• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

途中下車できる普通乗車券

JR小海線の乗ったときのことなんですが、 購入した普通乗車券の目的地の手前の駅で 降りようとしたところ、後からこの切符で 目的の駅まで乗れると言われました。 普通乗車券は途中下車できないと思って いたのですが、路線によるという事でしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数186
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • B-rapid
  • ベストアンサー率33% (368/1098)

JRグループの場合、営業キロ101キロ以上、有効期間が2日以上の普通乗車券では自由に途中下車が出来ます。 ただし、東京・大阪・福岡・新潟近郊区間相互発着の場合は営業キロに関わらず当日限り有効で、途中下車前途無効です。

参考URL:
http://www.jr-odekake.net/guide/info_2a.html#3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。

関連するQ&A

  • UK,EUで鉄道での途中下車?

     普通切符で乗車し目的地前の駅で途中下車は有効でしょうか。 やはり下車ごとに切符購入ですかねー? よろしくお願いします。

  • 途中下車駅と乗車駅が違ってもいいのか

    途中下車駅と乗車駅が違ってもいいのか 途中下車ができる乗車券(JRで言えば、片道100km以上の乗車券)を使うときに、途中下車駅と乗車駅が違ってもいいのでしょうか? 例えば、名古屋→東京の切符を購入して、名古屋→(JR)→新所原→(天浜線)→掛川→(JR)→東京と乗車するということです。 また、無人駅が連続する区間で、下車印の代わりに支社印が押される場合はどうでしょうか?

  • 普通乗車券について

     JRの普通乗車券では、『途中下車』ができるみたいですが、この『途中下車』の意味はどっちなんでしょうか? 例えば、京橋-吹田間の切符を購入して、途中の新大阪で下車する場合。 A:吹田とは料金区間が違う新大阪でも下車は可能であるが、切符は戻って来ず、再入場は不可である。 B:新大阪で一旦下車して改札を通ったときに切符が戻ってきて、再び新大阪にて同じ切符で改札を通って吹田まで行ける。 後、近鉄でも昔は一旦改札出て再入場ができるようでしたが、今はできないんですかね?知ってる方は合わせてお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html 片道100kmを越えてたのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そのとおりでした。 有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 途中下車の条件について教えて下さい

    JRで、確か100キロを超える乗車券は途中下車可能だったと 記憶しているのですが、目的地まで(戻らなければ)どんな 途中下車をしてもいいのでしょうか? 例えば一駅ごとに 降りてみるとか。

  • 途中下車駅と乗車駅が違ってもいいのか

    途中下車駅と乗車駅が違ってもいいのか 途中下車ができる乗車券で、途中下車駅とは違う駅から再乗車してもいいのでしょうか? 例えば、名古屋(市内)から東京(区内)までの乗車券で、名古屋→新所原とJRに乗り、新所原で天竜浜名湖鉄道に乗り換えて掛川まで行き、掛川から東京までJRに乗車するということです。

  • JR線途中下車について

    A駅とB駅間が100キロ以上有るとします。 切符の購入区間は、A駅B駅のそれぞれひとつ隣(遠い)駅からの乗車券を購入したとします。 そこで、A駅から乗車して、B駅で途中下車、再びB駅で乗車してA駅で、下車などできますか?各駅自動改札あり。 この場合、乗車駅と下車駅が同じな為、不可能のようなら、切符に記載してあるA駅の隣の駅で下車するとする。 これが出来るようだと、片道切符で往復出来てしまいます。 また、復路に車内検札があると問題になりますが・・・

  • 往復乗車券で途中下車できないのと書いてあるのですが?

    那須塩原-東京-京都市内まで(片道650キロぐらい)の往復乗車券を買いました。有効期間は10日間です。 新幹線に行きは乗ります(東北・東海道両方)が、帰りは乗るかわかりません。 駅では「特急券と別に乗車券を作ってください」とわざわざお願いしました。 でも往復乗車券には「経由:那須塩原・新幹線・東京・新幹線・京都」券面表示の都区市内各駅下車前途無効 と書かれています。 この場合、帰りに途中で新幹線乗らず在来線の駅で途中下車、山手線内の駅も同一駅でなければ途中下車とかできないのでしょうか? 確かに行きは新幹線は使いますが、この切符を途中下車できる方法に切符を切り替えることができるのでしょうか?

  • 途中下車できますか?

    本日、神奈川県の国府津駅から成田空港まで行きます。 国府津から成田空港までの普通乗車券と 横浜からの成田エクスプレスの切符を買ってあります。 この場合、横浜で途中下車は可能なのでしょうか? 自力でも調べたのですがわからなかったので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 途中下車扱いになりますか?

    途中下車扱いになりますか? A駅⇒B駅⇒C駅⇒D駅という順番で駅があります。 A駅で乗車し途中、B駅で降りて、C駅から乗りD駅に行く時 A~D駅までの切符は使えませんか? B,C駅までの距離が短くとも、A~B駅、C~D駅で分けて切符を購入すべきなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • この場合、途中下車できないのはなぜですか?

    例えば、「山手線内→熱海(経由:東海道線)」の乗車券を用いて東京駅から東海道新幹線に乗車し、新横浜駅又は小田原駅で途中下車できるのでしょうか? もちろん、在来線経由の乗車券ですので、途中下車は無理ですよね。それは分かっています。 ただ、旅客営業規則(旅規)第156条をじっくり読むと、同条で途中下車ができる「着駅以外の駅」から除かれている駅(途中下車ができない駅)は、第2号についていうと、この場合「東海道本線中東京・熱海間」の駅ですが、そのうち「第16条の2の規定にかかわらず」、「東海道本線(新幹線)東京・熱海間」の駅は更に除かれているので、「除く」の「除く」で、結果的に、新幹線に乗る限り、新横浜駅と小田原駅は途中下車可能のようにも読めたのです。 乗車券面に「経由:東海道線」とあっても東海道新幹線に乗れるのは、旅規第16条の2(幹在同一)や第157条第1項(24)(選択乗車)のためです。同様に、乗車券面に「途中下車できません」とあっても、第156条第2号で「除かれた」駅なのであれば、他の禁止条件(片道100kmまで等)に該当しない限り、途中下車ができるような気がしたのです。 実は、有効期間についても同じ疑問を持っていましたが、これは「ただし、第156条第2号に規定する大都市近郊区間内各駅相互発着の【乗車券の】有効期間は、1日とする。」(旅規第154条)とあるように、あくまで「乗車券」そのものの話なので、「有効期間が1日である乗車券」について、その使い方により有効期間が変わるものでないことは納得できます。 しかしながら、途中下車については、「次にかかげる区間(以下「大都市近郊区間」という。)内の駅相互発着の【普通乗車券を使用する場合】は、その区間内の【駅】」とあるように、旅規第156条が基準とするのは、「使用する普通乗車券の内容」ではなく、あくまで「駅」と読めます。新幹線の新横浜駅と小田原駅は、「『その区間内』から除外された駅」なのです。もっとも、そもそも全体として「乗車券の効力」の規定だといわれれば、それまでですが。 実際には途中下車はできません。ということは、この読み方のどこかが「間違い」ということになるのですが、具体的にどこが間違っているのか分からなくなってしまいました。どなたか分かりやすく解説をお願いいたします。 http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/02.html

  • 途中下車の後戻りについて

    JRの切符で途中下車をする場合について教えてください。 京都から富山まで行くのですが、途中、福井・金沢で仕事があるので、途中下車をしようと思っています。その際に、福井より先の芦原温泉で下車し、別の手段を使って福井駅まで戻り、福井駅から再びJRに乗車したいのですが、これは後戻りとなってしまうので、京都-富山間の切符ではダメなのでしょうか。この場合、福井-芦原温泉間の乗車券を別に購入すれば、大丈夫ですか?  わかりにくい説明ですみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 東京都区内での途中下車

    東北新幹線の特急券と乗車券が一枚になった切符を持っていて、一度使用した路線を戻ったりすることなく、東京都区内で途中下車をする予定がありますが、これはできるのでしょうか。 例えば、 (1)仙台(市内)→東京(都区内)の切符で東京駅で途中下車をし、品川駅まで向かう (2)東京(都区内)→仙台(市内)の切符で品川駅から乗車し、東京駅で途中下車をし、仙台まで向かう ことはできるのでしょうか。 これが、古川駅(宮城県)から有効な切符の場合、 (3)古川→東京(都区内)の切符で東京駅で途中下車をし、品川駅まで向かう (4)東京(都区内)→古川の切符で品川駅から乗車し、東京駅で途中下車をし、古川まで向かう ことはできるのでしょうか。 過去の質問を見ると、(3)(4)はできそうなのですが、(1)(2)のケースは特例があるようで、できるかが分かりませんでした。 JRの切符について詳しい方、(1)~(4)の方法が可能かご回答いただければ幸いです。

  • JR乗車券・東海道線途中下車について

    京都から東京まで行くときに、静岡の天竜浜名湖鉄道(新所原~掛川)に乗ってみたいと考えています。この場合のJR乗車券は京都から東京まで1枚の通し切符を買い「途中下車するのは新所原、再び乗車するのは掛川から」ということはできるのでしょうか。可能だとしたら、それぞれの駅で駅員さんにその旨ことわりをいれる、とかしなければなりませんか?

専門家に質問してみよう