• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

建築中(木造在来)の雨について教えてください。

建築中(木造在来)の雨について教えてください。 現在自宅新築中です。工法は木造軸組みで、ベタ基礎を採用しています。現在の状態は、筋交い等が全て入り、壁パネルが張られ、壁パネルから窓の部分が繰り抜かれています。屋根は上棟後すぐにルーフィングが施され、今は瓦を葺いている最中です(瓦のタラズ分を取り寄せているとか…)。瓦は少なめに発注して工事に入り、瓦をあらかた葺いた上で残りの必要枚数を確認して足らず分を追加発注するそうです。それが普通だそうです。本当かなぁ…。またバルコニー部分はFRP防水工事が完了しています。 この状態で本日雨が降りそうです。業者に確認したところ「問題ない」の一言でした。 私の素人考えでは、壁パネルの窓部分から雨が降りこみ、ベタ基礎の中に雨がたまったり、根太が雨に濡れたりして、決して「無問題」とは言えないのではないかと思います。せめて、ブルーシートで養生するべきではないかと思います。でも、何の問題も無いことだとしたら、素人がヘタに口出しをして「何も知らないくせにうるさい施主だ…」ということになってしまいます。 どんなものなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3237
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 大きな問題はなさそうです 乾いてからの施工でよいのですが・・・・    注文したときの価格 見積もり条件 施工業者 などで それぞれかと・・・ 一般的に 濡れた物は乾けば問題ないものがほとんどです ですから ぬれれば乾けばいいのですが  ただ 管理のしかたがすこし雑に感じます  いろいろなものを 濡らしてしまうと 乾くまで待ったり(待ち時間) 汚れが出たり 面倒なことがあります また 雨天時に内部の仕事ができなくなったりします  全て業者しだいかと思います  瓦については 一般的には 職人の手戻りのほうが 高くつくので 多少多めに注文して(不良も一部ではありますから) 工事するのが多いと思いますが 中には そんな方法の方もいるかもしれません 木材は ぬれても乾けば(見えないところ)だいじょうぶです  基礎の中もよほど多量の水でない限り 乾燥はすると思います   できあがるまで いろいろと問題や疑問点が出てくると思います  担当の方がどのような方かわかりませんが 一生に何度もないお住まいです ご自分の思いはお話されるのがいいと思います(要求という形ではなく) お互いに 話し合える中で 工事ができればより良い 納得できるお住まいになっていくと思います  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます^^業者とコミュニケーションをよくとって、納得いく家づくりにしたいと思います^^

関連するQ&A

  • アスファルトルーフィング状態での雨漏れ

    現在新築工事中で、屋根のルーフィング工事が終わりました。先日の大雨の後、現場に行ってみた所、雨漏れにより床部分が数箇所塗れていました。業者に確認した所、屋根材を貼る前だから問題ない言われましたが、実際よくあることなのでしょうか?素人目にはルーフィング状態で雨漏りしてはいけないのではと思ってます。詳しい方がいましたら教えて下さい。

  • 雨で濡れていましたが、大丈夫?

    先日、近所でツーバイフォー工法で新築の工事が始まりました。 基礎工事も終わって、木製パネル(?)の床と壁が出来上がりました。 ところが、ここ数日の雨や雪で大工工事が停まっているのですが、屋根がまだ出来ていないので、床パネルのあちらこちらに大きな水溜まりが出来ています。 当然、壁の部分もかなり濡れています。 他人の家なので別に気にする必要は無いのですが、これらの木製パネルって、あんなに濡れたり水溜まりが出来ても大丈夫なんでしょうか? たしか在来工法だと棟上げで一気に屋根まで作ってしまうので、屋内の部材があんなに濡れる事はないのでは、と思います。 ちょっと気になったので質問してみました。

  • 新築建築中の雨漏り

    少し前から屋根施工について質問させて頂いているものです。 19日(火)屋根工事(大工)晴れ 20日(水)瓦工事 晴れ 21日(金)本日朝 雨  本日朝屋根裏を見たところ 木が濡れている形跡が所々あります。。。 工法はルーフィングをして瓦を乗せるやり方です 瓦のメーカーは 丸栄 プラウドUU40ハイパーZ になります。 これは正常なのでしょうか? HMには又適当な事を言われてそのままになりそうな気がします どうしたらいいのか本当に分からなくなってきました。 HMでは頼りにならない場合どうしたらよいのでしょうか? どうか、良きアドバイスよろしくお願いします(ペコ

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

そんなに気にすることはないと思いますよ。雨を気にしていたら梅雨時の工事はみんな欠陥住宅になってしまいますから。晴れればちゃんと乾きますから。 それに工事中に雨に濡れたくらいで壊れたり腐ったりするような家はありませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。

  • 回答No.4

全く何もされていないと言う事? この状態なら当然足場があるので、足場にブルーシート張ってません?木材は乾けば問題ないのですが、完全に乾くまでには時間が掛ります。工務店がきっちりと乾くまで次の工程に入らばければよいのですが、普通、雨で工程が遅れるので、乾く前に作業始めるとあまりよくありませんね。 添付写真は雨予報で雨にかかる部分に防水シートをかけている所ですが、気を使う工務店ならこの程度の事はやる事があります。なるだけ強く言われた方がよろしいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

画像までいただき有難うございます。たしかに足場もありますし、メッシュの養生もあります。私のところは防水シートまでいきませんでしたが、ブルーシートで窓部分を覆ってくれてありました。よかったです^^

  • 回答No.2

何を遠慮しているのですか 一生賭ける財産なのですから 多少気違いと思われても 確り主張された方が良い 当方の監理している建物では 通常でもブルーシートで覆わせ 仕事する時に捲りますが 面倒だから遣らないのです 主張を書いて責任者(社長に)送る 雨天の模様を写真に記録する 最終で減額させると謂いなさい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね^^;遠慮せずに言いたいことは言うようにしてみます。

  • 回答No.1
  • tenki84
  • ベストアンサー率30% (367/1200)

我が家は梅雨の間の上棟でした。 幸い屋根の防水シートが貼られてからの雨が多かったので、構造そのものは濡れることはなかったのですが、基礎パッキンの間からベタ基礎の中に雨水が入り込み、基礎が濡れた状態になっていました。 でも、外壁が施工され、基礎パッキンから水が入り込まなくなると、どんどん乾き、今ではカラッカラです。 お友達のところは2×4で屋根がない状態で雨に降られた(というか、上棟日が雨だった)のですが、きちんと養生し、乾いてからいろいろ施工して、きちんとしたお家が建っています。 というわけで、雨に濡れても大丈夫という業者の言い分は確かにあっているのですが、窓枠にブルーシートくらいはこちらから提案しても文句は言われないと思います。 我が家のときは窓が開いたところに雨が降らなくなってからもしっかりブルーシートがかけられていましたよ。大工さんの気持ち次第なのかしら?(お友達に言わせると、我が家を建ててくれた大工さんは結構几帳面だったようです。フローリングや階段の養生の仕方がしっかりしているといわれました) 我が家はもうすぐ引渡しです。 なんだかあっという間でしたよ。 お家が建っていく様子、楽しんでくださいね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今日、現場に行ってみると、なんとブルーシートで窓部分が覆われていました^^取り越し苦労だったようです。有難うございました^^

関連するQ&A

  • ルーフィング(桟)施工後の雨、雪は問題でしょうか?

    HMで戸建て建設中の者です。 野地板、ルーフィング、桟(ルーフィング上に横木。瓦を固定する物?)までが施工されている状況です。この後、雪(10cm予報)、雨(1~2日)という天気予報が出ていますが、ブルーシート等での養生はされていません。判断材料等が足りないかもしれませんが、下記質問させて下さい。 1.このような天候になることが分かっている場合、ルーフィング作業は延期するものですか?雨前にルーフィング、桟までを仕上げられれば、翌日が雨でも、作業してしまうものでしょうか?(特に、工期が遅れているわけではありません) 2.桟を打ち付ける際に、ルーフィングと野地板に穴が開くと思われます。ルーフィング自体には防水性があると聞きますが、桟を打ち付ける為に開いたルーフィングの穴部分から、雨が染みこんでいくことは無いのでしょうか? 3.桟への雪の重みは問題ないでしょうか? 上記なんらか問題があるとすれば、HMへのリクエストは何か出した方がいいのかと悩みますが、出しても「・・・だから大丈夫です」と言われてしまいそうで。。。小さいことを気にしすぎかもしれませんが、ご見識のある方、アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

  • 上棟翌日の雨

    木造住宅を新築中です。 昨日上棟しましたが、本日雨により工事が中止になりました。 現在は屋根もなく、柱と筋交い等がむき出しで雨にさらされており、吸水の影響が心配です。 工事管理者は「乾燥材なので、そんなに心配はありません。後で自然に乾きます。濡れないことにこしたことはないのですが、雨には勝てません」とのことでした。 基礎もベタ基礎で、水が溜っており、そこに材木が寝かされて保管されています。 本当に問題はないのでしょうか?何か対応、対策はないものなのでしょうか? アドバイスを宜しくお願いいたします。

  • 2x4、雨続きで壁がかなり濡れています

    10/4(水)に2階の壁まで立ちました(現場にはいけませんでしたが、夕方少々の雨があったと思います) 10/5(木)に屋根をかける予定でしたが、雨のため延期になり、屋根部分に養生シートを掛けた状態です。 10/4(水)に2階の壁が立ってから雨続きで、壁の木材が濡れた状態が続いているように感じます。 天気の状況を見つつ10/7(土)に屋根を掛ける予定と聞いていますが、雨続きで壁が濡れた状態のまま屋根を掛けてしまっても大丈夫なのでしょうか? 一日でもからりと晴れた日があれば大丈夫だろうと思っていましたが、2階の壁が立ってからというもの雨ばかりです。今見ることは出来ませんが、屋根部分にかかっている養生シートから水が漏れているのでは、などと心配になってしまいます。 窓になる部分も大きく空いていますし、窓部分には養生シートはされていません。大丈夫でしょうか?

  • 梅雨時の木造住宅工事

    質問させていただきます。 2週ほど前から我が家の新築工事が始まりました。先週までで基礎工事が終わり、今週から棟上工事(柱工事?)にかかりました。が、あいにくの梅雨で工事はなかなか進まない状態です。火曜日に雨の合間をぬって、基礎の上に沿って根太(?)を取り付けるところまで終わりましたが、水・木曜日と雨で作業は行われませんでした。 その間なのですが、基礎の上に敷かれた木材は雨ざらし(養生なし)、仮置きしてある材木の養生は中途半端で、一部雨にさらされている状態でした。 基礎の上に敷いた木材のノミ入れした部分(材木のつなぎ部分)には水がたまってます。このような状態で、工事を進めて問題ないのでしょうか?だいぶ水分を含んでいるように思われます。 それと、同時に着工したもう一軒の家があるのですが、雨にもかかわらず組み付けを行ったようです。当然たまった水もそのままだと思われます。 順番で行くと、我が家も雨を含んだ材料での施工が行われると思われます。 一般的に、木材に雨は関係ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 建築確認後の耐力壁の追加

    耐力壁を増やしたいという相談をしたところ すでに建築確認の許可がおりていて困難といわれました。 ちなみに木造在来工法です。     筋交いの追加、あるいは片筋かいを両筋交いにしたいと相談したが   建築確認の許可が下りているので   中間検査とJIOの検査からのがれて    違法改造はできないといわれ、それには納得しています。     そこで   たとえば、図面上は何もない壁のところに 構造用合板あるいは石膏板での耐力壁の追加もNGなものなのでしょうか?    なにか、いい案よろしくお願いします。  現在、地盤改良中です。   工事の着工等がおくれており、工事をとめて申請のやりなおしはできない 状態です。

  • 雨がはねてサンが濡れるのを防ぎたい

    こんにちわ。 雨の多い季節になってきましたね。 そこで質問ですが、今住んでいる賃貸住宅で 雨の日に窓をあけると垂れて来たしずくがはねて サンがぬれてしまいます。 うまく説明できませんが、ベランダがある半間くらいの窓ですが 屋根がなく(ベランダに)、窓がついている所の上部(外から見ると 壁の部分、窓より2センチくらい出ていると思います)に、しずくが ついて、それが落ちるごとにはねて、網戸を通して家の内側の サン(木の部分)が濡れてしまいます。 窓を開けなければいいのでしょうが、ずっと締め切るのも 湿気ていて空気が悪いので、少しでもあけたいのですが この季節、雨ばかりでなかなかあけられません。 そこで、対処法で、いいアイディアがございましたら 教えてください。 壁はタイル張り、ベランダの床は水はけがあまりよくない コンクリート(?) 入居時に、サンにしみがすごく、ニスがかなりはげていたので 不動産屋さんと、雨の日に開けっ放しで放置していたのかな? と言う話をしていたのですが、住んでみてようやく訳がわかりました。 入居時にかなりリフォームしてもらったのできれいにしてもらいましたが。 私が考えた対策は、網戸のした10センチくらいに何か張って 跳ね返しを防ぐか、上部に屋根みたいなものを取り付けるか。 上部に取り付けるのはかなり厳しそうですが。。。 ちょっと内容が分かりづらいかもしれませんが ご回答くださる方、お待ちしております。 また、窓を開けなければいいという回答はご遠慮させていただきます。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 屋根工事は終わってますがベタ基礎の中が水浸しです

    屋根工事、電気配線も終わり次回より内部木工事という段階で本日土砂降りの雨と雷があり、やんだあと建築中の家を見てきました。 南面のサッシのあたりと洗面室のあたりが水浸しでした。浴室はユニットバスが入っていないのでベタ基礎がまだ見られる状況でしたので見てみたら水浸しでした。 通常工事がここまで来ているとベタ基礎の中は浸水しにくいと考えますがこんなものなのでしょうか。 工事状況は2×4の木造住宅で外壁材はまだです。まだ木がむき出し状態です。窓はすべてついています。南面の窓は掃き出しです。洗面室の窓はルーバータイプです。ほかの居室については特に水浸しといった状況ではありません。 特にベタ基礎の水浸しが気になります。 明日現場の監督に説明をもらう予定ですがいまいち信用できていません。このHM全体に不満が出てきています。 回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 木造住宅の建築過程での不安を聞いてください。

    こんばんは。 木造住宅の増築を八月から始めています。 お盆前に室内は完成し、お盆明けに外壁のサイディングを貼ると予定されていました。 八月八日に早々外壁材を決めていましたが、お盆を明けても連絡が無く、3日目に連絡をいれてみたところ、まだ遅れていて届かないとのことで来週28日から作業すると言われました。 それは仕方のないことですので待つことにしたのですが、連日の集中豪雨的な強い雨に合い、断熱材の入っている間の所に雨水が入っている気がしてなりません。 増築部分の造りですか、1階は部屋で二階部分はベランダになっています。 お盆前にベランダ部分の防水塗料を塗ってもらったので床部分はいいと思うのですが、淵というか壁が150センチほどの高さであるのですが、防水塗料を塗る際に邪魔だったのか全体を覆っていたハウスメーカー名の入った白いビニールのシートの裾部分がホチキスで所々めくり上げられたままになっていました。 今日までに何度か雨は降っていますが、「そういうものなんだ。。。」と信用していましたが、今日は半端なく降ったので心配になり見て回ると、「ヤバくね?」と思ったので、ずぶ濡れになりながらホチキスを外しました。 そして、まだ降り続いていますが、一階にいると増築されたほうからたまに雨漏りでもしているかのようなボタボタボタボタ・・・というような音が鳴っては止まり。。。 間に雨入ってしまったのでしょうか???? 断熱材だいじょぶでしょうか???? そういうものなんでしょうか???? ハウスメーカーに言ったほうがいいのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 基礎工事(コンクリート)と雨(湿潤)について

    教えてください。 これから何をしたらいいか悩んでいます。 教えていただきたいことは2点です。 1)一戸建ての基礎(コンクリート)と雨(水)とのこと。 2)これから先、何に注意をすべきか、どうするべきか です。 工事内容と天気(雨(水))の様子ですが、 工事内容 月曜日 ベタ基礎のベース部分のコンクリート打ち込み 火曜日 そのベタ基礎ベース部に立ち上げの枠を設置後、     立ち上げ部分にコンクリート打ち込み     これで基礎のコンクリート打ち込みは完了。     (これはこれで不安ですが・・・) 雨の様子 月曜日 夕方から翌朝にかけて雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 火曜日 夕方からしっかりした雨 (打ち込み2~3時間後から降雨) 水曜日 昼間は曇り、夜からしっかりした雨が続く 木曜日 しっかりした雨。 金曜日 曇り 時々 小雨 気温は、おおむね23度以上だと思います。 コンクリートの状態 ベース部分、立ち上げ部分ともに打ち込んで2~3時間後から、 ほとんどぬれたままで、翌朝見ると水溜り(雨水でひたひた)で、 それからずっと水溜りがある状態。 強度はいずれも、打ち込み後翌朝、指で触ったら、 硬くはなっていました。 (ベース部分は指で擦るとコンクリート表面のみ薄く削れます) ・今までの質問を拝見をしました。  「打ち込み中の雨は、強度が下がる」  「打ち込み後の水は歓迎すべき(水中で養生する位)」  「凍らなければ大丈夫」  「固化は水和反応」  と確認していますが、「3日間は散水しない」というようなコメント もどこかで見かけた覚えがあり、「打ち込み2~3時間後からずっと雨」 の質問はなかったと思います。 これからの工事ですが、 来週半ばに上棟式があります。(打ち込み後、8(9)日後に上棟という計算になります)) 天気予報をみると、それまで雨(曇り)が続きそうで、おそらく 水溜りのままになると思います。 そこで、 ・本当に、打ち込み2~3時間後、雨(雨水の水溜り)にさらされっぱなしで、上棟式を迎えてもいいのでしょうか? ・もし、問題があるのであれば、今後、どうすべきなのでしょうか? やり直しなんてそう簡単にできないので、業者に何を求め、私は 何に注意していけばいいのか? 教えていただけないでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • 木造新築工事の際のベタ基礎のジャンカ(?)について

    木造新築工事の際のベタ基礎のジャンカ(?)について 現在、諸事情により個人経営のの工務店にお願いして 新築の木造住宅の建築を進めておりますが、 基礎工事が完了してわく板を外したところ、南側のほぼ住宅の真正部分に 大きな亀裂を発見しました。 工務店と、基礎工事業者からは何の申告もありませんでした。 ただ、素人目に観ても、この亀裂は尋常ではないと思い、 ネットで色々調べてみたところ、この亀裂は[ジャンカ]と 呼ばれる現象らしく、欠陥と判断される事も多いとか・・・ ちなみに、亀裂は写真の裏面もほぼ同じ形で入っています。 また、この基礎業者が、残土やゴミ、金属片などを基礎部分(玄関)に ばらまいていった事などもあり、かなり不信感を持っております・・・ 水抜き穴なんかも「なんじゃこれ?子供の粘土細工か?」みたいな状態です。 この様な状態でかれこれ一週間近く経ちます。 その間、天候はほぼ毎日どしゃ降りでした。 亀裂を伝って鉄骨部分に水が入り、錆びてしまわないかも心配です。 ホントにこの様な基礎の状態で、希有時を進めてしまって大丈夫なのでしょうか?