• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建築中の雨

冬場は降水量が少ないはずの関東地方ですが、このところ 毎週のように雨が降っています。 そして私の建築中の家は、まだ屋根が付いていないので 見事に雨ざらしです。先週末なんて基礎部分に大きな 水溜りができてました(涙)。 素人考えでは、雨が続いたらカビが生えたり虫が湧いたり するのでは?と思ってしまいますが、実際はどうでしょうか? ちなみに家は在来工法で、現在の状況は柱が立ち、二階の 床部分には板が敷いてあります。 屋根は陸屋根なんですが基礎部分となる板は敷いてあります。 現場の大工さんは先週金曜日に「まもなく屋根ができます」と 言っていましたが、土曜日が大荒れの天気だったため、進展は なく、基礎のコンクリート部分が水浸しになっていたという次第です。 私個人でできること、あるいは私が現場監督や仲介の不動産業者に お願いできることがあるとしたらどんなことでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3091
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

屋根が出来、しばらくすれば材木等に吸いこまれた水分も、かなり乾燥しますから大丈夫ですよ、 カビが生えるとすれば、和室の化粧柱ですかね、… 新築時の化粧柱は、傷等から守る為、藁半紙等で巻かれていると思いますが この藁半紙雨水を含んだまま長く放置した場合、カビが発生することがあります、 逆に速く藁半紙を取った場合、傷が付いたり、太陽によって変に日焼けすることも有りますから 取る時期は、現場の人に任せるしかないと思います、 >先週末なんて基礎部分に大きな 水溜りができてました(涙)。 ベタ基礎工法のようですね、基礎部分に溜まった水はなるべく速く汲み出したほうが良いですね、 仕事するのにも支障が出ますし、材木の切り屑などが水を吸い、乾きにくく成りますし 滑る原因にもなります 後、雨の日に注意していただく事は、濡れた靴などで現場内に入らないとか 材木の上に上がらない様にして下さい、かなり滑ることがあります 余談ですが、建前の後に雨が降ると、カケヤ等でへこんだ材木が元に戻る と言うことで、雨を歓迎する人もいます、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。ちょっと安心しました。 >新築時の化粧柱は、傷等から守る為、藁半紙等で巻かれている… 確かに巻いてあります。あれは化粧柱って言うんですね。 とりあえずまだ巻いてありました。 基礎はベタ基礎です。現場にはめったに(週末しか)行けないので 行った時は基礎部分の掃除をしているのですが、先週はあまりにも 木片が多かったのでやりませんでした。 そしたらその晩に大雨が降ったのでちょっと後悔しています。 じつは地鎮祭の前日に大雨が降って、この時神主さんにありきたり ですけど「雨降って地固まる」と言われました。 建前(上棟式)はやらなかったんですけど、やっぱり雨を歓迎する という人もいるんですね。なんだかホッとしました。

関連するQ&A

  • 上棟前の建て方、雨が続く時の養生について

    上棟予定日が降水確率70%ということもあり、その後の段取りも、現時点で構造用合板にするかダイライトにするか確定していないということもあり、上棟が1週間ほど伸びたのですが、今日現場に行くと、雨が降っており、基礎の上に敷き詰められた土台の木(乾太郎とかかれていて檜のようですが)が雨ざらしになっていました。そのほかの木材も半透明のビニールが上にかかっていますが、かなり濡れていたりしました。足場に置かれていた2×4的な板もまったく雨ざらしでした(これは建築用ではないらしいですが)。 慌てて建築家に電話したところ、突然の雨ならまだしも、雨が降ることが判りきっている(この週末から1週間ほとんど雨予報ばかり)のに・・・と仰ってくださって、現場監督さんに連絡取ってくださり、現場監督さんからすぐにお電話いただいたのですが、「土台だから・・・」「明日養生に行かせる」〈乾くのか?〉「乾くでしょう。」との返事でしたが、これから上棟までほとんど雨の日ばかりなのに、今からシートをかぶせたとしても、乾燥するどころか・・・と思うのですが、こんなことで1週間雨ざらしにしておいて、大丈夫なのでしょうか?使われている木の「乾太郎」のHPに行くと、「工場の特色」として「商品を一切濡らさない・・・雨天時の積み卸しはすべて屋根の下で行う」といったことがアピールされているのですが、現場でこんな雨ざらしで一体どうなるのか心配です。専門家の方、このままで良いのか、どう対応すればよいのか、お教え頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 雨で濡れていましたが、大丈夫?

    先日、近所でツーバイフォー工法で新築の工事が始まりました。 基礎工事も終わって、木製パネル(?)の床と壁が出来上がりました。 ところが、ここ数日の雨や雪で大工工事が停まっているのですが、屋根がまだ出来ていないので、床パネルのあちらこちらに大きな水溜まりが出来ています。 当然、壁の部分もかなり濡れています。 他人の家なので別に気にする必要は無いのですが、これらの木製パネルって、あんなに濡れたり水溜まりが出来ても大丈夫なんでしょうか? たしか在来工法だと棟上げで一気に屋根まで作ってしまうので、屋内の部材があんなに濡れる事はないのでは、と思います。 ちょっと気になったので質問してみました。

  • 建築木材と雨

    現在、在来工法で家を建築中です。 土台のコンクリート打ちが終わり、本日、上棟予定でした。一昨日、基礎(コンクリート)の上に、木材を付ける作業をし、昨日、大雨の中、各種木材を搬入されました。一昨日付けた木材は、雨ざらしでビチャビチャです。しかも、夜に確認した所、ブルーシートがきちんとかけていない部分があり、完全に雨ざらしの状態になっている部分もあります。工務店に激怒のクレームをつけた所、基礎に付けた木材をはずし、且つ、搬入し置いてある木材も含めて、乾燥させてから組み立てると言われました。 一度丸一日雨ざらし(大雨)になった木材を乾燥させて使用しても問題ないのでしょうか。 全く知識が無く、不安でいっぱいです。教えて下さい。宜しくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • sekimae
  • ベストアンサー率58% (126/217)

こんにちは 素人です。建築関係の雑誌から受け売りですが、雨対策をきちんととるよう交渉したほうがいいとおもますよ。 最近では断熱構造の住宅が普通になりつつありますが、断熱材(特にグラスファイバー製)の水濡れに気をつけなければならないそうです。もちろん外側はビニールで覆われていますが、タッカ-というホッチキスのようなものでとめられる際に小さいな穴ができ、雨ざらしの場合そこから浸水が起こります。大工さんに聞くとすぐ乾きますよ、といわれますがグラスファイバー断熱材の袋のなかに一度入った水は蒸発することはないそうです。その中でカビが生えてきたりすると断熱効果が落ち、断熱材が垂れ下がったりしてさらに結露が起こり、付近の木材までもカビ、腐敗と悪循環に陥ることがあるそうです。 また最近では柱などでも、ムクの木材を使うことは少なく(値段が高いから)、集成材という複数の薄い木を接着剤で張り合わせたものが多く使われます。これらも木の一部分だけがぬれると、接着面にひびが入ったり、反ったりするようです。 基礎のコンクリートは打設してから数日過ぎていれば、問題ないようです。やはり生コンを流したあと3-4日くらいは養生(ビニールシートをかける、寒冷地では凍らないようストーブを焚くなど)をするそうです。 ですので監督や営業に、せめて危険な部分だけでも養生をしてくれ、と頼んでください。多分、心配ない、だいじょうぶ、といわれますので、それなら必ず保証するという念書をかけ、と迫ってください。そうすれば、しぶしぶ養生シート(青いビニールシート)をかけてくれると思います。 もちろん、立ててしまった柱など物理的に養生が無理なものもあると思います。それは神様にお祈りするしかないでしょうね。がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 まだ、断熱材は入っていないので個人的にはちょっと安心ですが 今後必ず訪れることなので充分注意したいと思います。 ちなみに基礎の打設の時は、予報が「雪」だったので養生シートを かけてくれました。 今回については、やはり仲介の不動産業者にお願いをすることに します。さすがに「念書」までは行かないかもしれませんが、 施主と施工業者の体温は異なるでしょうから、きちんとお願い したいと思います。

  • 回答No.3

材木屋ですが利点だらけの乾燥材の弱点が「雨」そのものです。 プレカットされて材木屋に来て、現場に運ばれるまではビニールで覆われていますが、組み上げてしまうと無防備です。 ですのでさっさと屋根終いしてしまうのが本当はベストでしょうね。 化粧柱に関してはおそらくフィルムが覆われたままだと思いますが小口などから水分の浸透が見られれば、シミになる可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ところで乾燥材かどうかっていうのは素人でも 見分けがつくのでしょうか? 現場を見た限りでは全然わからなかったので もし見分けるコツがありましたら、教えてください。

  • 回答No.1
  • kabaya
  • ベストアンサー率16% (1/6)

せめてブルーシート(建築現場でよく使われる養生シート)を床等に敷いてもらいましょう、でないと最近は床材にコンパネ(貼り合わせの合板)の為、水などに濡れると乾く時に合板ののりがはがれてしまいふやけたようになり規格寸法(厚み等)が代わり強度も落ちるのではないでしょうか?柱にいたっては和室などのいわいる化粧柱(見せる柱)などは水などに濡れると変色し、シミなどになるのではないでしょうか?基礎の水に関しては出来るだけ除去した方がいいと思います。湿気が床下にこもりカビ等の原因になるのでは?職人さんに直接言うより、監督さん又は建築会社の方に状況を説明して見てください。対策をしてくれると思います。長くなりすいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに床材はコンパネでしたので のりが剥がれるっていうのは気になりますね。 基礎の水も除去しようかと一瞬思ったんですよ。 でも、木材の破片がやたら散乱してて、それを 片付ける方がよっぽど大変そうだったので 諦めてしまいました。 とりあえず仲介に不動産業者にお願いして見る ことにします。

関連するQ&A

  • ツーバイフォーで建築中の不安

    ツーバイフォーで家を建築中です。この構造の欠点は雨に濡れると水浸しになり、後にトラブルが発生しやすいと知りました。先日、我が家はまだ屋根が出来ていないので雨にあたりました。雨が降った次の日に現場へ行くと、1階天井部分の梁から雨水がポタポタと落ちていました。2階はまだ危ないので見せれないと大工に言われ、確認出来ませんでした。壁や床の板が薄いので乾いても反ったり、腐ったりしないかと不安です。そこで今、第3者監理や検査をするべきか悩んでいます。 どなたか良いアドバイスをお願い致します。

  • 雨樋が目立ちすぎ!

    新築しました。 昨日雨樋がついたのですが、2回の雨樋が1回の雨樋につなげるのに一回の屋根の真ん中を通っています。 屋根がベージュ系で雨樋が白なんですが、とても目立っていて変です。 しかも3か所も一階の屋根の上を通っています。 現場監督に聞いたら、構造上仕方ないとのこと。 打ち合わせの時に出来上がりの図に雨樋なんてのってなかったし、目立たないように這わすと言っていました。 なのにかなり目立ってしまっています。 これは普通のことなのですか? 気にしすぎなのでしょうか?

  • 建築中の雨により

    2×4工法で我家を建築中の者です。 先日は釘打ちについて質問し、参考になる回答を頂き感謝しています。 今回は床下~基礎部分です。 現在は屋根下地合板が付くところまで終わりました。 10日ほど前に降った雨の影響により、床下は今もジメジメよりもう少し水がある様な状態です。 降った直後は数センチ程、水に浸かっていましたが、 「ポンプで抜きます。」と監督さんが言ってくれまして、たぶん抜いてくれたと思います。 しかし、最近も雨が多くて余計に乾きにくいのか、上記のような状態が続いています。 昨日、気がついたのですが基礎の立ち上がり部分と、ベース基礎の打ち繋ぎ部分から、水分がじわじわと染み出しているのを、数ヶ所発見しました。 この現象はよくあることですか? また構造上影響等はありますか? 基礎表面ははモルタル刷毛引き仕上げとなっています。 基礎のジメジメについては、過去の質問、回答を読んだのですが、あまり気にしなくてもよい、乾燥させたほうが良い。半々位の感じがしましたが、どんなものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 野地板の雨濡れ

    現在、一戸建てを新築中で、屋根工事について質問です。 野地板の状態で夜から朝にかけて雨に降られ、その日のうちにアスファルトルーフィングを施工されたようです。 アスファルトルーフィング施工後の雨は大丈夫なようですが、雨に濡れた状態でのアスファルトルーフィング施工をして野地板の耐久性に問題は生じないのでしょうか。とても心配です。 ちなみに、野地板には養生されていなかったので、雨ざらしになっていた状態です。

  • コンクリートを流した直後の雨

    先日、朝の天気予報で曇りのち雨となっていたのにもかかわらず、基礎工事でコンクリートの流し込みが行われました。案の定雨が降り出したので、まさか今日は行っていないだろうと思いつつ、仕事が終わった後現場に駆けつけると、予定通り流し込みが行われており、現場監督らしき人から「雨水をすくい出し、もう綺麗になっているから大丈夫です」との説明を受けました。 確かにコンクリートの表面はきれいにはなっていたのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?? その夜ハウスメーカーから「先ほど確認したのですが、綺麗になっていますし、大丈夫です」との電話が再度あったのですが・・・

  • 建設中の雨

    建設中の雨 自宅を建設中です 現在は基礎の部分で、木の枠で枠を作り、防湿防蟻シートを地面に張って、その上にコンクリートを流し込んでいました そこまでの工程で、雨が降ってきて、本日現場を見に行ったらコンクリートの上に水溜りが出来ており、ちょっと触ってみたらコンクリートは固まっていませんでした この工程で雨が降ると素人考えではコンクリートが余分な水分を吸ってやらかくなる気がしますが、どうなんでしょうか? 施工会社の営業さんに聞いてみる前に一般的な知識が欲しくて質問しています よろしくお願いします

  • 建売の建築中ですが雨漏れ等しています

    建売で契約をし、現在建築中で現場をみました。 家の状態は屋根は終わり、外壁サイディングを張り終え、モルタルを塗っている途中で内部はグラスウールを貼り終わってコンセントの配線をし、フローリングを一部やっているところです。 雨の日に行ってみたのですが、二階のある方位の壁全部が雨漏れがしており、柱、グラスウール、二階の床が水浸しになり、水の一部は一階まで到達しています。 こんな状態を放置していた大工に驚きを隠せませんが、住宅10年保障を付いている建売でこんないい加減な施工をするのが普通でしょうか? 雨漏れしていることは当然大工は分かっていたはずで、こんな欠陥住宅を隠して仕上げようとしていた大工に怒りを感じます。以前から雨漏れしていた部分のグラスウールは、晴れた日でもちょっと周りのグラスウールと違っていたので変だと感じていましたが、その理由がやっとわかりました。 もちろん、建売の会社には文句を言う予定ですが、私としてはこの家を担当している大工はもう信用できないので、変えて欲しいと思います。またできればこの契約自体を無効にはできないでしょうか?こんないい加減な欠陥住宅には高いお金を出してもう住みたくありません。 住宅保障をしている協会や自治体の不動産部などに相談すれば、契約無効で手付金も戻ってくるということは出来ないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 上棟の雨  野地板+ブルーシートのまま

    こんばんは。いつも参考にさせていただいております。 昨日、雨の中上棟が行われました。 小雨程度ではなく、一日中それなりに降っていました。 屋根の野地板を張ったところまで進んだようで、 私が雨が気になったので聞いてみたところ、 ブルーシートで養生してあるとのことでした。 (ルーフィングではないです。) 今日気になって見に行ってみたところ、 ブルーシートが微妙に小さく、端のほうまでかかってません・・。 私としてはぐるっと覆うくらいにかけてほしかったのですが。 ネットなどでみても、普通はルーフィングまでやってしまう ようですね。 天気予報では今週いっぱい雨のようで、 ルーフィングと屋根瓦をのせるのは週明けになりそうです、、、。 ●この間ブルーシートのみで大丈夫でしょうか? ●端のほうがブルーシートがかかっておらず、 昨日から今日と一日雨に当たっていましたがその影響は ありますか? ●ルーフィングをはるのは小雨くらいなら大丈夫なのでしょうか? 中に断熱材をいれるのですよね。 これは雨にぬれるといけないようなので、 完全に晴れている日にルーフィングをしたほうがいいですか? 今日は工務部がお休みということで、 明日にしか現場監督に詳細が聞けないので、 その前に教えていただけたらと思いました。 よろしくお願いいたします。

  • 建築中の雨漏り

     現在建築中の者ですが、今朝、家を見に行くとポタポタと雨の落ちる音がしたので何かなと思って見ていると、1階の和室の部分が水浸しになっていました。  一階の天井から水が落ちているようです。ということは2階も水浸しになっていると思います。    棟上式から2週間経ったところです。屋根はあるのですが、外壁はまだまだで、ブルーシートで外を覆っているだけです。  今は梅雨の時期で雨が降るのは当然だと思います。明日からは台風もくるみたいで、今以上に雨漏りしそうで不安です。  住宅の知識がないので雨漏りしたことが大変なのか、そうではないのかの区別もわからないので、ご存知の方がいましたら教えてください。  よろしくお願いします。  

  • 【雨樋をどうにかしたい。】

    こんにちは。半年ほど前に中古住宅を購入いたしました。私で三代目となります。最初のオーナーが新築した当初の間取り図や申請書類など、事細かな書類がすべて残っていてすべていただいたのですがそれを見ると新築当初は二階のリビングの外側にベランダは無かったようなのですが二階に洗濯置き場やリビングがあるので不便だと思ったようで後付でベランダをつけたようなのです。大雨になると屋根の雨水がそれぞれの縦樋を伝ってそのまま地下の雨水枡に流れ込む仕組みになっていたのですがベランダをつけてしまったためにその部分の縦樋をはずしてしまったようなのです。下には上から繋がっていたであろう雨水枡へのパイプを確認しました。現在はベランダの上の屋根からの雨水が見事にベランダの波板を直撃し、ベランダについている小さな雨樋を流れベランダの雨樋は地下ではなく地面の10cmほど上で切れているため、その雨樋周辺が水浸しになり池のようになってしまいます。とりあえず緊急策として雨樋にホースをかぶせ側溝まで持っていってありますが波板とベランダ(金属っぽい)をぶち抜いて雨樋を復活させることは出来るでしょうか?または、この屋根からの雨水をうまく雨水枡に導くことは出来るでしょうか?このままでは家まで傷んでしまいそうなのでどうにかしたいのです。何卒、宜しくお願いいたします。