• ベストアンサー
  • 困ってます

棟上で屋根ができていない状態で雨に降られて心配です。

木造軸組工法のLVL集成材で一戸建てを新築しています。 先週の26日に棟上をして、柱は立ったのですが屋根の施工中に お隣から騒音の苦情がきて工事がストップしてしまいました。 話し合いで養生ネットをシートに変えるということで納得してもらった との事ですが、その間にも屋根の無いまま雨に降られ土台や二階の床は水浸しです。 棟上後、一週間以上たっていますがいつ屋根が付くのか分かりません。 そして梅雨入りしてしまいました。 2×4では雨にぬれてしまうのがいやだったので、在来工法にしたのに がっかりしています。 カビや木材への影響はどうなのでしょうか? 良い対策があればぜひ教えてくださいお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1750
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ロコスケです。 棟上げで苦情が来るなんて、隣家は結構うるさい人が住んでいる 見たいですね。 普通は、お隣さんとなって毎日 顔を合わすことになるんで、多少の事に は、目をつむるものなんですが . . . 事前に挨拶に行かれましたでしょうか? 屋根に垂木を尺五寸間隔で止めてコンパネを打ってルーフィングを 敷くのは、そんなに手間を要しません。(これで雨をしのげます) シートは防音シートを使用すると推察します。 屋根と外壁が完成すれば、極度に騒音は少なくなります。 工事が当分 ストップするのならば、垂木を若干 仮止めさして シートを屋根に張るように言うべきでしょう。 棟と母屋があるならば、可能です。 柱や桁にビニールを巻くのも一つの方法ですが、その手間があるならば、 屋根にコンパネ貼れます。(笑) 雨に長期間さらすと、集成材は反ってくる可能性があり、最悪では 接着剤が剥離されて強度が落ちる可能性はありますが、 数日くらいでは問題ないでしょう。 それくらいではカビの問題はありません。 むしろ、乾燥が完全でない状態で施工を進める方が恐ろしいです。 業者自身も余計に手間を要しているんですから、いたずらに工期を 延ばすことはしないでしょう。 ○神経質な隣家に対して 業者とは綿密に連絡をとること。 隣家に対して、シートの予定、屋根外壁の工期がいつぐらいまでなのか 改めて説明にお伺いして、それまでは特に迷惑かけると事前の了解が 必要でしょうね。 逆の立場を考えて丁寧に行動すべきです。 例えば、シートを張る作業だけでも隣家の2階の窓から中が丸見えなの です。 隣家の窓を考慮してこちらの窓の位置を決めましたか? 台所のレンジフードの排気口の位置を考慮されてますよね。 バルコニーや庭などで目隠しの必要な個所はありませんか? 業者と相談して周到に対策を講じることが、住んでから円満な関係を 維持する重要な要素となるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 隣は老夫婦が住んでいるのですが、四六時中家にいるので気になるようです。 地鎮祭前にも縄張りの段階で家との間隔が狭いや今後の工事車両についてのクレームをつけていたので、二度にわたってご挨拶に行きました。 業者がいくとクレームをつけていたようですが、私たちが行くと特に問題はありませんでした。 もちろん建築基準法に則ってやっていますし、窓や排気口などはきちんと考慮しているので大丈夫だと思います。 建築業者の監督さんがまだ若い女性なので頼りなくなめられているのかもしれません。 私も何度も行ってますがすが現場で一度も監督さんに会ったことが無いのでなんとなく信頼がおけない感じです。 業者にお任せではなく、もう少し突っ込んだ話をしていきたいと思います。

関連するQ&A

  • 棟上時の雨について

    2×4の建売住宅を購入予定なのですが、家の契約をしばかりで、 2日前に棟上したのですが、棟上以降雨が降ったりやんだりで、 現在もまだ屋根が付いていない状態なのです。 営業に木材の品質、強度が落ちると思われるのでシートかけて もらえないですか?と責任者に伝えてもらったのですが、 かけてもらえず、木材の表面にコーティングがあり雨を払ってから作業するので 大丈夫と言われたみたいですが、本当に大丈夫なのでしょうか?木材は濡れて膨張し、 乾燥して収縮するのですごく心配です。教えていただけないでしょうか

  • 在来工法の家の施工は床から? 壁+屋根から?

    一条工務店で家を建てようと検討中ですが、家の施工の流れで教えてください。 「セゾンF+夢の家」で検討中ですが、カタログを見ると家の施工の流れが、 一階床→柱、壁と断熱材→二階床→屋根 の順番になっています。 (住友林業のマルチバランス工法も同様のようです) これって2×4工法の施工の流れと同じですよね? これだと、基本的には屋根が出来るまでの間に雨が降ると、床や断熱材がもろに雨の影響を受けますよね? 在来工法というと、一般的には 柱、壁→屋根(これで雨をしのげるようになってから)→床や断熱材 になるのではないでしょうか? 「夢の家」なので「在来工法+壁」となり、2×4工法に近いと言えば近いのかもしれませんが・・・。

  • 壁量計算不要ですよね?

    現在の在来工法の多くはプレカット集成材軸組ですが つまりは46条壁量計算は不用と言うことでいいんですよね??

  • 注文住宅を検討してます。

    一棟目 ジェーウッド工法の木材は 薄い板が貼ってあり 土台 梁 柱の構造部分に使用とか 二棟目 土台に無垢のヒバ 梁に松の集成材 柱はスプルース集成材 多分外国産かと思います。 どちらも在来工法です、建て売りと、注文住宅もやってます。 耐久性、白アリ 等に強い家はどちらでしょうか アドバイスをお願いします。

  • 木材について

    いつもお世話になってます。 気になっているHMから仕様書を取り寄せてみました。 在来工法で色々な材質の木材が使われてるようです。 米松(KD材):小屋組(3寸)/2F梁・桁(3.5寸) 米松(集成材):通し柱/隅柱(4寸) 米栂(KD材):土台(3.5寸)/大引(3寸) ホワイトウッド(集成材):管柱(3.5寸) レッドウッド(集成材):1F梁・桁(3.5寸) です。 木材によって特徴があると思うのですがこの使用木材はどうなんでしょうか?? また、KD材とは人工乾燥木材のようですが無垢材という事なのでしょうか?

  • 木造在来工法で質問があります

    木造在来工法で質問があります 無柱空間で8mx5.5m 平屋建てを考えているんですが 梁を5.5mとばす場合、梁を集成材に変更しないとだめでしょうか その他問題がありますでしょうか

  • 土台に使われる木について

    家の建替えを検討しているます。在来工法で検討している のですが、土台に使う木に あるホームメーカーでヒバの木を使うと言われました。 私の住んでいる関東(東京)では、檜が一般的に良く 知られているのですが、木材としても強度や、シロアリ の対策など考えた時に、どちらも大きな違いは無いので しょうか?(集成材になると思いますが、、、) また、木材の価格などは、やはり檜のほうが割高になる のでしょうか?

  • 在来工法の柱について

    木造在来工法の柱材で迷っています。 コスト面から考えると、ホワイトパインやレッドウッド集成材なのですが、知り合いの大工さんは 「集成材はイマイチ信用が置けない」 と言っています。 集成材の接着力が30年以上問題なく持つものか疑問だと。。。 それで大工さんは何を使うか?と聞くと 「無垢の杉がコスト面で言えば安くていい」 との事なのです。 集成材の方が強度もあり狂いも少ないので、 柱には適材かと考えていたのですが、 現場で経験のある大工さんのアドバイスも気になります。 皆さんのお考えをお聞かせいただけると幸いです。

  • 2×4工法について

    私は木造在来工法の現場監督を長年してきて、木造在来工法については知っているのですが、2×4工法についてはズブの素人です。そこで教えて欲しいのですが、2×4工法は一般的に最大スパンでどれぐらい飛ばせるのしょうか?

  • 在来工法と2×4について

    いつも皆様には助けられてます!ありがとうございます。 色々な方の意見やサイトなどからですがお互いの長所・短所は理解できました。 今回は感覚的な事をご教授いただきたいと思います。 日本は湿気が多いから在来工法が良い・2×4より在来工法の方が『木材』を多く?使っているので健康に良いとか見かけますが、実際のところどうなのでしょう? 私自身、よく分からないくせに日本人は在来工法だ!なんて思っているので・・・ 在来・2×4のどちらも住んだ事のある方やどちらかに迷った方などのご意見を頂ければと思います。