解決済み

きょーこつの言葉の意味と使用方法について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.261759
  • 閲覧数93
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

神奈川県21世紀に残したい言葉で「きょーこつ」の意味と使用方法について教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

>神奈川県21世紀に残したい言葉で…
これは、誰がどのように決定してるのでしょうか?
いきなり質問したのは、私が知ってる「きょーこつ」が、質問文と一致するとは思えないので。
ひょっとして、「神奈川県」に関した地元の固有名詞では?

誤答覚悟で回答を:
「きょーこつ」=「きょうこつ」=「狂骨」~前の方の定義通り、もの事に常軌を逸するほど夢中になるという様な言葉。
問題は、どっからこの言葉が出てきたかです。私は結構活字マニアですが、ある小説のタイトルで「初めて知りましたよ!」

「狂骨の夢」~京極夏彦の第3作目。目次の前に「狂骨」の絵と説明が載ってます。
蛇足ながら紹介すると、「姑獲鳥の夏」でデビュー。第二作目「魍魎の匣」で第49回 日本推理作家協会賞受賞。

「京極夏彦」については、もう説明不要、省略します。検索で叩けば無数にヒットしますので。(最後にHPを1つだけ紹介)

「ルックス」&「常に黒手袋」&「妖怪系に留まらない該博な知識」&「3時間しか眠らない」など。そして何より作品内容が全て(大)傑作の事実。ミステリ作家・評論家の絶賛。特に第4作目までは、「部分批判は出来ても作品トータルでの否定は不可能」との私見です。

「きょーこつ」の元と思われる「狂骨の夢」は、「京極シリーズ(榎木津・関口・木場)」の第3作目。現在まで「鉄鼠の檻」・「絡新婦の理」・「塗仏の宴 宴の支度」・「塗仏の宴 宴の始末」と短編・逸話集の「百鬼夜行―陰」・「百器徒然袋―雨」が出てます。
同時に「京極シリーズ」以外も発表し始め『巷説百物語』の第二部「七人みさき」はTV作品化。(最近はTVに民法などでも登場してる。)
「(仮)どすこい」はミステリパロディ短編連作。(笑い死に注意)
また、『嗤う伊右衛門』は 第25回 泉鏡花文学賞受賞の快挙!(過去の受賞者はスゴイメンバーで唯一マトモな文学賞。『芥川賞』・『直木賞』なんて『まだやってんの?』って感じでしょう?過去の栄光を貶めないよう廃止を勧める)ミステリ以外の分野にもじわじわ浸透。(文学作家はミステリ&SFを未だに見下すも、ハッキリ言って『文学(純)』なんて日本に無い!文学作品の時代はとっくに終焉してる。「石原都知事」ら現存の作家・作品はせいぜい昭和までです!)(純)文学より日本の文化で世界に通用中で誇れるのは「マンガ・アニメ」マジでこれこそ「Made In Japan」。「最近の芥川賞受賞者を挙げよ」なんてクイズ出題したら超難問では?(私は知らないし興味も無い。有償の選考者は懲役刑もんダネ)

ここまで読むと「京極夏彦」の紹介回答だ!でも「狂骨」なる言葉は、それ位現在では「死語」でしょうし、彼の作品タイトル出典の可能性大では?
一部では、『みっしり』という言葉が(2作目に頻出)流行語大賞の言葉になるのでは?というくらいインパクト&浸透しました。それくらい影響力がある存在。故に引用と推理。

P.S.回答が的外れでしたら謝罪します。ただデビュー作だけは読んで絶対損はしない(保証しますし、謝罪もします)

P.S.2 テレビで偶然みた「陰陽師」を名乗る昔の公家コスチュームの男は何でしょう?あの「ふるへゆるゆるとふるえ…」は「魍魎の匣」に出て来るセリフ。そのパクリでしょう。(偶然?「関口君、これが『古事記』なら分かるよ、しかし『旧事紀』なんて素人が思いつくだろうか?百歩譲っても…」この引用がズバリ偶然?への回答となる)
ちなみに、主人公中善寺秋彦は『阿部清明の神社』の神主役。
最後に「きょーこつ」を含め、京極夏彦所属の事務所のHPを書いときます。ファンの勝手な未公認HPは無数にありますのでキチンとした処を一つです。
では~!(新作を3年も待ってる数万人の京極ファンの1人より) 
大沢オフィス公認ホームページ:「大極宮」 
お礼コメント
maybe36

お礼率 40% (2/5)

どうもありがとうございました。
実は、私はホームページの【21世紀に残したい「10のお国ことば」神奈川県の言葉】で、この言葉を知り、本当に使われてるのか、という疑問から、この質問をしたんですが・・・
きょーこつとは、 「おおげさだ」という意味です。「きょーこつな人」といえば「おおげさな人だ」と言う意味です。
これって、神奈川県で使ってい人といるんですか?(ちなみに、私は九州地方です。)

Bareninnoさんが言われるように、京極夏彦の小説の題名に使われているのは、驚きですね。狂骨がきょーこつと読むとは・・・
もちろん地名ではありませんので、この小説の意味と同じですね。
言葉とは不思議ですね。
大変参考になりました。
改めて御礼を申しあげます。
投稿日時 - 2002-04-30 21:39:21
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (479/1747)

「おおげさだ」という意味です。
「きょーこつな人」といえば「おおげさな人だ」と言う意味です。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ