• 締切済み
  • すぐに回答を!

建築木材と雨

現在、在来工法で家を建築中です。 土台のコンクリート打ちが終わり、本日、上棟予定でした。一昨日、基礎(コンクリート)の上に、木材を付ける作業をし、昨日、大雨の中、各種木材を搬入されました。一昨日付けた木材は、雨ざらしでビチャビチャです。しかも、夜に確認した所、ブルーシートがきちんとかけていない部分があり、完全に雨ざらしの状態になっている部分もあります。工務店に激怒のクレームをつけた所、基礎に付けた木材をはずし、且つ、搬入し置いてある木材も含めて、乾燥させてから組み立てると言われました。 一度丸一日雨ざらし(大雨)になった木材を乾燥させて使用しても問題ないのでしょうか。 全く知識が無く、不安でいっぱいです。教えて下さい。宜しくお願いします。

noname#25182

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1572
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8
  • qtjps
  • ベストアンサー率14% (19/135)

土台はぬれても問題はないです。 わざわざ交換してくれるとは・・良い心がけでですね。 多少の雨は関係ありませんが 無垢柱で芯までビショビショで 天日乾燥するとすごい曲がり(材料による)がでてきますよ 一部分の濡れなら問題はない。 柱反ってるか確認してみたら? 別に反ってても柱は大問題ってことでも無いですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建築中の雨

    冬場は降水量が少ないはずの関東地方ですが、このところ 毎週のように雨が降っています。 そして私の建築中の家は、まだ屋根が付いていないので 見事に雨ざらしです。先週末なんて基礎部分に大きな 水溜りができてました(涙)。 素人考えでは、雨が続いたらカビが生えたり虫が湧いたり するのでは?と思ってしまいますが、実際はどうでしょうか? ちなみに家は在来工法で、現在の状況は柱が立ち、二階の 床部分には板が敷いてあります。 屋根は陸屋根なんですが基礎部分となる板は敷いてあります。 現場の大工さんは先週金曜日に「まもなく屋根ができます」と 言っていましたが、土曜日が大荒れの天気だったため、進展は なく、基礎のコンクリート部分が水浸しになっていたという次第です。 私個人でできること、あるいは私が現場監督や仲介の不動産業者に お願いできることがあるとしたらどんなことでしょうか?

  • 木材について

    いつもお世話になってます。 気になっているHMから仕様書を取り寄せてみました。 在来工法で色々な材質の木材が使われてるようです。 米松(KD材):小屋組(3寸)/2F梁・桁(3.5寸) 米松(集成材):通し柱/隅柱(4寸) 米栂(KD材):土台(3.5寸)/大引(3寸) ホワイトウッド(集成材):管柱(3.5寸) レッドウッド(集成材):1F梁・桁(3.5寸) です。 木材によって特徴があると思うのですがこの使用木材はどうなんでしょうか?? また、KD材とは人工乾燥木材のようですが無垢材という事なのでしょうか?

  • 上棟前の雨による資材の濡れ

    教えてください。 上棟予定で柱等の資材が搬入されてた状態で今回の大雨に見舞われました・・・。一応、ブルーシートで養生はしていましたが、かなりの資材が雨でぬれてしまいました。柱などは乾燥材なので乾燥させれば大丈夫と言うのはわかりますがベニヤ板(?)みたいな資材も濡れても乾燥させれば大丈夫なのでしょうか?ベニヤみたいなのは何につかうかは不明ですがかなりの量がありました。HM側は乾燥させれば大丈夫といいますが心配です。 よろしくお願いします。

  • 回答No.7

下手なクレームはマイナスの元です。 基礎が凍りついたりしていればクレームは妥当ですが 木が濡れただけでは 単なるクレーマーですよ。 それでは入居後 「トラップ音が鳴る」とクレームが出るかな・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

激怒する前に質問が必要でしたね。 木材が、集成材だった場合には、 接着剤の種類、湿気に強いのかどうかなどの調査が必要かもしれませんが、多分大丈夫だと思います。 無垢材の場合は、そのまま施工しても、屋根が仕上がり、壁を蓋する前には乾くので大丈夫と思います。 雨で他の工事が遅れているので、大工を他の現場で使えるのが都合よいと思われたかもしれませんね。後回しにされたおそれありです。 「工事はいつから再開するのですか?」に対して、もう少しきちんと乾いてからと返事が着たら危ないです。 工期延長に対しても、不要な作業を施主の意向でさせられたので、予定が狂ってしまった。といわれれば、反論できない状態だと思います。 想像で勝手なことを言いましたが、何事も冷静になり、疑問は素直に質問し、理解できるよう説明してもらいましょう。 よい家を建てたいのなら、お互いの信頼関係が必要です。 まずは、施主が施工者を信頼しなければいけないと思います。 施工者もこの施主には信頼されていないと思えば、腕のある職人でも、最高の技術は発揮できませんよね。 まだまだ先は長いです。 楽しみながら自宅の完成を見守ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

 雨に濡れた木材は、木目の伸縮等でちょっと曲がったりします。  その状態のまま加工して組み立てると、後で乾燥した時に、元の形に戻ろうとするので、 木材のひび割れや傷みに繋がります。(ちょっとですが・・・)  乾燥してから使えば、その点では問題ないと思います。  今後の建築中にも雨の日はあるでしょうし、湿気の多い日もあるでしょう。 あまり神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

材木屋を見たことはありませんか? 屋根はかかっていますが、周囲に囲いが無く、屋外からすぐの所に保管をしています。 当然、雨が降れば濡れています。 材木は、現場に搬入する以前から、濡れたり乾燥したりを繰り返しています。 竣工時に直接見える化粧材は、シミになるので養生が必要ですが、構造材ではなんら問題はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

乾燥してから使用して問題ないです。乾燥させずに使用しても問題ないです。表面が濡れているだけですから。1,2日もすれば乾燥します。 化粧柱(和室の柱等)が晒されていると問題ですが、構造材なら気にする必要ありません。 激怒のクレームは印象良くないです。据え付けた土台も外させるとは(外しますという監督もどうかと思いますが、クライアントの不安払拭のためでしょうね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 据え付けた土台は、そのまま乾燥させた方が良いのでしょうか。

  • 回答No.2

材木等は雨に濡れて乾燥すると、木目が伸縮して曲がりの原因に繋がります。 根太関係なら多少曲がっていても問題ありませんが、柱が曲がるとちょっと・・・。 しかし、加工された材木も基本的に完全乾燥している訳では無いので、2~3日雨にあたっても大きな損失は出ません。 また、完璧な物もないので、あまり気にする事もないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • masa-t
  • ベストアンサー率18% (26/143)

私も良くわかりませんが、木材ってプールみたいなとこに浮かして保存してるのを見たことがあります。水を吸ったとしてもそんなにすぐ腐るとかいうわけではないかも知れません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 着工から上棟までの期間

    このたび家を建てます。工務店より着工から上棟まで2週間の予定を出されました。感覚的に期間が短いような気がしますが、どうなのでしょうか。どのくらいの期間が妥当なのでしょう。工法は木造在来工法です。

  • 建築木材の放置

    現在在来軸組木造ハウスメーカーにて話を進めています。 先日候補のハウスメーカー3社の建築現場を見てきました。 Sハウス、S林業はそれなりの現場でした。 Fハウスは当日雨の中でしたが、営業さんが親切丁寧に案内してくれました。 その建築現場にて雨ざらしの建築木材が外に積まれておりました。 一応、ブルーシートがかぶさっていましたが・・・。 これから組む材料を雨ざらしの外で、置いておくことで信頼性に問題はないのでしょうか。 営業さんに質問したら、「工場にて水分を含まないものを選定して使用しているので、問題ない」との回答でした。 現場案内の顧客の前に、そのような不安を感じさせる対応に、不安を覚えました。 これって、常識なのでしょうか。アドバイスをください。

  • 【すみません至急お願いします】間柱にホワイトウッドはありですか?また間柱と管柱の違いは何ですか?

    お世話になります。 在来工法で新築中で12日に上棟を迎えます。 本日現場に木材が搬入されており,納品書には 「通し柱 桧」 「間柱  ホワイトウッド」となっておりました。 工務店から請負契約時に受領した仕様書の中の構造材欄は「間柱」の文字は無く,「管柱 桧KD」となっておりました。 (1) これはコストダウンのため,桧→ホワイトウッドになったことでし ょうか? (2) 間柱と管柱はどうちがうのでしょうか? (3) 間柱にホワイトウッドを用いるのは好ましくないことでしょうか?   (ホワイトウッドは悪評が多いようなので) (4) 仮に(1)がコストダウンのためであった場合,事前に申し出があるべ きかと思いますが,上棟式間際となった状況で工務店にはどのような 対応をしたらいいのでしょうか? 着工からこれまで基礎の施工についていろいろとトラブルがありました。 そのため,工務店の費用が増加している事実は確認しております。 よくばりな質問ですがよろしくお願いいたします。

  • 上棟前の建て方、雨が続く時の養生について

    上棟予定日が降水確率70%ということもあり、その後の段取りも、現時点で構造用合板にするかダイライトにするか確定していないということもあり、上棟が1週間ほど伸びたのですが、今日現場に行くと、雨が降っており、基礎の上に敷き詰められた土台の木(乾太郎とかかれていて檜のようですが)が雨ざらしになっていました。そのほかの木材も半透明のビニールが上にかかっていますが、かなり濡れていたりしました。足場に置かれていた2×4的な板もまったく雨ざらしでした(これは建築用ではないらしいですが)。 慌てて建築家に電話したところ、突然の雨ならまだしも、雨が降ることが判りきっている(この週末から1週間ほとんど雨予報ばかり)のに・・・と仰ってくださって、現場監督さんに連絡取ってくださり、現場監督さんからすぐにお電話いただいたのですが、「土台だから・・・」「明日養生に行かせる」〈乾くのか?〉「乾くでしょう。」との返事でしたが、これから上棟までほとんど雨の日ばかりなのに、今からシートをかぶせたとしても、乾燥するどころか・・・と思うのですが、こんなことで1週間雨ざらしにしておいて、大丈夫なのでしょうか?使われている木の「乾太郎」のHPに行くと、「工場の特色」として「商品を一切濡らさない・・・雨天時の積み卸しはすべて屋根の下で行う」といったことがアピールされているのですが、現場でこんな雨ざらしで一体どうなるのか心配です。専門家の方、このままで良いのか、どう対応すればよいのか、お教え頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 新築中、基礎の欠け、柱のヒビは??

    先週、自宅の上棟をしました。 今日見に行ったのですが、基礎のコンクリートの端が一部欠けてて、補修したり、欠けたままだったりしてました。(ベタ基礎、基礎パッキン工法で凸になっている木材を置く部分のコンクリートの端) また、木材(縦の柱でなく基礎コンの上に横に置いているものや、2階でやはり横にしている木材)もボルトを入れた所からひび割れしているのが散見されました。 これって問題ないのですか、高い買い物なので、気になってしまって・・・。聞くのも聞きずらいのですが、どなたか教えてください。 基礎打ってから5日後の上棟でした。

  • 雨で濡れた土台が乾く前に床合板を貼っても大丈夫ですか?

    現在新築中で(木造軸組み、主要構造材はヒノキの無垢材、確かネダレス工法)、床組みが終わり上棟日を待っている段階です。 床組み(土台、大引、根太など?)が終わった翌日見に行ったら、雨でズブ濡れになっていました。 心配で色々調べたら乾燥材なので雨で濡れても中まで浸透していないので、乾けば問題ないそうですね。 ですが、翌日も雨で乾く間もなく、すぐに床合板が貼られてしまっても大丈夫なのでしょうか? その日は雨が降っていたので、(大雨ではありませんでしたが、1日中降ったりやんだり状態)工事はお休みだろうと思って現場を見に行きませんでした。 その翌日念のため見に行ったらすでに床合板が貼られ今度は養生してありました。 昨日雨の中、濡れた土台などの上に床合板を貼っていた事になります。 濡れた木材を乾く前にぴったり覆ってしまったら、その後も中々乾かなそうだし、カビとか生えてしまわないのでしょうか? それとも隙間とかがあってそこから乾いていくのでしょうか? 上棟予定日までずっと雨の予報です。 こんな乾いていなそうな状態ですぐ上棟しても大丈夫なのでしょうか? 色々調べてみたのですが、このような状況例を見つける事が出来なかったので質問させていただきました。 土台が腐ってしまわないかととても心配です。 詳しい方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

  • 新築現場の雨ざらしの木材

    現在新築工事中の者です。 まだ基礎工事も終わらない段階てすが すでに木材が搬入されております。 木材上部はシートがかけられておりますが 横などは雨ざらし状態てす。 また材木を置いてある枕木も重さにより 土に沈み木材が地面に触れている状態です。 搬入より一週間ほど経ちますが問題はないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 在来工法と2×4について

    いつも皆様には助けられてます!ありがとうございます。 色々な方の意見やサイトなどからですがお互いの長所・短所は理解できました。 今回は感覚的な事をご教授いただきたいと思います。 日本は湿気が多いから在来工法が良い・2×4より在来工法の方が『木材』を多く?使っているので健康に良いとか見かけますが、実際のところどうなのでしょう? 私自身、よく分からないくせに日本人は在来工法だ!なんて思っているので・・・ 在来・2×4のどちらも住んだ事のある方やどちらかに迷った方などのご意見を頂ければと思います。

  • 木造建築物の基礎に使用するコンクリートについて

    こんにちは。hinabonといいます。 一戸建て住宅の設計が最終段階を迎えたところです。 ここで、疑問が出てきました。基礎に使用するコンクリートについて、みなさんに教えていただきたいことがあります。専門知識のある方、教えてください。よろしくお願いいたします。 家は、木造2階建てのほぼ在来工法(集成材を使用し、柱と梁の接続に金具を用いるWinwoodという工法です。)で、ベタ基礎を採用しています。現地地盤は土丹に近い地盤です。 4月9日より、着工して根切りが入る予定です。上棟は5月7日です。 現設計では、 ・レディーミクスト 普通ポルトランドセメントを使用する ・圧縮強度 21N ・スランプ 18cm とのことでした。また、養生は必ず中3日は取るように伝えてあります。 できれば、早強を使って欲しいとお願いしたところ、ベタ基礎の立ち上げ部のみ使用しますと回答がありました。 ここで、みなさんに教えていただきたいのですが、 (1)通常、木造建築では、基礎のコンクリートは普通コンクリートを使用するのでしょうか?上棟までに1ヶ月あるので強度は出ると思いますが、その前に土台やら何やらで荷重がかかるのではないか心配です。早強は使わないんでしょうか? (2)木造なので圧縮強度は21Nで十分かとおもいますが、スランプが18cmというのは、いささか、緩いのではと思うのですが、どうでしょうか?通常建築はこの位なのでしょうか? (3)型枠を3日目で外すと建築会社が言ったので、7日は外すなと注文をつけたのですが、外すのが大変だからと、5日になりました。 通常、どの程度で外しますか? 以上3点です。よろしくお願いします。

  • 木造のベランダ

    現在、新築検討中で地元のいくつかの工務店と平行して話を進めています。ある工務店は在来工法で、ハウスメーカーの様なお洒落なデザインは出来ないが、木材を沢山使用しています。ただ、ベランダが木材使用な為、年数が経つと腐敗するのではないかと心配しています。実際のところ、どうなのでしょうか?建築関係に詳しい方、アドバイスをお願い致します。