• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違い

タイトルの通り、現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違いがわかりません。I have read the book.でも動作の継続。I have been reading the book.でも動作の継続。どのように使い分ければ良いのでしょうか?どうかご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数8
  • 閲覧数1038
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

Gです。 ちょっと時間の隙間を作りましたので書かせてもらいますね。 >"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか? いいえ、そういう風に「割り切る」のではなく、時によって同じようなフィーリングになるときもあり、また、表現を変えることで違ったフィーリングを出すこともある、と言うことなのです。 がんばっています、と言う表現と、がんばっているよ、と言う表現の違いは単なる意味だけではないですね。 時にはまったく違う意味とは取らないでしょう。 しかし時には、たとえばお見合いのときに相手の親に言うときには、この違いは大きいですね。 また、逆にからかえる間柄の友達に「がんばっています」と言えば、冗談ぽくいっている、と言うことが自然に分かってくれますね。 まったく、違うフィーリングですね。 違う表現とは、違うフィーリングを持っていると言うことで、一対一の意味合いではないのです。 どこかに違いと言うものが存在し、その違いを意識的にも無意識的にも知ることで言葉をより使いこなせると言うことにつながっていくわけです。 マクドナルドがI'm lovin'と言う表現をしたと言うことは、I love MacDonald/our hamburgerとは違うフィーリングを伝えようとマーケティング部が決めたわけです。 It has rainedでは、It has been raining since xxxと言うフィーリングは「出せません」。 しかし、この文章の中に含まれているフィーリングのいくつかはRaining has not stopped yet since xxx.でも表現できます。 この方が、It has rainedよりも、まだ降っている、と言うフィーリングは出ています。 しかし、まだ降っている、と言う日本語を英語訳しようとすると、どうしても、降るの進行形を過去のいつからかを出すために現在完了進行形を使おう、と言うことになってしまい、Raining has not stopped.とかIt has not stopped raining.と言う表現がなかなかでてきませんね。 私は、言葉の訳は一方通行ではないはず、と言います。 英語をちゃんとした、残念ならが意訳とも言われてしまう、日本語に訳せても、その日本語を逆に英語に直そうとすると、元の英語が出てこないと言う人がまだたくさんいます。 私は、これをもっとうまく使えば絶対に言おうとする日本語のフィーリングを使える英語に直すことが出来(英語訳、ではなく)ちゃんと相手に伝わると言うことをもっともっと日本人に分かってもらいたいのです。 よって、状態を示す動詞の現在完了でも現在完了進行形でも同じようなフィーリングがあるには違いありませんが、今まで、このような表現の仕方が、文法で断言したように、普通でなかったにもかかわらず、使われるようになって20年くらいになるわけですが、今ですら、「私ならそういわない(現在完了進行形を状態動詞には使わない)」と言う人はいるのです。 100%定着した表現ではないわけですね。 しかし、使う人はこの表現に慣れてきた、進行形のフィーリングをもっと出したい、人とはちょっと違った表現をしたい、などの理由をもちながらこの表現を使う人にとっては、状態動詞の現在完了ではあらわせないフィーリングがある、と無意識的に持っているのでしょう。 学校での英語学がここまで追求することはないでしょう。 しかし、学校から離れ英語を学問としてではなくただ使いたいと言う人にとっては知っておいてもいい知識のひとつだと言うことになりますね。 知っておくか、無視するかは、釣りには魚の料理の仕方を知ることも含んでいると言うことに関し、そう思って釣りの現場で出来る魚の料理を勉強するか、しないかの違いと同じ事と私は思うわけです。 どちらが正しいかと言うことでは決してないということであり、私なら料理を習うといっているに過ぎないのです。 後2時間半ほどでこちらの2006になります。 2006が2005よりもっとすばらしい年であることを祈っています。 これからもがんばってくださいね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あけましておめでとうございます。そしていつまでもくどい僕の質問に答えてくださって本当にありがとうございました。違いがやっとはっきりわかってきました。本当にありがとうございました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

Gです。 補足を読ませてもらいました。 >The Tanakas have lived in Oxford for six years.とThe Tanakas have been lived in Oxford for six years.はイコールであると書いてあるのですが、liveは状態を表している動詞なのにどうして現在完了進行形の形も可能なのでしょうか? have been livingですね。 確かに日本ではliveは状態を表している、だから進行形にはならない、と言っていました。 これはかなりその解釈は間違っているとして、Okになりつつあるようです。 なるしかないのです。 なぜって、英語圏の人の中にはこの表現を普通の表現として使っているからなんですね。  状態だから進行形にならない、ではなく、状態でも進行形になると言うことが認められてきているはずですので、この分類は多分しなくなると思います。 I'm loving youと言う表現はやっと、マクドナルドが宣伝に使い始めてからは、誰も、間違っているとは言わなくなりましたね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

つまり、端的に言って、"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか?

  • 回答No.6
noname#20688
noname#20688

I have read the book.だと継続よりも完了を表す場合が多いです。というか、その本を全部読んだことになります。一方、 I have been reading the book.は 本を読む動作が現在まで続いてはいますが、まだその本を読み終えていません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

Gです。 こんにちは。 >I have read the book.でも動作の継続。I have been reading the book.でも動作の継続。 ですが、残念ながら、have readは動作の継続のフィーリングはありません。 なぜなら、readは「読む」と言う一時的なことだからなんです。 一瞬ではないですが、一時的な動作なのです。 お分かりでしょうか。 ですから、現在完了の形で表現すると、その一時的なことをやり終えた(本を全部読み終えたと言うことではなく、読むと言う動作が終わった)と言うことになり、それがその人のフィーリングで、読んだことがある、と言う経験のフィーリングと、読み終えた、と言う完了のフィーリングを表していることになります。 じゃ、どっちだ、と言うとどっちのフィーリングを強く出しているかはこの文章だけでは分かりません。 しかし、こう考えてください。 終えた、と言うことは、それをやった経験をつんだ、と言うことと結局同じことなんです。 お分かりでしょうか。 やったことがある、と言うことはそのやったことを終えたことになりますし、やり終えた、と言うことはやった経験に直接結びついているわけです。 ですから、今もやっている、と言うフィーリングを出すには現在完了進行形、の形を取る必要があるわけです。 ただ、進行形を使ったからと言って、休みもしないで、続けざまに呼んでいると言うことでは必ずしもないですね。 ただ、読むのを止めたのではなく、読めるときに、とか、読むようにしていて、今も読んでいる、と言う表現なわけです。 私も、いつも日本を使っているわけではないですが、I'm still using Japanese.と言う表現をして、使うときは使っています、と言うフィーリングで進行形を使うのです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答してくださってありがとうございました。動作の継続の時は現在完了進行形を使うのはわかったのですが、僕が使っているロイヤル英文法という本を見ると、The Tanakas have lived in Oxford for six years.とThe Tanakas have been lived in Oxford for six years.はイコールであると書いてあるのですが、liveは状態を表している動詞なのにどうして現在完了進行形の形も可能なのでしょうか?

  • 回答No.4

こんにちは。ohboy729といいます。少しアイデアを書いてみます。参考になればうれしいですが・・ >I have read the book.でも動作の継続。 admiralgrievousさんはこう書いていますがどうでしょうか。 現在完了の基本形で意味を限定する何の副詞も前置詞句、副詞節もなければ 「完了:その本を読んでしまった」 「経験:その本を読んだことがあります」 と解釈できますが 「継続:読み続けている」という動作、行動の継続としては考えにくいと思います。それは基本形の現在完了形で表す「継続:ーし続けている」で使う動詞は多くが状態を表す動詞だからです。 I have been sick since yeaterday. (ずっと気持ちが悪い) I have known him for ten years. (ずっと知り合いです) ですから「run」(走る)のように動作、行動である動詞なら I have run . で「走り続けている」とはならないと思います。「完了:走った」「経験:走ったことがある」となってしまいます。それで動作、行動の継続した現時進行は現在完了進行形で「今もその動作、行動の最中だ」ということを表します。 He has been running since this morning . ( 今朝からずっと走り続けている ) I have been working hard for ten days . ( 10日間ずっと働きづめだ ) >I have been reading the book.でも動作の継続。 ( ずっとその本を読んでいます ) 動詞の種類が動作動詞なら完了進行形で、状態動詞なら 完了基本形でというのが考え方ですがどこに線を引くか が曖昧なことも多いので注意する必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kohta83
  • ベストアンサー率31% (12/38)

ニュアンスの違いではないでしょうか。 僕は、前者は「今までやってきた」ことを意味し、 後者は「今までもやってきたしも今も(場合によってはこれからも)まだやっている」というニュアンスが出ると倣いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tooton
  • ベストアンサー率16% (28/170)

継続と完了、どちらに重点を置くか。それだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

佐々木の基礎からがっちり英文法参照

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 現在完了進行形 過去完了進行形について

    (1) I’ve already read this book.   (この本をすでに読んだ) 読んだという動作は過去のこと、しかし、話し手の意識は、読んだ結果、すでにその本の内容を知っているという現在に意識があるのです。  前述のように現在完了の事柄(動作)は過去に終っています。もし、現在も継続している事柄(動作)を述べるなら、完了形ではなく、完了進行形を用いるのです。 (2) I’ve been reading this book. (ずっとこの本を読んでいます)  「読む」という動作が発話の時点でもまだ継続しています。これが現在完了進行形なのです。 上記はとても頼りになる参考サイトの説明です。が、 (2)の場合 この文のみでは、この訳一つとは決まっていないのではないですか?  I'm very tired. I've been reading this book. なら「私はとても疲れてる。この本をずっと読んでいて今読み終えたんだ。」 とも言えるのではないでしょうか?  「ずっと~している。(今現在も進行中である。)」を表現したいのであれば、いつもforやsinceやall dayなど 時の継続をあらわすフレーズがつくべきなのではないですか?過去完了形進行形も同じ使われ方をすると思っています。 文脈により 「現在まで動詞動作が続いている」「現在にはもう終っている。」と両方とれるようですが、未熟なので見分けがつきにくいです。前後をあわせた文を沢山読んでバリエーションに慣れるしかないのでしょうか? どうなんでしょうか? ご意見を下さい。 

  • 現在進行形と現在完了進行形の違いは?

    I am reading this book. Ken has read this book. 現在進行形は、今読んでる。 現在完了進行形は、(過去から)読んでる。  この違いはわかるのですが、 たったいま、現時点、現在ではKenは本をまだ読み続けているのでしょうか? それとも 期間が書いてないので「過去は読んでいたけど今は読んでない」って意味になるんですか?

  • 現在完了の継続と現在完了進行形の違いについて

    現在完了の継続と現在完了進行形の違いについての質問です 例文 1. I have studied English since last year. 2. I have been studying English since last year. この二つの文を日本語に変えると「私は英語を去年から勉強し続けています」ですよね? でもまったく意味が一緒ということはないと思いますのでこの二つの文の具体的な違いを教えてください

  • 動作の継続 現在完了進行形

    状態の継続は現在完了形(have+過去分詞) 動作の継続は現在完了進行形(have been ~ing) と習いました。 Jane is ill. She got ill last month. を書き換えると Jane has been ill since last month. になるそうです。 gotは動作なのに、 現在完了進行形(have been ~ing)の形に当てはまっていません。 これはどうしてですか? 継続しているのは「病気になる」という〈動作〉ではなく、 「病気」という〈状態〉だからですか?

  • 30分も待っているは、現在完了(継続)?、現在完了

    質問タイトル全文 : 30分も待っているは、現在完了(継続)?、現在完了進行形? "30分待っている"という意味の英文を作ろうとした時、 I have waited for 30 minutes (現在完了(継続)) I have been waiting for 30 minutes (現在完了進行形) のどちらが正解ですか?

  • 現在完了~が全く分かりません!

    こんにちは!当方、英語初心者です。 私は現在完了や現在完了進行形や現在完了未来形?といった類のものが全く理解できません・・・・・・。皆さん、ぜひ私の力になってください。 1.She has been reading a book. (彼女は今本を読んでいる真っ最中です。) 2.She has read a book. (彼女は本を読んでいました?) 3.She is reading a book now. (彼女は今本を読んでいます。) この違いは何なのでしょうか?()は自分で訳してみました。 たとえば誰かに「彼女は今何をしているの?」や「彼女は今何をしていたの?」と聞かれたときに、1の文で答えることってあるのですか? 1と3は同じ意味ですよね? 2の文と「She read a book」の違いは何なのでしょうか? 現在完了進行形の文って、どんな場面で使われるのでしょうか? 本当に質問が多くてごめんなさい! どうか教えてください。よろしくお願いいたします!

  • 現在完了形と現在完了進行形

    現在完了形の継続用法と現在完了進行形ではどのようなニュアンスの差が出るのでしょうか。 例えば「私は3時間勉強してます」という文では、 I have studied for three hours. I have been studying for three hours. の、どちらの文の方が適切ですか? 今まで漠然と、完了形は長い期間、完了進行形は短い期間だと思っていたので下の文を書いていたのですが、上の文でもおかしくないのでしょうか。どなたか教えてください。

  • 現在完了形と現在完了進行形の継続用法

    現在完了進行形は、文法書に以下が記載されています。  その表す動作には、今後も継続が暗示されている場合や、直前に終了したことが示される場合がる。 そのた英語サイトに記載されている内容を列挙します。 1.動作動詞 (1)英語サイト1 A1:I have waited here for an hour. A2:I have been waiting for an hour.   A2は、動作の継続を強調する。生き生きした感じを与える。 (2)英語サイト2 B1:I have studied English for two years.  意味1:過去に英語を学び始め、そして今も学んでいる  意味2:過去に英語を3年間学び、その経験が今も生きている。 B2:I have been studying English for two years.  B2は、躍動感があり、3年間ずっと本当に英語を学び続けてきた。という感じがでている。 (3)Yahoo辞書 B1:I have studied English for two years.  話している時点でまだ勉強を続けているが,とにかくこれまで3年間勉強してきたことを表わす B2:I have been studying English for two years.  話している時点でまだ勉強の途中でこれからも勉強し続けることを暗示する場合にも、  勉強が少し前に完結しその余韻がまだ現在残っている場合にも用いる。 (4)NHK英語講座 親:Why are you so late? 子:Sorry, I’ve been playing soccer in the park.  プレイを終えて帰宅したわけですが、「ずっとやっていて今に至る」という感じを伝えている。 2.状態動詞 (1)NHK英語講座 C1:It has rained for three days.  「3日間にわたり雨が降った」と継続状態が完了しているのを「現在の視点」からとらえたもの。 C2:It has been raining for three days.  今もそしてこれからも降り続くということが暗示されます。 (2)文法書 D1:I have lived in Tokyo for ten years. D2:I have been living in Tokyo for ten years.  D2は継続的意味が強く、これからも東京に住み続けるだろう、という含みがある。 そこで質問です。 現在完了進行形の方はどれも同じようなことが記載されており、問題ありません。 疑問なのは現在完了形です。 動作動詞では、1(2)の意味1と(3)項に「今も続けている」いう意味をもつ、と記載されていますが、 状態動詞の2(1)項C1では継続状態が完了している、と記載されています。 「今も雨がふっている」という解釈はできないのでしょうか。 尚、「これからも降り続く」という意味を含む場合は現在完了進行形になる、ことは理解しています。

  • 現在完了進行形

    (  )の語句を補って、現在完了の文にしなさい。 I practice karate.(for ten years) 私の考え:I have been practicing karate for ten years. 解答:I have practiced karate for ten years. practiceという動詞は動作動詞で、文の用法は継続用法なのでこの文は現在完了進行形にするのだと思いました。なぜ解答のようになるのか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 現在完了進行形

    I have been smoking since I was twenty. so it's part of my life now. 20歳の時から吸っているので、もう生活の一部になっています。 上記は煙草を吸っている期間を示した文です。 そこで質問ですが ここの have been ingが私的に詰まってしまいます。 継続中の動作ということですが これだと20歳から絶えず吸い続けている・・・1秒たりとも吸ってない期間が無い みたいな感じになりませんか? 継続用法であり 「動作動詞だからingになっている」・・・ただ、それだけの理由でこの用法なのでしょうか? あるサイトでは 「定期間の不連続な動作の反復」 は have+過去分詞 との記述があったので この「20歳からずっと煙草をすい続ける」という行為は  不連続な動作の反復なのではないのでしょうか? 15分ほど前から1本の煙草を吸い続けている~なら完了進行形でも良いと思うのですが・・・ まさか have been までが完了形で smokingは動名詞とか・・・ どなたか解説をお願いします。