• 締切済み
  • 困ってます

B型慢性肝炎のお薬(ラミブジン)について

主人はB型慢性肝炎(母子感染)です。現在37才。 会社の健康診断でGPTの値が少し基準値を上回っており病院で詳しく調べてもらった結果わかりました。 過去5年間のGPTの値は50前後で基準値を少し上回っておりますが安定しています。Hbe抗体陽性。Hbs抗原陽性です。 このたび、ゼフィックス(ラミブジン)というお薬を処方されました。 そこで教えて頂きたいのですが、ラミブジンを飲むと言うことはB型慢性肝炎の治療の最終手段なのでしょうか? B型慢性肝炎のウィルス保持者の寿命は平均より少ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1044
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#23803
noname#23803

こんばんは。 私は10年ほど前から、B型肝炎と付き合っております。 以下、かなり大雑把に回答いたします。専門家の方の正しい知識があれば訂正願います。 私が最初に入院した10年ほど前は、強ミノなどによって肝炎で傷付いた肝臓を、 アフターケアしてあげる治療が中心でした。 ウィルスをを減らすことを目的とせず、傷付いた肝臓のケアのみの治療です。 ちょうど同じ頃、B型慢性肝炎に対してインターフェロンが保険適応になり、 ウィルスを減らす治療が可能になりました。 しかしインターフェロンは、すべてのB型慢性肝炎に有効なわけではありません。 そして、当初エイズの為に開発されたラミブジン製剤が、HBVにも有効であることが判り、 数年前から保険適応になりました。 この効果は、B型肝炎ウィルスの遺伝子コピーを阻害することで、 ウィルスの量を減らす・或いは増やさない効果があります。 しかし、遺伝子のコピーができない=新たなウィルスが出来ないの筈ですが、 何としても子孫を残したいウイルスは、ラミブジンに耐性のある子孫を残そうとします。 (いわゆる、ウイルスの変異です) この変異したウイルスが増えてくると、やがてこのウィルスによって、再び肝炎を起こします。 その時には、ゼフィックスの「補償」のような形で「ヘプセラ」という製剤を貰うことができ、 新たにできたラミブジン耐性菌の遺伝子コピーを阻害するという仕組みです。 10年前に発症した時は、肝機が悪くなっては入院・点滴治療を繰り返していましたが、 ゼフィックスが保険適応になってからは、1日1錠の頓服のみで、肝機能の数値自体は、 ここ数年まったく正常値で、6週に1度の通院のみで、10年前の状況からすると天国です。 肝炎が怖いのは、肝炎から肝硬変・肝癌へ移行することです。 ご主人の場合、GPT50前後という事は、まったく正常な人の2倍から3倍、 肝臓の機能を使っている状態と思うと良いです。 人は肝臓のみで生きている訳では有りませんが、肝臓がまったく正常な方と比べて、 寿命に対するリスクがゼロではないです。 寿命に対するリスクなど、他にもたくさんあります。 リスクが無ければ、人は200年は生きるとも言われています。 私はその日の肝機がもし300だったら、普通の人の10日分使っちまったなぁと思います。 肝機というのは、そういう数値だと思っています。(つまり、積算ですね) 話を戻しますが、ここ10年ばかりで、肝炎に関する研究は相当進んでいます。 血中のウイルス数なども検査で判りますので、数ヵ月後の肝炎の予測もつきます。 私もゼフィックス処方以来、数年ウィルス数も一定下を保ってきましたが、 2ヶ月ほど前よりウィルス数の増加が認められ、次回診察時よりヘプセラの処方が、ほぼ確実です。 まったくの素人では、私がかなり噛み砕いて書いた回答も、もしかしたら分っていただけないかとも思いますので、 こういった機会に本なども読まれて、ご主人共々戦ってください。 今のところ、ゼフィックスは「最終手段」ではなく、「最新手段で」す

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

くわしいお薬の情報ありがとうございました。これを機会に勉強させていただきます。お体を大切になさって下さいね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎

    B型肝炎のウィルスの数値の読み方を教えてください。 結婚予定の彼は無症候性キャリアではなく、B型慢性肝炎です。 調べてあった数値は、AST(GOT)21<ALT(GPT)25、HBe抗原0.6で(-)HBe抗体80%で(+)、HBV-DNA4.7↑ということでした。 まずこの数値でどこをみてキャリアでなく慢性肝炎とつけられるのかを知っておきたいです。それとHBe抗体があることは感染能力弱いということかもしれませんが、大変高値を示しているというのがどういうことなのか、DNA量も多いので気になります。今の段階で症状は落ち着いていますが、肝硬変・肝細胞癌に移行していく重症型の慢性肝炎と考えておくべきですか?HBs抗原量も調べておいた方がよいですか?その量が多いと、また意味が違ってきますか?どうか出来れば専門家の方に教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎

    ご質問します。 現在39歳(男)で、19歳の時に発病しB型肝炎だと診断されました。 インターフェロン治療により、Hbe抗体(+)Hbe抗原(-)になりました。現在Hbs抗体(-)Hbs抗原(+)です。Hbs抗体が+になれば完治ですが、人間ドックの検査結果で、Hbs抗原の値(C.O.I)が786あります。 二年前は588でした。 この数値からみると、ウイルス量が増えてると判断すべきでしょうか? ちなみに、GOT・GPTともに正常範囲内です。

  • B型慢性肝炎について

    出来れば、専門家の方、教えていただけないでしょうか? 私の婚約者は31歳でB型慢性肝炎です。正常値ですがAST<ALT,γ-GTPは正常値です。HBe抗原は0.6で(-),HBe抗体は83%(正常値の上限は60),HBV-DNAは4.3LGE/ML(正常値の上限は3.7)。。。 本を読むと、HBeAbへの転換は、症状が落ち着いているという反面、ウィルスゲノムの宿主DNAへの組込みの開始の証明と書いてあります。ということは肝硬変へ進みはじめたということですか?HBV-DNAが高いということも、肝臓のHBVの増殖力が強いということで、それは肝硬変へ移行するタイプの慢性肝炎と覚悟しておいた方がよいですか? 彼は慢性活動性肝炎ですか?非活動性ですか? セロコンバージョンしても、安心できませんか?彼ははやく死んでしまうのでしょうか・・・悲しいです。今、遠距離中で不安と心配だけが募ってしまいます。

  • 回答No.1
  • albert8
  • ベストアンサー率61% (1658/2703)

奥様の心配、不安はよくわかります。 が、最終だとか、誰にも分かるはずのないその人の寿命云々、今考えるべきことではないと思いますよ。 あなたの不安はご主人に伝わってしまいます。 それでなくてもご本人のストレスはいかばかりかと察します。 不安、心配、恐怖など辛く苦しい思いは心的ストレスとなって進行を早めるだけです。 ご主人は単なるキャリアです。健康な人となんら変わりません。お二人に大事なことはウィルスを暴れさせないようにすることです。 そのためにはストレスを減らして免疫力を高めておく必要があります。 ストレスには心的なもの以外に仕事のし過ぎ、過重労働などがありますが、あまり頑張り過ぎないようにしてもらって下さい。真面目で無理してしまうタイプが病気にかかりやすいといえます。 免疫力が正常かどうかは白血球、リンパ球、顆粒球 の数と割合で正確に判断出来ます。血液検査の折に白血球の分画をドクターにお願いしてみて下さい。 白血球全体でリンパ球が35~41%、顆粒球が54~60%の割合であれば免疫状態は良好です。 楽しい笑いの多い生活を心掛けて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。早々のご回答ありがとうございました。 あなたのコメントとても胸にささりました。(良い意味で)また涙が出てきました。どこかで私たちをご覧になっていらっしゃるのですか?今まだこのメソメソから抜け出せないのですが、きっと前向きになれると思います。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎です。

    私は25歳の男性です。 去年、体の調子が悪くなって病院で血液検査をしたところ、B型慢性肝炎だという事が分かりました。調べた所、感染経路は母子感染でした。 そこで質問なんですが、自分に抗体ができたと仮定しても、ウイルスはまだ残っているので、相手には感染するんでしょうか?この場合やっぱりワクチンは恋人には打って貰った方がいいでしょうか? あと抗体、抗原というのは具体的には何でしょうか?何となくしか意味が分かりません。 よろしくお願いします。

  • B型慢性肝炎の感染経路について

    主人が先日B型慢性肝炎と診断されました。 HBs抗原は-ですが、抗体が+になりました。 私が看護師をしているので針刺し事故などで感染する確立が高いのだから おまえが原因だと言われました。そこで検査をしてみたのですが、私は全て-でした。 主人は絶対浮気はしていないといいます。確かに浮気をするような人ではないし、 そんなもてる人でもないと思います。 感染経路は通常、血液感染か、性交渉が主ですが、 それ以外に感染経路はなにが考えられるでしょうか? 主人は骨髄ドナーとなっており、7年前検査を感染症の検査をしたとき、全て-でした。 なので母子感染ではないことは確かです。

  • 血液検査の結果の原因はワクチンを接種したのですか、感染されたB型肝炎(慢性、急性)のですか?

    HBc抗体(+)S/CO 11.4 基準値1.0未満、HBe抗体(+)インヒビション79 基準値50.0未満、HBe抗原(-)S/CO 0.26 HBs抗原(-).HBs抗体(+) 1996年献血をしました。 1998年に初めて3回でHBVワクチンを接種しました。 2003年に追加接種しました。 2004年から4月2007年10月まで(1年中2回で)健康診断を行いました。GOP,GPTなど肝臓機能はすべて正常です。 今まで何に体がだるい、食欲がないなど症状がないです。 2008年1月に健康診断で以下の結果が出ました。HBc抗体(+)S/CO 11.4 基準値1.0未満、HBe抗体(+)インヒビション79 基準値50.0未満、HBe抗原(-)S/CO 0.26 HBs抗原(-).HBs抗体(+) 以上の血液検査の結果の原因はワクチンを接種したのですか、感染されたB型肝炎(慢性、急性)のですか? ワクチンを接種するとHBs抗体だけ陽性になりますか。 治療必要がありますか?家族に伝染の可能性がありますか?とても心配です。おしえてください。

  • 治療必要ですか?慢性肝炎ですか??

    以下の血液検査の結果は慢性肝炎ですか?治療必要といわれました、数年後に肝がんになりますか?おしえてください。 今年51歳です、女性です。 毎年の健康診断を行いました。HBs抗体正常よりずっと高いです。治療の必要が無いとコメント言われました。私は医療関係の仕事をします、HCC心配ですので、今年精査しました。心配のはこれから 何年後肝硬変になり、それから癌になりますか? HBc200倍、0.6。正常の範囲。HBC抗体6.5、正常値1未満。HBe抗体79、正常値50未満。HBe抗原0.4、正常値1未満。HBs抗体120、正常値10未満。HBs抗原0.00、正常値0.05未満。 HCVII 0.07、正常値1未満。HBV-DNA定量<2.6、正常範囲。HVC定量<0.11、正常範囲。RPR定性0.0、正常範囲。抗TP抗体価0.05、正常値1未満。 GOT21、GPT17、r-GTP27.T-ch,TG,HDL,LDLなどすべて正常です。 二年前のHBs158です。

  • B型慢性肝炎は治らないのでしょうか?

    ネットで一通り調べたのですが、どうしてもわからないことがありますので質問させて下さい。 彼女が母子感染でB型肝炎のキャリアーなのですが、小さい頃肝炎が発病したそうです。インターフェロン治療を数ヶ月行いウイルスの数が少なくなったため退院したそうですが、その後の会社の血液検査(年一回の健康診断)で値が安定しているからという事で通院はしていないそうです。本人の言うとおり会社の健康診断で問題無いからと安心していいものなのでしょか? 彼女のケースの場合、再発する可能もあるんでしょうか?ネットを見ている限りではB型慢性肝炎の完治は難しいそうですが・・・ 肝硬変や肝癌の原因にもなるようですが、定期的に診察を受けさせればそれらは心配しなくてもよいのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • 慢性肝炎

    私の婚約者は慢性肝炎、31歳です。 出来るだけ健康で長生きしてもらうためには、まず何を一番に改善するべきでしょうか。生活は不規則で帰宅は午前2時過ぎ、肉体労働ですがお酒は殆ど飲みません。仕事をかえてもらうべきですか? 慢性肝炎を進行させないためには、慢性肝炎から肝硬変にならないためには、どうすればいいのでしょうか。3ヶ月毎に血液検査、1年ごとにエコー検査をしています。慢性肝炎が進行してから治療すればいいのでしょうか?今のところは定期検査だけです。まず、肝硬変に移行すると考えておかなければなりませんか?HBe抗体が高値でもHBV-DNAも高値ということは肝硬変・肝臓癌になりやすい重症型という認識でいないといけませんか?HBV-DNAが高値というのは、どのくらいが注意しておかなければならない値でしょうか?質問攻めですみません。よろしくお願いします。

  • B型肝炎の感染について

    HBs抗原が陽性で(母子感染のキャリア)GOT/GPTは正常範囲の場合、HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の数値は正常なのでしょうか? GOT/GPTが正常だからといって、HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の数値が正常とは限らないのでしょうか? HBc抗体・HBe抗原・HBe抗体の検査は今回していないので、やっぱりしないとわかりませんか? GOT/GPTが正常でも感染力が強い場合もあるのでしょうか? ちなみに、9年前は感染力がある状態でしたが、 4年前、2年前は感染力の少ない状態でした。 専門的なことで申し訳ありませんが、わかる方、おしえてくださ~~い。

  • 慢性肝炎

    医師から「非B型非C型慢性肝炎」と病名を付けられています。 酒はあまり飲みませんが、γGTPの値が高い(100~150)ため、処方されたウルソを服用しています。 GPTやGOTの値は、20~30の間で安定しており、他に特段異常値はなく、体調もいたって普通です。「本当に自分は病気なんだろうか?」と疑ってしまいたくなるほどです。」 書籍やネットで非B型非C型慢性肝炎を調べたのですが、どこにも見当たりません。 一体どのような肝炎なのでしょうか? また、そのような肝炎があるのでしょうか?

  • 肝炎の抗体について

    先日、大学でHBVの抗体を調べる検査をしました。数値は覚えてませんが、同級生に比べて超高値でした。 今までワクチン、HBIGなどを打ったことはありません。 母に聞いたところ、私の出産時、母にHBe抗体があることがわかりHBVに感染しているのを知ったそうです。 しかしHBe抗体があるので児に垂直感染しないから大丈夫ということで何もせず出産したそうです。 もちろん出産後も私には何も処置をしなかったそうです。 しかし私の抗体(おそらくHBs抗体)が高かったというのは、HBe抗体陽性の母の生き残ったHBV(変異株)が産道感染し、私も知らない間に一過性肝炎を起こしていてseroconversionが終わって、HBs抗体が出てきたHBe抗体陽性キャリアであるという見解でいいのでしょうか? また母も自覚症状がなかったというので、出産時はHBe抗体陽性のキャリアだったとは思うのですが、急性肝炎の場合HBe抗体は1年ほどで消失するのに対してキャリアの人のHBe抗体はどれほど持続するのでしょうか?

  • 慢性B型肝炎?

    B型肝炎の検査結果から 慢性なのか一過性なのかわかるのでしたら教えてください。 hbc抗体が10.13と正常範囲内から大幅に出てるのが気になります。最初、結果を見ながらネットで検査してたら一過性なのかなと思って少し安心してたんですが もしかしたらキャリア化してるのかなと思う数値も有り気になってます。 感染は母子感染ではなくおそらく性交からの感染だと思います。 以下の結果から 慢性なのか一過性なのか、今はどういう状態なのか教えてください 検査結果 Hbs抗原定量 0.02 Hbs抗体定量 20.79H HBc抗体定量 10.13H 判定 + H Hbe抗原 0.4. 判定 - H Hbe 抗体 78.4h 判定 + H HBV 定量リアルタイムPCR 2.2h