• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建築木材の放置

現在在来軸組木造ハウスメーカーにて話を進めています。 先日候補のハウスメーカー3社の建築現場を見てきました。 Sハウス、S林業はそれなりの現場でした。 Fハウスは当日雨の中でしたが、営業さんが親切丁寧に案内してくれました。 その建築現場にて雨ざらしの建築木材が外に積まれておりました。 一応、ブルーシートがかぶさっていましたが・・・。 これから組む材料を雨ざらしの外で、置いておくことで信頼性に問題はないのでしょうか。 営業さんに質問したら、「工場にて水分を含まないものを選定して使用しているので、問題ない」との回答でした。 現場案内の顧客の前に、そのような不安を感じさせる対応に、不安を覚えました。 これって、常識なのでしょうか。アドバイスをください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数260
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ikumaru
  • ベストアンサー率14% (10/71)

これは、HMの失態です、お客様が不安に感ずるような 現場の状態を見せて大失敗ですね。 常に現場の状態は整理整頓されていて、いつ誰が見ても 小奇麗でなければ、いい仕事は出来ません。 これから建築されるのであれば時間の許す限り 進行途中の現場をそれとなく見て、片付きの良い 各種職人の元気な話し声が聞こえてくる、次から次へと 途切れる事無く現場が進捗して行くのが現場監督の 段取りです。 いい建物は、環境から作られます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 現場を回ってまず見たのが、ごみやタバコの吸殻です。 整理されている現場は本当に綺麗でした。 その他、ご指摘のように、現場で働く人の活気も大切と思います。 一生に一度の大切な買い物です。 作ってくれる人も気持ちよく作って欲しいものです。

関連するQ&A

  • 建築木材と雨

    現在、在来工法で家を建築中です。 土台のコンクリート打ちが終わり、本日、上棟予定でした。一昨日、基礎(コンクリート)の上に、木材を付ける作業をし、昨日、大雨の中、各種木材を搬入されました。一昨日付けた木材は、雨ざらしでビチャビチャです。しかも、夜に確認した所、ブルーシートがきちんとかけていない部分があり、完全に雨ざらしの状態になっている部分もあります。工務店に激怒のクレームをつけた所、基礎に付けた木材をはずし、且つ、搬入し置いてある木材も含めて、乾燥させてから組み立てると言われました。 一度丸一日雨ざらし(大雨)になった木材を乾燥させて使用しても問題ないのでしょうか。 全く知識が無く、不安でいっぱいです。教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 木材を手で加工する訓練の意義

    職業訓練校やものつくり大学の建築系の科においては、のみ、のこなどを使って、木材を手で加工するという学習を重視しているようです。 しかし、現在の木材加工はプレカットなどの機械加工が主流です。 手作業での木材加工の技術を学ぶことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか? または、実際の木造住宅などの建築現場で、大工さんはどのような場合に手作業での木材加工を行うのでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに、私は現在、大学で建築工学を専攻している者です。

  • 防腐処理した木材

    はじめまして 新築を建築中で、基礎が終わり明日から立て方開始です。 週末には現場に見学に行っているのですが、先日現場に置かれていた木材をみたところ、黒ずんでいかにも腐食しているように見えるものが中にありました。 現場監督に確認したところ,それは土台に使うもので防腐処理をしているためにそんな色になっているとのことでした。 そのときはそれで納得したのですが、他の建築現場の家をみたところ土台につかわれていた木材は確かに白木とは違って何か処理をして色が着いているという感じのものでした。(緑っぽい感じだったように思います) しかし、それは私が現場で見た、ほとんど真っ黒というぐらい黒ずんで腐食した感じのもとは違う印象でした。 まさか腐った木材を使うとは思えないのですが、少し心配になっています。 木材に防腐処理をすると真っ黒にちかいぐらい黒くなるものなのでしょうか? 防腐処理をした木と腐食してしまった木を素人目で区別する方法はないでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • tom0014
  • ベストアンサー率31% (192/605)

雨ざらしではなくブルーシートがかかっていたのですよね。 そうであれば木材は雨に当たっていないはずです。 (多少のめくれは仕方がないでしょうが) これは雨ざらしとは言えないのではないでしょうか。 一度乾燥させてしまえば多少の雨に当たっても すぐ乾きますし、信頼性に問題はありません。 雨の日は作業しないとか、その日に使う材料だけ その日に搬入するというのは無理な話です。 厳しいことを書きますが 営業さんの説明は正しいのでそれに不安を感じるようでしたら (言い方や説明不足があったかもしれませんが) どんな家でも建てられません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ブルーシート確かに掛かっていました。 ただ、建築途中でしたので、屋根の下に入れても良いのではと思ったのです。(屋根はできていました) すぐ乾き、信頼性に心配ないとのこと。安心しました。

  • 回答No.4

仕方ないと思います。納材業者としては、単価が安いと一度に納品してしまう為、すぐ必要のない材料まで納品してしまいます。 個人の大工さんや工務店だと、ジャスト・イン・タイムのように必要な物を必要なだけの納品になるので現場で雨さらしになるような事はあまりありません。 水分のない木材なんてありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の聞いた範囲では材料はまとめてでなく、日々配送される所もあるようです。 でも、天候はコントロールできませんので、仕方がないと思うしかないのですね。

  • 回答No.2

こんにちは!! 木材は伐採した状態のまま乾燥させると、繊維の方向によって収縮率が違うためひびや割れが入ってしまいます。 木というのはいくら乾燥させても必ず水分は含んでいますので、建材で使用する木材は普通気乾材(大気とほぼ同じ含水率)を使用します。 含水率高い→縮む上にひびや割れが入る  〃 低い→膨らむ つまり営業さんが言いたかったのは、建材にした時点できちんとした気乾材であるため、雨で多少濡れてしまっても乾いたときにひび、割れ、寸法等の問題は無いよということだと思います。 2×4住宅の場合だと床から作ってそれを足場にして上の階へ・・・という工法が多くとられているため、雨の多い日本では建築中に雨が降り、地盤や土台に水が入ってしまい、それによって問題が起こるという事もありますが、在来軸組工法であればまず最初に屋根を作ってしまいますので、建築段階で乾燥していれば問題ないのではないでしょうか。 まぁいくら問題ないとはいえ、大切な家を建てる木材なわけですから建主が不安に思うようなことはしないでほしいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 寸法の件、ひびの件、ご説明いただき、参考になりました。 現場って我々にとってわからないことばかりで、行ってみて理解できたこともあります。 ただ、おっしゃるとおり、我々が”???”に思うことがあると、不安になります。

  • 回答No.1
  • dot777
  • ベストアンサー率32% (164/508)

鉄骨にくらべて、在来の木材は水濡れの影響はすくないとは思いますが。そういう問題ではないような。 大切な建築木材を雨ざらしで置いておくこと自体、現場管理が徹底されていないんじゃないですかね。それに水分を含まない木って、どうやって選定したんでしょ?水につけたんですか?まったく調湿機能がない木材なんですね。 もう少しましな説明があったとおもうのですが。木の特性についての。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 営業さんは一度水につけて、水をすわない木を使いと言っておりました。 素人には中々理解が出来ませんでした。

関連するQ&A

  • 雨期の住宅建築について

    現在家の新築工事(上棟前の段階)を行っているのですが、この数日間雨が降りとっても心配をしています。家は木造なのですが、現場に行くとシートの養生もされていなく、雨ざらしになっております。 普通はこういうものなのでしょうか。 木材が雨にぬれることで、将来カビが発生しやすくなるとかの弊害はないのでしょうか。 どなたかご教示ください。

  • 筋交い

    木造在来工法で新築しましたが、その家には筋交いがありません。ダイライト(9mm)で外壁を作っているため筋交いはいらないとのことですが、大丈夫なのでしょうか。建築現場に落ちていたダイライトを割ってみたら手で簡単に割れてしまいました。以上よろしくお願いいたします。

  • ハウスメーカー、M井ハウスって? 営業との相性って?

    新築を考えており、現在、住宅展示場などをまわりながら、ハウスメーカーを絞り込んでいるところです。木造軸組工法に決めつつあるのですが、S林業やSハウスに並んで、M井ハウスがけっこう印象いいなあと、今のところポイント高めです。ところが、ネットでちょっと見てみたところ、大手主要メーカーに入っていないことが多く、あれ?という感じでした。 M井「ホーム」のほうは、押しも押されぬ有名どころですが(工法は2×4ですが)、「ハウス」って業界ではどんな位置付けなのでしょうか? 家の感じもさることながら、営業さんと相性が合ったこともあり、けっこう前向きに考えているのですが・・・情報をいただけると嬉しいです。 それとみなさん、営業さんとの相性って、ハウスメーカーを選ぶうえで、どのくらい重要視なさいますか? ちなみに我々は、家が気に入っても、合う営業さんをみつけるまでは展示場まわりを続けようと思っているくらいなのですが(^^ゞ。

  • 外溝工事と建築者の接点は・・・

    はじめまして 私は外溝工事業者ですが、長年付き合いのあった建築業者が倒産してしまい、日々営業にいそしんでいます。 (ハウスメーカーや工務店など) どこの建築業者も今までの下請けがついているので、なかなか入り込むことが難しいのですが、毎日建築中の現場回りや会社回りをしているのですが、難航しています。 建築の営業は今までほとんどしていなかったため良い知恵をお願いいたします。

  • 建築現場の仕事について

    恋愛のカテゴリにするか悩んだのですがこちらに質問させて 頂きました。私の彼が建築現場で働いています。 大きめのプロジェクトなので出向(転勤を伴う)して応援みたいな形で 約1年になりました。彼は杭関係の専門家なので現在地下工事の 現場監督をしているそうです。 私が驚くのはその仕事のハードさです。私は営業系の会社にしか 勤めた事がないのでよく分からないのですが本当に連日連夜 深夜まで作業し翌朝は6時には出掛けていきます。 休日もろくにとらずにこの一年、かわいそうなくらい働いていて 心身ともに限界なのでは?と心配で仕方ありません。 そこで建築現場にお勤めの方、もしくは経験のある方へお伺いしたく 投稿しました。このお仕事というのは一つの現場が終わるまでは お休みもままならない程ハードなものなのでしょうか? そして一生このような仕事の繰り返しなのでしょうか? 彼の身体が心配でたまりません。

  • 木材の防腐剤に使うクレオソート油について

    現在、マイホームの建築を検討していますが、鉄骨系にするか木造系にするか迷っています。 いろいろハウスメーカーやモデルハウスも見ているのですが、鉄骨系メーカー営業の人に「木造住宅の基礎部分に使われる防腐剤クレオソート油が発ガン物質を含んでいるということで使用禁止になって、木造住宅メーカーはこれから先、防腐剤が使用できないので大変です」と言われました。 どなたかご存知の方はご回答よろしくお願いします。

  • 建築現場へのご挨拶

     建築現場(所長へのご挨拶) 今度、マンション建設等を施工している現場の所長さんのところへ営業を兼ねて ご挨拶に行くのですが、どのようなやりとりをすればベストでしょうか? 私はまだ若輩者なので、どのような話をするべきなのか悩んでいます。 当社の会社概要を作成してそれを見て頂こうとは思っていますが。 また菓子折り等はやはり持って行くべきですか? 何卒ご教授ください。

  • 木造住宅の耐久性の進歩

    S林業で木造で家を建築中です。今軽量鉄骨のDハウスの家に住んでいますが、耐久性、ライフコストの観点から見てどう比較されるのかお教え下さい。

  • ホールダウン金具の使用方

    木造在来工法で家を建てています。ほーるダウン金具が基礎の四隅(通し柱)にあるだけで、1Fと2Fのあいだには使われていません。間口が狭いため、たすきがけの筋交の壁倍率の高いところがあるのですが大丈夫でしょうか? 建築基準法でのとりきめなどは無いのでしょうか? 他の建築現場では、たすき筋交いの部分に必ずついていました。 後からケミカルアンカーなどを施工する場合は10年保証に影響するのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 土地+一戸建てを建築予定です・・・

    土地+一戸建てを建築予定です。 予算もあまり多くありませんが、 土地2000万、建物2000万くらいを予定しています。 大手ハウスメーカや地元ハウスメーカなどで検討していますが、建物の予算2000万というのは、どの程度のものなのでしょうか? 以前、建物1500万円程度の物件(地元の不動産会社)を見たのですが、あまりにも貧粗でがっかりしました。 また、ダイワハウスの建売を見ましたが、建物で2500万以上します。 大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカーの中で予算2000万とした場合、どのハウスメーカを選択するのがよいのでしょうか? 建物仕様は木造、4LDK、建物面積100平方(1階、2階総面積)くらいを希望です。 おすすめのハウスメーカーがありましたら、教えて下さい。