-PR-
解決
済み

壁にあけた穴の代償は・・・

  • 困ってます
  • 質問No.26008
  • 閲覧数1263
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

現在賃貸のコーポに住んでいます。
建物は軽量鉄骨の2階建てで、全6室のよくあるアパート形式の建物です。
先日、部屋の壁にコタツの角をぶつけてしまい、直径5cmぐらいの穴をあけてしまいました。完全に私の不注意なので退居する際には弁償するのですが、修理代はどれくらいかかるのだろうかと不安に思ってます。
壁は石膏のような感じで、それほど厚みはありませんでした。
どなたか同じような経験をされた方や、ご専門の方ご回答お願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 42% (95/224)

専門家です。

わざとでは無くても「通常の生活を送る上での経年変化による損耗」でなければ
弁償してくれと言われるでしょう。
間違えて外壁に車をぶつけて建物を破壊しても「わざとじゃないから不問」には
ならないようにです。
この手の交渉時に、引け目を隠すために大家さんに高圧的に出る方がいますが、
全く逆効果です。これでもかって言うくらい謝る方が心証がよく、うまくすると
勘弁してもらえるか、折半してくれる可能性も出てきますよ。

beatnikさんも弁償される前提のようですので、修理代の話をします。
退去する予定はいつ頃ですか?もしまだ予定がないのなら、今直した方がいいと
思います。

同じ費用を負担するなら、これから生活する上でずっと壁に穴があいているより、
穴の無い状態で暮らすメリットをbeatnikさんも得られる方がいいでしょう。

また壁も経年変化(こっちはホンモノの)で汚れていきますから、後年になって
から修繕すると他のところとの境界が目立って、その対応まで求められることが
考えられます。


読んだ限りでは壁の材質は「石膏ボード」ですね。取りあえず大家さんに事情を
早めに話した上で、修理屋さんに見積もりをしてもらいましょう。その際大家さん
に対して下手に出て、こちらで業者を選択出来るように話をもってくといいです。

そして複数の業者の見積もりを比べて安いところに発注すればいいと思います。
ただし「メチャクチャ安くてメチャクチャ雑」な業者もいますので、他の業者と
あまりにもかけ離れた金額のところは怪しいですよ。

石膏ボードを一枚丸々張り替えるとすると、結構な工事になってしまいますので、
ボード(通常90cm×80cm)の単価は安いですが、壁紙があればその張替、
工賃等が乗りますので、10万円以内くらいかな、と思います。

大家さんが「穴をふさぐだけでいいよ」って言ってくれればいいですが、それは
築年数にもよると思います。穴をふさいだだけで上から壁紙を張れば外からは
まったくわからないようにできそうなら、そういう交渉もしてみてください。

osapi124でした。
お礼コメント
beatnik

お礼率 100% (3/3)

osapi124さん具体的なご回答ありがとうございます。

物件は築6年です。私が入居したときは新築でした。
壁に穴をあけてしまったのは、半年ぐらい前の事です。
で、今回引越しする事になりまして、修繕費が敷金の範囲内で収まるかどうかで
不安に思って、ご相談させていただいた次第です。
osapi124がおっしゃるように、事を荒立てるのは得策ではないと思いますし
完全に私の不注意なのでとにかく謝ります。
敷金は14万ぐらいなので、なんとかなりそうで少し安心しました。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 08:46:48
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 23% (7/30)

通常、わざとつけた傷以外は「自然損耗」となり、弁償の 必要がありません。そういう損傷に対する修理費は家賃に 含まれているとするのが法的な解釈になります。 ただし賃貸契約書に、弁償する旨の記載がある場合はこの 限りではありません。 専門家ではありませんが、以前住んでいたアパートを出る ときに、上記のような主張をして認めてもらった経緯があ ります。 ...続きを読む
通常、わざとつけた傷以外は「自然損耗」となり、弁償の
必要がありません。そういう損傷に対する修理費は家賃に
含まれているとするのが法的な解釈になります。
ただし賃貸契約書に、弁償する旨の記載がある場合はこの
限りではありません。

専門家ではありませんが、以前住んでいたアパートを出る
ときに、上記のような主張をして認めてもらった経緯があ
ります。
お礼コメント
beatnik

お礼率 100% (3/3)

prestoさんご回答ありがとうございます。

契約書の「原状回復義務」の項目には「本物件を破損もしくは滅失したとき・・・これを賠償しなければならない」となっています。
傷をつけたのが故意であるかどうかというのは、おそらく関係ないのではないかと思っています。
なるべく穏便にすませたいと思っていますので、弁償する方向で考えたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 08:31:44


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ