• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

農家・農業・農村に対する補助金・奨励金を教えて

国・自治体・政府機関・特殊法人などの農家・農業・農村に対する補助金・奨励金などの援助金にはどういうものがあるのでしょうか? 詳しい内容は自分で調べますので、どういうものがあるのか?なるべく正確な名前で教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hanbo
  • ベストアンサー率34% (1527/4434)

大家畜経営体質強化資金利子補給補助金 酪農経営負債整理資金利子補給補助金 大家畜経営活性化資金利子補給補助金 農業経営基盤強化資金利子補給補助金 北海道農業災害資金利子補給補助金 農業生産総合対策事業補助金 北海道元気づくり事業補助金 農村パートナーシップ意識啓発推進事業補助金 水田農業経営確立対策推進交付金 農業経営基盤強化促進対策事業補助金 担い手草地流動化促進事業補助金 畜産振興総合対策事業補助金 畜産振興総合対策推進事業補助金 土地改良事業費補助金 基盤整備促進事業補助金 などがあります。自治体独自の施策は、全国3,300程度の自治体独自のものですので、把握はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

趣味で農業問題に興味を持って考えています。「多くの補助金制度が過保護農業を作った」などの意見もあるようなので、補助金制度について調べて見ようと思いました。思った通り沢山ありますね。時間をかけてポツポツあたってみます。有り難うございました。

関連するQ&A

  • 農家

    農家さんが実際、受け取れている国や自治体などの補助金を教えてください。

  • 農業の補助金について

    日本の農業は補助金づけであるとの意見が多いようですが、実際に外国と比較してどうなのでしょうか? アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国等の国々との比較をしたいのです。 特に、(1)国の総予算に占める農業予算の割合と(2)国の農業生産額と農業予算の割合と(3)国の総生産額と農業予算の割合を知りたいと思っております。 中々情報が見つかりません。直接政府に聞くしかないのでしょうかね。

  • 農業 補助金の問題点

    政府は個別補償制度で農業を守ろうとしていますが、 それ以前からも様々な補助金を農業のために使っていても、 少しもよくならず、日本の農業の将来は暗いと思われます。 私個人の単純な考えですが、規制の多い補助金を配るせいで、 生産性などが低下していると思われますが、 この事についての実例の書いてあるHPや参考になるデータの書いてあるものがありますか? また調べていたところ生産費の積み上げ方式のため、 生産費を高くするため、結局補助金をもらっても、 農家が儲かるのではなく、農協や農機具業者が儲かるだけだという事が、 書いてるものもありました。 今までの補助金は、農業、農家のためになっていたのでしょうか? これも同じく、回答者の方の考え方と参考にるHP等ありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 農業参入する企業が増えているのはなぜ?

    大きなところではカゴメ、セブン&アイ、イオン、JR東海などが参入していますよね 政府はこれらの農業法人の設立や、企業の農業参入を奨励しているようですが、その理由やねらいは何なのでしょうか?

  • 福岡~前原市周辺の農家(或いは農業法人)でバイトの求人はないでしょうか

    現在、小さな畑でコツコツと20~30種類の野菜やハーブを作っていますが、日増しに農業への情熱が募ります。農家の繁忙期などにお役立てできるようなおしごと=バイトってないものでしょうか。福岡~前原市周辺で働き手が欲しい農家(或いは農業法人)の方、或いは、農家で働く手段や登録する機関をご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

  • いつまで経っても農業は、変わらない?

    いつまで経っても農業は変わらない、とおもいませんか? 国はゲンタンで、農家は補助金だより。 米を売るのは、農協だより。 外国米は、入れると売れないから、入れるなか? それを、政治家は、票、支援欲しさに頑張る構図。 ユーザーが求めている米を売ると言う発想は無い?

  • 平成25年度 食料・農業・農村白書を読んで

    平成25年度 食料・農業・農村白書を読んで(文章が長いです) 農業白書に関してなのですが、なんとなく違和感を感じます。 書いている人は、きっと頭もちょーよくて、数字なんかを完全に把握して、法律や政策にも精通している方なんだとは思いますが、なんか違うなぁと違和感を感じえません。 田んぼや畑に行ってない、又は行ったけどインタビューして写真とって終わりみたいな、 実際田んぼに入って抜かるんだり、畑でつまみ食いしたような感覚じゃないように感じます。 そもそもが性善説ならぬ、性”働き者”説にのっとってるような感じを受けます。 あくまで個人的な意見ですが、人間って、なるべくだらだらしながらなるべくお金欲しいみたいな、ニートじゃないけど、働きたくないでござるしかしお金は欲しいでござるみたいな、本質的には楽して儲けたいっていう、生き物だと思うんです。 楽をしたいという考え方は悪い考え方じゃないと思うんです。 田んぼだって手植えなんか大変だし、出来るなら田植え機欲しいですけど、それで楽になっても、農業をやる面積によって損益分岐点があって、現実的に導入できるかっていう問題があるもんだと思うんです。楽になっても、それでお金がないんじゃしょうがないしね。 質問は、このままの農業政策でいいのかです。 食料自給率を上げるとか、輸出額を増やすとか、いろんなことが書いてありますが、現実問題として、この政策で可能なんでしょうか?日本の農業ってやっていけるんでしょうか?正直、書いた人には、もしそのとおりにならなかったら、NHKにでも出て謝罪して欲しいです。あと、この白書で受け入れた総理さんとか大臣さんとか、議員さんにも。そっちのほうが責任が重いか。 カーボンオフセットや日本の田園的な景観や環境保全型農業ってのは、二の次で、本当の課題は農業で儲けられるか、農業で飯食えて、子供を育てて、老後も安心して暮らせる、のかではないかなと思います。国が農家の高齢化平均年齢65歳以上や農業離れを憂うなら、こうやれば農家は儲かって、生活していけるよっていう道筋をもっと示すべきではないのではと考えます。そうやった結果が、自給率の向上だったり、輸出額の増加だったり、若手の農家が増えたり、農業や農山漁村の活性化に繋がるのだと思います。農業の助成金は沢山あるというかありすぎるぐらいなのは知ってます。ただ、目標値ありきな政策には疑問を感じ得ないというだけです。 (私は、持続的農業は大切だと思うし、農業による治水効果や六次産業化、グリーン・ツーリズム の考え方には賛成です。あ、有機農業推進法には反対です。もし農家全部が有機農業やったら、食料自供率ってどうなるの?キューバじゃあるまいし、人口密度が高くて、耕地面積の狭いこの国土でどうやってやるのって感じです。議員立法ですが、農業のことを調べないで知らずに作ったとしか思えません。有機農業は、国で推進するものではなく個人でやるべきものだし、少数の農家がやることで付加価値が生まれるものだと思います。それも有機農産物が必ずしも安全とは限りません。ただ、有機農業の技術に関しては、実際の化学肥料や化学農薬を使った農業にも応用が利くと思いますので、一概には言えませんが。技術に関しては研究者が先進的に有機農業をやっている方に頭を下げて、教えを請い体系かすべきものだと思います。) もう農業生産法人が珍しくない時代ですが、 個人的な政策としては、半官半民のような組織をつくり(赤字は覚悟で)、 目標の生産量を作れる人には最低賃金を保障し、 目標の生産量以上や質のいいものをを作れる人は賃金アップ、そして独立へ 目標の生産量を作れない方はくび、まあ別産業へ斡旋 といった政策がいいのではないかと思います。ある意味、農業への国の積極的介入ですね。 といった政策がいいのではないかと思います。昔の減反政策みたいに国が積極的に介入しすぎるのはよくないと思いますが、これを民間だけでやるというのも大変だし、地域や地区で農業生産法人を組む例も多いと思うんだけどマンパワーが必要だと思うし、ある程度枠組みを決めてあげて農業生産の技術を向上させ、生産物に関しては、流通や加工を任せるといった感じがいいと思うのですが。輸出に関しては残留農薬とか問題になるけど、そこらへんのカバーもしやすいんではないかと。 といった感じです。長くなりました。最後まで読んでくれた方はありがとう。 反論や意見や、実際農業を行っている方の話や、お前は間違っている俺はこう思うという意見や反論、お待ちしてます。

  • 社団法人とは国からの補助金あるいは政策支援をもらえるのか

    (1)社団法人とはなんですか (2)社団法人、特殊法人、財団法人などいろいろな法人がありますが、どう違うのでしょうか (3)CESA「社団法人コンピュータエンターティメント協会」はコンピュータ産業の振興を図る政府当局の機関ですか。 (4)社団法人とは国からの補助金あるいは政策支援をもらえるのか

  • 民間育成の奨励品種(コメ)?

    こんにちは。 日本の農業制度について調べているのですが、 県が出す奨励品種の中に、 民間育成なのに指定されたケースがあると聞きました。 (通常は国や県の機関が開発した品種が大半だと聞いたのですが・・・) その品種名と、なぜ採用されたのか、 ご存知の方教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 農業政策への1つのアイデア

    食料の安全性と食糧自給率の低さと食料資源の高騰が問題となっていますが、1つ提案します。農業の活性化を図るため企業の農業事業への産入を認め、かつ海外からの農業に従事する労働者を受け入れるというものです。山間部の農村では高齢化し、かつ後継者もいないところも多いと思います。しかし、既存の高速道路等が通り、ある程度の面積がありながら農業地として有効活用されていないところも多いのではないでしょうか。そこで、これらの土地を国が中間に入って保障するかたちで借り上げ、企業に貸すのです。そして、海外からの労働力を使って比較的大規模な農業経営を行い、安全な農産物を生産すれば海外農産物との競争にも勝てると思います。(輸入農産物には輸送費がかかる。)固定資産税等に特例を設け、土地賃借料を高齢者農家に支払えば農家への所得保障にもなると思うのですがどうでしょうか。