• ベストアンサー
  • 困ってます

漢方抗がん剤治療 がん免疫治療

娘の同級生が脳幹に腫瘍ができ、1年後の生存率が50%と言われたそうです。脳幹部腫瘍は手術できないらしいですが、可能性は低くても何か有効な治療はないしょうか?自分でインターネットで調べたところ、漢方抗がん剤治療と免疫治療が目に留まりました。このような治療は、有効な場合があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数187
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Jimmy2
  • ベストアンサー率55% (129/232)

「免疫療法」および「サプリメント」に関して私が記載させて頂いた下記のANo.3を参考下さい。この中に記載のハスミワクチンは保険は使えませんが費用は「30万円/年」程度です。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1696288 また、同じく私が記載させて頂いた下記のANo.2も参考下さい。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1459999

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 肺癌の治療について

    父(64歳)が先月病院にいったら、肺に影があるといわれ色々検査した結果、肺癌でした。 腫瘍は肺に2つあり、先週腫瘍の一部を取って検査したところ、1つは肺癌で1つは肺癌とは確定できませんでした。腫瘍自体はそんなに大きくありません。 もう少し詳しく調べる為に来週ペットに入って検査をするみたいです。 そして、腫瘍はリンパにできているみたいで手術はとても難しいといわれました。 父はタバコ(5年前まで吸っていました)やアスバスト関係の仕事を以前していたのでその影響で肺の状態はあまりよくありません。 医師からは、手術をすすめられましたが、腫瘍の場所がリンパにあることと、父の肺の状態からして手術のリスクは高くなるので受け入れてもらえる病院があるかわからないといわれました。 放射線治療も肺の状態があまりよくないので、すすめられないと言われたみたいです。 なので残るは、抗がん剤治療だけみたいです。 抗がん剤治療は完治は無理で腫瘍を小さくすることしかできないといわれました。 医師はやはり完治なら手術が一番とおっしゃっているのですが、かなりリスクが高いみたいなので万が一手術がうまくいかず、命を縮めてしまうことになったら後悔するので、父は抗がん剤治療をして生きれるだけ生きるといっています。 しかし、本当にそれでいいのか家族みんな悩んでいます。 来週には結論をださないといけないのですが、そこで質問なのですが 1.このような父の状態の難しい手術では成功して完治できる可能性はやはり低いのでしょうか?  それならやはり手術はやめといた方がいいのでしょうか?   2抗がん剤治療を選んだ場合、生存率はどれくらいになりますか?  そんなに長くは生きることはできないですよね… 3父は福井県の田舎に住んでいて、病院も都会みたいに設備が整っていないのでこれからの治療もとても心配なのですが、やはり名医のいる大きな病院にいけば治療方法も生存率も変わってきますか? 今の父の肺の状態ならいい病院に入っても結果は一緒ですかね? 姉が大阪にいるので、大阪府立成人病センターでセカンドオピニオンをしてもらおうと思っているのですが(父はあまり乗り気ではないですが…)。 よろしくお願いします。

  • 子宮体癌・手術後や抗がん剤治療について

    子宮体癌について、詳しい方、経験者の方にお聞きしたいのですが……。 40代後半の友人が子宮体癌になり、7月に手術を終え、現在は抗がん剤治療に 当たっています。この抗がん剤治療は2~3週間の間を開けながら1週間ずつ入院し、 計6回行われるそうで、先日1回目の抗がん剤治療のための入院を終えました。 とても苦しそうで、どうにかしてあげたいと思うのですが……。 本人にステージを聞くのも躊躇われ、詳しく聞けない状態なのですが、独身の 友人で独りで癌と闘っているので、何とか力になりたいと思っています。 詳細が聞けない中からも、本人談で、なんでも「手術で摘出すれば終わりの はずだったが、摘出した腫瘍が悪性中の悪性だったために追加治療となった」 らしいのですが……。 以下のページ http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/uterine_endometrial.html を読むと、抗がん剤治療はかなりステージが進んでいる人が行うもののようで、 「抗がん剤治療をしても効果が出る可能性は50%くらい」という本人談から ステージ3cくらいなのかと。 最近「病気にならない生き方」を読んで、抗がん剤治療は身体に毒で意味がない、 というような意見もあるようなので、身内だったら抗がん剤治療を止めるように 言いたいところなのですが、友人という立場ではそんな無責任なことも言えません。 ただとても気になるのは、上記のページの最後にあった「生存率」なのですが、 これは抗がん剤治療をした結果の数字なのでしょうか? 例えばステージ3cの場合、 生存率は55%程度のようですが、これは抗がん剤治療をした場合なのですか? 抗がん剤治療をしない場合の生存率はどの程度になるのでしょうか……。 ステージ3c程度で抗がん剤治療を受けなかった方や、そのような方をご存知の方が いらっしゃいましたら、どんな情報でも構わないので教えてください。 また、なるべく綺麗な水を飲んで体調を良くして欲しいと思うので、「良い水」を 提供できればと、浄水器を探しているのですが、逆浸透膜タイプのものとアルカリ イオン還元水生成タイプと、どちらがこの場合には良いのでしょうか。 ミネラル・ウォーターにしても、軟水・硬水、どちらがこの場合には良いのでしょうか? 友人の立場でできる限りのことをしたいと思っているのですが、何が出来るか 考えてもよく分からないので、何かヒントでもありましたら是非教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • ペットの漢方治療について教えて下さい。

    よろしくお願いします。 愛犬の鼻腔ガンの治療について悩んでいます。 こちらの「質問する」のコーナーで ガン治療についての質問は2度目です。 初めの質問では 愛犬をガンで亡くされた方、ご自身も病気と戦いながら愛犬の看護をしていらっしゃる方などから たくさんの ありがたいご意見を頂き、感謝致します。 たくさんのご意見を参考にして やはり、当初からの決意どおり、放射線治療などは選択せず QOLをあげてやり、痛みや苦しみなく、愛犬を送ってやりたいと決心しました。 漢方・サプリメントなど・・色々と迷いましたが 漢方治療が、免疫を上げながら ガンと共存し、 余命を 穏やかに過ごす事が 出来るんじゃないかと 色々と調べ、 漢方を併用して 治療をしていらっしゃる獣医師の方を探し、 処方して頂きました。 ガンは、なくならないと、思いますが 先生のお話では、体全体の免疫と体力を向上させ 転移や、腫瘍が大きくなるのを抑えて、苦しむことなく 穏やかに 死をむかえることが出来るということでした。 手術が、可能なら 漢方を飲ませながら 手術を受けさせたほうが 良いのかとも迷います。 どうしてやるのが一番なのか、毎日迷ってしまいます。 どなたか、ペットのガン治療に 漢方薬を選んだ方の 体験談を 教えて頂けないでしょうか よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

親御さんの気持ち(わらをも掴む)理解できますが、安易に間違った情報を知らせる事は貴方に自信が無い限り知らせないほうがベストです。~人の弱みに付け入る悪徳業者が沢山いるのは新聞報道等でご存知でしょう~ドクター(セカンドオピニオン)と良く相談する事、アドバイスする程度が貴方の限界ではないでしょうか~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#60992

非常に難しい問題ですね。 私が今まで見たり聞いたりした療法は、全く効果がないわけではないですが、少々延命効果があったかもというレベルだと思います。 また、非常に高価な場合が多いと思います。 もしも、私の娘が同じ立場にあったとしたら、現時点では私は他の形で娘のために使うと思います。 ただし、人間の免疫力というものは、生きる希望とか、病気と闘うという決意だけでもアップするものだと聞いています。 そういう方面からもあきらめないというのは大切なことだと思います。 また、医療というもの進歩はいつどのような形で起こるかは予測できません。 結局問題は、人間は誰もがいつかは直面しなければならない、死というものに対して、いつまで抵抗して、どの時点で受け入れるのか?ということで、これは結局個人と身内の判断によるしかないと思います。 話が質問からそれてしまいましたが、私の答えとしては、 必ずしも、有効でないとはいいきれない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。その子の親御さんから、どんなことでもよいから教えてほしいといわれています。何かありましたらまた教えてください。

関連するQ&A

  • 抗癌剤治療と免疫増進治療について

    抗癌剤や放射線など、悪い部分を攻撃するタイプの治療方法が従来の日本の医学の主流でしたが、自己の免疫力を高めるタイプの治療って今はどの程度進んでいるのでしょうか(生存率、治験結果、治療の期間、治療法の確立の程度 とか)??父が抗癌剤と放射線で弱りきって死んだので、非常に恐いです。

  • がん治療について

    60代の父が大腿軟部腫瘍(悪性)のがんがわかりました。 10年ほど前からしこりがあって最近しこりが大きくなってきた為病院受診をしました。 いまのところ、痛みや、体調不良はありません。食欲もあります。 糖尿病があり、現在体重が標準以下でこれから大幅に増やしていくことは難しいかと思います。 がんは肺などのには今のところ転移はしておらず、大腿部から尾てい骨にかけて腫瘍があります。 これからの治療として、 ・体重も少なく、体力も落ちてきている父が抗がん剤治療を行っても大丈夫なのか? ・転移を心配して今すぐ足の切断を父を勧めるか? 父は可能性は低いですが抗がん剤治療を望んでいます。 家族としては父の意思を尊重していきたいとは思うのですが、 抗がん剤治療も不安です。

  • 力を貸してください、父の肺がん治療について

    父が肺がんと申告されパンコースト腫瘍ということが分かりました。 腫瘍の大きさは7.5センチです。大きすぎて手術は難しいため、放射線治療と抗がん剤治療で腫瘍を小さくできたら手術ができるとのことです。 父は現在50歳で強い治療にも耐えられるとのことで、強い抗がん剤治療と放射線治療をされるのかと思います。非常に厳しいとも言われますが、わたしは絶対あきらめたくないです。お母さんとお父さんは週末もいつも一緒でほんとに仲良しな夫婦でした。どこ行ってもお父さんとの思い出の場所だし、今まで元気だったのに突然の申告、まだしなきゃいけないこと、これから一緒に行くってついこないだまで話していた場所が2人にはたくさんあります。私は絶対に父と母を助けたいです。前向きにいると免疫力があがり癌が小さくなると書いてあるのをネットで読みました。ネット上ではもちろん怖い内容も前向きな内容もいろいろありますが、わたしに今出来ることは前向きに考え諦めないことだと思っています。抗がん剤と放射線が効くかはやってみないとわからないと言われてます。免疫力高める方法、私が父と母に与えられる何か治療はありませんか?代替え療法についてもネットで読みました。何かできることはありませんか?

  • 抗がん剤治療について、体力が要りますか?

    私は、3月25日に70歳になりました。去年の12月3日の左足骨折(膝下の複雑骨折)の手術の際に、全身の精密検査が行われ、左肺に径1.5cmの腫瘍が発見されました。当面手術には支障が無いということで、放置されていましたが、今年3月22日に内視鏡による左肺の下葉摘出手術を受けました。細胞検査で、悪性の腫瘍との診断を受けました。腫瘍だけではなく、転移の可能性を考慮して、多めに摘出したとのことでした。現在、体力の回復養生中ということです。5月の連休明け頃から、他への転移の可能性を撲滅すべく、抗がん剤治療をするということになっています。この抗がん剤治療は、かなり体力を消耗するものなのでしょうか?専門医の先生を含め、ご指導をお願いします。人によっては、返って体力を落とすので、抗がん剤治療は受けない方が良いと言う人もいますが・・・ 皆様ご指導お願いします。

  • あなたならどうしますか?

    もし、あなたの配偶者が癌だった場合。 (架空の話ですがお付き合い下さい) 病巣は手術で摘出し、現段階での5年後の生存率は40% 化学療法(抗がん剤治療)を用いると生存率が50%に上がります。 しかし化学療法を用いると副作用で子供を作るのは不可能になります。 夫婦ともに子供を望んでいるとすれば 抗がん剤治療を受けますか?受けませんか?

  • 前立腺がんの治療法

    父が前立腺がんになりました。 心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。 いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。 放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。 やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。 こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

  • 肺癌(扁平上皮癌)IIIAの最善の治療法は?

    肺癌(扁平上皮癌)IIIAの最善の治療法は?  私の父親(64歳)が最近肺癌のため、右下葉の摘出手術を受けました。  手術前は病気の進行度はIBだったのですが、手術後は縦隔リンパに転移が見つかりIIIAになってしまいました。遠隔転移はないそうです。  ちなみに、癌の腫瘍は下葉とともに摘出しましたが、縦隔リンパは1つだけ検査のために採っただけです。  あと、以前に肺炎にかかっていたらしく左下葉に肺炎痕があるため、肺の機能低下につながるとの理由で放射線治療は出来ないと医師から言われ、今後は抗がん剤治療を実施する予定です。  そこで今後の治療についてなのですが、 (1)重粒子線治療 (2)縦隔リンパが摘出可能であれば再手術 (3)放射線ではあるが定位放射線照射(ピンポイント照射)  (1)から(3)の中で可能な治療方法はありますか?  また、最善の治療方法は何があるでしょうか?  医師から『5年後の生存率は抗がん剤治療を行っても20%くらいでしょう』と言われ、いろんな治療方法を検討しています。 

  • 猫の癌治療について・・漢方などご存知の方も教えてください

    実家の猫の手の甲に2センチ大くらいのできものができたそうで、診察の結果癌と診断されてしまいました。下手にできものをとっても、すぐに転移するので肩から切断したりしないといけなくなるので、猫のことを考えるとこのまま天寿を全うするのを待つのが最良と言われたそうです。また手術の繰り返しは治療費も膨大なものになるので総合的にみてこのまま放置するのが良いと獣医師にいわれたそうです。 しかし何もせず転移していくのを見守るのは辛く、何か方法はないかとこちらのサイトで過去の回答を見てみると、漢方という方法もあるようでした。薬は動物病院で入手できるのでしょうか?また猫の癌は獣医師によって生存率がとても違うようなことも書かれていました。また他によい方法があればお教えください。 もう12歳くらいの♀(避妊済み)で、数ヶ月前実家に帰ったときは結構ヨロヨロしたりしてめっきり老け込んでいましたが食欲はとてもありました。年取った母が可愛がって面倒みてあげていました。最後は苦しむのでしょうか・・?なんとか心地よい最後を迎えさせてあげたいと願っています。良いアドバイスをどうぞ宜しくお願いします。

    • ベストアンサー
  • 悪性腫瘍の治療法についての情報をください

    去年、10月ごろ娘(3歳)の顔の左側、ちょうどえらのあたりが腫れているのを気づき、検査した結果、液体がたまっているとのことでそれから約1ヶ月、MRIなどさまざまな検査をしました。 さまざまな検査結果でも摘出してみないとわからないということで先月手術をしました。手術は成功したのですが検査結果ほぼ悪性の腫瘍だろうと言われました。悪性の度合いの検査を現在しているところです。 たぶん悪性の脂肪腫瘍なのか悪性線維性球種なのか判断がつかないんだと思います。 悪性線維性球種だと5年後の生存率は50%ときわめて高い数値ではありません。 悪性とほぼ決まっているので今月後半に広範囲摘出の手術をします。 部位はえらの骨と筋肉神経の間に発生していて左ほほ周辺の神経類、腫瘍に隣接していた骨も摘出し移植手術も必要になります。 ほぼ主治医は悪性線維性球種だと判断しているのだと思います。 その後は放射線治療、抗がん剤治療などは詳しくは決まってません。 重粒子線治療という先進医療もあるのですが高額な上、対象年齢に該当していません。 日本で100人も発症例がないようで色々調べようにも情報がなかなか見つかりません。 どなたかなんでもいいので知っていたら情報をください。 よろしくおねがいします。

  • 甲状腺のがん治療

    甲状腺に悪性の腫瘍ができ、2ヵ月前くらいに手術をしました。見える範囲で全部除去したから半年後に検査に来て下さいとのことでした。しかし、腫れがでてきたので心配になり検査をお願いすると、また手術ということになりました。さて明日はまた手術だと思っていると、思ったより大きくなっているので、今、手術すると飛び散る可能性があるから、放射線治療を試してみようと言われました・・・。発生の確率的には低い、危険な細胞に転化してしまったとのことです・・・。なかなか難しいみたいですが、今は全力で治してもらうしかありません・・・。 そこで、違う病院に移った方がいいのか悩んでおります。あまり良くない腫瘍だったなら半年後に検査ではなく、一カ月後とかに検査をするべきだったのではないかと後悔が残ります。医師の考えが甘かったのではないかと・・・。他の病院でも同じ結果だったのでしょうか?もし同じなら今の先生を信用して頑張るしかありません。でももし違うなら、もっと信用できるところに移って頑張りたいと思います。どなたか良きアドバイスをお聞かせいただければ幸いでございます。 60代、女性です。宜しくお願いします。