• ベストアンサー

エンジンの始動がよくありません。

ホーネット600に乗っています。エンジン始動が不調で困っています。 冷えている状態でも、セルを回せばエンジンはかかるのですが少しの間アクセルを軽く開けて1500~2000rpmを保たないとエンジンストールしてしまいます。(アイドリングは1200rpmくらいにしてあります。) また、一度ストールしてしまうとセルを回してもすぐにエンジンはかからず、時間をおかないとかかりません。 やはりキャブかプラグが原因でしょうか?バッテリーは満タン充電してあり、オイルも最近交換しました。 ちなみに社外品のマフラーに変えてあります。キャブはノーマルのままです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • YS12
  • ベストアンサー率60% (3/5)
回答No.3

空気と燃料の比率が設計どおりに調整されているエンジンは、一般的にエンジンが暖まっていない時は真夏でもチョークを使用して始動するのが正解です。チョークの使用時間が長いか短いかの違いだけです。エンジン停止後でエンジンを触って暖まっていないとき(外気温と同じ時)はチョークを使用します。車は自動チョークがほとんどですが、真夏でも始動直後は働いているのがわかります。 この調整が燃料が濃い側ずれたりすると真冬でもチョークなしで始動できたりします。 チョーク使用中は燃料が濃くなっているのでアクセルは開けてはいけません。開けるとプラグがかぶります。 ご質問の車両のアクセルを開けていないとストールするのは気温の低下でエンジンが暖まるのに時間が掛がかかるようになった為でしょう(暖機後ばアイドリングが安定しているという前提で)。 ストール後すぐにかからないのは始動失敗によりプラグがかぶっただけで、しばらくすればかかるのならば問題ありません。(暖機後は調子が良いとの前提で) 社外マフラーに変えてあると言うことは、抜けが良い物であれば背圧の減少により燃料が薄い側にずれている可能性があります、この場合はキャブセッティングが必要です。 薄い状態でがんがん行くとオーバーヒートの原因になるので注意してね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • gj74a
  • ベストアンサー率18% (13/71)
回答No.2

最近寒くなってきているからじゃないでしょうか。 エンジンが冷えている時はチョークを使って始動するようにして下さい。 そして少しずつストールしないようにチョークを戻していきます。 その際アクセルは回さないようにして下さい。  あとアイドリングも少し低い気がしますけど、ホーネット600の基準値は1200なんでしょうか?もし基準値より低いなら戻すことを薦めます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • inu2
  • ベストアンサー率33% (1229/3720)
回答No.1

チョーク引いてエンジン始動してますか? 社外マフラーにしているならば、ここ最近の外気温にキャブセッティングが合わなくなってきているかもしれません

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • ホンダスクータートゥデイエンジン始動不調

    ホンダスクーター トゥデイエンジン始動不調 メーター3000km位 気候が暖かい時は、 セルでエンジン始動しますが、スタートしてエンジンが温まってない時に、信号待ちや一時停止などではアクセルを戻して停止すると、エンジンが止まってしまいます。セルでもう一度エンジンを掛けると直ぐに掛かり走れます。エンジンが温まらない時には、停止の際はアクセルを、あおりながら、ストールを避けてました。しかし、寒くなり朝イチか二三日乗らない時、セル、キックでエンジンが一発で掛かるのですが直ぐにストールしてしまいます。そのため、暖機できません。ストールする前にアクセルを開けようとすると、直ぐにストール、同じ状態になります。何度もエンジンを掛ける動作を繰り返すと(約10分ぐらい)アクセルのあおり具合で始動できます。毎朝同じ状態で困っています。掛かっても全文で書いた様に、エンジンが温まっていない時は同じ状態ですが、しばらく走ってエンジンが温まってる時は停止しても、アイドリングも安定し、ストールもしません。原因がお判りの方アドバイス御願いしたします

  • エンジンの不始動

    始めまして。バンディット250の後期型95年式「V」無し、に乗っています。 最近友達から譲ってもらったのですが、すでに不動車でした。。 ですが、キャブのO/H、プラグ交換で始動するようになり(エアクリエレメントが汚れてて注文中だったためファンネル使用)数キロは機嫌よく走っていました。  それから2日後エレメントが届いたので付けるとセルは回りますが全くエンジンがかからなくなりました。まぁエレメント着けたから濃くなったんだろうとSJをいじってみたんですが一向にアイドリングが安定しません。 そんなわけでプラグを外してみると真っ黒でした、そんな走ったわけでもないのに・・・ しかも4本目がサボってるみたいで1本エキパイが冷たいままで。2日前まで大丈夫だったのに。。 チョークを引っ張っても濃くなるだけなんで意味ないしコレはキャブセッティングだけの問題なんでしょうか? 一応自分的に他に疑ってるのは、マフラーが若干ぼろいのとイグニッションコイルの劣化による火花の低下、プラグの熱価が合っていない。 なんですが他に悪そうなところがあればお願いします。 交換部品・プラグ、キャブO/H、オイル交換、エアクリエレメント交換 キャブにはガソリン来てます。

  • OH後 キャブ不調  エンジンが吹かない

    半年間エンジンをかけていなかった1998年式 ヤマハドラッグスター400のエンジンが不調で困ってます。 半年ぶりにエンジンをかけようとしましたがかからずオーバーフローによってガソリンが漏れていました。 キャブの清掃、プラグの交換をしエンジン始動・・・ 四苦八苦の上やっとかかったエンジンはチョークを引いてもかからず、アクセルをほんのちょっと開けた状態で何度かセルを回してやっとかかるという具合です。が、ちょっとアクセルを開けると回転があがらずボボボボ・・プスン。やっと温まってアクセルから手を離せる様になってか パイロットスクリューを調整し(全閉から4~5回転戻し)アイドリングの一番高いところで設定し、なんとかアクセルも開けられるようになりその日は家のまわりを軽く流しました。アクセルを開けたときちょっともたつくぐらいでアイドリングも一定し完了~と思ったのですが、翌週、翌々週と1週間ぶりにエンジンをかけようとしたところが、やはりチョークを引いても・・・と同じ症状です。 プラグを見てもきつね色とはいきませんが、まあまあのヤケ具合と思われます。毎週、毎週PSをいじくってから乗るってのも・・・ キャブ清掃の前のPSの戻し回転がわかってないのですが4~5回転も戻すってのもなんだかおかしいですよね。マフラーはキャブ分解前からスラッシュカットの2-2に変えてあります。 どなたか不具合のヒントをください。 このままでは恐くて遠乗りなんてとてもとても

  • フリーウェイ250 始動困難なのですが・・・・

    始動性について教えてください。フリーウェイ250で33000kmで完全ノーマルです。 セルモーターは勢いよく回るのですが、季節に関係なく普通に始動しません。 アクセルを全開・全閉を繰返して何とかエンジンがかかる状態です。 1度始動すれば、あとは安定していて、アイドリング等も問題ありませんし、低速中速高速どこもストレス無く走れます。 1度始動すれば直ぐにエンジンを切っても再始動は普通(セル1発)に始動しますが、4~5時間ほどエンジンを止めておくと、また始動しにくくなる事があります。 キャブの掃除、プラグ交換、オイル交換、エアクリーナー交換などをしたのですが、状態は同じです。 この様な状態だとおちおち遠出も出来ない状態です。何が問題なのでしょうか? 過去ログを検索しましたが見つけれませんでしたので、宜しくご教授をお願いいたします。

  • ディーゼルエンジン始動直後の回転数

    失礼します! 平成5年の日産サファリに乗っています。 北海道に住んでいますが、寒くなってくるこの時期からエンジンが冷えきった状態から始動するとアイドリングが不安定になり、最悪ストールします。 対処としてグローを十分に温め、アクセルを少し踏んだ状態でセルを回して始動しています。 ノンアクセルでのアイドリングは550~600rpm程度ですが、当然一気に1400rpmあたりまで回ります。 エンジンを労る方法としてエンジン始動直後は高回転まで回さず、アイドリングが落ち着くまである程度の暖機運転(1分ほど)をしたのち低回転域で暖機走行する、と心がけています。 そこで気になったのが 「この車にとっての低回転域、高回転域とはどのくらいなのか?」 また、 「十分に水温があがった際の1400rpmは低回転域だが、エンジン始動直後などの水温があがっていない場合の1400rpmは高回転にあたるのか?」 という点です。 タコメーターは6000rpmまで表記され、4200rpmあたりからレッドゾーンになっています。 誤解を招くと申し訳ないので先に説明させていただきますが、この質問は単にエンジンの仕組みの理解を深めたいだけであり、修理の必要性や方法、原因究明を問うものではございません。 ‥‥恐縮ですが回答いただけたら幸いです!

  • しばらく乗らないとキャブのエンジンは始動しにくく、難儀しています。どうすればいいでしょう。

    最近はインジェクションのエンジンが多いので始動性抜群ですが、キャブのバイクもまだ、たくさんあると思います。キャブは半月も乗らないといくら、セルをまわしてもエンジンが始動しなく、あせります。このままバッテリー 上がりか!?と思うころ奇跡的にかかったりしておりますが、 詳しい方。半月程度乗らないでエンジン掛けるときどうすればうまく掛けられるでしょう?また、よくキャブがかぶってしまう。というのがありますがこれのときは、アクセル全開でセルをまわすのがいいですか?

  • ジェイドなんですが・・エンジンがかからなくて困ってます。

    ジェイドなんですが・・エンジンが始動せずに困ってます。教えて下さい。 エンジンがかからず、キャブをオーバーホールしましたが・・セルでエンジンがかかりません。 プラグ{新品}に火花は出てます。一度押しがけをしたところ、エンジンがかかり、アイドリングも安定していました。 ですが・・ニュートラルの時はレッドゾーンまで吹けますが、ギアを入れると高回転がかぶります。 マフラーを触ると、3番のみが冷たいです。 エンジンが温まっている時はセル1発でかかるのですが、エンジンが冷めてしまうとセルでかからなくなってしまいます。 ブースターケーブルで繋ぎ、セルを回すとかかろうとはしてるのですが・・もう少しというところでかかりません。 その際、1番のマフラーのみ温かくなり、234は冷たいままです。 セルを長めに回すと、マフラーから「パンッ」とバックファイヤーになります。 こんな感じですが・・わかる方教えて頂けたらと思います。 宜しくお願いします。

  • エンジン始動時のアイドリングが止まりそうになる

    10年ぐらい前のスズキのDR250R(4スト)ですが、エンジンが冷えているときに始動しようとすると、なかなかかかりません。 かかっても、アイドリングが今にも止まりそうな回転数がしばらく続きます。 そういう状態の時にアクセルをちょっとでも開けるとすぐ止まるし、チョークを引いても止まってしまいます。 とにかく夏でも10分ちかくアイドリングしないとアクセルが開けられません。 でも、いったんエンジンが暖まって走り出せば、まったく普通に戻ります。 こういう症状がでるようになったのは、1年以上乗らないでガソリンを腐らせ、エンジンがかからなくなったので一度キャブをバラして詰まりを取ってからです。 しばらく乗らなくなる以前も多少そういう症状はあったのですが、キャブをバラしてからがひどくなりました。 原因はやはりキャブレターでしょうか。キャブの交換するしかないでしょうか。

  • ホーネット250 エンジンかからない

    ホーネット250乗ってます。朝乗って夕方エンジンかけようとするとかかんなくてそっから乗れてません。セルは回るし最初はアイドリングまでもってけたんですが、2気筒みたいな音してアクセル回すとエンジンが止まる。のような症状もありました。とりあえずプラグ変えて、エアクリーナー、見える範囲でのチューブの亀裂等も確認しました。それでも変わらず、ガソリンがちゃんと回ってるかの確認のためキャブのドレン、ドレン横のマイナスネジを回してみたのですが、ガソリンが一滴もたれませんでした。キャブのOHをするつもりなのですが、具体的にキャブのどこに問題があるとガソリンがキャブにまで供給されないようなことが起こるのでしょうか?

  • 【リトルカブ】 始動後にエンストしてしまう…

    はじめまして。 最近、オークションで中古のリトルカブを購入、 その後、プラグ交換、エンジンオイル交換、チェーン調整をしました。 セルですぐエンジンは始動するのですが、アクセルを回すとすぐにエンストしてしまいます。 またすぐにエンジンをかけ直して、しばらくするとアイドリングも安定して 問題なく走ることができます。 もちろんチョークは始動時のみで、すぐに元に戻しています。 これは何が原因なのでしょうか? 当方、機械音痴なので、わかりやすく教えていただけると幸いです。 どうぞよろしくお願いします。