• 締切済み
  • 困ってます

二酸化炭素の利用について

先ほど、ふと思ったのですが、 二酸化炭素を酸素と炭素に分けて、 (CO2→O2+C) 酸素を空中に放出して、炭素は電池かなんかにすることはできないんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数90
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.6

そういった作業を考える場合、まず何をもって収益とするかと言うのが問題になります。 良く知られている事ですが、海水には微量な貴金属が含まれていますが、それを取り出す経費がかかりすぎて、金を取り出しても全く採算性がとれません。 大気中の二酸化炭素は増えたと言っても現在0.04%でしかなく、酸素と炭素を両方売ったとしても採算に乗る訳がありません。 環境再生事業としても費用対効果を考えれば、結局「勝手に」酸素を作り出してくれる植物類を増やす事に軍配が上がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • neji1
  • ベストアンサー率45% (172/379)

その研究の出所は忘れましたが、 ・嫌気細菌を用いて、炭酸ガスを減らす。 ・植物の光合成と同じ原理を用いて炭酸ガスからエネルギを生成する。 なんて原理研究をしている所があるそうです。 もちろん、まだ原理研究段階で、実現可能かどうか、まったくの未知数だそうです。 それに、トータルでの環境会計では、プラスになるのかマイナスになるのかも不明との事。 世の中、テクノロジーの進歩は早いので、ひょっとしたら実現可能かも知れませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

#2です。補足読みました。 >(2) 炭素 + 塩素 + 水 → 電気'  これは木炭電池などの反応でしょうか?  電池を使って電気を起こす場合でも同様で、たとえばアルミ箔を巻いて電気を起こす場合、アルミに酸化反応が起こります。  炭素はそのままですが、アルミは酸化されてしまいますので、そのたびに新しいアルミが必要です。そのアルミを製錬するには、またもや同じ量の電気が必要ですよ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

No1です。 出来ないことはないと思いますが、非常に効率が悪いんじゃないかと思います。 酸素を得るため?水を浄化するため?に藻を透明な管の中にいれて光合成させているのは以前TVで見たことがあります。 家一軒ぐらいの巨大な装置でしたが。 つまり、現在の科学力では植物にはかなわないと言うことですね。 だから必死になって発展途上国に木を植えに行ったりしてるんでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 CO2の電気分解はあまり聞いたことがないですねえ。 CO2に水素を組み合わせて、CH4(メタン)と酸素に分ける方法は 聞いたことがあります。  ただ、一番の問題は、なぜCO2が発生するかです。 私たちは、炭素を酸素と化合し、燃焼させることでエネルギーを得ています。 CO2はその課程で発生する燃え殻みたいなものです。  したがって、CO2から酸素を分離するには、同じだけのエネルギーを加える 必要があるんですね。そのエネルギーを得るために、また炭素を燃やす? ・・と考えると、少々本末転倒のような気もします^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

(1) 二酸化炭素 + 今ある電気で加熱 → 酸素 + 炭素 (2) 炭素 + 塩素 + 水 → 電気' (3) 二酸化炭素 + 電気'で加熱 → 酸素 + 炭素 (2)(3)繰り返せば、今出している二酸化炭素を利用していいんではないでしょうか?

  • 回答No.1

植物がやってますね。 CO2+H2O で、酸素とでんぷんを作ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

それは知っているのですが、(日光+CO2+H2O=酸素+でんぷんですけど・・・)植物でもしきれないので、そのようなことはできないんでしょうか?

関連するQ&A

  • CO2(二酸化炭素)の分解は難しいの?

    たまにニュースで、「京都議定書」の話が出てきて、世界でCO2(二酸化炭素)を削減しょうという動きがあります。 一般的に燃焼などにより、CO2が多く発生しますが、逆にC(炭素)とO2(酸素)を切り離すのは、難しいのでしょうか、 もし可能であれば、O2(酸素)だけを大気放散する。という考えもあると思いますが。 化学は詳しくないので、よく分からないのですが。

  • 酸素と二酸化炭素についてお聞かせ下さい。当方アホでして、先日まで『酸素

    酸素と二酸化炭素についてお聞かせ下さい。当方アホでして、先日まで『酸素が毒』とは知りませんでした。鉄の酸化や人間が老いるというのは酸素の酸化と聞きました。そこで疑問ですが、人間は酸素を取り入れ、二酸化炭素を放出しています。植物は二酸化炭素を取り入れ、酸素を放出していると学校で習った気がしますが、酸素を毒というなら、二酸化炭素は毒ではないのでしょうか?生物学的に話になってしまうのでしょうが、何卒アホにもわかるようお願いします。

  • 二酸化炭素って・・

    二酸化炭素って燃えないんでしょうか? 例えばメタンCH4を燃焼させると、CO2とH2Oが生じますよね・・? じゃぁ二酸化炭素を燃やすと・・??

  • 二酸化炭素って分解できるの?

    地球温暖化の番組を見て、京都議定書に批准した時よりも二酸化炭素が増えているそうです。 その後に、酸素で電気を起こす燃料電池の番組を見て思いついたのですが、二酸化炭素って何かを触媒にして分解できないんですか? 単純に酸素と、炭素に分けるとか。 まぁ、酸素があまり増えるのは、いい事とは言えませんが。 そういう研究は進んでいるんでしょうか? 二酸化炭素が安定している物質とか、コストがかかるとかは分かりますが、実用的になれば国が買い取ってくれたりはしないんでしょうか? 技術的には、他の国にも売れる技術ですし。 他にも科学的な二酸化炭素の(温室効果)対処法があったら、科学のすごい所を聞かせてください。 二酸化炭素だけ圧縮して、宇宙へ捨てる計画とかあったら、果てしなくすてきです~♪

  • 二酸化炭素が出来ますか?

    炭素原子が全然ない化学物質を 溶融点以下の(溶ける温度は炭化より低い) 温度で酸素ガスを入れながら加熱すれば二酸化炭素が発生出来ますか? 私の考えはCと呼ばれる炭素原子がないので CO2は絶対出来ないと思いますが、 もし溶融点温度より高めて炭化させるような温度でも炭素原子がなければCO2は出来ないと思っていますが、どうですか? 教えてほしいです、

  • 二酸化炭素から酸素を。

    二酸化炭素から酸素を取り出す方法を探しています。HP検索したところ、触媒利用、電気分解など、化学反応を利用するものがいくつかあるようですが、素人なのでいまいち理解できませんし、それぞれの方法の長所短所もよくわかりません。詳しい方いらっしゃったらお願いします。それから、 CO2→C+O2 とか CO2+H2O→CnHm+O2 といった反応を起こすのに必要なエネルギー(電気?光?etc)はどれくらいなのでしょうか?

  • 二酸化炭素の循環

     http://www.sizen-kankyo.net/blog/2007/01/000084.html  質問なんですが、この図で海に”93とけこみ”がありますよね。その後、”90放出”しますよね、それって溶け込んだものと放出するものは同じ二酸化炭素という同じ性質の物質なんですか?  どこかのHPに”化石燃料の消費などによって排出された、二酸化炭素は大気中には海の60分の1しか吸収されなくて、大気中にはほんの微量なので二酸化炭素は地球温暖化の原因ではない。なので、いくら二酸化炭素の排出を減らしてもいみがない”とありました。  しかし、上の図をみて、また二酸化炭素が海から排出されるのなら、海に溶け込む量(すなわち、人々が排出する量)を減らせば、海から放出する量も減るから、やっぱり二酸化炭素の排出を減らしたほうがいいのではと思い質問しました(もし、とけこみと放出が同じ二酸化炭素という物質なら)。  学生なので、よくわかりませんがよろしくお願いします。

  • 二酸化炭素の同化

    発生酸素量(見かけの光合成量):14mg 呼吸量:2mg の植物の二酸化炭素の同化量を求めたいのです。 ですが、求め方がよくわかりません。 なぜ、発生酸素量の数値から、同化のために吸収された二酸化炭素も 14mgであると判断してはいけないのでしょうか? 酸素は2mg呼吸のために「吸収」されてますよね? なのに 14+2=16mg として、 呼吸のために「吸収」された酸素量が、なぜ真の光合成量で「放出」した酸素量として 加算されているのでしょうか?

  • CO(二酸化炭素)を還元剤にして...

    「...放出したNO2をHC(炭化水素)、CO(二酸化炭素)を還元剤にして窒素に還元する。」を英訳したいのですが、 上記の「CO(二酸化炭素)」は明らかに間違いなのですが、CO2に修正すべきなのか一酸化炭素に修正すべきなのかが分かりません。還元剤としてはどちらが正しいのでしょうか。化学は専門ではありませんので、よろしくお願いします。

  • 赤さびは、二酸化炭素でもできますか?

    さびの研究をしている 小6です よろしくお願いします さびができるときに空気中の窒素、酸素、二酸化炭素のどれが必要か調べる実験です 試験管に水を満たし逆さにして水のはった桶に立て、下からそれぞれの気体を半分ほど入れ、水位に印をつけ、水位が上がれば、その気体が使われたとわかるものです。 酸素のみが上がると予想していましたが、結果は窒素は上がらず 酸素、二酸化炭素が上がりました。 3度やりましたが、3度とも同じ結果です。 二酸化炭素のほうが高く上がっています。 調べると酸素によってさびができるとなっていますが、 なぜ二酸化炭素でも上がったのですか? 教えてください