解決済み

セキュリティの意味

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1726498
  • 閲覧数269
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 71% (143/200)

防災グッズと防犯グッズを扱う店舗の屋号を考えております。
「セキュリティ」という単語は、防犯、といったイメージが強いのですが、防災にも通じる意味を兼ねているのでしょうか?
また、防災・防犯を両方意味できるような単語で、親しみやすいものをご存知の方、ご教授頂けますでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

Securityという単語は車や家につけるアラームやアラームシステムに使う防犯グッズ(Security goods/security system)と言うように使います。

強盗や痴漢などの性犯罪への防犯グッズはSelf-defense/Self-protection products/goodsという表現をします。 犯罪による死傷を防ぐためのグッズと言う意味です。 警察ではこれをちょっと硬い言い方をして、Crime Protection Products/GoodsやPersonal Safety Productsと言う表現を使いますね。 犯罪が起こる前に使えるもの、と言う事ですね。

防災グッズとは災害が起きてから使えるものですね。 これは保存食とか、生活必需品の代わりになるものとかですね。 これらをまとめて、Disaster kits, Disaster survival goods, Emergency goods, emergency survival goods/kits, 等の表現をします。

では火災はどうでしょうか。 犯罪でも災害でもないですね。 火事が起こるのを防ぐためのグッズですね。 でしたら、Fire Protection goods、Fire Prevention goods等がアラームなどを含めたものを言います。

私が使い出してからかなりに年月がたっていますが、Defensive Livingと言う単語が自分をどんな物・事からも守れる事、と言う意味で使います。 つまり、防犯グッズや防災グッズを持つこと、もこれに含みます。 しかし、これにはホテル・レストランについたら逃げ道を知る事や、護身術を習う事、護身術の知識を持つ事、事故にあわないようにするには、事故にあったら何をするべきか、あらゆる怪我が起こるのを防いだり、怪我への応急手当を知ること、など、グッズだけの事ではないですが、これらに使える商品、と言う意味で、Defensive Living Productsと言う単語が最近使われるようなりました。 何か私もうれしい気がします。

と言う事で、(宣伝はないですが <g>)Defensive Living Productsと言う表現を使ってみたらどうでしょうか。

英語で行く(Securityは無理)かカタカナ日本語(セキュリティー)で行くか、決める必要があるみたいですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
補足コメント
gagaga2005

お礼率 71% (143/200)

丁寧なご回答誠にありがとうございます。お言葉に甘え追加質問させて頂きます。
親しみやすい単語にしたいのですが、セーフティ、についてはいかがでしょうか?
投稿日時 - 2005-10-23 02:13:38

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

Gです。 補足を読ませてもらいました。

住宅の火災や犯罪から安全性を高めると言う意味でしたら、Home Safety Products/Goodsは使えます。 しかし、他の防犯グッズ、や災害の後に使えるものは含みません。 安全性をたかめる、と言うフィーリングがSafetyという単語にはあるからです。

Hone and Personal Safety Goodsという表現であれば、他の犯罪を防ぐと言うフィーリングで使えます。

でもこれでも災害の後のグッズが入りません。

ではまたの機会に。
  • 回答No.4

 Scurity とは 安全, 無事といった意味のほかに防衛, 警備といった意味があり、どちらかといえば防災よりも犯罪などに対する意識や体制といった方にかなり近いニュアンスを持っています。

 また、別の使い方としては財政面での安定とか保障、あるいは証券といったことにも使われます。

 ちなみに、防犯はCrime Prevention(CP錠でお馴染みの) 、防災は Disaster Prevention といいます。

 ただ、防犯製品と防災用品の両方を取り扱うお店でしたら、セキュリティという言葉でも、今の日本ではよく理解されると思います。英語としては少々不自然であっても、それはそれとして、とにかく一般消費者に分りやすい「セキュリティショップGAGAGA」だっていいと思いますよ。
補足コメント
gagaga2005

お礼率 71% (143/200)

ご回答誠にありがとうございます。
もう一点お伺いしたいのですが、ホームセキュリティという単語はありますが(和製英語かもしれませんが)、ホームセーフティはどうでしょうか?
投稿日時 - 2005-10-23 02:17:40
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (60/190)

Securitiesは証券という意味もあります。証券会社の社名は英語だと、たとえば野村證券Nomura Securities Co.Ltd. 松井証券Matsui Securities Co.Ltd.といった風です。

○○セキュリティと頭につく名称次第では、gagaga2005様が意図しておられないところで世間に大手証券とまぎらわしい社名の(ちょっと怪しい)会社と受け止められかねません。その心配がなければスルーしていただいて結構です。

よけいかもしれませんが、ちょっと気になりましたので。お気にさわったらごめんなさい。
お礼コメント
gagaga2005

お礼率 71% (143/200)

ご回答ありがとうございます。そういう意味もあるのですね!大変参考になりました。ありがとうございまいした。
投稿日時 - 2005-10-23 02:26:17
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (9/34)

セキュリティは、もともと「安全」とか「安心」という意味です。
防犯や防災は、セキュリティを得るための手段であるわけです。
ですから、通じるといえば通じる意味といえるのではないでしょうか。
お礼コメント
gagaga2005

お礼率 71% (143/200)

大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2005-10-23 02:25:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (141/293)

セキュリティは基本的には外敵に対する備えの意味合いが強いです。
safe(セーフ)の方なら防災にも通じると思いますが・・・
salvage(サルベージ)だと救護とかにもなりますね。

あと思いつくままに・・・
guard(ガード)
shield(シールド)
protect(プロテクト)
とか意味が広いので防災でも防犯でもどっちにもとれると思います。

参考になれば幸いです。
お礼コメント
gagaga2005

お礼率 71% (143/200)

ご回答ありがとうございます。なるほど、セーフはよい単語ですね。具体的な単語をご教授頂き、無学な私には大変参考になりました。
投稿日時 - 2005-10-23 02:24:42
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ