• ベストアンサー
  • 困ってます

退職に伴う減給について

現在の会社に、2月下旬に4月頭で退職する意思を伝えたのですが、2月の給料で前月の半額以下に減給されました。 会社からは2月に給与改定をする旨のメールが来ておりました。しかし、本来の給与改定時期は3月なのですが 突発で給与改定をした際、今回の減給は法律的に有効となるのでしょうか? このようなケースについて知識をお持ちの方、お知恵を お貸しいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数114
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

給与規定の不利益変更に当たると思います。 給与規定の改定はそれなりの必要性と合理性があった上で、労働者の同意を得なければなりません。 事業主が勝手に変えていいものではありません。

参考URL:
http://www.tetuzuki.jp/etc/seiiki.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 大変参考になりました。 労働相談窓口に行って相談してみることにします。

関連するQ&A

  • 減給について

    こんばんわ 減給について質問です ・会社としては、今年4月から管理職以上を除くベースアップ3000円を公表しています(収入増のため、社員のモチベーション向上のため) ・私は一般社員であり、管理職ではありません ・給与の規定では、4月に給与の改定を行うとのみ記載してあります ・今年の4月から、5000円の基本給減給されていました ・降格・処罰等の人事はありませんでした ・会社からは減給となった理由は説明ありません 給与改定前はベースアップとしてモチベーションが悪くなかったですが、実際には減給されていたため、モチベーションは転落しています。 このようなことは通常あるのでしょうか? 会社への減給となった理由説明を要求することはできるのでしょうか?

  • 退職届を提出後の減給について

    退職届を提出後の減給について 退職届を出した後に、 退職日までの2週間を日給で支払うということになっています。 その日給が今までの月収を30等分した金額ではなく、 不当に減給されている金額になっております。 また、月に7日ほど認められている休暇を取得することも許されず、 7月いっぱいまで取得可能な3日間の夏季休暇も申請を却下されております。 このようなことは法律的にも労務的にも許されるのでしょうか? 会社自体は利益を出しております。 どなたか、お教え頂けますか?

  • パニック障害で減給

    初めまして。 仕事で2年前にパニック障害になり、薬を飲みつつ仕事には復帰していたのですが、2ヶ月ほど前にまた調子を崩し2週間程会社を休んでしまいました。 復帰後会社から呼ばれ、治療に専念する名目で減給10万円と言われ、 仕事の中身は依然変わらないのですが、給料だけが引かれてしまっています。 労災も立証が難しく使えないそうですが、このような事は法律的にどこにも相談できないもなのでしょうか? 会社の為に頑張り、何度も人をつけるなり何とか対応を考えてくれと懇願していたにも関わらず病気にまでなり、挙句にその努力も認めてもらえず使えなくなったら減給などとはあまりにも悔しすぎます。 この不景気で仕方の無いこともあるのでしょうが、何とか訴えたり、法的手段に訴える方法は無いのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたらどうかお力をお借りしたくご相談させていただきました。 年齢的にも39歳と転職もままならない状態で家族もおります。 この状況では病気が酷くなると共に自殺まで考えてしまいます。 どうかお力をお借りできますよう御願いします。

  • 減給・・・

    先週主人が、社長から、経営不振とポジション変更(一年以上前に変更になりました)によ、今度の給料から減給する。と言われてきました。 本人の同意がなければ、強制的に減給はできないのでは? 給与体制については、以前から不審な点がいくつかあり・・・ (1)給料明細が2箇所の会社名でだされています。これは、会社の経費の節減みたいなもので、会社負担分を減らし、その代わり、退職金を補充するという内容でした。でも、その後退職金見直しとかで、退職金の積立金を減額されてます。 (2)↑2箇所払いにするために、事務員の方が、2枚目の全員のタイムカードをまとめて押している事もおかしいですよね? 会社に出勤していない、社長の息子の分も押しているようです。 (3)給与も15日締めの25日支払いだったのが、末締めの翌25日払いに変更されました。給与についての支払いサイトの規定はないのでしょうか?役一ヶ月もあるのは、変だとは思いませんか? このような事で、主人は社長に「合意はできません」とはっきり告げたのですが、きっと今月の25日には、減額された給料が振り込まれてくると思います。 そうなった場合は、どうすればいいのでしょうか? 誰かアドバイスなどがありましたら、教えてください。お願いします。

  • 退職後のマイナス分回収について

    いくつか同じような質問もありましたが 自分のケースとして改めて質問させてください。 退職後の給与明細としてマイナスが送られてきて請求をされました。 そんなことって普通でしょうか? 退職したのは2/29で1月2月は丸々休職をしていました。 給与計算期間は前月16日~当月15日で当月25日に給与支給をされます。 3月度は2/16~3/15となり私が辞めた2/29は3/1~3/15が非就業期間として出されたとのこと。 前払いしている分を請求していると言われてもよくわからず 私は2018年1/1入社でしたがその当月にお給料があったでしょうと言われて 覚えてはないんですがそうだったんだろうと なんとなく納得はしてるのですが額が額なので困ってはいて。。。 イマイチ理解ができずです。 無知で申し訳ないのですが教えてください。

  • 減給規定について

    社労士の勉強をしていてレアケースだとは 思いますが疑問に思ったので教えてください。 労働基準法の減給規定ですが、 1.1日の給与の半額を越えてはならない 2.1期支給額の1/10を超えてはならない という法律があります。 1日分給与の半額が2000円だとして、 1期分の平均支給額が8万円とします。 下の1.の例で減給総額が2万円になったとします。 1. 就労規則に無断欠勤時の1日分の減給額が 1日分給料の半額と定められていたとします。 (もちろんノーワークノーペイの原則適用) 従業員が10日間ほど無断欠勤した場合、 10日×1日分の減給とするのでしょうか? それとも10日分で1日分の減給となるのでしょうか? 2. 8万円の1/10は8千円になります。 残りの1万2千円については 次の月に8千円、その次の月に4千円と減給して よいのでしょうか? 3. また、従業員が無断欠勤のまま職場にいづらくなり 最初に減給処分を受けた月に(無断)退職した場合、 残りの1万2千円については減給できないのでしょうか?減給できないとすれば雇用主は元従業員に 請求することはできないのでしょうか?

  • 減給の限界は無いのでしょうか?

    会社が自ら決めている給与規定を勝手に変える事はできるでしょうか?又、降給する場合、労働基準法では、懲戒に関して、懲罰的な減給は10%となっているようですが、法的に何%までが限度という事は無いのでしょうか? 私が勤めている会社では、1年に1度給与改定が行われます。昇給するか、降給かは個人の業績次第です。私は、転勤先で業績が上がらず、1年後の査定で降給となりましたが、さらにその半年後にさらに又、降給となりました。その額も半端でなく、1年前のほぼ半額となりました。プロ野球選手でもあり得ないダウン率です。会社に損害を与えたというのでは無く、単に営業売り上げが上がらなかっただけの事です。又、その担当地域は過去の実績も無い所でした。ちなみに、株式上場企業です。

  • 減給について

    他人の話でたまに聞くことなのですが、 会社の早期退職募集等に応じずにいた結果、不当にも給料を3割カットされて、 止む無く退職したとか、っていうような話で疑問に思ったのですが、 この場合、上記では例えば3割カットとしましたが、 こういった給料のカットというのは労働基準法で認められているのでしょうか? 他にも例えば、社員の欠勤が多くて減給などもあるかと思いますが、 このあたりというのは何か法律で取り定めがあるのでしょうか? 例えば最大どのくらいまでは許容だとか。

  • 給与の減給を通告された時

    私は会社の経理を担当しています。 4月に入って、会社から給料の減額を通告されました。 減給理由は、「会社の経営不振」と「仕事量の減少によるもの。」と、いう事でした。 確かに、日々の仕事量は減っていますが、私以外の減給はなく、役員給与の削減も、経費の削減にも努めている様子はありません。 それどころか、3~4月にかけて、新入社員も採用しています。 この減給通告は妥当なのでしょうか? また、断る事は可能なのでしょうか? 急に言われたので、かなり戸惑っています。 どなたか教えて下さい。

  • 派遣の自己都合退職の減給について

    明日、派遣会社に契約期間を満了することなく自己都合退職を 申し出るつもりです。 理由は職場が忙しすぎて、未経験の者が入ってもきちんと教えてもらえる体制がなってないことです。 さらには「できる人しか要らない」と面と向かって言われてしまい、 自分なりに頑張っていたのが全く評価されていなかったのだと分かった からです。 これまでは何とか耐えてきましたが、もう11月末まででも精神的に無理です。 (契約期間は12月末まで) 契約期間満了することなく自己都合退職の場合、就業規則には 「減給に処する。ただし情状によっては訓戒にとどめることがある」という 記述があります。減給の具体的な金額、率は書いてないのですが、 法律的にはどの程度の減給となるのでしょうか? (例えば時給1000円の場合など) それと、減給の対象になるのは今月(11月)分のみでしょうか? 給料は月末締めの翌25日払いです。 ちなみに派遣会社は大手です。 よろしくお願いします。