喘息・花粉症等です)なので 子供に遺伝するのではと覚悟はしています。 ただ妊娠中・授乳中に牛乳・卵・大豆・小麦などを避けた食生活を送ると 子供のアレルギーが和らぐという話しを聞きました。 これは本当なのでしょうか? あるいはこれは食物アレルギーが和らぐという話しなのでしょうか? 本当だとしたらどれくらいまでなら食べてもいいのでしょうか? 主要な食べ物でもある上、妊娠中は栄養が偏るのもどうかと思うので…。 質問尽くしですみませんが ご存知の方は教えてください。

  • 妊娠中の食事(子供のアレルギーとの関係)

     妊娠中の食事の事ですが・・・ アレルギーになりやすい食品を摂り過ぎると生まれてくる子がその食品のアレルギーになりやすいと聞きました。 私、夫ともにアレルギー体質・アトピーなので子供がアレルギー体質になるのは仕方ないかなって思っていましたが、私が妊娠中に気をつける事で少しでもアレルギーが出る食品が少なくなるのであれば気をつけたいと思います。 そこで牛乳や卵などアレルギーが出やすい食品をどの位の頻度で食べることが望ましいかなど、アドバイスお願いします。 あと、分かりやすい本がありましたら教えて下さい。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

お姉様も医師の指示でされていたということですし、やはり質問者様もお医者様の指示を仰ぐほうが、素人判断でやるよりもよろしいのでは?というのが率直な感想です。 (医師の指示を仰ぐ前提で意見を求めていらっしゃるということであれば、すみません) 子供にはアレルギーで苦しい思いをさせたくない気持ちは、親としては切実ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私もそうは思うのですよ でも一般の方でもいろいろ意見がありますが 医者の間でもいろんな考えの方がいらっしゃって そんなことをしているから 健康な子が産めないんだとか 気にしないでドンドンたべろといわれるということも聞きますので はじめからその方向で信頼できるお医者さんを求めています。 そうすると情報がなくてどこに受診したらよいのかわからないんですよね・・ ありがとうございました。

  • 回答No.7

うちも2歳の娘がアトピーです。 主人がアトピーで私は花粉症なのでアレルギー体質両親です。 私は産む前からの対策など何もしていなく、食べたいもの(例えば卵とか)を好きなだけ食べてました。結果子供はやはりアトピーが酷いです。そして、友達にアトピーの妊婦さんがいたのですが、その人は自分がアトピーだからと卵を食べるのをやめていました。そしたら子供はやはりアレルギーが少ないようです。 そして、今頃になって何か娘のためにアトピーに効く良いものはないかとさがしていたところ、紫イペというものがあり、それがかなり良いそうです。お茶らしいのですが、妊婦さんも飲めるかどうかはわからないのでまた検索して聞かれるといいとおもいます。なにやら、3ヶ月で治るそうですよ。私も自分と娘に試すつもりです。 結局のところ全てアレルギーは腸管免疫力が弱い人がなります。 だから、このイペというのも結局は免疫力を上げるようです。 けど、一般的なのは腸管免疫力をよくしようと思うとよく言われるプロバイオティックスっていうことになるんですね。これなら安全に妊婦さんでもできるんじゃないですか? それから、漢方もよいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろ教えていただきありがとうございます。 是非調べてみてやってみたいと思います。 漢方も聞いて見ます

  • 回答No.6

妊娠・授乳中は、ただでさえ我慢しなければならないことが多くてつらいですね。 甘いものやジュースは極力控えるのが良いです。 吸収されやすい形の糖分は、体内のビタミンB群を大量に消費します。 糖分は炭水化物から分解される量で充分摂取できていて、それ以上にお菓子など食べることは、実は妊娠中でなくても糖分過剰なのだそうです。 野菜や海藻類も大事ですが、たんぱく質もたくさん食べてください。 アレルギー予防には亜鉛を多く含む食品(牡蠣、レバー、赤身肉、ごまなど)を調べて、よく摂るように心がけてください。 それから、妊娠・授乳期を通じてパーマやカラーをおこなわないことをおすすめします。 最近はカラーなどしている妊婦さんも多いですし、問題ナシと書いてある妊娠・育児雑誌も多いですが、安全性についてはまだシロとは言えないはずのものです。 激しいアレルギーを起こすことの多い製品ですから、万全を期したいとお考えなのであれば、避けることをおすすめします。 ご出産後に赤ちゃんを洗ってあげるときは、無添加の固形石鹸(純石けん分99%とか石鹸素地100%となっているもの)が良いです。 液体の商品は、CMで宣伝しているようなものであっても刺激の強いものが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます ケーキもコーヒーも大好きです。 太るし普段からがまんしてます。 妊娠したらもっといろいろがまんですね 健康な子どもを産むための最善にはやはりがまんが必要でしょうね 妊娠前にヘアカラーですね それは必要と思いました でもそれもむずかしいことですが・・・ 今やるということですね・・・ ありがとうございました

  • 回答No.5
noname#97655

ご夫婦ともにアレルギー体質ならばかなり高い確率でお子さんも何かしらのアレルギーを持って産まれてきますよ。 これは親からの遺伝なのでどうしようも無いことです。 例え食事や生活環境に気を使われても夫婦ともに持っていますとかなり難しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重々わかってはいるのですが その中でも最善を尽くしたい できるものなら少しでも軽くと思って聞いてみました。 ありがとうございました

  • 回答No.3
  • 47jp
  • ベストアンサー率0% (0/1)

厳密にしようとおもえば、鶏肉も摂ってはいけないはずです。 そして、除去した分のエネルギーや栄養素を他の食品で補わなくてはいけません。 医師の指示を仰いで行った方がよろしいかとおもいます。 除去食をしても、子供が喘息になった方も知っています。 絶対に効果があると決めつけず、それでもやってみようと思われるなら、頑張ってみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます そうなんです 簡単にできることなら そして特にマイナス面がないなら やってみるんですが このためのリスクは高そうです 大好きなモーニング牛乳(コーヒー入り)も飲めないし ヨーグルトもだめ しらすばかりは辛いです。 良く考えますね

  • 回答No.2

自分は医者ではないけれど、今までの人生の中で思い当たることがあるので書いてみます。自分たちの親(戦前・中)は食品のほとんどが無農薬でした。しかし、今はほとんどが農薬まみれです。無くなった東京の親戚が「宮内庁御用達の八百屋」だったんだけれど、唯一の条件が無農薬だったそうで、かなり苦労をしたそうです。自分は長野県ですが、以前地元のリンゴ農家がインタビューに答えて、子供がアレルギーになって医者に言われたことは、「できるだけ、農薬のかかったものは食べないように。それと、添加物もダメ」と言われたそうで、以来、出荷するリンゴはJA(農協)の指導で農薬の種類と回数が義務付けられているのでダメだが、自家用のリンゴはできるだけ山奥の畑で作ったものを食べていると言っていました。人家の多いところは風で農薬が舞ってくるからだってさ。で、自分たちもそうなんだけれど、すでに知らずに農薬や添加物に遺伝子が犯されているわけで、無理かも。更に女性にとっての子供は「母親のウンチ」みたいなもので、母親の体内の不純物を子供に載せて排出するんだそうです。だから、戦前の子供を10人も産んだ女性は超長生きらしいです。というわけで、嫌な事ばかり書いて申し訳ないけれど、できるだけ普段の食生活に気をつけてください。はっきり言って、今のスーパーには、あなたの身体に良い食品はほとんどありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくおしえていただいてありがとうございます 確かに今のスーパーでは何もないのはわかります ただ、せめて私にできることがあったら・・ と思いました。 良く検討します。

  • 回答No.1

アレルギー体質は成長段階でもなります。(例えば花粉症など今までどうもなかったのに、突然なることがあります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます そうですね 主人は後天性 私は先天性だと思います

関連するQ&A

  • 卵アレルギー…

    3か月の娘を母乳で育ててます。恥ずかしながら妊娠中食べてはいけないのを知らなくて卵や乳製品をよく採っていました。(もともとそんなに卵や乳製品好きでもなかったのですが、妊娠中だけはたべたくなっていました) そんな娘ですが私が卵を食べたら顔にブツブツが出ます… 卵アレルギーだろうなと思って今更自分を責めてしまいます。後からネットで見て、妊娠中食べちゃいけなかったことを後悔しています。 医師の処方をうけステロイドを塗り様子見ですが おそらくもう少し月齢が進んで検査すれば卵アレルギーはでるだろうなと思っています… しかし卵アレルギーや乳製品アレルギーだと一生ケーキやプリンを食べれない子になるのでしょうか? すごく可哀相なことをしてしまったのでは?と落ち込んでます。詳しい方、教えてください。

  • アレルギーについて

    今8カ月になった初妊婦です。妊娠中、8ヶ月ごろからあんまり卵は食べないほうが良いとか、卵アレルギーのこになってしまうとか、ってこちらでよんだことがあるような気がして、探したんですが、かなり前だったのでわからず、質問させていただきました。アトピーとか、そういうものも母親のおなかの中にいるときの親の食生活で決まったりするんですか?無知なものですみません。

  • 妊娠中の乳製品などの摂取~アレルギー対策

    あと数日で7ヶ月突入の初妊婦です。 乳製品、卵、小麦などの摂取について迷っています。 私自身軽いアトピーで花粉症、 旦那は小さい頃軽い喘息、現在はホコリダニアレルギーです。 二人とも食べ物アレルギーはありません。 妊娠中8ヶ月以降特に食べ物には気をつけたほうがいいと聞き、 完全除去も考えていたのですが、完全除去は逆に良くないと栄養士さんに言われたり・・・情報がいろいろでどうしたらいいのか。 牛乳はもともと飲まないのですが、ヨーグルトは善玉菌を増やし町内環境をよくすることでアレルギー発生を抑える効果があると聞き、 特にヨーグルト摂取で悩んでいます。 実際お子さんが誕生して 親がアレルギー体質だけれど赤ちゃんは大丈夫だった、 やっぱりアレルギー発生してしまった こんな風に気をつけていた、 こうしておけば良かった 等というご意見が聞けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • アレルギー体質の遺伝

    夫婦共、子供の時に小児ぜんそく、アトピーがありました。 2歳の娘は、現在卵と牛乳の食物アレルギーと、少しアトピーが出ています。 小児科の先生は親が両親がアレルギー体質だから、子供もそうなる確立は高いと言う先生が多くそうかなと思い、受け止め気長に良くなることを願っています。 アレルギー体質の人は子供の食物アレルギー防止の為に妊娠中にできるだけ、生の卵、乳製品を取らないほうが、食物アレルギーを防げる、、と言う専門家もいるし、食事のバランスが大事だしあまり関係ないとの説もあり、、 妊娠中の食事はどうするのがいいでしょうか??できるなら、次の子供は食物アレルギーで苦労させたくないと思うので妊娠中はできる限りの努力はしたいです。

  • 赤ちゃんのアレルギーについて。

    主人はアレルギーを持っていませんが、私は花粉症を持っています。 父も花粉症を持っていたので、私にも遺伝したんだと思います。ですので、子供にも遺伝する可能性はあるなって感じてます。 そこで質問なのですが、今回は花粉症のアレルギーですが、他のアレルギーを発症する可能性ってあるのでしょうか?? 妊娠発覚後から、時々ですが、卵ご飯(生卵をお米に混ぜてしょうゆをかけて食べます)を食べてました。 牛乳は料理(グラタン等)に使ってました。 1日1個ぐらいなら、アトピーの可能性はないのでしょうか?? 卵・牛乳等を妊娠中にも食べてましたか??それとも制限してましたか??それは妊娠発覚後からですか??途中(妊娠何ヶ月くらいですか)からですか??

  • アレルギーの子の粉ミルクについて

    現在5ヶ月の子供がいるのですが、先日アレルギー検査(パッチテスト)をしたところ卵と牛乳にアレルギー反応が出ました。今はアレルギー予防用のミルクE赤ちゃんというのを飲ませています。 医師からはミルクはE赤ちゃんのままでいいと言われたのですが、色々調べるとミルクアレルギーのある赤ちゃんにE赤ちゃんは良くないという話しも聞きます。 湿疹が酷く薬を塗っていますが全然良くならないこともあり、ミルクアレルギー用のものに変更してみようと思っていますが、やはり医師の診断がなければ勝手に変更しない方がいいのでしょうか? また変更する場合、アレルギー用ミルクはどれが良いでしょうか? 使ったことのある方がいましたら、参考までに教えて頂ければ嬉しいです。

  • 妊娠中の牛乳・卵アレルギーについて、豆乳は?

    先日、産婦人科で行われた母親教室にて院長先生が 「牛乳と卵は妊娠中に毎日のように摂取してしまうと、子供がアレルギーになる可能性が高いので控えてください」とおっしゃってました。 私はそれを知らずに14週まで毎朝牛乳を飲んでしまってました!! 子供はアレルギーになってしまうのでしょうか? また、今は牛乳の摂取は控えてますが、牛乳っぽいのが欲しくなる時があります。豆乳なら摂取しても大丈夫でしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

  • アレルギー体質の妊娠

    質問です アレルギー体質で妊娠し、妊娠中も抗アレルギー剤を服用した経験のある方・・・ よければ、ご回答ください。 アレルギー体質なので、妊娠に迷ってます。。

  • 胎児の卵アレルギー保持を疑う場合の食事について

    こんにちは。 お世話になっています。 娘は卵アレルギーを持っており(他はありません)、医師に1歳半過ぎまで卵の摂取をとめられています。 娘に母乳をあげていたときは、私も卵を摂らぬよう言われていました。 今、第二子を妊娠中なのですが、卵アレルギーを保持している可能性が高いと感じています。 この場合、妊娠中から卵の摂取をやめるべきなのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えてください。 宜しくお願いいたします。

  • 乳幼児の牛乳アレルギーについて

    1歳になる孫が、肌に湿疹が出て来たので、医師に診てもらうと牛乳と卵アレルギーと言われました。 そのため、母親が授乳に影響があるといって、牛乳、卵、チーズ等は一切食べず、孫も1歳になるのに未だに離乳食も与えず、母乳だけで育てています。母親は、牛乳、卵、チーズ等の栄養を取らず授乳するので痩せ、生気がありません。 こんな事例を体験された方、または育児のご専門の先生、何か良いアドバイスを頂ければ有り難いのですが。