• 締切済み
  • 困ってます

ツーバイフォーで建築中の不安

ツーバイフォーで家を建築中です。この構造の欠点は雨に濡れると水浸しになり、後にトラブルが発生しやすいと知りました。先日、我が家はまだ屋根が出来ていないので雨にあたりました。雨が降った次の日に現場へ行くと、1階天井部分の梁から雨水がポタポタと落ちていました。2階はまだ危ないので見せれないと大工に言われ、確認出来ませんでした。壁や床の板が薄いので乾いても反ったり、腐ったりしないかと不安です。そこで今、第3者監理や検査をするべきか悩んでいます。 どなたか良いアドバイスをお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1658
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3
  • n-space
  • ベストアンサー率35% (626/1743)

長期にわたって屋根も葺かず放置されている場合は問題ですが、 建方が終わって屋根や防水紙を貼るまでは、雨にあたるのはやむを得ません。 1度や2度雨が降って濡れたとしても特に反ったり腐ったりするものでもありません。 きちんと養生をしてもらい、すみやかに施工を進めてもらえば大丈夫でしょう。 そういったことよりも、開口部の防水や、バルコニーの取り合い、うまく断熱や通気が機能しない場合の結露など、施工不良による長期の湿気で痛む場合の方が怖いです。 そういったチェックは設計監理を施工者以外で頼んでいない場合は甘いかもしれませんね。 第三者監理を頼むに越したことはありませんが、 現場管理をきちんとしていそうな施工者であれば信用してもいいとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。雨に濡れて不安という件は、少し安心いたしました。 やはり第3者監理は頼んだ方が良さそうですね。

関連するQ&A

  • 建築中の雨漏り

     現在建築中の者ですが、今朝、家を見に行くとポタポタと雨の落ちる音がしたので何かなと思って見ていると、1階の和室の部分が水浸しになっていました。  一階の天井から水が落ちているようです。ということは2階も水浸しになっていると思います。    棟上式から2週間経ったところです。屋根はあるのですが、外壁はまだまだで、ブルーシートで外を覆っているだけです。  今は梅雨の時期で雨が降るのは当然だと思います。明日からは台風もくるみたいで、今以上に雨漏りしそうで不安です。  住宅の知識がないので雨漏りしたことが大変なのか、そうではないのかの区別もわからないので、ご存知の方がいましたら教えてください。  よろしくお願いします。  

  • 2×4住宅建築中の防水性

     ツーバイフォー住宅を建築中です。基礎工事が終わり、先週1階の床が出来あたったところでここ最近の雨です。  ツーバイフォー住宅は床・壁を作ってから最後に屋根をのっける順序なのである程度は仕方ないとは覚悟はしていましたが雨水が非常に気になります。  HMの話では撥水加工がしてあるから問題ないとのことですがどう見ても床に雨水がしみ込んでるし・・・気になります  出来上がってからの耐久性も気になります。  建築に詳しい方、この辺の情報お願いします。   

  • ツーバイフォーでの2階部分の建て方

    ツーバイフォーで家を建てる場合、2階部分は1階の天井(2階の床)の上に建て増すような感じですか?その場合、一階との接合は金具(どのような?)をつかうのですか?この部分の参考になる資料(URL)はないでしょうか?

  • 回答No.2

有名なHMの設計施工建物の第三者監理を何軒かしました 近頃は条件付とか、表示が無くとも土地売買する時に 建築を指定するHMで建てるならば売りましょうというケースがある 其処で施主は第三者監理を依頼してくるのであるが 設計段階から介入する様にしています 何故ならば、HMの素人客に対するえげつなさです 社員は利益上げる為に指示されて動いているのでしょうが 施工面に置いては一層腹立たしい事が多くあります 一生の買い物、特に隠れる部位部分は其の時に是正させないと 幾ら後から証拠写真見せ様が逃げ捲くり揚句は顧問弁護士が出て来る 注意点書き出したら何ページにも為りますので

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 我が家も建築条件付土地の購入でした。もうすぐ上棟という段階ですが、やはり第三者監理を依頼したほうが良さそうですね。

  • 回答No.1

建築中の経過はビデオでとっておくことをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。 一応、写真は撮っていますが、ビデオもとっておくようにいたします。

関連するQ&A

  • 1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、

    1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、 耐震、構造上、大丈夫なのでしょうか? (節約のプランでおすすめされた方法です) 使用するパインの無垢材は厚さ30ミリです。 梁はしっかりしていると思います(素人目) 節約プランでないほうは、 2階にはさらに合板をはるらしいです。 そちらにしておいた方がいいのでしょうか? そこは節約しないほうがいいのでしょうか?? 1階の天井は梁が見える状態で「木の家」といった感じの家です。 2階のほこりが落ちたりしたり? 2階の足音もけっこう気になりますか? 設計士さんや大工さん、そういった家を建てられた方など わかる方に教えていただきたいです、よろしくおねがいいたします

  • 建築中の雨

    冬場は降水量が少ないはずの関東地方ですが、このところ 毎週のように雨が降っています。 そして私の建築中の家は、まだ屋根が付いていないので 見事に雨ざらしです。先週末なんて基礎部分に大きな 水溜りができてました(涙)。 素人考えでは、雨が続いたらカビが生えたり虫が湧いたり するのでは?と思ってしまいますが、実際はどうでしょうか? ちなみに家は在来工法で、現在の状況は柱が立ち、二階の 床部分には板が敷いてあります。 屋根は陸屋根なんですが基礎部分となる板は敷いてあります。 現場の大工さんは先週金曜日に「まもなく屋根ができます」と 言っていましたが、土曜日が大荒れの天気だったため、進展は なく、基礎のコンクリート部分が水浸しになっていたという次第です。 私個人でできること、あるいは私が現場監督や仲介の不動産業者に お願いできることがあるとしたらどんなことでしょうか?

  • 雪害の補償について

    築8年の一戸建ですが新築後2~3年間隔で壁にひび割れが発生し補修工事をしています。冬になると屋根雪の影響で2階のドアが閉まらなくなりドアの上部にクラックが発生するのです。補修に来た大工さんが言うには梁が足りないから天井の重みが全部壁にかかるためとのことでした。2階の壁の真下にある1階の梁もたわんでクロスに亀裂が発生します。  構造的な欠陥であれば建築施工した業者に根本的な補強を依頼したいのですが可能でしょうか?その際に発生する費用はどうなるのでしょうか?

  • カビの生えてしまった2階床(構造用合板)どうしたら?

    以前にも台風で建築途中の家が濡れてしまった件でNo.1605088の質問させていただいたものです。 週があけた時点で、雨濡れのひどかった部分について黒かびが生えてしまいました。 工務店ともいろいろと話し合いを持ち、専門家の方にもアドバイスいただき、交換も含めて現在話し合い中です。 そこで、 場所としては、(1)ルーフバルコニーの床兼2階天井と(2)2階床です。張られていたのはt12.0という構造用合板です。 (1)については板の交換をしてもらったのですが、 (2)は、一部濡れのひどい部分(雨染み模様あり)=キッチンシンクの下になるべき床について、交換接着剤にて1階梁?(1階の天井となる部分に横にわたっている木)に貼り付けてあるので、交換できないこともないが、剥がす際に1階の梁側が欠けるなどの影響が出る可能性もあるし、うまく剥がれたとしても、固まってしまった接着剤自体がついてしまっていてでこぼこになり、新しい板を接着剤でくっつけるときに多少のがたつき等が出る可能性があると言われました。 カビ自体は乾燥してこすり落とせば、今後広がる可能性はないし、気になるのであればカビキラーではないですが防カビ剤のようなものを塗布してもよいとも言われました。 以前にもご質問させていただいたとおり、台風11号により長時間にわたりびしょ濡れになっており、問題の場所が一番濡れた場所です。 工務店・大工さんは板を交換せず、防カビ等処理をするほうを薦めてきましたが、本当にこれでカビは大丈夫なのでしょうか? 見えなくなってしまう場所だけに、気になります。 望ましい対応方法をご指導いただきたく質問させていただきます。よろしくお願いいたします。

  • 木造平屋44坪における「設計監理」の内容、範囲。

    建築士さんや弁護士さんの目線から教えて頂きたいのですが、設計監理とは、建築士さんがどれ位の範囲で責任を負うものなのでしょうか? 私の親戚が知り合いの大工さんに工事をお願いすることになり、その時、大工さんの知り合い(仕事は1度か2度組んだだけ)の建築士さんを紹介され、家を建ててもらうことになりました。 現在、屋根が終わり、外壁が終わり、造作も終わりかけています。 リビングとダイニングの天井の材料に、真っ白い集成材の梁を使ってもらうように注文したのですが、実物を見てみると、木を継いだ部分の糊が黒く汚れていたり、運んだ時についたと思われる帯のこすれ跡やどろ汚れが目立ちました。大工さんに渡した図面には、「化粧」と記してあったそうです。 このときに責任を負うのが、施工監理者。一般的に大工さんらしいのですが、はたして、建築士さんにも責任はないのでしょうか? 建築士さんに聞いて見ても、「それは施工監理者の責任だから。私は施工監理は受けてないから」と言います。しかし、建築士さんと取り交わした契約書には、設計、施工監理業務委託契約書とかいてありました。 それに、設計監理側から見てみても、梁の品質のチェックの義務があると思うのですが。 それと、建築士さんは「施工管理者でなければ、材木等の発注は出来ない。」と言っていますが、実際は大工さんの知らない所で材木屋さんに、追加の材木を発注していたそうです。その見積もりも大工さんは知らないまま代金の請求だけが来たそうです。 私的には、契約書に施工監理と書いてあったし、発注もしてるので、「施工監理は受けてない」というのは通らないと思うのですが、皆さんはどう思いますか? (1) あ、それと、建築士さんは建築中、建築主との打ち合わせにおいても変更点があれば、すぐに図面に特記して大工さんに知らせなければいけないと建築士さんに聞きましたが、変更があっても、一度もしていませんし、大工さんも変更を口頭でも知らされていません。これは許されることなのでしょうか? (2) 皆さん、上の(1)と(2)をご存知でしたら教えていただけますでしょうか? 何卒宜しくお願いいたします。

  • ツーバイフォー住宅の」開口部について

    現在ツーバイフォーの総二階建てを建築中で屋根組が出来あがったところです。 質問したいのは、2階のトイレの窓(上げ下げ窓 幅30×高60)と 階段室の2階部分にあるFIX窓(幅30×高180)の開口部に まぐさ受けがないのですがこれでいいのかどうかということです。 1階のトイレ窓(2階と同じサイズ)やその他の開口部には すべてまぐさとまぐさ受けがはいっています。 90cm以下の場合はまぐさ受けのかわりにまぐさ受け金物を使用できるとあるのですが、 金物もみあたりません。 壁組図をみるとその2ヶ所の所のまぐさサイズが204平となっていました。 他のところは2―210とか2―206などの表記になっています。 どうかよろしくお願いします。

  • 建売建築中で外壁を塗る寸前なのに部屋が雨漏れ

    建売で契約をし、現在建築中で現場をみました。 家の状態は屋根は終わり、外壁サイディングを張り終え、モルタルを塗っている途中で内部はグラスウールを貼り終わってコンセントの配線をし、フローリングを一部やっているところです。 雨の日に行ってみたのですが、二階のある方位の壁全部が雨漏れがしており、柱、グラスウール、二階の床が水浸しになり、水の一部は一階まで到達しています。雨の量は調べましたら10mmが3時間弱でそれ以前と以降は降雨はありませんでした。 降り始め前から現場にいて、雨降り前までは一切水がなかった事を確認しています。屋根にも断熱材が入っているので雨はどこから来たのかは確認できませんが、おそらく屋根か屋根と外壁の隙間から来たのだと思います。 こんな状態を放置していた大工に驚きを隠せませんが、住宅10年保障を付いている建売でこんないい加減な施工をするのが普通でしょうか? 屋根の底辺の柱は該当する方向の端から端まで(直線であり、長さは約7m)濡れており、その雨水が壁を伝って壁にある断熱材を濡らし、2Fの床まで流れ落ち、さらにそれが染みこんで1Fから1F天井を確認すると濡れているのが分ります。 家は既に窓も全部入れており、壁はグラスウール、防水シート、9mmの構造用合板、アスファルトフェルト入れ、その上にモルタルを塗っております。屋根は1ヶ月位前に出来上がっており、外部からは水が浸入できない状態です。他の方位からは一切雨漏れはありませんでした。 雨漏れしていることは当然大工は分かっていたはずで、こんな欠陥住宅を隠して仕上げようとしていた大工に怒りを感じます。以前から雨漏れしていた部分のグラスウールは、晴れた日でもちょっと周りのグラスウールと違っていたので変だと感じていましたが、その理由がやっとわかりました。 もちろん、建売の会社には文句を言う予定ですが、私としてはこの家を担当している大工はもう信用できないので、変えて欲しいと思います。またできればこの契約自体を無効にはできないでしょうか?こんないい加減な欠陥住宅には高いお金を出してもう住みたくありません。 もし会社と交渉して応じない場合、住宅保障をしている協会や自治体の不動産部などに相談すれば、契約無効で手付金も戻ってくるということは出来ないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 2×4の2階部分の床

    1階部分の天井をあらわしにして梁を出し、2階部分の床と1階天井を2×6か10の構造材で作ることは可能でしょうか? 洋書などを見ていると、そんな床がけっこう見られるのですが、なにかデメリットはありますか?

  • 建売で建築中ですが、怪しい点があります

    建売の住宅を契約して、現在建築中です。何回か現場に行って見せてもらっているのですが、 細かい所で怪しい部分があります。専門家が周りにおらず、また専門家に依頼する費用もないため こちらで質問させていただきます。 建築中の疑問点 (1)ベタ基礎の玄関部分で10cm以上の亀裂が数箇所生じている。またベタ基礎の側面に  3cm×3cmの深さ1cmくらいで欠けたような穴がある。早強コンクリートか強度21~27のコンクリ  を使っているらしいですが、シャブコンなどいい加減なコンクリを使っているため  亀裂や穴があるのでは? (2)8月の早い時期に棟上し、雨に何回も濡れた為、バルコニーの床を支えるボードなどが  黒ずんでいる部分がある(カビ?)。将来、腐って落ちるのでは? (3)筋交いの端の柱や梁と接する部分に5mm~1cm位の隙間があるもの多数。大工に確認したら  「誤差があるのでぴったりは無理」と言われたが、隣の建築中の家は筋交い端はぴったり  と施工している。筋交いに端の柱との設置部分に隙間があっても大丈夫? (4)2階部分に柱が床と数ミリ浮いたまま金具が取り付けられて固定している部分がある。  その柱の下(1階部分)に柱はないのですが耐震性に問題あるのでは? (5)屋根の両端(三角部分)を支える筋交いみたいな板が適当に釘で打ちつけられているだけで、  端っこは全く柱や梁と接していない。大丈夫か? いずれもひどい欠陥ではないと思うのですが、当方素人のため、これで大丈夫なのか判断つきません。 建築に詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • 天井は主要構造部?

    消防法(または建築基準法)についてお伺い致します。消防法では、主要構造部とは、屋根、階段、梁、床などと定められていますが、天井も、主要構造部になるのでしょうか?