• 締切済み
  • すぐに回答を!

フランスパンの焼き色のくすみ。

毎日ガスオーブンでパンを焼いています。 リッチなパンの場合はそうなることはないのですが、フランスパンやリーンなパンを焼くと、よく表面のこげ色がおかしくなります。 茶色というのではなくて、灰をかぶったような、くすんだ色です。焼けているのになんだか石みたいにおいしくなさそうな色です・・・。 乾燥が原因なのでしょうか?発酵に問題があるのか、まったく原因がつかめず壁にぶちあたっています。どなたかその原因がわかる方教えてください。 ちなみにだいたいいつもは焼く前にパンの表面に霧吹きをして、それから釜入れと同時に庫内に霧をふくか焼いた石にお湯(100cc)をかけて蒸気を入れています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数469
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 39ch
  • ベストアンサー率36% (81/220)

フランスパンは、ロールパンなどと違い高度な技術と設備、どちらも要求されます。 実際のところ、家庭用のガスオーブンではかなり無理があります。 全ての工程が焼き色に影響するのがフランスパンです。 ですから原因を特定するのはかなり困難です。 家庭用のガスオーブンで焼く場合のコツです。 *生地重量は少ないほど良い 100gまで  生地重量は味に大きく影響します *生地成形は丸めが無難 *蒸気を出すのであれば霧吹きは不要 *生地の乾燥は厳禁 *発酵温度は、他のパンより低め *ホイロオーバー(過発酵)は厳禁 *焼成温度は、他のパンより若干低め *オーブンは事前に焼成温度プラス10℃で十分加熱  生地を入れたら10℃落とす こんなところでしょうか。 でわ、がんばって下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すべての工程になんらかの原因がある可能性があるのですね。 生地重量100gというのもだいぶ少ないですがそれも完全にオーバーしていましたし、焼成温度も220℃とそれほど低くはしていませんでした。いただいたアドバイスを心して、フランスパンとはいかなくてもそれなりのハードなパンが焼けるよう勉強します。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フランスパンを焼くコツを教えてください

    ここ半年ほど手ごねパンにはまっているのですが、ハード系のパンがどうしてもうまくいきません。 ドライイースト、天然酵母両方使いますが、どちらも表面がパリッとならず、クラムがまったく開きません。 電気オーブンだと表面をパリッとさせるのは難しいというのは色々なレシピで書いてありましたが、クラムすら開かないとなると、何か根本的な原因があるのではないかと。 分量はレシピにもよりますが、例えばカンパーニュの場合で、強力粉(ソレドォル)200g、中種80g、塩4g、モルトパウダー2g弱、水120ccなどです。 ドライイーストの場合であれば、粉240g、ドライイースト4g、塩4g、モルトパウダー2g弱、水140ccといったところでしょうか。 天然酵母の場合、一次発酵は2~3倍になるまで十分行ない、二次発酵も1時間以上かけて1.5倍ほどにします。 クープを十字に入れ、焼成は220度で20分。余熱から鉄板を入れ、一度取り出した鉄板にクッキングペーパーごと生地を乗せ、オーブンに戻します。 ウォーターオーブンなので霧吹きはしていないのですが、霧吹きした方が良いのでしょうか? 表面をパリッとさせるためのコツ、クープを開かせるためのコツを教えてください。 クープの入れ方にも原因はあると思うのですが、釜伸び不足なんだと思います。 ただ、なぜ釜伸びしてくれないのかが色々試したもののよくわかりません。。。 パン作りに詳しい方、お知恵を貸してください。

  • フランスパンがうまく焼けません・・・

    フランスパンをうまく焼けません。 クープもエッジも何度やっても駄目です。 オーブンに蒸気焼成の機能が無い為、普通のターンテーブルの回るオーブンレンジを使って 霧吹きをして焼いています。 それが原因の一つでしょうか? 焼きたては バリっとしているのですが 冷めると周りが やらかくなってしまいます・・・ どうかもう少し うまくできるようにアドバイス 宜しくお願いします。(*^_^*)

  • 初めてフランスパンを焼いたのですが

    強力粉250g、薄力粉50gに塩を加え、それをあらかじめつくっておいたドライースト、砂糖を混ぜたぬるま湯に混ぜ、10分こねました。丸めて一次発酵、2等分してベンチタイム20分、成形して二次発酵、仕上げをして220度で7分、180度で18分焼きました。 発酵はすべてオーブンです。 ところが、出来上がりが、フランスパンらしくないのです。外側はおいしいのですが、中が食パンみたいに細かくて。妙な感じなのです。何が原因なのでしょうか。

  • パンの2次発酵について教えて下さい。

    最近ホームベーカリーを買いまして、3日おきくらいにパンを作っています。まだまだ初心者で分からないことだらけですが、特に分からないことをお聞きしたくここにきました。 まず、発酵についてですが、私は成形パンを作る時は“生地作りコース”を使っているので1次発酵までは勝手に機械がやってくれます。 そこで分からないのが2次発酵についてです。 自分は2次発酵にはオーブンの発酵機能を使っています。 天板にクッキングシートを敷いて成形したパンを並べます。 その後オーブンに入れて発酵するのですが、この場合はラップやふきんなどをかけるんでしょうか?それは自然発酵の場合だけでしょうか? 本に霧吹きをかけて乾燥を防ぐとあったのでやってみたんですが、発酵が終わったときにはパンの表面は乾いてしまって薄く皮(?)が出来ている感じです。霧吹きだけではだめということでしょうか? また、クープナイフで切り込みを入れるのは2次発酵前と後のどちらですか?パンの種類によって違いますでしょうか? 長文ですみません。よろしくお願いします。

  • フランスパン ガス抜き、砂糖の量、水吹き付け

    現在、ホームベーカリを使ってパンを作っているのですが、疑問に思ったことがあるので、わかるかたがいらっしゃいましたら、是非教えてください!普通の食パンとフランスパンに挑戦中です。 質問1: パンをパンチ(ガス抜き)をする時に、優しく押してたたむタイプと、バンバンとテーブルに打ち付けるタイプがありますが、どんな違いがあり、どんなパンができあがるのでしょうか? 質問2: フランスパンですが、基本は砂糖を入れないのが主流のようですが、砂糖を入れるタイプも見ました。(同じ基本系のフランスパンです) 砂糖を入れないと、膨らみがあまり自分好みのものでなく、また内側が少し乾燥した食感になりました。 こういう場合は、何を調節したほうがよいのでしょうか?(砂糖、水、イーストの量等でしょうか?) 外はカリカリで中は気泡が沢山ありながら、少しもちもちしたような食感のフランスパンを作りたいです。 質問3: なぜ、フランスパンを焼く前に水を霧吹きでかけると、カリカリになるのでしょうか?水を吹き付けると柔らかくなってしまう気になるのですが。。。オリーブ油やバターをクープ以外に表面につけるタイプもみました。こちらのほうが、カリカリいくような気がしますが。。。 宜しくお願いします。

  • オーブンに入れると縮むパン

    手でこねてパンを作ってます。(山型パン) 二次発酵では生地が型からちょうどいい具合に盛り上がって膨らんでいるのですがオーブンに入れて焼くとなぜか表面が縮んで、型から出ていた盛り上がりがぺしゃんとつぶれています。 同じ材料/分量/温度/焼き時間でふっくらと盛り上がる時とつぶれる時があります。 よく釜伸びといいますが、その反対で釜縮みです。 どうしてこうなるのでしょうか?

  • フランスパンやクッペのエッジが立たない;;

    いろいろな本を見てますので、レシピや吸水率はそれぞれですが どうしてもクープのエッジが立ちません。。。 写真は今日焼いたものです。 メゾンカイザートラディショナル 200g 塩 4g 砂糖 3g イースト 2g 水 130g(常温) 捏ね→HBで15分 一次発酵→HBで40分 ガス抜き・分割後ベンチ8分 二次発酵→暖かい部屋20分 ガスオーブン300℃余熱 下段にレンガや石など置いてあり、熱湯200cc弱で蒸気を入れる 生地は一番上の段へ。 (天板は余熱にかけ、生地は銅版に乗せてます) 4&#65374;5分そのままにし、200℃ソフトで15分焼成。 生地はなるべく張らせてますが、足りないのでしょうか? クープは垂直に入れてみたり、削ぐように入れてみたりいろいろやってます。 でも写真の通りなんです…( ̄Θ ̄;) 無水鍋を使ってカンパなどを焼くと、エッジが立つときもありますが たたないときもあります… ガスオーブンはパン焼くのに向いてるといいますが ハードブレッドは難しいと聞きます。 アドバイスよろしくお願いいたします<(_ _)>

  • パン作りの霧吹きの加減

    *パン作りの霧吹き* パンを発行させる前に「霧吹き」をしますよね。 あの「霧を吹く」加減がわかりません。 「気持ち程度」なのか 「表面が湿るくらい」なのか 「滴るくらい」なのか 教えてください(^-^*

  • 発酵したドーナツって表面にバターを塗ってオーブンで焼けば

    発酵したドーナツって表面にバターを塗ってオーブンで焼けば パンと同じなのでしょうか? 要するにパンと発酵したドーナツって同じものなのでしょうか???

  • パンの発酵、乾燥したりくっついたり

    パン作りで発酵させる際、オーブンの発酵機能を使っています。 40度で加湿機能はありません。 よく「乾燥を防ぐためよく絞った濡れ布巾をかける」とありますが、布巾がタオル地だと生地がくっついてとれなくなってしまいます。 ラップもくっつくし、何より少し生地が乾燥します。 何もかけずに霧吹きを吹いたりもしてみたのですが、加減が難しく表面がべたついたりしてしまいます。 調べてみると、くっつかないような専用のキャンバス地の布があるようです。 こういった物を買った方がいいのでしょうか。 それともサラシ布等を調達すべきなのでしょうか。 他にも布がくっつかない方法があったら教えて下さい。