• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在完了形と現在完了進行形の継続用法

現在完了進行形は、文法書に以下が記載されています。  その表す動作には、今後も継続が暗示されている場合や、直前に終了したことが示される場合がる。 そのた英語サイトに記載されている内容を列挙します。 1.動作動詞 (1)英語サイト1 A1:I have waited here for an hour. A2:I have been waiting for an hour.   A2は、動作の継続を強調する。生き生きした感じを与える。 (2)英語サイト2 B1:I have studied English for two years.  意味1:過去に英語を学び始め、そして今も学んでいる  意味2:過去に英語を3年間学び、その経験が今も生きている。 B2:I have been studying English for two years.  B2は、躍動感があり、3年間ずっと本当に英語を学び続けてきた。という感じがでている。 (3)Yahoo辞書 B1:I have studied English for two years.  話している時点でまだ勉強を続けているが,とにかくこれまで3年間勉強してきたことを表わす B2:I have been studying English for two years.  話している時点でまだ勉強の途中でこれからも勉強し続けることを暗示する場合にも、  勉強が少し前に完結しその余韻がまだ現在残っている場合にも用いる。 (4)NHK英語講座 親:Why are you so late? 子:Sorry, I’ve been playing soccer in the park.  プレイを終えて帰宅したわけですが、「ずっとやっていて今に至る」という感じを伝えている。 2.状態動詞 (1)NHK英語講座 C1:It has rained for three days.  「3日間にわたり雨が降った」と継続状態が完了しているのを「現在の視点」からとらえたもの。 C2:It has been raining for three days.  今もそしてこれからも降り続くということが暗示されます。 (2)文法書 D1:I have lived in Tokyo for ten years. D2:I have been living in Tokyo for ten years.  D2は継続的意味が強く、これからも東京に住み続けるだろう、という含みがある。 そこで質問です。 現在完了進行形の方はどれも同じようなことが記載されており、問題ありません。 疑問なのは現在完了形です。 動作動詞では、1(2)の意味1と(3)項に「今も続けている」いう意味をもつ、と記載されていますが、 状態動詞の2(1)項C1では継続状態が完了している、と記載されています。 「今も雨がふっている」という解釈はできないのでしょうか。 尚、「これからも降り続く」という意味を含む場合は現在完了進行形になる、ことは理解しています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数437
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは、duosonic です。 僕自身もこのご質問にお答えしたこと自体を忘れていましたので、ご心配なきよう。 要するに、「It has rained for three days. が「今も降っている」という意味合いで使えるか?」というご質問でしたよね? それにしても、本当によく調べ上げましたね、お疲れ様でした。 1. <引用3.> 問題となっているのは、It has rained for three hours.が雨が3時間降った(今は降っていない)を「今も降っている」と解釈できるのか? ということですよね。できますよ: ・It has rained for the past three days, and it is the fourth day. ・It has rained for the past three days, but today finally it is sunny. 、、、続く「今日の天気」を表現する文の内容によって、「今日も雨」或いは「今日は晴れ」のどちらにでも解釈できます。 ネイティブもそういう解釈をするハズです。確信があります。なので、もしこの回答者の方が、「It has rained for three hours.が雨が3時間降った、今は降っていない)とだけにしか解釈されない」と言っているのであれば、それは間違っているということです。が、ただ単に、現在完了進行形との「比較対象」として現在完了形を挙げたに過ぎず、後者が「今も降っているとも解釈できる」ということには言及していないだけかも知れません。 <引用4.> これも単に「現在完了進行形にすることによって、「今も継続して降り続いている」というニュアンスを持たせることができる」と言っているだけですよね。その対比として、確かに「今は降っていない」とも解釈することができる現在完了形、すなわち It has rained ~ を挙げているだけじゃないんですかね?  後者は確かに「今は降っていない」とも解釈できるのですから。 これも<引用3.>と同様に、ただ現在完了進行形との「比較対象」として現在完了形を挙げたに過ぎず、「今も降っているとも解釈できる」ということには言及していないだけではないかと感じます。 <引用5.>も同様です。 ・I have lived in Quebec for 2 years, and I still live in this beautiful city. ・I have lived in Quebec for 2 years, and now I live in British Columbia. 、、、続く文節で、どちらの状態を述べても構いません。単に例として挙げているだけです。 2. It has rained for ~. で「今も降っている」と記載されているサイト、書籍を御存知でしたら教えて頂けませんか。 、、、どういった探し方をされているのでしょうか?  少し文法書を離れて、ネイティブのブログとかフォーラムなどを探ったらいかがでしょう? 続く文章によって、どちらとも解釈できるということは明らかなのですから、「文法書がこうなっているからこうなんだ」と決め付けようとしない方が良いと思いますよ。英語っていうのは、今日現在も話されている「生きている言語」なのですから、物理や数学のように「必ず答えが決まっているもの」ではありません。なので、カタにはめようとしたり、「この時にはこう言う以外にない」というような固定観念は絶対に持たない方が良いです。「両方の用例があれば、それは両方の意味で使われる」ということです。あんまり「日本流ハードコア英文法」ばかりに捕らわれてしまうと、やがて「どっちつかず」という壁にぶち当たって、先に進めなくなります。そうなってしまい、英語に興味を失ったESLの人はいくらでもいますから。 疑問を持ち、調べ上げるのは非常に良いことです。しかし英語に関しては、ある程度時間を費やして調べ上げたところで「なるほど、こうとも取れるということなんだな」と、柔軟に受け入れることにも慣れて下さい。他にも悩まされる事項がいっくらでもありますから、英語には。それは日本語だって同じですよ。今の若い人が話す「DQN、キモかわ、ヤバイ、痛い 、、、」なんていう表現は、二重三重の意味が毎日新しく追加されているのですから、日本語を勉強する外国人にしたら、もう「こういう意味なんだ」と解釈する以外、語源を調べたところで仕方ないですものね。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

よくわかりました。ありがとうございました。 引用3(質問サイトgoo)のANo.5でduosonicさんのお名前を確認しました。 gooの方は名前までプリントアウト出来ないため、見逃していました。 ところで、今回の質問とは関係ないのですが、OKWave と gooは全く別の質問サイトでしょうか。 ご存知でしたら簡単で結構ですから教えて頂けませんか。 (形式が同じなので同じものだと思っていたのですが。)

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

duosonic です。 あそうですか、ANo.5に僕がいましたか?  自分でも気が付きませんでした! 首尾一貫したこと言っていましたかね? 恐れ入ります (^^;ゞ >>ところで、今回の質問とは関係ないのですが、OKWave と gooは全く別の質問サイトでしょうか。ご存知でしたら簡単で結構ですから教えて頂けませんか。(形式が同じなので同じものだと思っていたのですが。) >僕の理解だと、OKWaveが本家?で goo とか msn とか oshiete 何ぞやとかという「ミラーサイト」がいくつか存在していて、ここで書いた質問や回答はそれらの方に、あちらに書かれたのがこちらにも同時に掲載されるらしいですよ。僕は goo などには登録していないので、最初は不思議だったのですが、多分ミラーサイト掲載権?公開権?が売買されているということだと思いますよ。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長々とお付き合い頂きありがとうございました。 これからも質問していくつもりですので、新質問についても御教授頂きたくお願い申し上げます。

  • 回答No.1

こんにちは。 このご質問は結構多いですよね。それだけ困惑ネタということなのでしょう。過去質問を見てみるのも一つですが、違う考え方・説明方法を持った新しい回答者が出てくるということは多々ありますから、また新たに質問することは決してムダではないと思います。 Q: It has rained for three days.を「今も雨がふっている」という解釈はできないか? A: 1. 現在完了は、その文が使われる前後の文脈によって「止んだ」、「今も雨天」と二通りに解釈できます。逆に言うと、その一本の文だけで「どっちか?」を決定付けようとするのは危ないことです。 2. 物語や小説では、あとに必ず「今の状態を示唆する文章」が続くハズです: (1) 読者に「今も降っている」と解釈して欲しいのなら: ・It has rained for three days, and it is the forth day today. 、、、これは全く違和感ありません。 (2) 反対にこうしたらどうでしょう: ・It has rained for three days, and the clear blue sky finally came back today. 、、、これでハッキリ「今日は止んだ」ということが分かります。 (3) ただ、(2)の場合には has が最適かというと解釈が分かれるところで、「三日降り続いた雨が完全に止んで、今日は晴天だ」という際には: ・It (had) rained for three days, and the clear blue sky finally came back today. 、、、と言うべきなのでしょうね。 (4) では「NHKが間違えているのか?」というと、そうとは限らず、「昨日までの三日間に渡って雨が降り続いた事実」を一括りにして考えれば、「今日の天候はどうであろうとも、三日連続雨天という継続状態は完了している」と言えないことはありません。 決して「「3日間にわたり雨が降った」と継続状態が完了しているのを「現在の視点」からとらえたもの。」という説明が分かり易いものだとは思いませんし、特に「現在の視点から捉えたもの」というのは回答者である僕にもイマイチ意味が分かりませんが、多分NHKは「とにかく、今日の天候は如何かは別として、雨天連続三日間を一つのイベントとして考えれば、それだけは完了した」と言いたかったのではないか?と考えます。 3. 結果的にいうと、ご質問の2(1)項C1は、「文脈によって、「今も雨がふっている」という解釈も充分できる」ということになりますね。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答本当にありがとうございました。 御返事が遅くなったことはお詫びしますが、御指摘のあった過去の質問および再度英語サイトを調べていました。 他質問の回答で関連するものを列挙します。 引用1 I have studied since this morning .について これは決して文法的に間違った文ではありません。ただ、意味が曖昧化するという点で問題があります。 この文自体は「今朝から今に至るまで勉強するという行為を少なくとも1回以上し、そのことがなんらかの形で今と関わる」ことだけを表し、 「今朝から今に至るまでにも勉強してしまった(完了用法)」 「今朝から今に至るまで(少なくとも1回は)したことがある(経験)」 「(今朝から今に至るまでしてきている)(継続)」 のどの用法にも取れます。 <引用元:下記のANo. 13の御意見> http://okwave.jp/qa350134.html?rel=innerHtml 引用2 I have practiced karate for ten years.は、よく誤解されてますが、 もう完了して、今はやっていないというのではなく、10年間やった実績があります、と言っているのであって、 今もしているかどうかは、度外視した言い方です。(していても言えるし、していなくても言えます。) <引用元:下記のANo. 4の御意見> http://okwave.jp/qa3005920.html 以上から、あなたの下記御意見は理解できます。 >現在完了は、その文が使われる前後の文脈によって「止んだ」、「今も雨天」と二通りに解釈できます。 ただ、気になることがあります。 It has rained for ~. の文では下記のとおり、NHKと同様に「今は降っていない」と記述されたものしか見つけることができなかったのです。 (誤記のお詫び:rainを状態動詞と書いてしまいましたが、動作動詞の中の活動動詞でした。) 引用3 It has rained for three hours. 雨が3時間降った(今は降っていない) It has been raining for three hours. 雨が3時間降っている(今も降っている) <引用元:下記のANo. 6の御意見> http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4218874.html 引用4 It has been raining for five days. (まだ、雨が降っている場合) It has rained for five days. (もう雨が止んだ場合) <引用元:下記の2/6ページ 2項(2)> http://homepage2.nifty.com/asagaya-eigojuku/pdf8.pdf#search='It%20has%20rained%20for' 引用5(参考) 下記は今も続いているとのみしか書いてありません。 Actions which began in the past and continue into the present  Examples:   -I have lived in Quebec for 2 years   -She has taken ballet lessons since she was only 5 years old. <引用元:下記IIのii)項> http://www.geocities.com/ericsquire/grammar/presper1.htm そこで追加質問をさせて頂きたくお願い申し上げます。 1.引用3と引用4の内容をどう思われますか。 2.It has rained for ~. で「今も降っている」と記載されているサイト、書籍を御存知でしたら教えて頂けませんか。

関連するQ&A

  • 現在完了進行形について

    今までなんとなく完了進行形というと一時的な動作の継続に使うもの、というイメージがあったのですが、何かを職業や趣味などで長く続けている、というような意味を表すこともよくあるのでしょうか? たとえば、 I have been studying English for three hours. I have been studying English for ten years. という2つの文では、違う部分は続けている時間だけですが、前者は「3時間ずっと勉強し続けている」という意味になり、後者は「10年間、もちろん他のこともしながら英語を継続して学んでいる」という意味になるのでしょうか? また、どちらの文も自然な文でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 現在完了進行形

    (  )の語句を補って、現在完了の文にしなさい。 I practice karate.(for ten years) 私の考え:I have been practicing karate for ten years. 解答:I have practiced karate for ten years. practiceという動詞は動作動詞で、文の用法は継続用法なのでこの文は現在完了進行形にするのだと思いました。なぜ解答のようになるのか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 現在完了の継続と現在完了進行形の違いについて

    現在完了の継続と現在完了進行形の違いについての質問です 例文 1. I have studied English since last year. 2. I have been studying English since last year. この二つの文を日本語に変えると「私は英語を去年から勉強し続けています」ですよね? でもまったく意味が一緒ということはないと思いますのでこの二つの文の具体的な違いを教えてください

  • 動作動詞の現在完了(継続)

    I have played soccer for 5 hours.は間違いである 『もっとつながる英文法 高校英語総ざらい』浅羽克彦で、↑の記述がありました。 現在完了(継続)に使えるのはliveなどの状態動詞のみで、playなどの動作動詞は未来進行形(I have been played soccer for 5 hours.)にする必要があると書かれています。 しかし、他の本では ・I have studied English for 3 hours. ・Have you read the book for five hours? などの他に ・He had been working for the company for 30 years before he retired last year.の意味は過去完了〔継続〕と同じである という記述がみられます。 read, study, workはすべて動作動詞だと思いますが、冒頭の記述をどのように解釈すればいいのでしょうか。教えていただければと思います。

  • 文法関連(現在完了進行形と現在完了形)

    文法関連(現在完了進行形と現在完了形) 宜しくお願いします、文法でもがいているものです 現在完了と現在完了進行形について伺います I have lived in Japan for two years. liveは状態動詞でその状態をすぐに変えることができないのでhave been living ではなく have livedになると理解していたのですがこの前オンラインの英語クラスで他の外国の学生さんが何かいい間違えてそのときに講師が正しい文章として出したのが I have been living ・・・という文章でした。 ここで疑問になったのは状態動詞を動作動詞のようにINGをつけることによって何かニュアンスが変わってくるのでしょうか また英語を話しているときに「これは状態動詞だろうか動作動詞だろうか」と考えている自分がいるのですが何か上手な判断の仕方はありますでしょうか 以上2点宜しくお願いします

  • 現在完了の継続の訳し方について

    (1)I have lived in Kobe for five years. 「私は五年間(ずっと)神戸に住んでいる。」「わたしは5年前から(ずっと)神戸に住んでいる。」 (2)She has studied English for two years. 「わたしは 二年間(ずっと)英語を勉強している。」「わたしは二年前から(ずっと)英語を勉強している。」  (1)も(2)も二通りの訳を見ます。 どちらも同じ事をあらわしていると思っているので、両方この訳は正しいと思っていますが、本当にそれでいいのでしょうか?    宜しくお願いいたします。 

  • 未来完了進行形について

    I will have been studying English for many years. この英文を和訳すると 「私は長年英語を勉強し続けるだろう」 で合っていますでしょうか? 英語に詳しい方教えてください

  • 現在完了形、状態動詞の継続  have lived

    現在完了形、状態動詞の継続 I have lived in Tokyo for two years. 私は東京に2年間住んでいる(今も) この英文は、無条件に(今も)が付くのでしょうか? 例えば、家が東京にあってその家で質問に答えるなら当然 for two yearsは(今も)を含むでしょう。 しかし、電話とか、メールとか 前提条件が何もない状態で 上の文を言った場合、ただ単に 2年間(過去の2年間を含む)の意味にしか取れないと思います。 今から過去2年間すんでいるなら I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だという解説が散見されますが、 I have lived in Tokyo since two years ago. since - ago用法 は別として、こちらの方が今現在も住んでいるという 継続感があるのではないでしょうか? 質問のポイントは I have lived in Tokyo for two years. は前提条件もなしに「現在完了形で現在も継続している状態を表す」と言い切れるのか? 前提条件がない場合 I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だと訂正できるのか?(since - agoが変だからといって、伝えたい意味まで訂正できる??) ということです。 よろしくお願いします。

  • 現在完了進行形について

    こんばんは。 英語の問題を解いている時に、違和感を覚える問題に直面しました。 次の通りです。 次の日本語の意味に合うように、()内に語句を入れ、英文を完成させよ。 ・あなたは4年間英語を勉強しています。 You ( ) ( ) English for four years. …ここに入るのは、本来ならば have been studying のはずですが、 どう見ても()の数が足りません。 この問題は、問題としてはおかしいのではないでしょうか? それとも私が何か勘違いしているのでしょうか? 暇なときに回答をくだされば幸いです。

  • 現在完了

    I have studied English since two years ago. はやはり間違いでしょうか?ネイティブではどうでしょう? for two years でないとだめですか??